« 宝塚歌劇 星組公演「My dear New Orleans-愛する我が街-/アビヤント」観劇記―前編 | トップページ | abingdon boys school 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」出演映像―3 »

2009年3月 6日 (金)

宝塚歌劇 星組公演「My dear New Orleans-愛する我が街-/アビヤント」観劇記―後編

昨日はキレイに晴れましたが、花粉もやたら飛びまわって…只々不快な一日でした…(T_T)

今日もまた雨が降るようですので、またお出掛けの際には傘を御持参してお出掛け下さい。

さて今日は昨日の続きになりますが、今週3/2に本拠地・宝塚大劇場にて観てきました

現・星組トップの安蘭けいさん(とうこさん)と娘役トップの遠野あすかさん(あすかちゃん)の

サヨナラ公演となった星組公演「My dear New Orleans-愛する我が街-/アビヤント」の

観劇記の後半をお届けしようと思います。

舞台はパリの古ぼけたレビュー小屋。そこで今宵一夜限りの華やかなショーを再演すべく

モントル(柚希礼音さん)、シェリール(英真なおきさん)、エスプリブリーズ(星風エレナさん)の3人が通し役で

このショーを彩る存在として登場します。

薄暗くなった舞台の上、全ての組子が登場された中、一筋のスポットライトに照らされ

全身ゴールド!という驚異のイデタチでとうこさんの登場と相成りました!

すでにプロローグの時点でとうこさんは、銀橋からステージ下へ降りられたり、さらには

銀橋から降りて、再び銀橋に戻ろうとして上がれずに、最前列のお客さんにお尻を持たれて

舞台へ戻ったり(!)と、最後のショーでもしっかりサービス精神旺盛なままで舞台は進行していきます。

他にもとうこさんが舞台の上でしゃがみながら、これまでの経緯を語り出すシーンがあったり

とうこさんがバンドネオンの音がたなびくダンスホールの中、そのシーンに登場する歌手の

あすかちゃんに一目惚れするも、あすかちゃんには別の男(立樹遥さん)がいたことから

トラブルとなり、とうこさんはピストルで撃たれるのですが、その弾丸はとうこちゃんをかばった

あすかちゃんに命中し、その命を散らす…というタカラヅカならではのシーンもあったりと

実に見どころの多いショーとなっています。

個人的に圧巻だったのは、中盤のレビュー開始の前フリから、そのままカンカンへと

なだれ込んでゆくシーンがあるのですが、そこのシーンで使用されている曲というのが

"パリゼット"→"モン・パリ"→"すみれの花咲く頃"とタカラヅカの王道レビューの曲を

部分部分で繋いでゆく!というハイテンションで展開されてゆくシーン、これは実に圧巻でした!

後半のシーンはやはりとうこさんのラストに相応しく、大階段前に立ったとうこさんの前に

あすかちゃんが現われ、花束を手渡そうとするも、すでにとうこさんはそこにはおらず…

前出の通し役の3人があすかちゃんの願いを叶えて、とうこさんをその場に登場させ

そのまま大階段でデュエットダンスを踊る…という徹頭徹尾のタカラヅカの王道レビューを

現代的エッセンスで見事に高く仕立てたショー作品に仕上がっています!(^O^)

このレビューを作・演出された藤井(大介)先生は、かつて2002年に花組で上演された

レビュー「COCKTAIL!」や翌年雪組で上演されたレビュー「Joyfull!」など…ハイテンションで

勢いにまかせたショーを演出させることにおいて、その手腕を高く評価されている方ですが

2年前に宙組で上演された「宙!-FANTASISTA-」では、宙組誕生10周年を記念したショーという点に

足元をすくわれた格好となり、その勢いがちっとも感じられず、ボク的には失望させられましたが

今回はその従来の藤井先生らしさがよく出ていた、またとうこさん&あすかちゃんの最後を

締めくくるに相応しいショー作品に仕上がっているという風に感じました!

星組は今回の公演で、とうこさん&あすかちゃんだけでなく、とうこさんと共に雪組→星組と移籍し

脇を彩る男役として知られた、立樹遥さん(しいちゃん)や紫蘭ますみさん(ますみさん)に加え

6年前にNHKで放映された「てるてる家族」にも出演されたことのある和涼華さん(カズ君)…と

退団される方が相次ぐこともあり、これが今後の大きな戦力ダウンにつながらないか…

その辺りも懸念されます。

今後雪組から凰稀かなめさん(りかさん)が移籍することが決定していますが…あとは今年4月に

初舞台を踏む'85期生でおぎなってゆくことになるのでしょうか。

あと個人的に気になることとして、りかさんというとトップスターの水夏希さん(水さん)率いる

AQUA5の一員でもありますが、今後このAQUA5の活動は一体どうなってゆくのでしょうか?

それがボク的には一番気になるのですけれども…(^^;

次にバトンを引き継ぐちえちゃん(柚希礼音さん)とにゃにゃちゃん(夢咲ねねさん)の新コンビが

星組にどういう局面をもたらすのか、それも期待しながら、次回公演の上演を待ちたいと思います。

以上昨日・今日と2日に渡って、星組公演観劇記をお届け致しました。また明日も当Blogを宜しくお願い致します。(^O^)/

|

« 宝塚歌劇 星組公演「My dear New Orleans-愛する我が街-/アビヤント」観劇記―前編 | トップページ | abingdon boys school 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」出演映像―3 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚歌劇 星組公演「My dear New Orleans-愛する我が街-/アビヤント」観劇記―後編:

« 宝塚歌劇 星組公演「My dear New Orleans-愛する我が街-/アビヤント」観劇記―前編 | トップページ | abingdon boys school 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」出演映像―3 »