« 宝塚歌劇 花組公演「愛のプレリュード/Le Paradis!!-聖なる時間-」大劇場公演一般前売券本日発売開始! | トップページ | 浅倉大介 今週1/12にニコ二コ動画で午後11時から生放送の「Check The VOX」にゲストで出演! »

2011年1月 9日 (日)

浅倉大介 カウントダウンクラブイヴェント「Seq.Virus COUNT DOWN 2011」@原宿・ASTRO HALL レポ&セットリスト

どうもMC-K3です。昨年暮れから年が明けても、今日も朝から休日出勤を押し付けられて

今なおバタ②している状態が続いていて、更新が遅れ気味で申し訳ありません。m(__)m

さて!今日ですが、昨年末に原宿・ASTRO HALLにて開催ならびに大晦日にニコニコ動画にて

生放送で配信され、実に7万3000人に及ぶ視聴者を集めることに成功した一大イヴェント

「Seq.Virus COUNT DOWN 2011」のレポとセットリストをお届けしましょう!(^^)

なお先に断っておきますが、ボクは今回年末のクラブイベについては参加していません。

あくまでも先週木曜日にタイムシフトで視聴した4時間半にわたる映像からの抜粋による

レポであるということを、御理解の上、ご覧下さいます様宜しくお願いします。m(__)m

この日は同クラブイベがニコ二コ動画で生配信される…ということもあって

本社からすでにスタッフが到着した中、大晦日の午後11時きっかりにスタートすると共に

薄暗いフロアに帽子にベスト姿の大ちゃんが登場すると、歓声があがる中、無言のままで

トップに来たのは"YA・TI・MA"でした!(^_^)y まずはこの曲でフロアのヴォルテージを

上げると共に、次に来たのはこちらも大阪のクラブイベで序盤にチョイスされました

access"Tears Liberation"へ。とにかくトランシーなアレンジでフロアのヴォルテージが

上がってゆくことがPC前でも手にとるようにわかります!(^^)

そして!3曲目にして"Der Rattenfanger von hameln"という最強ナンバーが来ました!(^O^)

3曲目にしてこのハイテンションなナンバーを投下した大ちゃんの意図など関係なしに

突っ走り出すフロアへ向けて、続けて虹シリーズ・紫のアルバム『Violet Meme』に収録の

"Mona Lisa overdrive"が来ました!(^_^)y オペラチックな美声と共にBPMの高い

デジタルサウンドがフロアを駆け巡ると、access"JEWELRY ANGEL 2002-Platonic Eye-へ!

途中のコーラスで「Foh!」の掛け声があがると共に、そのイキオイを持続したまま次は

"STAY"へとなだれ込んでいきます!そこから今度は緩急をつけるようにして

大ちゃんは再び虹シリーズ・紫のアルバムに収録のナンバー"mercy snow"をチョイス。

コーラスでは例によって、フロアにて一同右手を上に手を回す仕草が映ると共に

もはやその場は大ちゃんに支配された空間の誕生にフロア一同酔いしれている…

そんな気さえしましたね!(^O^) そこから今度は"Ya-Ta Raven Chronicle"さらには

"fractal VIBE"とグラマラス・デジタルなトラックがフロアへと投下されていきます!

この曲のラストで歓声が上がり、第1ターム、序盤の30分が過ぎると、第2タームへ突入!

大ちゃんが「あと30分だぞ~!2010年」という声が響き渡り、続いてチョイスされたのは

コレも年末のクラブイベ恒例といってもイイのでしょうか…グスタフ・エルガーの

"交響曲・第1番 威風堂々"をエレクトリカルかつ余韻の残したサウンドにアレンジした

チューンに続いては、その余韻さの流れを組むようにして、access"DECADE & XXX"へ!

BPMを速くアレンジして、さらにフロア一同でコーラスを取る様をPC前で見ていると

圧巻と思うと同時に、ボク自身も3年前の夏に渋谷・club asiaで開催されたクラブイベの

記憶がよみがえって来ましたね!(^^)

その流れを一気に押し切るように、The Seekerの曲にして、大ちゃん自らでカヴァーした

"Kiss for SALOME"へ!続けてaccess"Life Goes On"へ!さらに虹シリーズ・赤のアルバム

『Red Trigger』に収録されている"Red Coder 'Anemone'"と3曲立て続けにテンション高い

ナンバーが続きました!そうこうしている間に2010年も残りあと10分になったところに

クラブイベ恒例のナンバーにして、大ちゃんの恐るべきドSなエナジーが凝縮された

虹シリーズ・黄色のアルバム『Yellow Vector』に収録の"Puppet Master"がフロアへ襲来!

サビの♪Happy Go Round~Merry Go Round~の部分を幾度ととなく繰り返すと共に

大ちゃんがDJブースから「オマエら飛びおさめだぞ~飛べー飛べー!」とアオリが入りつつ

全曲終わるコトなく、間髪入れずにファンキーなデジタルサウンドへとスイッチングすると

バックにセットされたスクリーンに「Seq.Virus」の文字が躍ると共に、ベートーベンの

"交響曲・第9番"が流れ、その曲の合間を縫うように例のNASA(?)の通信で用いられると

思しき通信ヴォイスでカウントダウンが始まると、サウンドは徐々にフェイドアウトし

大ちゃんが「2010年、あと1分~」という声がDJブースから飛ぶと共にカウントダウンが始まり

40秒…30秒…20秒…と徐々に過ぎてゆこうとする2010年を締めくくるかのように

15秒目より大ちゃんからカウントダウンの声が掛かると、そのまま2011年の幕開けを祝う様に

バックのスクリーンヴィジョンから「HAPPY NEW YEAR 2011」の文字と共に新年の門出を

祝うようにして、Iceman"Neo Age"が流れ、第2タームが再開と相成りました!(^^)

その間に大ちゃんはDJブースでハイネケン(緑の缶で有名なオランダ産ビールですね)を開け

フロアに向けて軽く、乾杯!というカンジで、ビールを口に含むと共に新年の幕開けを飾った

"Neo Age"の終了と共に、DJブースの大ちゃんから「Happy New Year!」の声と共に

大ちゃんが「今年は何年?」と聞くと、フロアから「ウサギ!」という声が返ってくると共に

DJブースから♪Jumpin...のフレーズがシークエンスされ始め、大ちゃんが

「ウサギは跳ねます!」とかぶっていた帽子を脱いで、ウサギの耳をつける(!)という

43才のイイオトナにしてみれば、どう考えてもできそうにない!ことを平然とやってのけ

フロアから「大ちゃん、カワイイ~」と歓声があがる中、卯年の到来を祝うかのように

access"HOT CRUISING NIGHT-2007 Diamond Cycle ver-"がチョイスされました!

"Neo Age"で一旦スローになったフロアのヴォルテージを再び高めると共に続いては

名盤『21st Fortune CD』の最後を飾る"beautiful symphony~only 4 your life"へ!

ここで大ちゃんはスタッフの方から新年のお祝いとしてシャンパンをグラスに注いで貰い

それをラッパ飲みしてました…(^^;; さらにそのイキオイを受け継ぐようにして

『Sequence Virus 2008-2009』に収録されている"Eyes Bright"へ。

今度は先につけたウサギの耳から、それを外して12/23の大阪でのクラブイヴェントで

かぶっていたニット帽に替えると、access"MOONSHINE DANCE 2002 Return 2 star-"へ。

そして!この曲も久々でしたが、雛形あきこ"揺れる恋 乙女色"がチョイスされましたが

今回はコオロギ(?)の鳴き声に似せたサンプリング音を加え、さらにリヴァーブを効かせた

ピアノをメインにした若干ハウスっぽいカンジのアレンジになっていました。

そして!この曲も意外と言えば意外でしたが、大阪でのクラブイベのセトリに入りました

KARA"ジャンピン"へ。しかし!ここで運悪く、ニコ二コ動画サイドが予想していた遥かに

多くのユーザの殺到により、回線がダウン!これに伴い、40分近くの映像配信が寸断される…

という憂き目に遭うことになりました。(復旧のメドが立たなかったことに加え、すでにPC前で

ウイスキーを飲んで出来上がっていたボクは隣のこたつのある部屋に移り、そこで寝込んで

しまったが最後、そのままクラブイベを見逃してしまう…ということになってしまいました…orz)

でココから後は、タイムシフト視聴による記述になりますけれども、ラインが回復して

戻ってきた時に流れていたのが、玉置成実"Reason"→井上ジョー"CLOSER"だったので

恐らくこの40分近くの未放送の部分は、大阪のクラブイベでも披露されました

”JAPAN ANIME LIVE”の最強ミックスメドレーパートだったのではないかと思います。

ここでこのパート最後となる、井上ジョー"CLOSER"が終了すると同時に再度歓声が上がり

大ちゃんが「こんなカンジのアニメ曲のリミックスをつくって、イタリアとかベルギーとかフランスとか

コスプレをしたヨーロッパのヒト達の前でぶちかましたら、結構皆さんこんなカンジでノリ②で

非常に楽しかったですけどもですね~(拍手) さぁアニソンが続いたトコロでですね~

ボクが最初につくったアニソンは多分コレだと思うんですが「ジャングルの王者ターちゃん」

(フロア内一同大歓声!) 知ってる?実は結構ボクも僭越ながらアニソン書かせて頂いてて

ココからはそんなのを交えながら(再度大歓声!)行ってみようか…なんて思いながら

記念すべき処女アニソンをオリジナルでお届けしたいと思います(さらに大歓声!)」と

同時に第3タームへ突入すると、来たのは恐らくご存知の方も多いだろうと思いますが

access"MISTY HEARTBREAK"がチョイスされました!これで第3ターム最初のツカミを

グッと引き寄せると、続いてはDaisy×Daisy"Brave your truth"へ!

さらに続けて、コレは一昨年の8/22にお台場・潮風公園にて開催された野外クラブイベ

「Seq.Virus 2009 G-Remix Night DA METAVERSE 'n' GUNDAM」でもチョイスされました

ガンダム Feat.サンライズメドレーとして、access"瞳ノ翼"→"翔べ!ガンダム"

(第1回目の永井一郎さんのナレーションも追加)→TM NETWORK"Beyond The Time"→

森口博子"ETERNAL WIND-ほほえみは光る風の中-"と来て、ナンと…次に来たのは!

T.M.Revolution×MiKA(という風に表記するのがイイでしょうか?)による

"INVOKE-インヴォーク-"、さらには同じverで"Ignited-イグナイテッド-"が来ました!(^^)

すでに恐らく皆さんもご存知だろうとは思いますが、この時の野外クラブイベでは権利上の

問題等で西川(貴教)さんの歌声を用いて披露されていなかっただけに、それが一部の

ファンの間で”不仲説”を煽る結果になったりしましたが、ジブン的にはこうしてフロアの中で

また違うverでの楽曲がPC前で楽しめるということに、ただひたすら大ちゃんの楽曲を

チョイスするセンスのスゴさにただ②平伏すばかりです!(^O^)

そして!これは意外というよりも、苦肉の策的にも思えましたが、西川さんの歌声の入らない

"Save The One,Save The All"、そして"SWORD SUMMIT"の2曲がインストでチョイスされました!

フロアは面喰らってましたが、やはり大ちゃんとしては、先立って公開された

映画「BLEACH 劇場版」や今年6/4に公開になる映画「戦国BASARA 劇場版」に曲を

提供した…ということをここで言っておきたかったのかも知れません。そして最後は

access"Doubt&Trust"を以て、歓声が上がり、ようやく第3タームが終了しました!

やはりこの第3タームがイチバンの山場だったこともあり、凄かったことが手に取るように

わかるのですが、にもかかわらず「いや~我ながら続けて聴くと濃いなぁ」なんて言っていましたが

やはりこれが大ちゃんのスゴさなのでしょうか。続いて「ゆっくり耳休めでもしつつ

今のうちにトイレに行きたい方は行くなりして、まだ②続けるからね」と言いつつ第4タームへ!

初っ端にSugar & The Honey Tones"Sugar,Sugar" (元々は1968年にアーキーズが放った

全米シングルチャート3位に輝くヒットナンバーのカヴァーです)で幕を開けると

続いて来たのはコレもSugar & The Honey Tones"I can't help myself"

(同様にコレも1965年に当時モータウンの主力アーティスト、フォートップスが放った

全米NO'1ヒットのカヴァーです)とハニトンナンバーが2曲続いて、ボーカルをボコーダで

加工した"A Whole New World"に続いては、大阪のクラブイベでもセトリに入りました

アンダーワールド"Always Loved a film"→ペットショップ・ボーイズ"Suburbia"→同じく

ペットショップ・ボーイズ"New York City Boy"の6曲で第4タームは幕を閉じましたが

いよ②ここから、本クラブイベの佳境となる、第5タームへ入ってゆくコトになります!

第5ターム冒頭はまず"SONIC CRUISE"で幕を開けると、そのハイなイキオイをなだらかに

虹シリーズ・紫のアルバムに収録の"Meme crack-ハルカカナタのmajorへ-"から

さらに緩急をつけるようにして"Sphere Valley"、そして続いてはIceman"Caution!"へ!

続けてacess"Keep It"から、今度は!access"SOUL DYNAMITE"、さらに続いては

虹シリーズ・緑のアルバム『Green Method』に収録されている超絶トランスチューン

"Paranoia Method"へと、accessと虹シリーズの鬩ぎ合うようなセトリの中に続いては

大ちゃんが「一足早いけど、初日の出を見ちゃおうか!」とばかりにチョイスしたのは

access"SHAKE THE SUNRISE"でした!さらに続けてaccess"Dream Runner"に続いては

木村由姫"LOVE & JOY"でジャンプ大会となり、そこで水面に石を投げ込んだかのように

大ちゃんがチョイスしたのは"春の海"(!)でした。そして大ちゃんが続けて

「次の歌、何か題名忘れちゃったけど、皆で歌ってね~」とDJブースから声が掛かると

続いて童謡の"一月一日"が流れ、バックのスクリーンにも”謹賀新年”と現れると

クラブイベが終焉に差し掛かる中で、次に来たのは、accessが去年久々にヒットさせた

"Higher Than Dark Sky"がチョイスされ、そしてコレは昨年の芝浦でのカウントダウン

クラブイベでも流れた"Da's Party 2000"が来ました!やはり大ちゃんは新年の到来に

合わせてこの曲を選びたかったみたいですね!(^^)

そして最後は虹シリーズ・赤のアルバム『Red Trigger:』の最後を締めくくる

"Message From 7 Lights"で幕を閉じ、最後アンコールに"Re-Communicate"が流れて

ついに4時間半にわたる大晦日からの大狂宴に幕が降りました。^^

なお今回このクラブイベの視聴者数について書きますと、日本国内のみならず海外

韓国・台湾など国の合わせて延べ約7万3000人(!)という視聴者の数に加え

コメント数もナンと12万6000(!)という驚異的な数字にのぼると共に、視聴者の殺到に

伴い年明け早々にラインがダウンする…という痛すぎるハプニングもありましたが

何よりこの数字に大ちゃんが驚いていたこと…それがイチバンのスゴさではないでしょうか!

恐らくもしかすると今年の年末も、こうしたクラブイベが開催されると思いますけれども

今度はもう少し大きなトコロで開催して欲しい…というのがボクらファンの切なる願いでも

あるのですが…(^^;; 何よりリアルに見逃したジブンにとって、こうした場で再度見られた…

というコト、これが何よりイチバン有り難いコトに他ならないだけにこうしたレポを起こすに

役立ったことはいうまでもないと思いますね!v(^_^)v

いやジブンもタイムシフト視聴で記したレポではありますけれども、どうにかここまで

お付き合い頂きまして真にありがとうございます。m(__)m また明日お目にかかりましょう。

Auf Wiedersen!(^O^)/

|

« 宝塚歌劇 花組公演「愛のプレリュード/Le Paradis!!-聖なる時間-」大劇場公演一般前売券本日発売開始! | トップページ | 浅倉大介 今週1/12にニコ二コ動画で午後11時から生放送の「Check The VOX」にゲストで出演! »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

拝見させて頂いて、こちらも軽く息切れがしましたww
こりゃ、現場にいるとぶっ倒れる自信があります!

とにかく忙しい年末年始なので、当然の如く
ニコ生を視聴できる状況にありませんでしたが
こうやって雰囲気だけでも味わえて良かったです。
長丁場のレポ、ご苦労様でした!!

そして今年もよろしくお願いしますね♪

投稿: りんごん | 2011年1月11日 (火) 12時37分

>りんごんさん
どうも新年明けましておめでとうございます。m(__)m

いや~今回のカウントダウンクラブイベは
とんでもないチケット争奪戦だったことに加えて
実家の赤穂に帰ることになっていたこともあり
結局大晦日のクラブの模様はニコ生で見てましたが
PC前で酒を飲みたおした挙句、新年明けて0時を過ぎて
視聴者が殺到して、ラインがダウンしてしまい
結局見るのを諦めてしまいました…orz...

まぁ振り返ってみればとんでもないレベルのセトリですね。
ニコ生のタイムシフトである程度見るコトができた分
どうにかセトリは全てわかったのが良かったです。
ジブンは一昨年に芝浦でのカウントダウンクラブイベに
参加してきましたが、あれも結構スゴイレベルでしたが
それでもこうしてニコ生でクラブイベの模様が生で
配信されるという現代はやっぱりスゴイと思います。

同じくどうぞ本年も宜しくお願いします。m(__)m

あ、先ほどmixiでまたメッセージを送っておきましたので
機会がある時に見ておいて下さい。

投稿: MC-K3 | 2011年1月11日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 カウントダウンクラブイヴェント「Seq.Virus COUNT DOWN 2011」@原宿・ASTRO HALL レポ&セットリスト:

« 宝塚歌劇 花組公演「愛のプレリュード/Le Paradis!!-聖なる時間-」大劇場公演一般前売券本日発売開始! | トップページ | 浅倉大介 今週1/12にニコ二コ動画で午後11時から生放送の「Check The VOX」にゲストで出演! »