« Iceman 1996年・1997年 シングル"Breathless Night Slider"&"Edge of the season"CM映像 | トップページ | 西川貴教 NHK「音楽・夢くらぶ」出演映像―2 »

2008年11月18日 (火)

沢井美優ちゃん 2009年カレンダー発売イヴェント@新宿・福家書店 参加記

今日はいらない前置きはパスして、先週11/15に新宿・福家書店にて開催されました

沢井美優ちゃんの2009年度カレンダー発売イヴェントにいってきましたので、そちらのレポを

お届けしたいと思います!

この日朝10時45分頃に家を出て、午後11時15分に小田急線町田駅から新宿行きに乗り

新宿へ着いたのが丁度午後12時頃で、急いで新宿サブナードまでダッシュしたのですが

今回もイヴェントは例によって例の如く、かなりゆるやかなカンジで進行しており

すでに出来上がっていた列に並ぶと、StreamKatoさんや、とんかつさんなど…常連の方々と

対面することになりました。^^

そのまま待つこと、大体18分~20分くらいでしょうか…ようやく順番が巡ってくると共に

ツイタテの中へと案内され、そこには21才を迎え、髪をバッサリとセミロングにし

ゼブラのシャツと黒のブーツに、黒のカーディガン姿というイデタチの美優ちゃんと

面会しました!^^

いつもあまり上手く喋ることが出来ないので、これからの2009年の活動予定についての他に

あと「日舞はちゃんと継続されてますか?」との質問に、美優ちゃんは「あ、今もちゃんと続けてます」という返答のあと

ボクは「この先、都内のどこかで(小松)彩夏ちゃんと日舞の披露会を開催する予定とかないですか…?」という質問をしたのですが

美優ちゃんは「やりたいとは思ってますけど…なか②予定が合わなくて…」と、ややつれない答えになってしまいました。(-_-)

その後会場そばでカレンダーの見せ合いをしたのですが、ボクはいつもイヴェント参加の際は

基本1セットで購入しているのですけれども、今回は1セットの場合に関してのみ

カレンダーに入っているサインがピンクのマーカー(2本以上購入された方は黒・青いずれかです)で

書かれており、そのピンクのマーカーで書かれたサイン入りカレンダーを巡って

あとで握手会が1巡した後、常連の皆さんが再度購入を繰り返されるなどして、結果

150本の限定数を全て完売するという結果となりました!^^

そしてその後、当日のイヴェント参加者で整理券と同時に、また別の整理券を箱に入れ直して

イヴェント終了後に、抽選で美優ちゃんのサイン入りマグカップが3名に当たる!という

抽選会がおこなわれ、見事幸運を手にした3名の方がサイン入りマグカップを手に入れられ

その後美優ちゃんもマネージャーと共に、当日ファンから渡された花束を手にしたまま

会場を後にされ、そのままイヴェントは終了しました。^^

今回21才の誕生日と共に、美優ちゃんはこれまで延ばしてきた髪をバッサリと切ったわけですが

ボクは今もって、美優ちゃんは月野うさぎというイメージと格闘し、もがき苦しんでいるということを

今回のイヴェントで痛感しました。

やはり美優ちゃんの特徴の一つでもある、これまで経験してきたうさぎというキャラクターに合わせ

独特の「甲高い声」との兼ね合わたキャラというのは、やはり異彩過ぎる…という風に

美優ちゃん自身も感じているように思うトコロがあるように思います。

その一方で演じる役に恵まれてないのも事実であり、実写版セーラームーン終了以降に

演じてきた役が、言葉使いの荒い上品とは言えない役が中心で、これが美優ちゃんの役における

演技に対する幅の狭さを物語っているという風にも考えられます。

役に恵まれないのも理解できますが、やはりこの先、演じる役については多少なりとも

変化球を投げられるようにしなくてはダメなのではないでしょうか。

美優ちゃんはそれを敢えて、21才の誕生日を迎えたのを機に、髪を短くカットしたことで

決意を新たにされた訳ですが、この決意が良い方向に向かってくれることを祈りたいです。

今年内は恐らく次のドラマ等への出演等はもうない様ですので、来年に期待して待ちたいと思います。

以上本日の記事をお届けしました。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

|

« Iceman 1996年・1997年 シングル"Breathless Night Slider"&"Edge of the season"CM映像 | トップページ | 西川貴教 NHK「音楽・夢くらぶ」出演映像―2 »

沢井美優ちゃん」カテゴリの記事

コメント

イベントの美優ちゃんはあまり元気がなかったということなのでしょうか…?
私もうさぎちゃんのイメージ卒業の意味でも、今回の断髪は大賛成です

投稿: ひろみんみんむし | 2008年11月18日 (火) 23時11分

>ひろみんみんむしさん
どうもコメントありがとうございます!

いや美優ちゃんは相変わらず元気でしたよ。
ただボクの記事の文面上、今回は特別に
あえて(?)そうしてないだけなのですけれども。

美優ちゃんも実写版セーラームーン終了以降
そのイメージをどうにかして振り払おうというのが
見て取れるのはボクにもよくわかるのですが
実写版セラムン終了後にその他の番組出演を
引き受けなかったのがマズかったのか
選んだ役に恵まれなかったのかはボクもわかりませんが
単発出演ながら演じてきた役柄が同じタイプの役が
続いたというのは正直ボクもどうかな…と思います。
とにかく21才という節目に当たり、美優ちゃんが
何らかの決心をつけたコトは間違いないと思います。
これが功を奏して、美優ちゃんが新境地を切り開いて
くれることを期待したいですね。


投稿: MC-K3 | 2008年11月19日 (水) 01時36分

詳細なレポ乙です!
う~ん、なかなか考えさせられます。
事務所のNo.2の華子様でさえ出演時間19秒のチョイ役に出てるのに、なんで沢井美優はこれほど仕事が無いのか?箱にそれなりの勝算があって安売りをしないでじっくり育てているならそれもよし。ただ、本当に仕事を取って来られないなら移籍して欲しい。本人の希望で仕事を選んでいるならとにかく出て欲しい。
今年の春にテレビとラジオのレギュラーが次々と決まって今年こそ沢井美優のブレイクかと期待しただけに、北川景子や安座間美優の大躍進を見るにつけやりきれない思いです

投稿: M14 | 2008年11月19日 (水) 23時39分

>M14さん
どうもコメントありがとうございます!

美優ちゃんも今年どうにかラジオとテレビのレギュラーに
ありつけましたけれども、テレビはすでに終了してしまっているし
あとは中山エミリさんのバーターで番組へ出演するしかない…
という風にしか見えないのがツライですね。

恐らく美優ちゃんは、トライアル&エラーを
今なお繰り返しているんじゃないか…と思います。
実写版セーラームーン終了後、一時アニメの声優のシゴトを
していたコトがありましたが、これは自分に合わない…的な
カンジで絶ってから、以後はたまにドラマに出演…という
パターンが相次いでいるようですが、どうも役に恵まれてない…
そんなカンジが見受けられますね。
ただ今の状況で事務所を変わったとしても、実績が少ない以上
他の事務所に移れるような状況にないのも事実です。
とにかくどこかでどうにか浮上するきっかけを得て欲しいですね。

投稿: MC-K3 | 2008年11月20日 (木) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢井美優ちゃん 2009年カレンダー発売イヴェント@新宿・福家書店 参加記:

« Iceman 1996年・1997年 シングル"Breathless Night Slider"&"Edge of the season"CM映像 | トップページ | 西川貴教 NHK「音楽・夢くらぶ」出演映像―2 »