« T.M.Revolution 2004年LIVE@仙台サンプラザ映像―7 | トップページ | 西川貴教 今日・明日と開催2年目を迎える一大LIVEフェス「イナズマロックフェス2010」が今年も開幕! »

2010年9月17日 (金)

access "Higher Than Dark Sky"MAD映像

昨日は大雨が降って、急激に涼しくなりましたが、もはや涼しいというレベルを通り越して、

肌寒い…というナンとも言い難い一日になりました…(T_T)

どうにか涼しくなりはしたものの、でもこういう風にして、急激に気温も下がったとなると

こうも激しい気候の変化についていけない…という方も多いのではないでしょうか。

こういう秋の到来ってイヤですね…とにかく今年の気候に関して言うならば

ホントに予測が全くつかないのが、如何ともし難いという他ないのですけれども…(ToT)

ちなみに明日土曜日はまた30℃近い気温になる…とのコトだそうで…ホントに途方に

暮れてしまいそうになりますけれども、秋も束の間で終わってしまうコトになるのでしょうか…

さて今日も残念ながら新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂きましょう。

accessが先々月7/28に、Darwin Recordからインディーズでのリリースにして

(配給及び流通についてはソニー・ミュージック・ディストリビューションが持ちましたが)

オリコンシングルチャート初登場10位を記録した"Higher Than Dark Sky"のMAD映像が

見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

約2年ぶりのシングルリリースにして、ノンタイアップながら、効果的にTwitterを使いつつも

ファンを巻き込んだ大掛かりな口コミ作戦が功を奏し、インディーズながら売り上げは

およそ3万枚以上…という音楽業界に蔓延している不況下の中では、間違いなく実績ある

記録を残すコトができたのではないでしょうか。

(勿論ファンであるボクらも、LIVE会場でCDを買えば終焉後に握手会に参加できる…

という特典に乗ったコトも事実ではありますけれども…(^^;;)

つまりまだこうしてLIVE会場等で手売りというフォームを取れば、CDは売れるんだ…という

コトを実証できたという点では、LIVEに軸を置けばCDは売れる…というやり方が今後は

取られてゆくのではないかと思います。

ただすでに、こういう状況であることからもわかるように、今後恐らく2人がこの先新曲を

リリースしたとしても、この先PVが制作されるとか(大ちゃんとヒロのマネージメントが

傘下にPV制作会社と直に契約を交わした…といったコトがあればケースは変わってきますが)

そういったCDを売るためのプロモーション手段の方法も、この先ドン②変わってゆくコトに

なってゆくのでしょうね…(T_T)

今年はaccessとしての活動は終了しましたが、とにかく来年以降2人はどういう活動ぶりを

見せてくれるのか、そして結成20年目となる2年後の2012年には果たしてどんな活動を

予定しているのか、そういったコトについても踏まえつつ、改めて今回の新曲を振り返って

みて欲しいと思います。

なお"Higher Than Dark Sky"は、先日からiTunes Storeで発売中となっていますので

iPodにDLして聴きたいという方は、前出のリンクよりお求め下さいませ。

以上本日の記事をお届け致しました。今日は雨が上がってまた暑い一日が戻ってくる…

との予報が出ていますから、まだ②夏は終わってはいない…ということを念頭において

何度も書いていますが、熱中症、脱水症状に陥らないように気をつけてお過ごし下さい。

|

« T.M.Revolution 2004年LIVE@仙台サンプラザ映像―7 | トップページ | 西川貴教 今日・明日と開催2年目を迎える一大LIVEフェス「イナズマロックフェス2010」が今年も開幕! »

access」カテゴリの記事

コメント

CDが売れない、売れないと言って数年が経ちますね。
そりゃあ、一時期に比べたら売れなくなったかもしれませんが
それは個人の趣味が多様化したからじゃないの?と思ったり
素敵な作品を作ったりしないからでは?と思ったりもします。
accessの新曲シングル、私も合計4枚買いましたw
でもそれだけの価値がありますし、A盤B盤ともとても気に入っています♪
iTunesのダウンロードも利用したりしてますが、やっぱり
好きなアーティストは、形あるモノとしてある方がいいなぁと
個人的に思っています。

CDや何かのプロモーションとしてインターネットを利用するのは
いいのですが、「インターネット活用できない人もいる」と言うことが
ついつい忘れがちではないか、と思う今日この頃です。

投稿: 眠りん | 2010年9月17日 (金) 15時39分

>眠りんさん
どうもコメントありがとうございます。
今回は確かにLIVE会場での握手会に参加出来る…
というのが効いてか多数CDを買われたという方も多かったですね。
かく言うジブンもA盤・B盤含めて3枚買いました。^^
価値はあるでしょうが、それでもまだこの先音楽業界は
安閑とはできない状況が続くのが実情だろうと思います。

CDが売れなくなった要因というのは、色々あるのですが
その一つとしてインターネットが普及し、バンドやアーティストが
個々でオフィシャルサイトを開設して、楽曲のプロモーションや
それゞで情報を発信できるようになった…というのも一因だし
あと今の音楽シーンって、生業としてのプロのミュージシャンと
趣味で音楽をやっているアマチュアミュージシャンとの
明確な境界線がありませんよね。
それこそ20数年前まではレコードデビューできるアーティストは
それだけの実力が必要とされましたが、今のようにインディーズで
カンタンにCDをリリースできるとなると、レコード会社の役割は
自然と低下しますよね。
レコード会社というのは、アーティストがリリースする楽曲を
CDなりレコードなりにプレスをして、それを売るために
プロモーションするのが主ですから、そうしたネットとレコード会社の
バランス関係が逆転して崩れてしまった…というのも
音楽業界の不況の一因じゃないかと思っています。

インターネットもどうにかジブン達は使える世代ですが
やはりネットを使わない、使えない…というヒトもいますし
加えてこうした状況下でアーティストの賞味期限というか…
近年人気のサイクルが激しくなった…というのを
ヒシ②と感じますね…(-_-)
先月8/22にHMV渋谷店が閉店しましたが、そうした要因が
重なりあって、音楽業界に暗い影を落としている…となると
日本の音楽業界は構造的不況を抱えているという他ないですね。
どうにか改善して欲しいトコロですが、日本全体が不況の中で
この状況に効く特効薬というのは中々出てこないですから
こうした状況はこの先まだしばらく続くように思います…(T_T)

投稿: MC-K3 | 2010年9月17日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: access "Higher Than Dark Sky"MAD映像:

« T.M.Revolution 2004年LIVE@仙台サンプラザ映像―7 | トップページ | 西川貴教 今日・明日と開催2年目を迎える一大LIVEフェス「イナズマロックフェス2010」が今年も開幕! »