« 安座間美優ちゃん 日本テレビで明日午後11時55分放送のショートドラマ「the 波乗りレストラン」に出演! | トップページ | 浅倉大介×小室哲哉 EOS対談 vol.2―PART1・PART2 »

2008年11月 8日 (土)

浅倉大介×小室哲哉 EOS対談 vol.1―PART1~PART3

今週も土日の連休を迎えましたが、今週11/4に逮捕された小室(哲哉)センセイに関する

騒動はまだ尾を引いたままの状態が続いています。

こんな中、小室センセイの逮捕により、所属レコード会社のavexが

センセイが関わっているプロジェクトであるglobeや安室奈美恵やtrfなど

プロデュースされた曲の配信を中止を声明し、さらにはUSENなどのメディアも

小室センセイが過去に書かれた曲、プロデュースに関わった曲のオンエアを

中止するなど…事態は正直言って行き過ぎに近い状況に向かいつつあります。

果たしてこの状況はホントに健全と言えるでしょうか?

ボクはこれこそ閉塞状況に他ならないと思います。

少なくともヒトの犯した罪と、過去に世に送り出され、その時代②を彩った曲とには

何の関係もありませんし、中にはモチロン「犯罪者の書いた曲を…」という風に

思われる方もおられるかもしれません。

しかし冷静に考えて下さい。すでに小室センセイが書かれた曲の数々は

1980年代からその時代のリスナーに支持されたものであり

それを今になってバッサリ切り捨てるようなコトがあって良いものか、とボクは思います。

そういうやり方を選択してまで、センセイの功績を抹殺しようとするメディアの対応は

ヒステリーに近いものを感じずにはいられません。

単純に言って嘆かわしいコトだと思います。

そうしたヒステリー状態のメディアの対応の仕方を見ていると、嘆かわしいというよりも

意気地がなさ過ぎという風にさえ思えてきます。「良いモノは良い」と言おうとしない

ある種臭いモノにフタ的状況を取ろうと、及び腰の状況を続けるメディアの姿勢に対し

正直うんざりしたので、何も利権を持たないボクなりに、センセイが過去に残された

功績をしっかりと見て欲しい…と言う意味で以下のコンテンツを引っ張り出しました。

今から20年近く前に発売された「K's Magagine」で、その当時ヤマハで開発に携わりつつ

TM NETWORKのサウンド面でのサポートにも関わっていた大ちゃんが小室センセイと共に

開発したEOSシリーズに関する対談をCDに収録していたのですが

その対談の模様を収録した音声画像が見つかりました!なおこれにつきましては

3つにわかれています。PART1がコチラ、PART2がコチラ、PART3がコチラとなっています。

こういった軌跡を振り返って貰えればわかると思いますが、当時音楽が身近な楽器で

つくれるようになり始めていたコトもあり、当時全国でEOSコンテストが開催されたりもしましたが

このようにキーボーディストでありながら、また生粋のエンジニアとして、音楽をもっと

ポピュラーなものへと定着させるべく当時各地を回った2人の功績の偉大さたるや

30分強の音声では勿体ないようにも見えますが、その一端がうかがえるという点では

まさしく貴重と言ってしかるべきモノだと思います!

これだけの開発とプロのミュージシャンとしての2人の姿を、姿こそありませんが耳で

しっかりと感じ取って欲しいと共に、これしきのコトで小室センセイがJ-POP界から

抹殺されるのであれば、それはJ-POP界の度量ならびに日本の音楽シーンがまだ

未熟であるというコトの表れではないでしょうか。

そういったコトを踏まえて、この30分の音声でミュージシャン、そしてエンジニアとしての

小室センセイ、そして大ちゃんの偉大さに触れて欲しいと思います!

なお今日はお台場・Zepp Tokyoで開催のクラブイヴェント「Sequence Virus 2008」に

参加予定ですので、明日も昨日と同じく同様の記事をお届けするという点のみ

どうか御了承下さい。m(__)m

以上本日の記事をお届け致しました。また明日も当Blogをどうぞ宜しくお願い致します。

|

« 安座間美優ちゃん 日本テレビで明日午後11時55分放送のショートドラマ「the 波乗りレストラン」に出演! | トップページ | 浅倉大介×小室哲哉 EOS対談 vol.2―PART1・PART2 »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

最近は色々言う人に備えてなのか、転ばぬ先の杖とばかりに自主的に規制する所が多いですよね。
大ちゃんとてっちゃんの対談なんて今じゃまず無いですよね。
夜にでもじっくり腰をすえて聞こうと思います。

投稿: 香奈子 | 2008年11月 8日 (土) 09時04分

>香奈子さん
どうもコメントありがとうございます!

まぁメディアの対応の仕方は、転ばぬ先の杖というか
触らぬ神に祟りなしというか…見てて呆れますね。
幾ら犯罪を犯したからといって、その偉業も何もかもを
全部封印してしまうのは、ホントにどうかと思います。

コチラの対談の模様ですが
PART2のみが、どうも接続がよくないようですので
PART1を開いた右下に関連ビデオという項目があるのですが
そちらにPART2がありますので、そちらからCheckされて下さい。

投稿: MC-K3 | 2008年11月 8日 (土) 14時30分

「My Revolution」のハンサム★スーツ、DVD発売中止なんてことにはならないで欲しいです!

投稿: ひろみんみんむし | 2008年11月 8日 (土) 22時00分

>ひろみんみんむしさん
どうもコメントありがとうございます!

小室センセイの逮捕劇がまさか上映中の
「ハンサム★スーツ」にまで火の粉が降りかかるとは…
あの一件以来、どうやらテレビでのCMは
放送中止で検討中との情報もあるようで…
ホントにいきなり事故に巻き込まれたような
災難に近いものを感じずにはいられません。

とにかくテレビやラジオの姿勢は異常です。
確かに不特定多数の視聴者を相手にしている訳ですから
仕方のないトコロもありますが、これまでに幾度となく
小室センセイの曲を送り出しておきながら
手のひらを返したような扱いをして良いものでしょうか。
あまりに身勝手過ぎると思います。
DVD化はされると思いますが、年内はムリでしょうね…(-_-)

投稿: MC-K3 | 2008年11月 9日 (日) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介×小室哲哉 EOS対談 vol.1―PART1~PART3:

« 安座間美優ちゃん 日本テレビで明日午後11時55分放送のショートドラマ「the 波乗りレストラン」に出演! | トップページ | 浅倉大介×小室哲哉 EOS対談 vol.2―PART1・PART2 »