« access '93年LIVE@Racy Rockfestival in Yuzawa映像 | トップページ | abingdon boys school フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」テレフォンボックス出演映像 »

2007年8月14日 (火)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@渋谷・club asia セットリスト

今日もまた暑い一日になりました。外はヒグラシが鳴くようになり始めて、多少ながらも

暑さはしのぎやすくなりましたが、夜になっても外はまだ、湿度が高くベッタリとした

空気が支配していますので、タオルかハンカチの用意は常にしてお出かけ下さい。

さて今日は!お待たせしました!先週8/11に渋谷は道玄坂に位置するclub asiaにて

開催された大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」のレポならびに

セットリストをお届けしたいと思います!(^O^)

この日の渋谷も開場時刻の午後3時半の時点で30℃以上という暑さの中、国内各地から

さまざまなファンが詰め掛け、クラブ内に入ると(幸いにしてクーラーが効いてました!)

午後4時の到来と共に大ちゃんが登場!

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の冒頭部の台詞に続き、童謡"夏の思い出"を

重厚なサンプリング音でアレンジした曲でひとまずフロア内に歓声が上がると

大ちゃんによるクラブイヴェント開会宣言があり、そこから午後9時まで、怒涛の強力

デジタルサウンドに支配された”DA's Bootcamp”(大ちゃん公称です!)がスタートしました!^^

トップバッターは大光(ワタル)さんによるDJ DKOで、大光さんは基本的にトランスなどの

アゲ②タイプの曲ではなく、いわゆるカフェやラウンジなどでよく流れているナンバー中心で

いわゆるボサ・ノヴァやジャザ・ノヴァ、ガラージュハウス…といった曲が多いのですが

個人的にはスキなサウンドではあるのですけれども…残念ながらボクはこのタイプの曲に

あまり詳しくないため、誠に申し訳ありませんがココは割愛させて頂きます。m(__)m

(スウェーデン出身のジャズ・ハウスピアニスト&ソングライター/プロデューサーとして

アジアやヨーロッパのクラブシーンで活躍し、日本でも有名なラスマス・フェイバー

"Ever After"がプレイされたのはわかったのですが…残念ながらこれだけでした…(>_<))

そしてご機嫌うかがいといったカンジで、午後5時前の持ち時間終了間際に

大光さんがチョイスしたのは、ナンと!「8時だヨ!全員集合」で加藤茶と志村けんの

コンビで人気を博した"ドリフのひげダンスのテーマ"でした!^^

このファンキーなベースラインとギターカッティングによる往年の名曲に乗りながら

再び大ちゃんが登場し、大光さんの他、さらに守尾さんがバックについて、芝浦・ARKで

開催されたクラブイヴェントと同じくリズムとSEサウンドをプレイしつつ

そこに大ちゃんがキーボードでサウンドに色付けしていくという、ジャズでいうトコロの

ジャムセッション形式でステージが披露されました!

今回3人によるこのステージですが、芝浦でのクラブイヴェントで見た時はまだお披露目(?)段階だったこともあり

ややエキサイトメントに欠けた部分もありましたが、大光さんのリズムサウンド展開といい

守尾さんのSEプレイといい、恐ろしいホドに強力なパフォーマンスを見せ付けてくれました!

先の6/9に芝浦・ARKで開催されたクラブイヴェントから比べて、見違えるホドのプレイだったので

今回は間違いなく良かったです!

そして午後5時45分頃、続いてDJ SILVERが登場。硬質かつ強力な4拍リズムセクションを軸にパンチの効いた

アッパー系の選曲が1時間少々続いた後、いよいよ真打ち(?)となる大ちゃんの登場と相成りました!

この間に大ちゃんは、衣装を金魚の模様が入った浴衣にチェンジし、さらに手には”I♡AXS”とマークが入り

もう片方には、2人が写ったアルバムジャケット写真入りのウチワを持ってDJブースに陣取ると

トップは、やはりaccessが先月4日に発表したアルバム『binary engine』のツアーの最中ということもあってか

access"瞳ノ翼"が来ました!これでフロアがまず一しきり沸くと、コチラもオナジミですが

Iceman"Eyes Bright"へ。

続いては!"Lyin'Eyes","SUMMER NIGHT BREEZER","Stoned Merge","Beat Planet"と

立て続けのaccessナンバー4連発!これまで『DELICATE PLANET』に収録された曲が

セトリに入ったことはなかったので、この選曲は意外!であると同時に、このaccessナンバー4連で

フロアのテンションが一気に高まりました!o(^O^)o

そこからさらに!Iceman"Wish Matrix"、続けてaccess"SILVER HEART"(!)、そして7枚組の虹シリーズ

『Green Method』に収録された強力トランスナンバー"Paranoia Method"に続き

さらには!木村由姫"PINKY DOLL"(!)と、怒涛のハイテンションチューンのでフロア内も

ボルテージもどんどん高まっていきます!^^

続いて『Sequence Virus 2006』に収録されたverでの"BLUE SKY BLUE"から

access"Hung Me For The Distance-絆された愛の果て-"へ。

そして一旦フロアに水を打つかのように、大ちゃんがチョイスしたのは何と!井上陽水の"少年時代"でした。

やはり夏らしく、ココはこの曲でやや多少空気が変わったように見えたのですが

大ちゃんの選曲のシレツさはこんなモンじゃありません!

次はaccess"DRASTIC MERMAID"に続き、今回は珍しく1970年代にヴィレッジ・ピープルが

ディスコフロアでヒットさせ、1993年にペットショップ・ボーイズがカヴァーしてヒットさせた

"Go West"が来ました!

大ちゃんの選曲レンジの広さは、時に意外!な曲が来ることもあり、片時も油断できないので

気が置けないトコロがニクイです。

そして!これは前の芝浦・ARKでもセトリに入りましたが、TOKYO DISNEY LAND ELECTRICAL PARADEのオープニングアドバンスとメロディを

マジーとレギュラー"愛キラキラ"にコラボさせるという、大ちゃんお得意の強力ミックスチューンが炸裂!

それに合わせてフロアも、手拍子&ハイ!ハイ!ハイハイハイ!でどん②盛り上がっていきます!

さらには!これも夏の趣を取り入れたのでしょうか、Pool Bit Boys(PB2)"SQUALL"が来ました。

実はこの曲をクラブイヴェント開場前に渋谷・Q-FRONT内のTSUTAYAで聴いていたこともあり

まさか…と思っていたら、そのまさか!が的中したので、ボクは瞬間的に笑みがこぼれそうになりました。^^

さらに次は女性ボーカルの新曲が来たのですが(これは後で大ちゃんのアナウンスで発表されたモノです)

これはPS2もしくはWii用のゲームソフトの主題歌になるらしく、タイトルもまだ未定ですので割愛させて頂きます。

そして!今度はaccessのツアーではDance Parade Zone Mixとしてプレイされているverで、まずトップに

"REAL AT NIGHT-眠れぬ夜の向こうに-"から、さらに"Against The Rules"、そして"DECADE&XXX"と3曲続きました!

特に"DECADE~"はフロアに流れたのが、インストゥルメンタルトラックだったこともあり

フロアに対して大ちゃんが「みんな歌って!」という合図をしきりに送りつつ、声が小さいと

DJブースから「聞こえない!」という合図をして、まさにブートキャンプのビリー教官の如く

フロアのボクらに対しガン②挑発してきます。

さらにインストナンバー"Rippin' GHOST"と"biologic engine"の2曲の強力サウンドでフロアを煽り立てると

次に来たのが、これもクラブイヴェントではセトリの一つに必ず入りますが

木村由姫"LOVE&JOY"が来ました!(^O^)

さすがドSの鬼教官!フロアにいる全員に手を振らせ、さらに「Foh!」ボイスを合図に

ジャンプ!ともうやりたい放題です!

鬼教官が繰り出す強力サウンドのオンパレードは留まるコトを知りません!

さらにはaccess"Life Goes On"の次に来たのはクラブイヴェントの最後を締めるべく

『Blue Resolution』に収録の"'Deep Blue'Resolution"と『Yellow Vector』に収録の

"Puppet Master"の2曲の後、ラストに木村由姫"Summer Rain"が来て、ようやく2時間に

わたる鬼教官のDJタイムが終了しました。

いやボク自身、ようやく"'Deep Blue'~"が来て、「開放された…」と思いましたから

ホントこの2時間がいかに大変かわかりそうなモノだろうと思います!^^

この後、大ちゃんは自分が飼ってるわんこの話で盛り上がり、今年生まれたジョアン君を

仕事場に連れていったら、辺り構わずスリッパや靴を噛んだりして、手に負えなくなっている…という話や

また大ちゃんがべッドで寝ていると、いきなりドン!と30キロ近い巨体でのし掛かって来たり

このため背中を上にして屈みながら寝ている…などのハナシがあって、その後は次の新曲のハナシがあり

accessが次の10月あたりにニューシングルを発表するというアナウンスでフロアが歓声に

包まれると共に、また新たに男子2人組に曲を提供した…等のハナシがあったりと

そして今日のクラブイヴェントに出演された3名を呼んで、今日の感想を聞いた後

大ちゃんの最後のアナウンスで無事クラブイヴェントは終了しました。(^_^)

いや今回はもう、夏を吹き飛ばせ!とばかりに戦慄のクラブイヴェントだったと言って

相違ない様な内容でした!

皆さんも機会があれば、大ちゃんの開催するクラブイヴェント「Sequence Virus」に

是非お越し下さい!

エステサロンやフィットネスジムへ行くよりも、短期間で効果が出ること間違いナシです!^^

(ウソかどうかはその日次第によります^^)

例によって今回も恐ろしく長くなってしまいましたけれども、最後まで拙記事を御覧頂き

有難うございました!m(__)m

また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

|

« access '93年LIVE@Racy Rockfestival in Yuzawa映像 | トップページ | abingdon boys school フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」テレフォンボックス出演映像 »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

MC-K3様

コメントありがとうございました(^^)

木村由姫チャンのpinky dollや、pool bit boysのSQUALLもありましたねー!沢山かかるのでなかなか覚えているのも大変ですよね!新曲、早くCDで聴きたいですね♪

投稿: siotama | 2007年8月15日 (水) 20時17分

>siotamaさん
こちらこそコメントありがとうございます。

ツアー真っ最中というコトもあって恐らく
accessメインの選曲になるんだろうな・・・とは思ってましたが
今回は『DELICATE PLANET』からの選曲が
多かったのが意外でしたね。
"SILVER HEART"は『DELICATE~』の収録曲の中で
一番好きな曲なので、この曲のイントロが
来た時には、思わず腰を抜かしそうになりました!

また秋口に大ちゃんもドッと新曲を
世に送り出すみたいなので
accessの"Doubt&Trust-ダウト&トラスト-"同様
期待して待ちたいですね!


投稿: MC-K3 | 2007年8月15日 (水) 21時31分

クラブイベントお疲れさまでした!
詳細なレポを拝見して、クラブイベントの雰囲気をう〜んと味わえた気分になれました。
どうもありがとうございます!

セットリスト読んでるだけで、うわ〜っドS選曲!って思いましたよ(笑)でも、その場にいるとついつい頑張っちゃうんですよね。ってか、身体が自然に動いてる。
夏らしい選曲にもなってるようですね。
由姫ちゃんの「PINKY DOLL」、なんか久々って気がします。好きな曲なので聴きたかったです。

投稿: まいね | 2007年8月16日 (木) 23時30分

>まいねさん
立て続けにコメントありがとうございます!

いや~今回は芝浦ARKでのセトリに比べると
遥かに違いました!
S度レベルも1から10で表すなら
間違いなくレベル10でしたね!^^

後半のaccessのDance Parade Zone Mixは
ハッキリ言って文章では表現できない
ハードさでしたよ!
でもボクを含めてフロアのみんなは
ナンダカンダ言って大ちゃんが繰り出す選曲を
楽しんでいたんではないかと思います。^^
ホント8月のお盆前にイイ汗かかせてくれました。^^

次はaccessの苗場の15周年記念ツアーの前に
11/3・11/4と大ちゃんの40才の
バースデーLIVEが開催されることも決まったようですし
今度は秋からまた、大ちゃんのさらなる活動を
期待して待ちたいですね!

投稿: MC-K3 | 2007年8月17日 (金) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145712/7538292

この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@渋谷・club asia セットリスト:

« access '93年LIVE@Racy Rockfestival in Yuzawa映像 | トップページ | abingdon boys school フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」テレフォンボックス出演映像 »