« 宝塚歌劇 雪組公演「ロジェ/ロック・オン!」観劇記―前編 | トップページ | 貴水博之 テレビ東京「しまじろう ヘソカ」内挿入歌"サン!サン!サマー!"映像 »

2010年7月 8日 (木)

宝塚歌劇 雪組公演「ロジェ/ロック・オン!」観劇記―後編

まもなく7月も10日になろうとしていますが、今年はW杯が開催されていることもあってか

毎日深夜まで試合を見ながら…という状況で記事を書いたりしているので、時折すごい

睡魔に襲われたりすることもあるのですけれど、もう間もなく準決勝戦、ドイツ×スペインが

始まるという最中で、そっちの方に気もそぞろ状態になってしまっているのですが…(^^;;

さて今日は昨日お届けしました、只今宝塚大劇場で上演中の雪組公演「ロジェ/ロック・オン!」の

観劇記の後半となるショー「ロック・オン!」について書いてみようと思います。

今回のショーはその名の通り、”Lock On=釘づけ”というタイトルからもわかると思いますが

とにかくショーの場面一つ一つを、じっくり観て欲しい…というコトに加えて

やはり退団されるトップスター、水夏希さん(水さん)が持つ男役の現代性とワイルドさを

存分に堪能して欲しい…というイメージが込められています。

宝塚らしくない強力なサウンドで(今回も客席の方に組子の方が降りてきます!)で

ショーは始まると共に、水さんのみならず、音月桂さん(キム君)や緒月遠麻さん(づっくん)など

メインとなる男役の方を中心にショーは展開されていきます。

個人的に良かったのは、映画「007 ゴールドフィンガー」(日本テレビ系で月曜夜10時から

放送中の「しゃべくり007」でも流れているあの曲ですね^^)の主題歌をテーマに

男役の方と女役の方が相見えるシーンは、これぞタカラヅカ!といった感じの場面で

このシーンを見るだけでも一見の価値アリ!と言ってもイイと思います!

最後の男役の黒燕尾の群舞でも、従来ならタカラヅカらしく、ジャズやラテンといった曲を

バックに大階段でシーンを盛りたててくれるのですが、今回はナンと!チョッパーベースに

ノイジーなギター、さらにはスクラッチ音(!)という、これまでのサウンドを無視して

タカラヅカらしくないサウンドに乗っての群舞というのが、実に意外だったというか

まさしく圧巻でしたね!(^^)

とにかくあっという間に60分足らずがサッと過ぎていってしまうのが惜しいくらいに

長さを感じさせないシャープかつワイルドな魅力に溢れたショー作品であることは

間違いない事実ではないでしょうか!(^O^)

水さん・みなちゃんの退団は惜しいことには変わりありませんが、次の雪組を背負って立つ

キム君の活躍に十分過ぎるくらい期待をにじませる内容のショーであると共に

ボクも時間があれば、ホントのサヨナラ公演となる再来月の9/12に有楽町に行ければ…

と思っているので、その日までサヨナラは言わずに当日が来るまで待ちたいと思います。

以上本日の記事をお届け致しました。また明日も当Blogにどうぞお立ち寄り下さいませ。m(__)m

|

« 宝塚歌劇 雪組公演「ロジェ/ロック・オン!」観劇記―前編 | トップページ | 貴水博之 テレビ東京「しまじろう ヘソカ」内挿入歌"サン!サン!サマー!"映像 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145712/35677223

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚歌劇 雪組公演「ロジェ/ロック・オン!」観劇記―後編:

« 宝塚歌劇 雪組公演「ロジェ/ロック・オン!」観劇記―前編 | トップページ | 貴水博之 テレビ東京「しまじろう ヘソカ」内挿入歌"サン!サン!サマー!"映像 »