« T.M.Revolution Brand New PV"resonance-レゾナンス-"映像到着! | トップページ | T.M.Revolution テレビ朝日「MUSIC STATION」出演映像―3 »

2008年5月20日 (火)

access LIVEフェス「PATi★Night Episode 01」@JCB HALL レポ&セットリスト

昨日の晩から降り出した雨が、ものすごい勢いで降り続いています。

今日は今年初の台風となる、台風4号が北上しているため、午前から午後にかけて

猛烈な雨が降るようですので、お出掛けの際は突風等で傘を飛ばされないように

気をつけて出勤下さいませ。

さて今日は!大変長らくお待たせ致しました!先週17日に水道橋・JCB HALLにて開催された

ソニー・マガジンズのJ-POP誌「PATi-PATi」主催による4時間半に及ぶLIVEフェス

「PATi★Night Episode 01」のLIVEレポをお届けしたいと思います!

なお今回はaccess以外の他のバンド・アーティストに関しては付随記載になりますことを

まずココで断っておかねばなりません。

ホントは4時間のレポなのですから、参加アーティスト全てについて書きたいところですが

曲を知らないアーティストもいたことや、それと当Blogの性格上、accessに限ってのみ

扱うというスタンスでいますので、その点のみどうかご理解下さいます様、お願い致します。m(__)m

さて今回のLIVEは、シド、サクラメリーメン、K、UVERworld、そしてトリにaccessというラインナップで登場し

この日ボクはaccessの前にパフォーマンスした4組のアーティストをずっとアリーナで

立ったままで観てましたが、個人的に良かったのは3番目のKと、やはり4番目に登場した

UVERworldだったのではないでしょうか!

Kは実際観るのは初めてでしたが、序盤から3曲続けてバラードを弾き語りで来られたのには

正直「アリーナで観てるのに、カンベンしてくれ…」と思いそうになりましたが、後半に持って来た

2曲はスウィング&ジャイヴするくらいにファンキータイプの曲をやってくれたこともあって

意外さを観たような気がしました。あとはトークでも有楽町のビックカメラに設置されている

マッサージチェアがお気に入りらしく、盛んにマッサージチェアをアピールしていました。^^

そして!もう一つハンパなくビビらされたのがUVERworldでした!

UVERworldは音楽上はミクスチャーロックとカテゴライズされてはいますが、音楽性は

ハードロックに傾倒したタイプの音に、スクラッチ音やラップを絡め込んでいることもあって

極めてアグレッシヴなステージでした!とにかく他のJ-POPシーンで他に類を見ない音を

クリエイトしているバンドはホントに強いんだというのを知らされましたね!

accessの登場と相成ったのはこの日の午後8時20分頃で、やはり最後を飾るに相応しく

LIVE開始前にセットチェンジがなされるのですが、Access Virus IndigoやMoogといった

シンセサイザー類がステージ中央に運び込まれた瞬間、会場内から待ちわびていたかのように

大歓声が上がり、早くも会場内はヒートアップ状態となった中、ステージ上から吊るされた

スクリーンヴィジョンに2人の姿が映し出されると、アリーナ・バルコニーから改めて大歓声が

上がるや否や、ヒロと大ちゃんがそれゞステージに登場し、大ちゃんはサングラス姿で

ギターを手にし、まずは手始めに"KISS MY -a- SOUL"でスタート!

この1曲目は非常に手応えのあるスタートになったようで、すでに会場全体の空気に火がついたように沸き返ると

2曲目に"SUMMER NIGHT BREEZER"!去年発表された15周年記念作『binary engine』では

"Life Goes On"と並ぶ強力ナンバーの一つを惜しげもなく、ココでプレイしてしまうとは!

とにかく今年初のLIVEというブランクをものともせずに、2曲披露→エンジン全開状態で

3曲目に"BEAT PLANET(2008 tour-binary engine-ver.)"をプレイ、ややペースを落としたと思いきや

4曲目にナンと!"EDGE"でフロア内はまさしく度肝を抜かれたようにヒートアップしていきます!

そして5曲目に初めてバラード曲となる"Shadow Over The World"で、やや水を打ったかのように

静まり返った中、6曲目に飛び出したのは"Life Goes On"!15周年を迎えた彼らに相応しい

アンセムで会場がドッと沸くと、さらに"瞳ノ翼"→"Doubt&Trust(DAwnforce Mix)"と来て

最後に来たのは、"DRASTIC MERMAID"でした!

この曲が終わって、この日、この会場に来てくれたファンにヒロが賛辞を送った後に

7月から東京・埼玉・名古屋・大阪でツアー5公演の開催を声明して、この日4時間半に

及んだLIVEは幕を閉じました。

その後、このLIVE会場に来ていた他のマイミクの方のさとみっちさん、ひろ23さんと

JR水道橋駅近くの居酒屋で、大いに盛り上がり、午後11時半頃に水道橋をあとにして

小田急に乗って、町田まで出て、自転車で自宅まで戻りました。

いや2人をナマで観るのが、復活直後の6年前となる2002年以来だったこともあって

久々に2人をナマで観れたというコトについて、今回チケットをお譲り頂いた同じくマイミクの

密木さんへはこの場をお借りして、最大級の賛辞をさせて頂きたいと思います。

そして今回このLIVEにてお会いできたマイミクの皆さん、そして同じ会場でお互い一つになり

4時間にわたるフェスを共にされたオーディエンスならびにスタッフの皆さんに対しても

同じく大きな賛辞を送って、今日の記事を締めくくりたいと思います。また明日お会いしましょう。Au Revoir!

|

« T.M.Revolution Brand New PV"resonance-レゾナンス-"映像到着! | トップページ | T.M.Revolution テレビ朝日「MUSIC STATION」出演映像―3 »

access」カテゴリの記事

コメント

いやぁぁ、ホント素晴らしいライブでしたねー
圧死寸前を耐え抜いてまで観た、価値あるライブでした~

AXS健在

夏のツアーがますます楽しみになりました
加須がハズれてしまいましたが、名古屋と大阪参戦予定ですっ
今度はゆっくりAXSトークしたいですねぇ

投稿: なっちゃん | 2008年5月20日 (火) 08時30分

>なっちゃんさん
どうもコメントありがとうございます!
そして当blogへようこそ!

access凄かったですね~!!
トリとは言え、9曲というセットリストはやや少なすぎかな…
と思いつつも、オーディエンスのツボを押えていた分
シビレるLIVEシーンを魅せてくれたと思います!

今回のフェスは5組とも音楽性がバラ②で
「果たしてLIVEとして成立するのか…」というのが
ありましたが、見事に思い過ごしで終わりましたね!
UVERworldみたいにガツンとくるタイプのバンドもあったり
KのようにBLACK/R&B系のアーティストもいたりと
バラエティ性に富んでいた点は買えたのではないでしょうか。
UVERはマジで最前列がヤバかったみたいでしたけど
大丈夫でしたか?

夏のツアーも1ヵ月後にせまりましたが
今回は土曜公演の加須が売り切れ…名古屋もいけるかどうか
未定なので、恐らく夏のLIVEはお流れになりそうです(>_<)

次回は終演後にでもじっくりどこかでトークしたいです!
大ちゃんのソロツアーが10・11月に開催されるようですので
次回お会いできるとイイですね~(*^_^*)

お気が向いたらいつでもどうぞ当Blogへお越し下さい。(^o^)/


投稿: MC-K3 | 2008年5月20日 (火) 20時30分

4時間半もやってたんですかっ?!
(゚ロ゚屮)屮 長い!!!
しかも、結構曲数歌いましたね。
1~2曲くらいだと思ってたのに・・・。
行きたかったなぁ。

投稿: 志帆 | 2008年5月21日 (水) 01時03分

>志帆さん
どうもコメントありがとうございます!

そうですよ~!!スゴイ長丁場でした!
今回のフェスはaccessを含めた5組で4時間ですからね!
アリーナで観てましたが、ホント足が棒になりました(T_T)

とにかく6年ぶりに2人を見ましたが
さらにヴァージョンアップしたaccessになっていました!
今回のLIVEは参加して正解でしたね!

5組中、トリでしかも1時間弱の時間をもらっているのに
1曲2曲じゃみんな怒りますって。^^

投稿: MC-K3 | 2008年5月21日 (水) 01時38分

パチナイトお疲れさまでした。
そして、レポありがとうございます。
そのライブ会場の熱気が伝わってくるようですね。

今回は参加できなかったけど、今から夏のツアーが楽しみになってきました!

投稿: まいね | 2008年5月21日 (水) 20時17分

>まいねさん
どうもコメントありがとうございます!

いや6年ぶりですが、久々に2人に会えてよかったです!
全盛期からシーンは大きく変わったとはいえ
新たなファンを獲得している今でも、2人の凄さは
今なお変わりなく続いていると言っていいでしょうね!(^_^)v

今回は開催直前になって
LIVEに参加できなくなってしまったのはホントに残念でした。
ボクも今回まいねさんに会えると思っていたのに…(T_T)
次は10月・11月に会えるとイイですね。

投稿: MC-K3 | 2008年5月21日 (水) 20時36分

6年ぶりですか!?
休止期間とあまり変わりませんね(笑)
とにかく今年初accessは最高でした♪

投稿: ミッキー | 2008年5月21日 (水) 22時14分

>ミッキーさん
どうもコメントありがとうございます!

ボクも6年ぶりに2人のLIVEを観ましたが
ジワ②ではあるものの、新しいファンがついて来てるという点は
喜ぶべきコトだと思います。
大ちゃんのクリエイトするサウンドは、シャンティかつ過激化し
ヒロは全盛期当時の驚異的なハイトーン・ヴォイスのみならず
しっかりした表現力を持ったシンガーとして、円熟の領域に入ったと言えるのではないでしょうか。

当時と違い、サイクルが加速化した今のJ-POPシーンで
過去の栄華で生きるよりも、シンドイと思いますが
安易に過去に身をゆだねるよりかは、ずっと健全ですし。
とにかく40・50を迎えても、2時間しっかりと
LIVEをこなせる2人であって欲しいですね!^^

投稿: MC-K3 | 2008年5月21日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: access LIVEフェス「PATi★Night Episode 01」@JCB HALL レポ&セットリスト:

« T.M.Revolution Brand New PV"resonance-レゾナンス-"映像到着! | トップページ | T.M.Revolution テレビ朝日「MUSIC STATION」出演映像―3 »