« 西川貴教 来年1月発売の男性ファッション誌「SENSE」にて連載開始! | トップページ | 浅倉大介 2005年 Drive Meme -over Quantum Mechanics Rainbow- シャドーストーリー映像 »

2011年12月24日 (土)

浅倉大介 Quantum Mechanics Rainbow Series 全楽章 MAD映像

Merry Christmas!当Blogにお越しの皆さんはどんなイブを

お過ごしになられていますでしょうか?

ボクはというと、一昨日の横浜BLITZでのクラブイベから一転して

クリスマスイブの今日も、朝から晩まで、…やはりシゴトでした。

幸いにして79.5Mhz、NACK5で、今年最後のオンエアとなった

「Neo Age Circuit」が聴けただけ良かった…正直言って

ホントにそんなカンジです…(T_T)

すでにカラダもココロも疲れきったこの状況で、皆さまには

ホントに申し訳ないのですが、まだ②横浜のクラブイベのレポが

書けそうにない状況なので、申し訳ありません…クリスマスイブの

今日も手短に映像ネタを、また一つご覧頂こうと思います。m(__)m

大ちゃんが2004年3月から2005年3月まで、全7枚でリリースされた

アルバム”Quantum Mechanics Rainbow”シリーズ1作ごとに

毎作1曲収録されている"Quantum Mechanics Rainbow Ⅰ"から

"Quantum Mechanics Rainbow Ⅶ"までの全楽章を1つに繋ぎ

合わせたMAD映像が見つかりました。コチラからご覧ください。

ちなみにこのMAD映像ですが、第1楽章から第7楽章まで実に

30分にわたる長編MAD映像となっています。

当然ながら、お時間がない…という方にはオススメできませんので

どうかその点のみ御了承下さい。m(__)m

いや~このMAD映像は、元々ニコニコ動画にアップされている

映像なのですが、どうしてジブンが日頃お世話になっている海外の

某動画サイトにアップされてたのか…ホントにフシギというか

まぁそれでも、大ちゃんの音楽性がスキだ!というユーザは

海外にも確実に存在していますから、そうしたユーザのゲリラ的な

活動ぶりについて舌を巻きそうになりますけれども…(^^;;

それにしても大ちゃんが全ての力を注ぎ込んで仕上げた

このQMR全楽章はホントにキラメキに溢れてますね!(^_^)y

交響曲の体をとった曲の中では、間違いなく素晴らしいクオリティを

持つことに加えて真にマスターピース的名曲と呼べるのでは

ないでしょうか!o(^O^)o

クリスマスにネット上で楽しまれている方で、お時間があるという方

そして大ちゃんのコトを、まだあまりよく知らない方にとっては

まさしく入門編として触れてみる価値アリの曲ですので、是非一度

耳を傾けてみて欲しいと思います!(^O^)

以上クリスマスイブとは無縁の中、本日の記事をお届け致しました。

今週12/22に開催された横浜BLITZのクラブイベのレポにつきましては

少なくとも年内までに完成させる予定にしていますので、御迷惑を

お掛けしますがどうかもうしばらくお待ち下さいます様

宜しくお願い致します。m(__)m

|

« 西川貴教 来年1月発売の男性ファッション誌「SENSE」にて連載開始! | トップページ | 浅倉大介 2005年 Drive Meme -over Quantum Mechanics Rainbow- シャドーストーリー映像 »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です!!
なんだかんだで今年ももうすぐ終わりですね♪
早いです!!
年賀状仕上げましたか??
私は書き終え出しました(^^)
だいちゃんの音楽は私も大好きですよん♪
よくテレビのバックでもひそかに流れたりしてますよね
大ちゃんの曲♪
来年もよろしくお願いします♪

投稿: のりのり | 2011年12月26日 (月) 09時31分

>のりのりさん
どうもゴブサタしております。m(__)m
いやコチラは今年も例によってとんでもない忙しさで
ホントに一時更新もままならない状況でした…orz...
年賀状さえ未だに手についてないアリサマです…(T_T)

大ちゃんの曲は割とテレビで耳にしますね♪
フジテレビの「めざましテレビ」では虹シリーズの
"Venus Vector"や"Divison By Zero error"なんかが
よく使われている他、イチバンベタなトコロでは
日テレで毎週帯で放送中の「情報ライブ ミヤネ屋」で
CMへ行く前にジングル調に流れる"T-cup swinging"は
恐らく有名なんじゃないかと思います。^^
実際のトコロは「ミヤネ屋」で流れるヴァージョンの方が
少しキーを高くしてたりするんですけどね。^^

今年はaccessのLIVEツアーが日程の関係もあり
中野サンプラザで観たコトもあって、関西に行くコトは
殆ど無かったのですが、もしaccessデビュー20周年を
迎える来年以降、そちらでお会い出来る機会があれば
その時はどうぞまた宜しくお願いします。
どうぞ良い年をお迎え下さい。m(__)m

投稿: MC-K3 | 2011年12月26日 (月) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 Quantum Mechanics Rainbow Series 全楽章 MAD映像:

« 西川貴教 来年1月発売の男性ファッション誌「SENSE」にて連載開始! | トップページ | 浅倉大介 2005年 Drive Meme -over Quantum Mechanics Rainbow- シャドーストーリー映像 »