« T.M.Revolution "アンタッチャブルGirls"MAD映像 | トップページ | 西川貴教 東日本大震災チャリティープログラム「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれ ニッポン!STAND UP!JAPAN」オープニング映像 »

2011年4月 5日 (火)

西川貴教 東日本大震災チャリティープログラム「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれ ニッポン!STAND UP!JAPAN」スタジオ内アコースティックLIVE映像

今日も残念ながら新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂きましょう。m(__)m

今日の映像ですが、この先非常に貴重になるかも知れませんので、今日当Blogへお越しに

なられた方は、絶対に早い内にご覧になっておいて下さい!

先週4/2の午後3時からにニコニコ動画とGyao!にてインターネットで配信された特別番組

「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれニッポン!STAND UP!JAPAN」にて

西川(貴教)さんが自らの熱唱により、9時間にわたる生放送の最後を締めくくった2曲

abingdon boys schoolが2年前の夏に発表し、当時フジテレビ系で深夜に放送されました

アニメ「東京マグニチュード8.0」の主題歌にも起用されました"キミノウタ"と

そして!T.M.Revolutionのデビュー間もない頃の代表曲にして、同じく当時フジテレビ系で

放送されたアニメ「るろうに剣心」の主題歌でもある"HEART OF SWORD-夜明け前-"の

2曲をご覧頂きましょう!(^^)

"キミノウタ"がコチラで、"HEART OF SWORD~"がコチラになります!o(^O^)o

この9時間の生番組の放映に際し、番組の後半にゲストで参加された柴崎(浩)さんと

SUNAOさんの2人による生ギターのみで十分過ぎるくらいに聴かせてくれています。

西川さん、序盤の"キミノウタ"の2コーラス目の時点で、感極まって嗚咽が入りつつも

歌い切った最後の時点で、その場にいた皆に「ホントに申し訳ない…」と謝っていましたが

やはりプロの歌い手という自覚が真に備わっている…という証明ではないでしょうか!

ホントならそこで泣いても良い…ようにも思えますが、やはりヒトがそこで聴いてくれて

いる以上それはあってはならない…というプロとしてのプライドがあったからこその

この9時間に及ぶ生放送の代表的なシーンの一つでもあったように思います。

今回の震災発生に伴い、「今回起きた震災で被災された人々に対して自分たちで

何か出来ないか」とTwitterで積極的に賛同者を募集されると共に、中央協同募金会

自らで企画書を持参して、今回の震災への救援に伴うチャリティープロジェクト

「STAND UP!JAPAN 2011」を発足されたワケですが、まだ②これから本格的な復興まで

天文学的な予算と、気の遠くなるような時間を費やさねばなりません。

西川さんが「今回のプロジェクト発足に伴って、皆が共に考えて、共に行動を起こして

くれれば」という足がかり的な意味合いから、ジブン達のように西川さんのフォロワーで

あるファンの皆さんは、そこからさらに踏み込んで、次にもっと何が出来るか…というコトを

もっと考えて欲しい…という問題提起を投げかけた点では十分過ぎるくらいの意味合いが

あったのではないでしょうか。

そうしたことを踏まえてこの2曲のスタジオ内LIVE映像、ご覧になって貰えればと思います。

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。m(__)m

|

« T.M.Revolution "アンタッチャブルGirls"MAD映像 | トップページ | 西川貴教 東日本大震災チャリティープログラム「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれ ニッポン!STAND UP!JAPAN」オープニング映像 »

西川貴教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西川貴教 東日本大震災チャリティープログラム「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれ ニッポン!STAND UP!JAPAN」スタジオ内アコースティックLIVE映像:

« T.M.Revolution "アンタッチャブルGirls"MAD映像 | トップページ | 西川貴教 東日本大震災チャリティープログラム「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれ ニッポン!STAND UP!JAPAN」オープニング映像 »