« T.M.Revolution 来年1/3に日本武道館にて開催予定の”戦国BASARA 5周年祭-武道館の宴-”の特設サイトをオープン! | トップページ | T.M.Revolution 2004年LIVE@仙台サンプラザ映像―8 »

2010年9月26日 (日)

浅倉大介 ヤマハミュージックメディアから特別刊行のムック「シンセサイザーの逆襲」に同録のDVDにて著者の氏家克典氏と対談!

ついこの間まで異様なまでに暑かった日々が、急に涼しくなって

ようやくながら、秋らしい季節がやってきましたね…(^^)

昔ならば、夏の終わりの形容の仕方を、「ナイフで切ったように、夏が終わる」といった風に

表現したものですが、今年については間違っても、ナイフで切ったように…とは行かないですし

あっという間に夏が終わった…そんなカンジさえしますね。

ともかくすでに気候の変わり目に加え、急激な気温の変化で体調を崩された…という方も

出ていますので、寒いと思ったら、まず多少なりとも着込んでお出掛け下さい。

さて今日の情報なのですが、コレは今月の中旬に公表されていたにも関わらず

今までPickできずじまいだったのですが、大ちゃんがかつて在籍していたヤマハから

書籍出版部門として設立されたヤマハミュージックメディアから刊行されたムック

「シンセサイザーの逆襲」で著者でミュージシャン、アレンジャーとして活躍される一方で

現在は日本シンセサイザープログラマー協会の副理事長でもある氏家克典さんと

同録のDVDで対談されています。詳しくはコチラからご覧ください。

氏家さんというと、先日9/12に大ちゃんも出演され、ニコ二コ動画にて生放送されました

「音で楽しむ創作番組 あそビバーチェ!」で番組のMCでYMOの影の立役者的存在として

その名を知られる、松武(秀樹)さんと共に番組を盛り立てる存在として出演されていましたが

実際はヤマハの傘下で音楽制作ソフトを開発している、ドイツ・ハンブルクに本社を置く

スタインバーグのメインソフト、「CUBASE」シリーズのデモプレイのインストラクターとして

活躍されているケースが多いみたいですね。^^

恐らくこの2人のコトですから、話す内容等も相当マニアックになっていると思いますが

大ちゃんファンであるという、そこのアナタはコチラのリンクから購入可能ですので

どうぞお買い逃しのない様に宜しくお願い致します!(^^)

なお東京・横浜・大阪・名古屋・福岡等の大都市にありますヤマハの専門店でも

購入可能となっていますので、同都市近郊にお住まいの方はお店で各地のヤマハの

専門店でお求め頂ければと思います。m(__)m

以上本日の情報をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。A Domani!(^O^)/

|

« T.M.Revolution 来年1/3に日本武道館にて開催予定の”戦国BASARA 5周年祭-武道館の宴-”の特設サイトをオープン! | トップページ | T.M.Revolution 2004年LIVE@仙台サンプラザ映像―8 »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

大ちゃん、今度はムックでのインタビューに登場ですか
DVDだとテレビでの放送とか気にしなくてイイから
自然に楽しめますよね

投稿: じゅり | 2010年9月26日 (日) 20時26分

>じゅりさん
どうもコメントありがとうございます。

コレはまた珍しい…というか貴重かも知れませんね!(^^)
大ちゃんの対談やインタビュー自体がaccessやT.M.R等の
コンポージング・プロデュースを専門としていた頃の
大ちゃんの活躍の全盛期から見てもそうないですから
ファンの方にしてみれば貴重だろうと思います。

ジブンもなるべく早い内に都内か横浜にある
ヤマハの専門店で購入予定にしています。

投稿: MC-K3 | 2010年9月26日 (日) 22時38分

ご無沙汰してまーす。
一昨日「シンセサイザーの逆襲」届きました。
あそビバーチェよりも先にこっちの対談があったようで
話してる内容は一部かぶってるとこもありますが
さすがシンセサイザープログラマー協会副理事の
氏家さんだけあって、基礎的なことから応用まで
写真入りでわかりやすく説明されてますよ。
YAMAHAからの出版なのにコルグとローランドの3社協力かしら...と思うほど、均等に記事が書かれてます。

私もDVDの映像で大chanが見れる〜っと思って購入したくちですが
それだけが目当てならあまり期待しない方が...。
4人対談で収録時間もそんな長くはないですから(^^;)
でも、ほんといい内容だと思いますよ!!!
シンセは面白い!ってのがすごく伝わってきて
自分でもやってみたい!と思わせてくれるような熱意を感じます。

投稿: まいね | 2010年9月28日 (火) 09時44分

>まいねさん
どうも長らくゴブサタしておりました。m(__)m
ココ最近はどちらかと言うとTwitterへのシフトが目立った
まいねさんでしたが、久方ぶりの来訪ありがとうございます。

「シンセサイザーの逆襲」もう購入されたのですね!
ヤマハの出版でありながら、コルグもローランドも
差別せずに同格扱いというのはやはりこの著者である
氏家(克典)さんがシンセサイザープログラマー協会の
理事だからこそ出来たのではないでしょうか。
言うなればヤマハだけが利益を追うのではなく
他社のシンセサイザーも同じように扱うということで
業界誌的な内容にしようとした結果だろうと思います。

ヤマハのように一社でムックを発売…という風になると
やはり自社の利益になるように編集されるコトが多いですが
そうしたコトは中々ないだけにコレは良い内容のように
受け止められそうですね。^^

ボクはと云うと、相変わらずの忙しさに追われていて
未だ手に入れられてない状況です…(>_<)
何とか年内までには手に入れるつもりでいますけれども
不況による部数の兼ね合いは絶対にあるでしょうから
何とか年内までに購入するつもりにしています。

投稿: MC-K3 | 2010年9月29日 (水) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 ヤマハミュージックメディアから特別刊行のムック「シンセサイザーの逆襲」に同録のDVDにて著者の氏家克典氏と対談!:

« T.M.Revolution 来年1/3に日本武道館にて開催予定の”戦国BASARA 5周年祭-武道館の宴-”の特設サイトをオープン! | トップページ | T.M.Revolution 2004年LIVE@仙台サンプラザ映像―8 »