« access 2002年 REVIVAL LIVE映像―18 | トップページ | The Seeker 2004年 六本木VELFARRE バックステージ映像×3 »

2008年4月15日 (火)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―19

今週の日曜から雨が降り続いたせいか、気温はまぁまぁ高いにもかかわらず

朝は結構肌寒い日々が続いて、春の時期だというのに、ジャンパーが手放せません。

昨日は雨がようやくながら上がりましたが、また木曜あたりから曇り始め、次第に雨が降り出すとの

予報も出ているので、しばらく傘を携行しなくてはならない日々が続くようです。

さてマクラもホド②にして、今日の話題に行きたいところですが、今日も新着情報がありませんでしたので

また一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

昨日に引き続き、accessが2002年に復活し、東京厚生年金会館ホールにて開催された

LIVEの映像がまた一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

ちなみに今回の映像ですが、曲ではなく、大ちゃんのソロパフォーマンスです。

大ちゃんが現在まで使用し続けているフラッグシップマシンであるMOTIFシリーズに据え付けられた

パイオニア製のミニチュアターンテーブル(というよりこれもサンプラーの一つではないでしょうか?)を駆使して

いわゆるHip-HopタイプのDJプレイをしてみたり、さらに!後半はデジタルサンプリング音の中

大ちゃんの十八番であるスイッチモジュレーションを加えつつ、最後は狂ったかのように

キーボードを弾き殴るという、これまでと一味違ったソロパフォーマンスを見せてくれています!

ラストのキーボードプレイはIceman時代にやっていたようなパフォーマンスに思わせるようで

結構シリカトリアルなカンジもしますね。^^

LIVE映像最後の方の大ちゃんのやや不敵そうな顔が、何かイミシンでコワイのですが…

正気ですから、決してお間違えのないように!

今回の映像は3分半程度ですが、これまでの大ちゃんのソロパフォーマンスとは違う面が見れるので

見ておいて決してソンはしませんから、是非Checkしてみて下さい!

以上本日の記事をお届け致しました。それではまた明日お目にかかりましょう。See Ya!

|

« access 2002年 REVIVAL LIVE映像―18 | トップページ | The Seeker 2004年 六本木VELFARRE バックステージ映像×3 »

access」カテゴリの記事

コメント

札幌は暖かかったですよぉ。
ちょっと肌寒いけど、スプリングコートでダイジョブでしたsun

あ、確かに、ノリノリの・・・自分の世界に入った大ちゃんは怖いですdespair
小室氏とカブる感じもします。
でもあのワザはスゴイと思う。

投稿: 志帆 | 2008年4月15日 (火) 22時31分

>志帆さん
どうもコメントありがとうございます!

大ちゃんってキーボード前やDJブースにいる時が
一番スゴイですからね~!
とにかく煽る!アオる!もうアオリまくりですから!
さすがドSの名を欲しいままにしているだけあって
ハンパなくビビらされます!^^

とにかくサンプラーのスイッチワークとか見てると
ホントにマシンが壊れるんじゃないか…という一歩手前まで
強烈なワークぶりで見てるコッチがたじろぎそうになります。
でも小室センセイとかと違ってKX5をステージ上で
叩きつけたり…とかといったコトはしないんですよね。^^
その辺がジェントルメン(?)だったりするのかも…(^^;;;

投稿: MC-K3 | 2008年4月15日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145712/20237702

この記事へのトラックバック一覧です: access 2002年 REVIVAL LIVE映像―19:

« access 2002年 REVIVAL LIVE映像―18 | トップページ | The Seeker 2004年 六本木VELFARRE バックステージ映像×3 »