« abingdon boys school リットーミュージックから来月11/12に初のバンドスコア集「SINGLES」を発売! | トップページ | 浅倉大介 今年12/23に大阪・TRIANGLEでクラブイヴェント「Seq.Virus Happy X'mas 2011」と同じく12/31に原宿・ASTRO HALLにてカウントダウンクラブイヴェント「Seq.Virus COUNTDOWN 2011」を開催決定! »

2010年10月13日 (水)

abingdon boys school "Via Dolorosa"MAD映像

先週の土曜日に雨が降ったにも関わらず、今日はまた地方にもよりますが

全国的に雨模様になるようです。お出掛けされる際はどうぞ傘の用意をお忘れなく。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂きましょう。m(__)m

西川(貴教)さん率いるabingdon boys schoolが2007年のちょうどこの時期にリリースされた

(実際には3年前の10/10に予定されていたのが、1週間遅れてのリリースとなりました。

一説にはリーダーの岸(利至)さんの誕生日となる10/17に合わせたかった…という説も

あるようですね)

1stアルバム『abingdon boys school』に収録されている"Via Dolorosa"のMAD映像が

見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

ちなみに"Via Dolorosa"とはラテン語で”困難な道”という意味で、元々はイエス・キリストが

最期を迎えた、ゴルコタの丘までの道を指す言葉だそうです。

聞いてもらえればわかると思いますが、かなり切ない内容の歌詞に加えてa.b.sの曲にも

強い影響を与えた、エヴァネッセンスが2002年にヒットさせた"Bring Me To Life"

"Call Me When You're Sober"などのナンバーの影響が見て取れることは

スグにわかると思います。

意外にこうしたゴシック系のサウンドは、日本ではそうしたサウンドをクリエイトしている

バンドは一部のV系バンドに限られていることもあり、こうしたサウンドをa.b.sが

標榜しているというのは、中々貴重という風に思うのですがいかがでしょうか?

a.b.sはご存知でも、エヴァネッセンスはご存知ないという方には、前出のリンクもありますので

是非ともご覧になられてみて下さい。

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。A Domani!(^O^)/

|

« abingdon boys school リットーミュージックから来月11/12に初のバンドスコア集「SINGLES」を発売! | トップページ | 浅倉大介 今年12/23に大阪・TRIANGLEでクラブイヴェント「Seq.Virus Happy X'mas 2011」と同じく12/31に原宿・ASTRO HALLにてカウントダウンクラブイヴェント「Seq.Virus COUNTDOWN 2011」を開催決定! »

abingdon boys school」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: abingdon boys school "Via Dolorosa"MAD映像:

« abingdon boys school リットーミュージックから来月11/12に初のバンドスコア集「SINGLES」を発売! | トップページ | 浅倉大介 今年12/23に大阪・TRIANGLEでクラブイヴェント「Seq.Virus Happy X'mas 2011」と同じく12/31に原宿・ASTRO HALLにてカウントダウンクラブイヴェント「Seq.Virus COUNTDOWN 2011」を開催決定! »