« 北川景子ちゃん 本日発売の「PS」に再び表紙で登場! | トップページ | 小松彩夏ちゃん いよいよ今日から新宿御苑・シアターサンモールにて「眠れぬ夜のホンキートンクブルース完結編-ホスト参上-」上演開始! »

2008年10月 2日 (木)

貴水博之 来年3/19より赤坂・レッドシアターにて上演の舞台「令嬢と召使」に出演決定!

10月もすでに2日目になりました。このところの寒暖の差の激しく変化したこともあってか

ボクの周りでも風邪を引いたヒトが何人か出ています。

体調を崩してしまっては、元も子もありませんので、なるべく早めにお風呂に入って

可能な限り早めに御就寝されることを第一として欲しいと思います。m(__)m

さて今日もまた②新着情報が到着しておりますので、御紹介致しましょう!

いよ②来週の10/6より名古屋・名鉄ホールより全国各劇場にて上演が開始となります

「極付 森の石松」に出演されますヒロこと貴水博之サマですが、ナンと!今度は

来年3月に赤坂・レッドシアターにて上演の舞台「令嬢と召使」への出演が決定しました!

今回の舞台で共演されるのは、元宝塚歌劇・花組娘役トップスターとして知られ

過去には在団中の1994年にNHKで放送された朝の連続テレビ小説「ぴあの」に主役で

出演されていたことでも知られる、純名りささん(じゅんこちゃん)との共演となっています。

ボクはこの戯曲のモトである「令嬢ジュリー」の名は知っていても、読んだことがないので

ヒロが出演することもあって、手始めに調べてみたのですが、かなりフラチな内容のハナシのようで

スウェーデンの作家、J.S.ストリンドベリにより1887年に書かれた作品で、上流階級の女性ジュリーが

屋敷に仕える下僕ジャンと、夏至祭の最中に出会ったことから、激しく求め合い、惹かれてゆく…

という非常に刺激の強い内容になっています。(言うまでもなくR-15指定作品ですね^^)

この「令嬢ジュリー」ですが、過去には劇団俳優座の女優として知られる栗原小巻さんが

主演でサンシャイン劇場にて上演されたものや、その他、1999年から2000年にかけて

両国の小劇場、ベニサンピットにおいて、やはり劇団無名塾出身で、現在も舞台や映画に

活躍されている女優の若村麻由美さんが主演されたモノなど…大なり小なりの劇場にて

数多く上演されている作品として知られており、また1951年には本国・スウェーデンで映画化されてもいます。

タイトルに“大人のためのお伽噺”と銘されていることでもわかると思いますが

まさかこんなフラチな内容の舞台にヒロが出演するとは、一体誰が想像したでしょうか?

しかも共演相手が宝塚OGのじゅんこちゃん(!)というのも、一瞬唖然とさせられましたが

過去に2005年に上演された「マリンバアンサンブル」で紺野まひるさん(まひるちゃん)と

共演されたこともありましたし、この先ヒロが、舞台をコンスタントに続けてゆくとなると

宝塚OGの方との共演は高くなるかも知れませんね。^^

出来ることなら、今、サントリーの「金麦」のCMに出演されて、絶大な人気を得ている

檀れいさん(だんちゃん)と共演して欲しいトコロですが。^^

ただこの情報を聞いて一つわかったことは、来年の上旬の間はaccessとしての活動は

恐らくないかも知れない…というコトですね。

今年は小規模ながらツアーを開催してくれましたが、果たして来年はツアーを開催してくれるでしょうか?

今年もツアーに参加できずじまいだったので、来年も是非開催して欲しいトコロなのですが…(T_T)

…ハナシが戻りますが、コチラのチケットは来年1/31に一般発売が予定されています。

すでにヒロのFC「THE SUN」では12月に先行予約も予定されているとのことですので

ともかくヒロFanの皆さん、来年3月は赤坂へ足を運べるように準備しておきましょう!

以上本日の情報をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

|

« 北川景子ちゃん 本日発売の「PS」に再び表紙で登場! | トップページ | 小松彩夏ちゃん いよいよ今日から新宿御苑・シアターサンモールにて「眠れぬ夜のホンキートンクブルース完結編-ホスト参上-」上演開始! »

貴水博之」カテゴリの記事

コメント

あんな小さいキャパでヒロが見られるなんてビッグニュースです!
それこそチケット取れるのだろうか・・・(汗)

投稿: ミッキー | 2008年10月 3日 (金) 21時44分

>ミッキーさん
どうもコメントありがとうございます!

しかし大ちゃんもヒロも、まだ2008年が終わってないのに
もう翌年上旬のスケジュールを発表してくるなんて
迅速にもホドがあり過ぎです。^^

ボクは全然行ったことないのですが
赤坂レッドシアターってどんな劇場なんでしょうか?
キャパが小さい…ということはそれこそ収容人数が
200、300くらいのホントの小劇場といったカンジなら
チケット争奪戦も避けて通れそうにないでしょうね。

とにかくチャンスがあれば、一度観てみたいです!

投稿: MC-K3 | 2008年10月 3日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴水博之 来年3/19より赤坂・レッドシアターにて上演の舞台「令嬢と召使」に出演決定!:

« 北川景子ちゃん 本日発売の「PS」に再び表紙で登場! | トップページ | 小松彩夏ちゃん いよいよ今日から新宿御苑・シアターサンモールにて「眠れぬ夜のホンキートンクブルース完結編-ホスト参上-」上演開始! »