« 貴水博之 PV"ride on love."映像 | トップページ | abingdon boys school 今月2/26にNHKで放送の「MUSIC JAPAN」と翌日2/27に日本テレビで放送の「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」に出演決定! »

2009年2月17日 (火)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2009」@麻布十番・WAREHOUSE702 セットリスト

どうもMC-K3です。どうもお待たせしてすみませんでした…

今日は先日土曜日に麻布十番のクラブ、WAREHOUSE702にて

開催された大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2009」の

セトリならびにレポをお届けしたいと思います!(^_^)y

この日は朝からバタ②していたこともあり、起きたら午後12時!で

あわてて飛び起きて服を着替え、自転車で町田駅まで直行し

1時半に小田急線で代々木上原を経由して乃木坂駅で下車した後

徒歩で麻布十番まで移動し、開演30分前に現地に到着すると共に

マイミクの密木さん、まいねさんとお会いしそのまま整列して

待つことになりました。

しかしこの日は会場側の不手際なのか、クラブイベの参加者は

延々整列させられているにも関わらず開演30分前になっても

入場させられる気配が更々なく、結局開演時刻の午後4時を

過ぎてからようやくフロアへの入場となり、実質的には午後4時半

からのスタートとなりました。

(あとココで先に書いておきますが、今回クラブイヴェントは

午後8時に終了する予定だったにも関わらずラストにドリンクを

オーダーするバーが告知等一切なく公演終了時刻の午後8時で

終了し、クラブイベ終わりでドリンクを頼もうとしたらバーの終了を

理由にドリンクオーダーが出来ずに多数のクレームが出たそうです

これって会場を運営する側としてどうなのでしょうか?)

フロアは紫及び青系のライトを色調として、大きなミラーボールに

加え、DJブースと左側2ヶ所にヴィジョンが配置され、さらに奥と右

左側にラウンジが設置されたいわゆる典型的なクラブフロアで

午後4時半の到来と共に大ちゃんが登場しました!(^O^)

昨日まで代々木・白寿ホールにて開催されていた

柴田智子さんのヴァレンタイン・スペシャルコンサート

「ショコラ・ド・マリアカラス-Chocorat D'Maria Callas-」に出演され

ていたこともありその一部始終に関するハナシなどがあって

そのまま大光(ワタル)さん、守尾(崇)さんの2人が舞台に登場し

初っ端New Projectからクラブタイムがスタートしました!

基本的にNew Projectはその場で曲をリズムサウンドや

サンプリング音などを駆使しながら曲を創り上げてゆくので

曲名とかはわからずとも、複雑な打ち込みリズム音をベースに

その場でデジタル音を重ねつつ、さらにはこのBlogでも記事として

Pickしましたが、学習研究社から刊行されている「大人の科学」

付録としてついてきたSX-150を駆使してパフォーマンスをして

みたりと、過去2度このクラブイベに登場しているNew Projectですが

その場の空気をつかみ切れなかったりしたこともありましたが

今回のパフォーマンスは文句ナシでした!^^

その後大光さんと守尾さんがそれゞはけて、大ちゃんも一旦DJ

ブースからステージ奥に退出した後、ケータイリミックスソフトの

”FIREPLAYER”をプラットフォームに搭載したWILLCOMの

ケータイを手にして現われると共にDA METAVERSEより

すでに配信された"YA・TI・MA"を元に様々なキーをペンでタッチ

しながら神技!の如くミックスを繰り返して、再びフロアから喝采を

呼ぶと、そのまま大ちゃんも待ちわびていた…とばかりに

「じゃあ…もう行っちゃってイイ?3時間なんて初めてだけどさ~

大丈夫かなぁ」と言いつつ、そのまま恐怖(?)のヴァレンタイン

スペシャルクラブタイムの幕が上がりました!(^_^)y

そのトップに来たのは越路吹雪の往年の名曲"愛の賛歌"に続き

これも80'sらしい選曲ですが国生さゆりの"バレンタイン・キッス"が

来ました!

(この曲ですがフジテレビで月曜の深夜2時台に世界のナベアツと

優木まおみちゃんの2人が出演し放送中のDVD&イヴェント告知

番組「なべあちっ!」でも流れてましたっけ^^)

この時期とは言え、意外とベタな2曲での立ち上がりに続いて

3曲目にしてようやく来たのはDA METAVERSEより昨年9月に

配信された"SONIC CRUISE"が来ました!o(^O^)o

そして!ここからフロアは例の様に徐々に盛り上がっていきます!

次に来たのは今年1月に配信された"Der Rattenfänger Von Hameln"

でフロアは次第に熱気を帯び始め、次に虹シリーズ・藍のアルバム

『Indigo Algorithm』に収録されている"Division by Zero error"から

この辺は恒例になりますが、同じく虹シリーズ・紫のアルバム

『Violet Meme』に収録された"Mona Lisa overdrive"へなだれ込むと

いきなりココで虹シリーズ・緑のアルバム『Green Method』に収録の

怒涛のナンバー"Paranoia Method"が来ました!(^_^)y

この時点でハイテンションの極み!とも言うべき状況のまま

さらには虹シリーズ・橙のアルバム『Orange Compile』に収録の

"#CaCO3"(『Seq.virus 2005』収録ver)でまず第1タームが終了し

歓声が上がるとそのまま第2タームへと突入していきます!

第2タームのトップは昨年12月にDA MEATVERSEから配信された

"X-NIGHT"でスタートすると続いて、かなりR&Bっぽくアレンジ

されたaccess"REALTIME LOVER"が来ました!

フロアはやや面喰らったカンジでしたが、大ちゃんのアッパーな

チョイスは止まりません。続いてはコレも意外でしたが

PB2"Nippon Ichi(Tokyo Japan is place to be)"なんていう

コレも過去にクラブイベでセトリに入った記憶がなかったような

曲が来ました!

そしてその意外さを受け継ぐカンジで、今度は雛形あきこ

"Dream-Self"へと流れつつそして…コレは全く予想していません

でしたが、ココで意外や意外、ナンと言うかサカノウエヨースケ君の

"春風-金色の匂いが僕らをつつんだ日曜日-"なんていう曲が

来ました!

この曲、プロデュースとアレンジこそ大ちゃんが担当した曲ですが

大ちゃんが書いた曲ではなく…過去のクラブイヴェントで一度も

チョイスされていなかっただけにイントロが流れてきた時

「マジ?こんな曲もやるの?!」と軽く卒倒しそうになりましたが…^^

その後珍しく洋楽ナンバーが2曲来ました。最初に流れた曲は

タイトルがわからないので割愛させて頂きますが、次に来たのは

クインシー・ジョーンズの"愛のコリーダ"(!)という

珍しい曲もチョイスされるというハプニングを見せて、歓声と共に

第2タームが終了しました。

そのまま再度歓声に呼ばれるようにして、第3タームへ!初っ端に

大ちゃんがチョイスしたのは、昨年コナミのアーケードゲーム

「DDR SuperNOVA2」に提供されたアッパーチューン"stealth"で

幕を開けると、続いてこの曲も久々じゃないの?という感が

ありますが、虹シリーズ・青のアルバム『Blue Resolution』

収録の"Replicate VIRUS-Blu ray ver.-"が来たあとには

さらにまた②虹シリーズ・赤のアルバム『Red Trigger』の収録曲

"Embryonic Trigger"へとなだれ込むとココで初めて全く耳にした

コトのない曲が来ました!

クラブイべのラストで大ちゃんは新曲2曲をセトリに入れた…という

風に言っていたので、恐らくそれではないかと思いますが…

とにかく今後のDA METAVERSEの配信予定を各自Checkなさって

頂ければと思います!

そして続けてaccess"SILVER HEART-2007 binary engine ver.-"へ

と続いてゆく一方、さらにまたコレもよくわからない曲があったので

割愛させて頂くと共にその次に来たのがデジタルサウンドと詩吟と

をドッキングさせた異色のナンバー"YA・TI・MA"へ!

ココでは例の右手でやるハイルヒットラー風パフォーマンスと

中盤のコンピュータボイスによる

"Hello Citizens...What is my name?...I'm poor little yatima..."と

いうシーンで右→正面→左を向くシュールなパフォーマンス

(「一体ナニ?」という方はコチラからご覧ください)のオマケも付くと

共に、続いて昨年11月に配信された"CHIMERA DRAFT"から

再び虹シリーズ・緑のアルバム『Green Method』の収録曲

"Jade of sorrow"に続いては、木村由姫"Thousand Nights,

one more night"からThe Seeker"Fortress"へと続き、そして!

この曲も久々でしたが、南青山少女歌劇団"SWEET&TOUGHNES"

なんて曲に続いては、雛形あきこ"SIX COLORS BOY"(!)という

これまた意外な曲に続いて、去年の10月にテレビ放映され

大ちゃんがキャラソンを手掛けたドラマ「ここはグリーン・ウッド-

青春男子寮日記-」ミニアルバムに収録されている

如月瞬"キセキ moment"に続いては、池田光流"ヒカリ stream"の

2曲が来ました!

そして!こちらもクラブイベ恒例ですが木村由姫"pinky doll"に

続いて、昨年11月にDA METAVERSEから配信された

"Kiss For SALOME"から、さらにまた②虹シリーズ・紫のアルバム

『Violet Meme』に収録の"Meme clack-ハルカカナタのmajorへ-"へ。

さらにaccess"瞳ノ翼"から"AGAINST THE RULES-2002 Dual A trance ver-"

そしてDaisy×Daisy"Brave Your Truth"、access"Doubt&Trust-ダウト&トラスト-"と

怒涛のアニメ系ナンバー4連発!これでフロアに幾分グロッキーさが

見え始めたと同時についにラストを締めくくるかのように

木村由姫"LOVE&JOY"と虹シリーズ・黄色のアルバム

『Yellow Vector』に収録されている"Puppet Master"という恒例の

2曲がフロアに流れると、毎度のようにフロア内は立て続けに

ジャンプの嵐!で恐怖のヴァレンタインスペシャルクラブイヴェントは

ようやくお開きとなり、クールダウンにABBA"Dancing Queen"に

続いてジョン・レノン"LOVE"、ビー・ジーズ"Melody Fair"の3曲で

シメと相成りました。

4時間とは言え終わってみれば、やはり「えっ、もう終わりなの?」

的な感慨もさることながら、最後にDJブースから大ちゃんが

「いや~みんなよく頑張りました☆」とお褒めのコトバを頂く一方で

「あと3時間やろうか?トイレ休憩とかありで」とか言われましたが

さすがにボクは「それ以上はごカンベンを…」状態でした…(T_T)

あとこの日は大ちゃんの天然伝説(?)の一ページとして語られた

エピソードの一つに大ちゃんが毎回収録に参加している

「新堂本兄弟」で収録後に開催される深田会(?)に出席した

大ちゃん、そこで普段より携帯して色んな場所で使用するMY箸の

ハナシになりそこで何を血迷ったか大ちゃん、「ボクも家の中で

MY箸を使ってるよ」とのたまったトコロ、その場にいたベーシストの

吉田建さんに「オマエ、バカじゃないの?」と手痛い一言を

浴びせられたそうです…(^^;;

そういえば大ちゃん、数年前に東京ドームで開催された

ボン・ジョヴィのワールドツアーでのLIVEを観に行った際に

日本公演用ツアーグッズとして販売していたお箸を買ったそうで

そのお箸に付属でリーダーでフロントマンのジョン・ボン・ジョヴィの

サイン入りケースが入ってたのですがお箸を買った大ちゃん

サイン入りのケースはどこかへ行ってしまったらしいようで

やはり大ちゃん、天然ぶりは相変わらずのようです…(^^;;

その後、前出のマイミクの密木さんと、麻布十番のラ・ボエム

この日のセトリをCheckしつつ軽く食事をして、次回夏に開催される

accessのツアーで会うことを約束して、自宅に戻りました。

今回大ちゃんのピンでのDJタイムが3時間という長丁場だった

こともあり、ボクもフロアで楽しみつつ一方で必死でメモを取りました

がどこかでセトリは抜けている部分、間違っている部分もあると

思いますので、このクラブイヴェントに関する記事については

ボクの記事だけではなく、当日クラブイベに参加された方の

ブログもまんべんなく目を通して頂いて欲しいと思います。m(__)m

次回は恐らく最低でも今年10月もしくは11月にはクラブイヴェントが

開催される予定になっています。

また機会があれば是非参加する予定ならびに、その際のレポを

お届けするつもりでいますのでどうか宜しくお願い致します。^^

以上先日のクラブイヴェントのレポをお届け致しました。何やら

大変長い記事になってしまいましたが最後までお付き合い頂き

ありがとうございました。m(__)m

また明日お目にかかりましょう。 Au Revoir!(^O^)/

|

« 貴水博之 PV"ride on love."映像 | トップページ | abingdon boys school 今月2/26にNHKで放送の「MUSIC JAPAN」と翌日2/27に日本テレビで放送の「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」に出演決定! »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

ブログ訪問&コメありがとうです
トラバさせて頂きましたが、駄目なら消して下さいね。

もしや、上手でセトリをメモされてた男性かしら?
サッカンとか、南少、クレしん、アゲルーなど
レア曲満載でしたね大ちゃんの楽しませたい&
驚かせたい精神の表れですね
グリーンウッドのキャラソンは光流の『ヒカリ』と
瞬の『キセキ』でしたよ~wikiの表記間違ってる・・・

投稿: himemi | 2009年2月17日 (火) 23時19分

>himemiさん
どうもコメントありがとうございます!
himemiさんの御指摘があったトコロは先ほど訂正しておきました。
どうもすみません(^^;;

>上手でセトリをメモされてた男性かしら?
MIDWAREがVJを担当していたブースのそばで
白黒のチェックのシャツ姿でしきりにメモを取ってた
ヤツをご存知でしたら間違いなくジブンです^^

とにかくフロアでノりつつも、メモは何とかわかる程度に
残さなくてはという気で書いてましたので
トコロドコロ間違いがあるかも知れません。
でもaccessやソロ曲、あと他のアーティストやシンガーに
書いた曲とかを全て網羅しているかと言われたら
そうでもないし、時に全くド忘れ状態の曲が来たりするから
ヒヤ②するコトがあるんですが。^^
でも今回はサッカンが来たり、あとPB2も"Squall"とかじゃなく
今回のように"Nippon Ichi(Tokyo Japan is the place to be)"が
来たりと完全に意表を突かれたクラブイベでした^^

次回のクラブイベはいつ開催でしょうね?
でも9月にaccessでハワイでのイヴェントがあるなら
恐らく10月・11月まで開催されない可能性もあるかも…(>_<)

投稿: MC-K3 | 2009年2月17日 (火) 23時34分

舞台の裏話ぜひ聞きたかったです!
それにしても会場・・・ヒドイですね。

曲は振り幅大きいですね~
サッカンの春風なんて素晴らしいです!

投稿: ミッキー | 2009年2月18日 (水) 20時30分

>ミッキーさん
どうもコメントありがとうございます!

今回も超ハイテンションなクラブイベでしたが
いやはや仰天しそうなセトリでしたね!(^O^)
New Projectは今回イチバン最高のパフォーマンスを
見せてくれました!
大ちゃん初となる3時間のクラブタイムも
サッカンの"春風"の他にもPB2の"Nippon Ichi"とか
「コレってクラブじゃ初でしょ!」という類の曲に加え
雛形あきこの"SIX COLORS BOY"なんていう曲が
あったのも意外でしたし。^^

これは先日の舞台の裏話…には当たらないかも知れませんが
「浅倉さんのファンは皆さんそれゞがみんな勉強熱心で
わからないなりにもちゃんと前もって勉強される姿勢には
脱帽させられます」と柴田さんがおっしゃられてたそうです。
やはり大ちゃんが「Neo Age~」内で3分間クラシックとかオペラとか
色んなコトについて語ってる成果もあるんでしょうね。^^

一方で運営の手際の悪さにはゲンナリさせられました(T_T)
バーがクラブイベ終了予定時刻の8時で閉まるんだったら
「先に告知しろ」ってクレームが山ほど来てました。
あれでは正直言ってハナシにならないです…(>_<)

投稿: MC-K3 | 2009年2月18日 (水) 21時21分

クラブイベお疲れ様でした!
毎度のことながら、ちゃんとセトリをメモされてて、レポもすごくよくわかりやすくって、ついつい参考にさせてもらってしまっています(笑)

さすがに大chanオンリーで3時間たっぷりやってくれただけのことはあって、今までやったことないって曲がありましたね。
サッカンはあまりにも意外で、曲が流れてきた時はすっごいビックリでした。
もともと曲は自分で作るって人でしたので、プロデュース作品といってもアレンジだけ担当な感じでしたからね。
あと、1発目が「愛の賛歌」にも驚き。
さあ行くぞ〜な気分な時に、とてもクラブで流すようなイメージのないムードたっぷりのシャンソン(?)が流れてきて(笑)

学研の付録、ムービーでは使ってるとこ見たことあったんですが、実際に見たのは初めてだったので、ちょっと感動!
あの付録ごときで(失礼)結構いいマシンになってて、道具の質とか高価だとかってことじゃないんだ〜と。使う人が違うだけでこんなに使いこなせてスゴイんだ〜ということをまた新たに実感しました。

スタッフさんの不手際には閉口ですね

投稿: まいね | 2009年2月20日 (金) 00時31分

>まいねさん
どうもコメントありがとうございます!
今回も説明的に曲の羅列が殆どであるとは言え
コメントも頂けて満足しきりです。(^O^)

いや~大ちゃんオンリーで3時間は実にスゴかったですね!^^
従来のようにクラブイベでチョイスされた曲の他にも
過去に1度もチョイスされたことない曲が結構あって
サッカンの"春風"には正直意外で腰を抜かしそうになりました。
もしかすると今回のセトリの目玉になったかも知れません。^^

あとこの日のセトリに入った洋楽も全て映画つながりで
"愛のコリーダ"は、過去に映画も見てるんですが
映画のエログロっぽいイメージと、曲とのイメージとが合わずに
最初フロアに流れてきた時は「?」ってなりましたけれど。^^

SX-150とかのシンセにせよ、WILLCOMのケータイにせよ
あれを実際のパフォーマンスで取り入れられるヒトっていうのは
真に使いこなせるヒトじゃなきゃムリですし。
カンタンそうに見えるコトが、実はカンタンじゃあないというのを
物語ってくれているようにも感じますね。

確かにあの会場の不手際はヒド過ぎましたね。
フロアへの入場遅れもさることながら
バーが午後8時で閉まるなら最初にちゃんと
言っておくべきだろうと思いました。
あれでは折角のクラブイベも台無しです。


投稿: MC-K3 | 2009年2月20日 (金) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2009」@麻布十番・WAREHOUSE702 セットリスト:

» DAISUKE ASAKURA〜CLUB EVENT Seq Virus 2009 東京・warehouse 2.14 [☆ひめみぶろぐ☆]
大ちゃんと4時間ぶっとーし バレンタイン部活・本編レポいってみよ〜\(^o^)/ {{{※の部分、追加しました!}}} コメント頂いた [http://mc-k3.cocolog-nifty.com/blog/ {{{MC-K3}}}] さん、ありがとうございます === DAISUKE ASAKURA〜CLUB EVENT Seq Virus 2009 東京・warehouse === 最初の1時間は、ニュープロ3人で黙々とプレイ。合間に、地味にアルゴいれたり..... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火) 23時05分

« 貴水博之 PV"ride on love."映像 | トップページ | abingdon boys school 今月2/26にNHKで放送の「MUSIC JAPAN」と翌日2/27に日本テレビで放送の「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」に出演決定! »