« 浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@Zepp Tokyo セットリスト | トップページ | 浅倉大介 2004年 Cultivate Meme LIVE映像―2 »

2007年11月 7日 (水)

浅倉大介 ソロLIVE「Live Metaverse」@Zepp Tokyo レポ&セットリスト

どうもMC-K3です。本当ならば今日の深夜1時台に更新する予定でしたが…

前日午後11時頃に原因不明の違和感に襲われ、脱力状態におちいりPC前に移動さえできず

更新するのが遅れてしまいました。本当に申し訳ありません。m(__)m

ともかく今日はまだ時間がありますので、今のうちに更新したいと思います。

昨日の記事で予告していました通り先日11/3・4とZepp Tokyoにて開催されました

大ちゃんのソロLIVE「Live Metaverse」のレポをお届け致しましょう!

実は前日クラブイヴェントが終わり、自宅のある場所まで帰ろうとしても、もうムリだったので

当日は田町に出て、午前2時まで駅前のTSUTAYAで時間を潰し、その後徒歩で六本木へ移動し

コンビニをウロウロしつつ、ネットカフェに立ち寄った後、午前6時頃に南青山のデニーズ

モーニングメニューを頼むと同時に、そこでまた3時間ほど時間潰しをして、そのまま早めに

お台場へ移動し、Zepp Tokyo近くのヴィーナスフォートで待つことにしました。

ホントはもう少し持ち合わせがあれば良い場所で時間潰しが出来たのですけれども

先月のリリースラッシュとそれに伴う出費がかさんだ為、やむを得ずといったトコでしょうか…(>_<)

ともかく午後4時頃、Zepp Tokyoの開場に伴い、その前にメッセージを送ったマイミクさん達にも

逢うことが出来たので、そのまま中へと移動しました。

今回はさすがに1階席がかなり埋まっていたため、一度2階席から観るのも一向だろう…

ということで2階席で観ることにしました。

午後5時の開演と同時にステージが明るくなり、そのままサポメンのヒト達が登場すると

最後に本日をもって40才の誕生日を迎えた大ちゃんがサングラス姿で登場!

トップは虹シリーズ紫のアルバム『Violet Meme』に収録の"mercy snow"からスタート!

そしてそのままローディの人にサングラスを外してもらい、次は同じく虹シリーズ

橙のアルバム『Orange Compile』に収録された"Antares Pain"をプレイ。

考えてみればこの曲のタイトルのAntaresは蠍座(10月後半~11月中旬の星座は蠍座にあたります)の一等星でもあり

ましてや11月生まれである大ちゃんにとって相応しい曲になり得ていることを想像したヒトは

どのくらい居たのかが気になるところですが。

"Antares~"終了後、そのまま大ちゃんがようやくMCで「ディープなMetaverseの世界へようこそ」と一言囁いた後に来たのは

『21st Fortune CD』に収録されている"fairy.make a lie?"でした!

この曲スゴく好きなのですが、まさかココでプレイしてくれるとは思いませんでしたね!

そして次はようやく今回のLIVEに向けて書かれた新曲"Dream Ape From Metaverse"が

初披露となりました。

この曲は今回のLIVEのテーマであるMETAVERSE(メタバース、インターネット上の3次元空間)を

テーマにしたもので、3次元空間時代の到来と予感を歌った曲…という何ともイミシンな内容になっています。

コチラは恐らくその内発表されるソロ作品集に収録されることになると思いますので

出た際にキチンと聴いてみたいと思います。^^

でもこういった新曲をいつ大ちゃんは書いていたのでしょうか?もし今年になって

accessでの新曲ならびにアルバムレコーディングと平行しておこなわれていたとなると

やはり大ちゃんの創作能力の高さには、ホントに平伏さざるを得ません。

続いて『21st~』に収録の"techno beethoven"からIcemanの1stアルバムである

『POWERSCALE』に収録の白熱のインストチューン"Ice breaker"へ!

ココで大ちゃんは、ナニやら撫でるだけで音が出る…という妙なデジタルインストゥメンタルを

使用していたのですが、一体アレは何だったのでしょうか?今から思うととても気になるのですが

どなたか「Neo Age Circuit」へ質問される方はいませんでしょうか?^^

さらにMCの後、虹シリーズ紫のアルバム『Violet Meme』収録の"Meme crack -ハルカカナタのMajorへ-"から

今度も新曲で映画「ブレードランナー」に登場する人間の死期が見えるというレプリカントをテーマにした

"Replicant Eye Program-D-"が披露されました。恐らくDというのは大ちゃんのイニシャルであることから

これもナニやらイミシンなカンジを受けますが、本邦初オンエアまで待ちましょう!

そしてその次に来たのが虹シリーズ黄色のアルバム『Yellow Vector』に収録の

最速デジロック"Puppet Master "、さらに緑のアルバム『Green Method』から"Jade Of Sorrow"と続き

さらには!The Seekerの"Fortress"という驚異のデジロック3連発!

Icemanのツアーからステージでギターを始めたとはいえ、ギターを手にした大ちゃんも

恐ろしくアグレッシヴでした!

さらに今回のツアーでは珍しくヒト様の曲をPickしてプレイしているのですが、今回は

昨日のクラブイヴェントでもセトリに入ってましたが、デュラン・デュランのナンバーで

1983年にヒットした"Rio"とペットショップ・ボーイズの"Go West"(もとはヴィレッジ・ピープルのヒットナンバーです)の2曲をプレイ。

いやまさかココで大ちゃんが他人の曲をプレイするとは夢にも思いませんでしたね!

この2曲も中々オツな出来でした。^^

MCの後も三度新曲を披露。こちらはワグナーのオペラ「ニーベルングの指環」に触発されて

書いたという"NOTUNG SYNDROME"がプレイされました。

しかし一体ナニゆえにワグナーのオペラからこの曲が誕生したのか…因果関係がわからなかったとは云え

これも良い内容の曲でしたので、期待する価値はアリだと思います。

そしてその後は虹シリーズ青のアルバム『Blue Resolution』から"'deep blue' resolution"と

同じく虹シリーズ赤のアルバム『Red Trigger』に収録の"red coder 'anemone'"と2曲の

デジロックがプレイされ、歓声の内にステージは一旦終了しました。

当然ながらその後まず1度目のアンコールで『21st~』に収録された"call name future"と

"ride on free"をプレイ。当然今日が40回目の誕生日なのに、これで終わるハズがありません!

ようやく2度目のアンコールで、サポメンでギターの清水(武仁)さんによる伴奏で

"Happy Birthday"の合唱となり、そのままステージ上にケーキが運ばれて来たのですが

ケーキから40才の誕生日を祝う花火が上がり、みんなで祝福した後にまだ公演中にも

関わらず、大ちゃん一口ケーキをパクついてました!

大ちゃんも「このケーキ、会場にいるみんなでわけようか?!」と言ってましたけれども

さすがにそればっかりはムリ!と思わずツッコミを入れそうになりましたが。^^

とにかく大ちゃんからこの日を会場にいるみんなで迎えることが出来たという謝辞のあと

ラストにプレイされたのは"Neo Age"でした!

いやこの曲、大ちゃんが担当するラジオ番組「Neo Age Circuit」のテーマにもなっているだけに

これで終わることが出来て良かったと思います。

そしてステージ上で大ちゃん含めた4人でバンザイして、公演終了と相成りました!

いや長い②レポになってしまいましたが、読んでいただき有難うございます!

当日お会いでしたマイミクさん達ともいずれまた大ちゃんのLIVEやクラブイヴェントで

逢うことが出来ると思いますので、また来年以降に期待したいと思います。

以上本日の記事をお届け致しました。しからば失礼致します~ (^O^)/

|

« 浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@Zepp Tokyo セットリスト | トップページ | 浅倉大介 2004年 Cultivate Meme LIVE映像―2 »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした!

セットリストありがとうございます~!
大ちゃんライブ初参加でしたが、当日はディープな音の世界を堪能出来ました!

体調は大丈夫ですか?

またお会い出来ることを楽しみにしてます!o(^-^)o

投稿: ひろ23 | 2007年11月 7日 (水) 23時15分

大chanが使ってた棒状のものはリボンコントローラーです。
21st Fortuneの時に初登場して、あれ自体では音は鳴らず、KXみたく音源機材は他にあるようです。大chanが一時期それをすごく探してた時があったんです。
こすると音が出るしくみみたいです。
21st Fortuneの時は、最前のFANの人に沢触らせてくれたりしてたんですが、すごくよく壊れて(苦笑)、あれ以来登場しなかったので、まだ健在だったんだ〜と思いましたよ。

体調は大丈夫ですか?
どうか無理なされないように。

またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

投稿: まいね | 2007年11月 8日 (木) 00時19分

3日から4日にかけてすごくハードな時間をおくられていたんですね~!!
私は3日のクラブイベントで完全燃焼してヘトヘトでした(^_^;)
あぁ~うらやましいです…私も「HAPPY BIRTHDAY」合唱したかったなぁ♪

新曲音源化されるのがすごく楽しみですね!!

投稿: りぃ | 2007年11月 8日 (木) 02時45分

徹夜での参戦だったんですね!?
その体力はスゴイです><

オープニングにサングラスなんて今まで見たことないですよね?

40歳の新たな一面なのでしょうか?(笑)

とにかく今日はゆっくりしてくださいね~^^

投稿: ミッキー | 2007年11月 8日 (木) 20時34分

>ひろ23さん
どうもコメントありがとうございます!

公演中、必死に記録した拙いセットリストですが
お役に立てたならば、幸いです!
ひろ23さんも来年は是非クラブイベに参加してみて下さい。
絶対楽しめるはずですからね!

体調は朝にはどうにか回復しました。
コチラも同じく次回のLIVEでお目にかかれることを
楽しみにしています。(^O^)/

投稿: MC-K3 | 2007年11月 9日 (金) 00時06分

>まいねさん
どうもコメントありがとうございます!

あの楽器ってリボンコントローラーって言うんですか?
今回初めてソロLIVEにいったこともあり
過去に放送された「Neo Age~」で触れてたこともなかったので
最初見た時に「スターウォーズのビームサーベル?」みたいな
カンジを受けたこともあり、大ちゃんの世界観極まれり的な
イメージに多少絶句しそうになりましたが。^^

体調心配して下さってどうもすみませんでした。m(__)m
朝にはどうにかなったので、勤務が終わって早々に
記事を仕上げることが出来ました。

また来年ソロLIVEかクラブイベでお会いしましょう!(^O^)/

投稿: MC-K3 | 2007年11月 9日 (金) 00時12分

>りぃさん
どうもコメントありがとうございます!

今回Zeppでのクラブイベはセトリ的にはそうハードでもなく
(前にソロLIVEをやったので多少疲れていたのでしょうか?)
あと空間が結構あったので、割とラクでした。

新曲はいつ頃CDとしてボクらの前に届けられるのでしょうか?
今から楽しみですね~^^

投稿: MC-K3 | 2007年11月 9日 (金) 00時13分

>ミッキーさん
どうもコメントありがとうございます!

今回初の徹夜参戦となりましたが
それでもイイ経験になりました!
オープニングにサングラス…という姿は
最初見た時は『Rippin' GHOST』の
ジャケット写真を彷彿とさせるようなカンジでしたよ!o(^_^)o

ミッキーさんも是非来年はソロLIVEならびに
クラブイベにいらして下さいね~ (^O^)/

投稿: MC-K3 | 2007年11月 9日 (金) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 ソロLIVE「Live Metaverse」@Zepp Tokyo レポ&セットリスト:

« 浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@Zepp Tokyo セットリスト | トップページ | 浅倉大介 2004年 Cultivate Meme LIVE映像―2 »