« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

宝塚歌劇 月組公演「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱」観劇記―後編

どうも皆さま。申し訳ありません・・・m(__)m 今日ボクはシゴトが休みなのですけれども

晩に79.5Mhz、NACK5で深夜0時から放送された「浅倉大介Neo Age Circuit」を聴いた後

更新しようとしていたら、うっかり寝過ごしてしまい・・・今日この時間からの更新になってしまいました・・・(>_<)

8月最後だと言うのに、ホントに情けない限りです・・・。

さて今日は昨日の記事の続きになりますが、8月中に観て来ました宝塚歌劇月組公演

「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱」の観劇記の後編をお届けしたいと思います。

今回のお芝居である「マジシャン~」は作・演出が正塚(晴彦)先生で、月組でのお芝居は

今から10年前に上演された「バロンの末裔」(当時の月組トップスターだった久世星佳さんのサヨナラ公演ですね)以来

大劇場作品はバウホールでの上演作を除けば、久しぶりの担当になります。

意外なトコロでは2003年秋から2004年春にNHKで放送された朝の連続テレビドラマ「てるてる家族」の

冬子(石原さとみちゃん)以下、麻子(木内晶子ちゃん)達が実際に宝塚バウホールの舞台上で撮った

「いつか、どこかで」というお芝居の演出も担当されていたりします。

作品自体はどちらかというとコス作品の多い歴史モノよりも、登場人物の殆どがスーツ姿で登場する

現代モノが多いこともあって、初心者の方が観るには打って付けの内容の作品が多いことでも

知られている方ですので、もし公演を観られる前に是非担当されている演出家の先生も

Checkなさっておいてソンはないと思います。

お芝居は20世紀半ばのヨーロッパのある国で、クローズアップ・マジシャンとして活躍する

シャンドール(瀬奈じゅんさん)が上流階級の間で、行方不明になったモノが何処にいったか

居場所を見つけ出すという内容の透視マジックを披露し、それが見事当たったコトを切っ掛けとして

上流階級の間で話題となり、引っ切りなしに依頼が舞い込むようになります。

その中である一つの依頼が舞い込み、依頼主はその国の皇太子のボルディジャール(霧矢大夢さん)で

”3年前に交通事故で亡くなった妃のマレーク(城咲あいさん)が遭った、事故について調べて欲しい”というモノなのですが

”亡くなった者が、蘇るワケでもなし”とシャンドールはその依頼を断ろうとします。

しかしボルディジャールは妃が遭った事故について、何がしか不審な点が多いことを列挙し

我々に反感を抱く連中に(妃は)謀殺されたのだ、と力説され、シャンドールはやむなくその依頼を引き受けることになります。

実はシャンドールのマジックは、発明家のシグモンド(大空祐飛さん)や探偵のラースロ

(嘉月絵理さん)に俳優のヤノーシュ(遼河はるひさん)といったお抱えの仲間(というよりも居候といったカンジでしょうか?)による

調査の部分によって成り立っていたのですが、今回の依頼では一向に調査してみても

それらしい情報にぶち当たらないまま、シャンドールはその事故が起こった現場で透視をせざるを得なくなります。

ところがその現場でシャンドールは何者かに狙撃され、危うく命を狙われるトコロを寸出で回避するのですが

これでボルディジャールの言っていたコトが当たった結果となり、シャンドールもその調査から

逃れられない状況になってしまうのですが・・・あらすじはココまでにして、あとは皆さんで結末を確認して下さい。

ココまで来て、このあらすじを御覧になられて、賢明な方は「あれ、みほこちゃん(彩乃かなみさん)の役は?」と思う方もいらっしゃるでしょう。^^

今回みほこちゃんはその亡くなった皇太子妃マレークの侍女であるヴェロニカという役で登場しています。

最初シャンドールと対面し、ボルディジャールからの依頼を受けさせようとするのですが

無下に依頼を断ろうとするシャンドールに対して、卍固めのような間接技をかけるなど

今回は一風変わった「強い女」を演じています。

あさこちゃん扮するシャンドールですが、いやとても良い役だと思います。

とにかく歌もダンスも芝居も一番安定していて、さらにマジックも見られる!とあれば

これは中々オイシイミュージカル作品と言ってしかるべきでしょう。

そして依頼主であるきりやん扮するボルディジャール、きりやんはここ数年中年男性の役が

割と多くなってますけど、なかなか板についた芝居っぷりで、不慮の死を遂げた妃の無念さを

晴らそうとする役どころは非常に情感が出てたと思います。

他ではシャンドールの仲間のラースロ役のえりさん、この方も1989年の初舞台からずっと月組ひとすじで

芝居にショーに脇を支えて来られた方でしたが、くしくも今回の公演を以て退団・・・となられました。

また一人脇を支えてきた人が去ってゆくのは・・・悲しくもあります。

あと皇太子妃のマレーク役のあいちゃん、彼女は・・・芝居中で亡くなったという風になってますが

実はお芝居の中盤以降から・・・登場します!(亡霊とかじゃないですからね^^)

ただ彼女もすでに主要な芝居の場面を彩る娘役候補なのですから、別の役にしてもっと

登場シーンを多くした方が、良かったのでは?とも思いました。

お芝居ですが、やはり正塚先生らしい細かい演出が効いたお芝居になっています。

やはり盆を効果的に使うなど、タカラヅカらしいお芝居を創る腕にかけては随一の腕を持つ

正塚先生だけあって、安定した良い芝居を提供してくれています。

ただ正塚先生は、芝居のいらない部分で笑いを入れてしまう傾向が強いこともある為

その不必要な笑いが、時として鼻に付くコトもあります。

昨日の記事とあわせて、興味を持たれたという方は9/17まで本拠地・宝塚大劇場にて

月組公演絶賛上演中ですので、是非ともお見逃しのないようによろしくお願い致します。

それでは8月最後の日も残り10時間となりましたが、良い一日をどうぞお過ごし下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

宝塚歌劇 月組公演「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱」観劇記―前編

昨日あたりから、ようやく涼しい風が吹き始めるようなりましたね。

もう間もなくすると秋の到来と共に、今日を含めてあと2日で8月も終わりです。

さて今日は夏休みに観ておきながら、こちらも記事としてアップせずじまいになっていた

宝塚歌劇月組公演「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱」の観劇記をお届けしたいと思います。

今回の公演は、本来なら前半にお芝居、後半にショーという編成なのですが

3月後半から4月末にかけて上演された星組公演と同じくテレコでの上演になっています。

タカラヅカでは日本モノが上演される場合は前半に上演するという決まりになっているので

(恐らくメイクやカツラなどといった小道具類にまつわる事情等があるんだと思います)

これからムラや有楽町へ観に行かれる方は、そのコトを念頭に置いておいて下さい。

そのショーですが最初は記・紀(古事記・日本書紀)の基礎知識がある方はわかると思いますが

イザナギ(瀬奈じゅんさん)とイザナミ(彩乃かなみさん)による天地創造のシーンで幕を開けます。

そしてイザナギとイザナミによって産まれた2人の神、サルメ(霧矢大夢さん)とサダル(大空祐飛さん)が

準ポジションというカタチでプロローグのシーンが展開されます。

その途中に海の神オオワダツミや風の神シナツヒコ、山の神オオヤマツミや野の神カヤノヒメなど・・・

様々な神が舞台に並び立ち、最後にスサノオ、ツクヨミ、アマテラスの三貴神に続いて

あさこちゃん扮するオウス(ヤマトタケル)とかなみちゃん扮するオトタチバナヒメが舞台に立ち並ぶと

もうこれだけで凄すぎる!と言いたくなるような贅沢なシーンでプロローグが終わると

倭の国の春のシーンからオウスは父神・スメラノミコトから火の国クマソ

(漢字で書くと「熊襲」となりますから、熊本県の名の由来はココに起因しているコトでもわかりますね)の征伐へ向かえという命を受け

クマソへ向けて旅立つのですが・・・記・紀を読まれた方で話の結末を御存知の方も多いと思いますが

ヤマトタケルはクマソのみならず数々の地方を平定するも、そのまま倭への帰路の途中で帰らぬ身となり

その身を白い鷺に変えて、倭の国へと飛んで帰り、それと共にヤマトタケルが遺した歌が

このショーのタイトルにもあるように「倭は国のまほろば」という歌と共にまた巡り来る春の訪れと共に

ショーも幕を閉じることになります。

あらすじだけ見ていると、「何が何だか・・・」と思われる方々も多いと思いますが、こういう神話の世界を舞台作品にするとなると

ある程度「洋」のエッセンスが加わることもあり、タカラヅカの得意とする和洋折衷型ショーには

持って来いの題材と言っていいでしょう。

このショーの演出を担当された謝(珠栄)先生はタカラヅカでは2002年に星組で上演されたミュージカル

「ガラスの風景」(タータンさん&あっこちゃんのコンビの最後の公演でした)以来5年ぶりの演出になります。

その間に自身が主宰したミュージカルカンパニー「TSミュージカルファウンデーション」で様々な芝居を手掛けられ

今回のヤマトタケルの物語をショー作品化した「MAHOROBA~」に辿り着くワケですが

ショー全体を見ると、古典を中心にしたことから来る古さは微塵も感じられず

舞台の奥手に光ファイバーヴィジョンをセットしたりとセンスのある作品に仕上がっています。

ただ・・・衣装は動きやすいのもある反面、かなり重たそうなのもあったりするので

あさこちゃんは衣装替えも多いから、シンドイんじゃないかなぁ・・・という気もします。

ましてやタカラヅカのショーは舞台裏では、組子が衣装チェンジのために走り回っているのが

日常茶飯事であることからもわかるように、こういう日本モノのショーが少ないのはそのためかも知れません。

でもスゴイショー作品です。日本モノのショー作品自体、タカラヅカでもそう上演されることがないので

観ておく価値は十分にあると思います。

お時間のある方は9/17まで本拠地・宝塚大劇場にて上演中ですので、是非足を運んで見て下さい。

それでは本日はこの辺で失礼致します。明日は後半に上演されましたお芝居

「マジシャンの憂鬱」についてお送りしますので、また明日をお楽しみにお待ち下さいませ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

T.M.Revolution テレビ東京「月刊MelodiX!」出演映像

昨日は陽はさして照ってはいなかったのですが、空気がまた多量に湿度を帯びていたこともあって

朝早くからみるみる内に汗まみれになってしまい、今日もまた大変な一日になりました。(T_T)

明日はまた雨なのですが空気が多少マシになるのでしょうか。それとも昨日以上の湿度を含んだ空気の中で

シゴトせねばならないのでしょうか。ホントに途方に暮れそうになります・・・(T_T)

さて今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

西川(貴教)さんが3年前にテレビ東京で今も放映中の「月刊MelodiX!」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さいませ。

曲はTBS系で放映された「ガンダムSEED DESTINY」主題歌になった"Ignited-イグナイテッド-"です。

この映像ですが、カップリングで当時この番組の進行をつとめていた北陽の2人(今は南海キャンディーズが担当してます)が

西川さんとのトークを収録するついでに、虻ちゃんが西川さんのプロデュース(?)により写真撮影され

お見合い写真を撮るというオマケのついた内容になっています。

見ていてかなり楽しい(くだらない?)映像になっていますので、LIVE映像と一緒に楽しんで頂けたら幸いです。

なお西川さんは現在10/10に発売予定のabingdon boys schoolの1stアルバムのレコーディング中となっています。

来月9/19の37回目の誕生日の前に、9/8に横浜・みなとみらいで開催予定となっている

「BUCK-TICK FEST 2007~ON PARADE」への参加と、11/19から11/30まで池袋の東京芸術劇場にて

再上演されますミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」以外には

まだ予定が決まっていませんので、また何か新しい情報が到着し次第、情報更新したいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼致します。本日は昨日に続いて雨が降る予報が出ていますので

出かける際は雨具の御用意を忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

access TBS「COUNTDOWN TV」出演映像

昨日も暑い日でしたが、まだ幾分風もあってか、それほど蒸し暑い一日ではなかったので

ホッとしました。

明日はどうやら雨が降るそうですので、雨具の用意をお忘れなく。

さて今日も新着情報ナシでしたので、また一つ映像ネタでお楽しみ頂きたいと思います。

今回もまたスゴイ映像が見つかりましたよ!accessが1993年5月にTBS系で放映された

「COUNTDOWN TV」に出演した際の映像が見つかりました。コチラからご覧下さい!(^O^)

当然ながら、曲は同時期に発表された3枚目のシングル"NAKED DESIRE"です。

見て貰えればわかると思いますが、実際にパフォーマンスしているシーンを3、4回ほど

別撮りにして、それをつなぎ合わせるというやり方で映像が構成されています。

ということは当時撮影に結構な時間が掛かったのではないでしょうか。

もっとも当時は2人とも新人でしたから、いち②文句を言ってる時間などなかったでしょうし

加えてこの時期すでに2枚目のアルバム『SECOND ACCESS』のレコーディングに

入っていたこともあり、さらにはその次のシングル"MOONSHINE DANCE"の

リリースが3ヵ月後に迫っていた時でもあります。

だからこの当時、2人とも間違いなく大忙しだったと思います。

こういった当時の映像は、特集本などの過去のスケジュールなどと照らし合わせると

その当時が再びリマインドされて来たりするんですよね。^^

当時発売されたシングル盤のジャケットの格好そのままでテレビに映る2人を見ながら

その当時を思い出されてみてはいかがでしょうか?

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

access 2007年LIVE@中野サンプラザ映像―5

今日は何年かぶりに麻布十番で開催された麻布十番納涼祭りに行ってきました。

いや今もなお暑いこともあってか、昔なら渋谷から麻布十番までなら歩いてでも行けたのですが

さすがに今回はバスを使っての移動となりました。

しかしこの辺りは風情があってイイですね~。ボクがこの祭りを知ったのは丁度高校生時代に

TOKYO FM系列で今も土曜午後5時から放送されている「サントリー・サタデー・ウェーティングバー-AVANTI-」だったりするんですね~。

この番組を毎週聞いてるうちにコッチで学生生活を送るようになり、その後仙台坂まで出向いて

実際にAVANTIを探しに行ったのですが、見つからず途方に暮れたので近くにある

たい焼き屋の浪花家でどこにあるのか聞いてみたら、架空のハナシだった・・・というのを教えられて

結局骨折り損のくたびれ儲け・・・という悲しすぎる思い出があったりします。(T_T)

来年も時間があれば是非!行きたいのですが・・・ご一緒されるという方は今からお待ちしてますからね~(気が早すぎる・・・^^)

さて今日も新着情報がないので、またひとつ皆さまには映像ネタで楽しんで頂こうと思います。

今年の3/7にaccessが中野サンプラザで開催した”access TOUR -2007 diamond cycle-”からの

映像がまた一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

今回は曲ではなく、大ちゃんのソロパフォーマンスのシーンです!2003年に発表されたアルバム

『Rippin' GHOST』に収録されているインストゥルメンタルチューン"balearic GHOST"をメーンに

重厚なデジタルサンプリング音で強力にアレンジした上にド迫力のキーボードプレイを見せ付けてくれています!

レーザー光線の飛び交うステージで、3台のキーボードを相手に格闘する大ちゃんは

一見の価値アリです!

Dance Parade Zoneから続く、4分半の超ド迫力映像、とくとお楽しみ下さいませ!

なお過去に中野サンプラザでのLIVE映像をPickした記事もコチラからご覧になれますので

お時間のある方は是非ご覧頂けたら幸いです。それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

宝塚歌劇 花組次期トップスター 真飛聖に決定!

今日もまた暑い一日でした。朝起きて恐ろしく寝汗をかいていたので、すぐにシャワーを浴びたのですが

あっと言う間に肌からじんわり汗が・・・の繰り返しで、また②不快な一日でした。

今日を含めて、もう後9月まであと6日ですが、早く気候が変わって欲しいモノです。

さて今日はすでに情報をキャッチしてはいたものの、すっかり忘れてしまっていて情報が更新出来なかったのですが

宝塚歌劇からの情報が届きました!

来月9/23から10/29に宝塚大劇場にて上演予定の花組公演「アデュー・マルセイユ~マルセイユから愛をこめて~/ラブ・シンフォニー」を

最後に宝塚を退団されるトップスター、春野寿美礼さん(オサちゃん)の後任に真飛聖さん(ゆうこさん)が決まりました!

詳しい詳細はどうぞコチラからご覧下さいませ。

ボクの記憶が確かならば、ゆうこさんは初舞台から10年以上星組に在籍していましたから

宝塚の中で唯一生え抜きの組子がトップスターに就任する傾向が強かった花組の中で

久々に他の組からの出身者がトップに就いたというのは異例ではないでしょうか。

これで従来のロマンス性の強いお芝居&ダイナミックなダンスを組の柱にして来た花組が

ゆうこさんをトップに据えて、どう変わるのかが期待されます。

来年2月の中日劇場での「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-/ラブ・シンフォニーⅡ」より

新たな花組体制がスタートしますので、それまでに何かまた情報がありましたらば随時アップしていきますので

よろしくお願い致します。

なおオサちゃんの最後の公演となる「アデュー・マルセイユ~/ラブ・シンフォニー」ですが

ボクは10/23、くしくも沢井美優ちゃんが20才のお誕生日を迎える日に観劇と相成りました・・・(>_<)

ホントならば土日に観たかったのですが、やはり今回サヨナラ公演ということもあって

土日はあっという間に完売してしまっていたようで・・・去年のコムちゃんのサヨナラ公演と同じく

平日にムラへ赴いて観るコトになりましたので、つきましてはその公演の模様もまた記事にしますのでご期待下さいませ!

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m なお明日ボクは3年ぶりに麻布十番納涼祭りへ

足を運んでくる予定にしています。^^御予定のある方も、ない方もよい週末をお過ごしくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月25日 (土)

浅倉大介 40th Anniversaries Live Event開催情報到着!

今日も暑い一日でしたが、昨日と同じく空気はさほどべトついてなかったので、まだ何とか

気が散らずに仕事に臨めた分、良かったです。

しかし明日が今年最大の猛暑になりそう・・・という予報も出ていますので、今日からお休みで

外に出られるという方は、ハンカチと水分補給用のためのペットボトル、そして日中外にいられるという方は

サンスクリーンの用意もお忘れなくどうぞ!

今日街頭ビジョンで見ましたが、今年の8月で熱中症で倒れて、救急車で搬送されたヒトが

なんと!3000人を超えたという恐ろしい数字も出ていますので、まだ気を抜かずに暑さ対策は

抜かりなく万全にしておきましょう!

さて今日はお待たせ致しました!今年の11/4で40歳の誕生日を迎える大ちゃんですが

10月下旬~11月上旬に開催されるソロLIVEの情報が届きました!コチラからどうぞご覧下さいませ。

日程は10/20が大阪・なんばHatch、10/21が名古屋・CLUB Diamond Hall、そしてAnniversary Dayとなる11/3と11/4が

お台場・Zepp Tokyoでの開催となっています。そして今回もモチロン!クラブイヴェント「Sequence Virus」も開催されます!

今回は大阪・なんばHatchとお台場のZepp Tokyoの2ヶ所のみでの開催になりますが

東京公演に参加予定の方は3日にクラブイヴェント、4日の誕生日にソロLIVE・・・となると

ウレシイ(はたまた恐ろしい?)悲鳴を上げることになるかも知れませんね。^^

大阪は10/20にソロLIVEの後、そのままクラブイヴェントへ・・・というパターンのようですので

一日で2度オイシイ・・・何かアーモンドグリコのようですが、とにかく11/4で不惑、そして初老(?)の域に入る

大ちゃんの40代最初のソロLIVE、コレは見逃すテはありませんよ!

チケットはそれゞ10月発売の予定ですので、今回は競争率が高くなること必至ですから

是が非でもチケットを手に入れて、各会場に向かい、大ちゃんの40歳の誕生日を祝福しましょう!

なお大ちゃんですが、只今ゲームセンターに置かれている「Dance Dance Revolution SuperNova2」

Daisuke Asakura ex TЁЯRA(ティアラと読むそうです)の名前で"switch"と"stealth"の2曲を提供しています。

現時点で"switch"のみがコナミの着うたダウンロードサイト「KONAMI♪MUSICフル」で

入手可能となっていますので、気になった方は是非コチラもCheckしてみて下さいね。

それでは本日はこの辺で。まだゞ暑い日が続きますので、この2日間で体調を崩したりしないように

暑さ対策を万全にしてお過ごしくださいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D LIVE PREMIERE 1999映像―5

今日は一日を通して心地よい風があったこともあり、いつものようにべト②したヌルイ空気もなく

非常にラクに過ごしやすい一日でした。^^

でもこの気候は明日には、またいつもの気候に逆戻りのようで…ヌルイ空気が漂う中で

シゴトせねばならないみたいです。あ~早く9月にならないモンでしょうか…(T_T)

さて今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

またゝ昨日の続きになりますが、西川(貴教)さんと大ちゃんが1年限定でおこなったプロジェクト

T.M.R-e(the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D)のLIVE PREMIERE 1999の映像が

さらにまた一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は昨日と同じく、2000年2/2に発表された『Suite Saison』に収録されている"風のゆくえ"です。

この曲が収録されたアルバム『Suite~』の最後を飾る曲であり、西川さんと大ちゃんによるスキャットが

フシギと印象的な1曲になっています。

実際のLIVEではスキャットをやっているのは西川さんだけですが、この曲があるからこそ

このLIVEが高い内容を誇っているんだとボクは思っています。

曲のラストを閉める”君を失くしたままで歩けと季節が告げる”という歌詞が、幻想を解くようでもあり

その場にいる観衆を再び現実に引き戻すかのようにも聴こえる、リアルと幻想の間にあるようなイメージを

ボクらに与えているようなカンジさえもしますね。^^

(未だにAmazonではLIVE PREMIERE 1999とLIVE ARENA 2000 A.D.を同時収録した

このDVDに中古ながら、おっかない値段がついていたりします…T_T)

なおこのLIVE PREMIERE 1999のシリーズ映像は今日の記事で最後になります。

もし削除される前に手元に残しておきたい!という方はコチラにDLのやり方が載っていますので参考にして下さい。

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D LIVE PREMIERE 1999映像―4

今日はまた新着情報がありませんでしたので、皆さまにはまた映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

一昨日からの続きになりますが、西川(貴教)さんが大ちゃんと1年限定でおこなったプロジェクト

T.M.R-e(the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D)でおこなったLIVE PREMIERE 1999からの映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さいませ。曲は2000年の2月2日に同プロジェクトを完了する意味で

発表されたアルバム『Suite Saison』に収録されている"はじまる波"です。

いやこの曲もイイですね~^^ メロディの展開といい、楽曲のアレンジの密度の高さといい

どれを取っても大ちゃんらしさが強くあらわれた曲の一つではないでしょうか。

同じく西川さんもT.M.Revolutionとは違い、しなやかかつ滑らかに歌い上げる歌唱法に磨きをかけただけあって

難易度の高い楽曲でも、豊かな表現力をもったことで、その魅力を余すことなくキチンと表現してくれています。

もしこのプロジェクトがなかったら、恐らく"vestiege-ヴェスティージ-"のような曲も生まれてなかったのではないでしょうか。

そういったコトを念頭に置きながら、見ていただけたら幸いと思います。

それでは本日はこの辺で失礼致します。あ、本日accessが大宮ソニックシティにてLIVEを開催しますので

行かれる方はどうぞ思う存分楽しんで来て下さいね!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

Happy Birthday!Keiko!&3年ぶりの新ドラマ「モップガール」出演決定!

実写版セーラームーンで火野レイ役を演じていた北川景子ちゃんが本日を持ちまして

21才のお誕生日を迎えられました!おめでとうございます!

そして!皆さんの中にはもう御存知のヒトも多いと思いますが、今年10月よりテレビ朝日系にて

夜11時15分から放映開始になる金曜ナイトドラマ「モップガール」への出演も決まりました!

ドラマへの出演は実写版セーラームーン以来、なんと!実に3年ぶりとなるわけですが

果たしてどんな役柄で出演されるのでしょうか?聞くところによると本人のキャラにないような役だそうで

今から10月からの放送開始が俄然楽しみになってきました!10月からは金曜晩から目が離せませんね!

そしてもう一つお知らせを!元セーラー戦士による活躍の情報が続きます!

来月19日より青山円形劇場にて芝居「アンラッキー・デイズ」が上演開始になる小松彩夏ちゃんですが

来月26日にまた新しいDVD集「DREAM NOTE」が発売決定致しました!

ただコチラは9/26より全国セブンイレブン・サークルK・サンクスでの発売予定となってますので

恐らく石丸電気等でのイヴェント開催はないと思われます。もし何か情報があればまた更新する予定でいますので

それまでしばらくお待ち下さいませ。

いや~実は景子ちゃんのドラマ出演の情報は昨日の朝にすでに情報を得ていたのですが

その後たまゝ昼に東京中日スポーツをフラッと立ち読みすると、彩夏ちゃんのDVD発売情報もPickされていたので

一緒にまとめてアップすることにしました。特に景子ちゃんの情報は今日の誕生日直前になって情報が到着したこともあり

出勤前にボーッとテレビを見ていて、景子ちゃんが3年ぶりにドラマに出演する情報を聞いて

「マジ?!」と一瞬にして目が覚めました!(ホントです^^)

ちなみに景子ちゃんの記事はスポーツ報知からキャッチしたのですが、その日のスポーツ報知の1面トップが

「チュートリアル徳井、オグシオ潮田と熱愛!」とあったので、お笑いフリークであるボクは

「はて・・・オグシオって何者?」というのがアタマをよぎってしまっていて、後で調べてみたら

バドミントン日本代表選手の片方だったんですね~。でも気になって帰宅後調べようとしたら

「両者とも交友関係にあるものの、交際関係は否定」とあったので、今日ヨシモト∞ホールで

「チュートリアルの90分」の収録があった放送分は今週中にCheckしなくては・・・と思ってたりもします。

何がなんだか少しとっ散らかっていますが、本日の情報をお届け致しました。m(__)m

それでは最後になりましたが、景子ちゃん、21才のお誕生日おめでとうございます!

Au Revoir!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D LIVE PREMIERE 1999映像―3

今日も相変わらず暑い一日でした・・・。気象庁によると、この暑さが8月いっぱいまで続くとのことですが

そんなこと言ってないで、今すぐこの暑さをどうにかしてくれ!と言いたいです。

とにかくこうも湿度が高いと、完全な蒸し風呂状態で、肌はおろか服の中もベッタリと・・・

あっと言う間に不快指数120%を軽く行ってしまいそうなくらいで、ホントに絶句しそうでたまりません!

こんな中でまだシゴトさせるのか!とホントにカンベンしてくれ状態です!!(T_T)

例年ならもう少し早い目に鬱陶しい夏が過ぎていそうなモノですが・・・まだ続くのかと思うと

ナミダが出そうでなりません。(ToT)

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

昨日の続きになりますが、西川(貴教)さんが大ちゃんと共に1年限りの特別プロジェクト

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type DのLIVE PREMIERE 1999からの映像が

また一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧下さいませ。

曲は1999年9月17日に発売され、T.M.R-eとしては3枚目のシングルにあたる"雪幻-winter dust-"です。

いや、ホントに何も言えないくらいに素晴らしいLIVEシーンです!とにかく語りすぎると

ウソになってしまうくらいに、皆さんに是非一目見て欲しい・・・そんな映像です!

当時はテレビでも「HEY!HEY!HEY!」や「うたばん」のような音楽番組に出演しては芸人チックなキャラがウケていたりしましたが

そういった次元を超えて、これで西川さんが真のロックアーティストであるということを

皆さんに実感してもらえるのではないか・・・そんな内容になっているとボクは断言したいです!

皆さんには昨日と同じく、このLIVE PREMIERE 1999の映像をとくと目に焼き付けておいて欲しいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D LIVE PREMIERE 1999映像―2

どうも皆さま。本日でこのBlogも1周年を迎えました!

できる限り休むコトなく、続けていたら今日の今日まで続くことが出来て、ホントに光栄です。m(__)m

さて今日からお盆休みが明けて、お仕事再開という方も多いのではないでしょうか。

始まるその日にブルー・マンデー状態にならないように、シャキッとして朝を迎えるように

今日からまた再度頑張れるようにしましょう☆

なお今週ですが北川景子ちゃんの誕生日が控えていることもありますので、一応今週1週間は

その日の0時更新で行こうと思いますので、宜しくお願い致します。m(__)m

さて今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタをあげておきたいと思います。

西川(貴教)さんが大ちゃんと組んだ1年限定のプロジェクト、T.M.R-e(the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D)で

開催されたLIVE PREMIERE 1999からの映像がまた一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!

曲は1999年9月22日に発売されたT.M.R-eとして2枚目のシングルになる"月虹-GEKKOH-"です。

ストリングスセクションを配し、クラシカルかつ耽美な趣きに満ちた大ちゃんによる楽曲と

西川さんの「語る」ように歌い上げるさまが情感豊かにT.M.Revolutionとはまた違った世界観を映し出したかのように

言葉に出来ないくらいに耽美なLIVEシーンです。もう8年前になりますが、これほどまでに

大ちゃんの世界観と西川さんの歌声が、絶妙なまでにマッチしたLIVE映像は間違っても

これから先、見られる可能性はないと思いますので、絶対にお見逃しなく!

なお当BlogではT.M.R-eの記事を過去に2つPickしています。過去のPV集映像に関する記事がコチラ

今回と同じくLIVE PREMIERE 1999に関する記事がコチラとなっています。

同様に興味のある方は是非他の記事もCheckしてみて欲しいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼致します。また朝が早いという方はあまり長い夜更かしは

禁物ですので、お早目に御就寝下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

Iceman 日本テレビ「MUSIC PARK」出演映像

どうも皆さま。実家での盆休みを終え、今日再び東京へ戻ってきました。

しかし実家でも外は相変わらずの暑さとあって、外へは一切出ずに、休みの間もずっと

家の中でテレビを見たり、酒を呑んだりして過ごしてました。(墓参り以外、遠くへは一度も行ってません)

まぁこうも暑いと、外へ出たところで服がグショ②になってしまうので、出たいとはつゆとも思わないのですけれども。

さてお盆休み最後の日でもありますが、今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行きたいと思います。

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ3人編成ユニット、Icemanが当時日本テレビで放送されていた

「MUSIC PARK」に出演した際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい。

曲は1997年8/21に発売された4枚目のシングル"FINAL PRAYER"です。

この番組では何やら大ちゃんがプライベートでレコーディングスタジオをつくったというハナシを

当時日本テレビで売り出し中だった女子アナの角田久美子(現在は編成部に所属してます)としています。

この時に完成されたDA BASEから今日に至るDAサウンドが世に送り出されているのですね~!

なおコレに関しては、音楽専科社から発売されている【浅倉大介大全集-THE WORKS PACKAGE of DA-】に

記載されていますので、ソチラをご覧頂きたいと思います。

しかしIcemanって結構テレビ出演していたんですね~。さっき調べてみたら意外に多かったので

ボクのイメージではもっと少なかったようにさえ思っていたのですが・・・。

まぁそれは別として、"FINAL~"は現段階でPVが某動画サイトでも見つかってないこともあるので

PV映像が見つかるそれまでこのスタジオLIVE映像をお楽しみ下さいませ。

そして・・・実は明日の記事でこのBlogがようやく1周年を迎えます!でも更新は普段通りに

行く予定ですので悪しからずご了承下さいませ。m(__)m

それでは本日はこの辺で失礼致します。Au Revoir!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

The Seeker 2001年LIVE@赤坂BLITZ映像

どうも皆さま。ようやく盆休みが明け、ボクは今晩大阪発の深夜バスで東京へ戻ります。

また来週から再びシゴト開始なのですが・・・かえって1週間も休んでしまうと夏休みボケ状態になってしまって

シゴトに行きたくない!なんてことにならない様に、大事を取って今日帰ることにしました。

ですので今日の更新はなるべく早めにしておきたいと思います。悪しからずご了承下さい。

やはり夏休み期間というのは・・・新着情報がないもので、今日もまた一つ映像ネタでお楽しみ頂きたいと思います。

元Iceman~現Scarecrowの伊藤賢一が、妖絶系シンガーとしてその名を馳せたD.K.と共に

大ちゃんのプロデュースで2000年にデビューしたThe Seekerが2001年に赤坂BLITZでおこなった

LIVE映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧下さいませ。

曲はその年の4/30にデビュー曲として発表された"HEAVENLY BLUE"です。

いや2001年にDarwin Recordsが送り出した世紀のビジュアル系シンガーとしてその名を知らしめたD.K.と

伊藤賢一の華麗かつアグレッシブなパフォーマンスがとても秀逸なLIVE映像です。

なおThe Seekerは当Blogで以前に記事として別のLIVE映像ネタを記事としてPickしております。

興味のある方はどうぞコチラからご覧くださいませ。それでは本日はこの辺で失礼致します。

お盆休み明けでシゴトから遠ざかっていた方は、また明後日から頑張りましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

浅倉大介・高橋由妃 テレビ東京「モグラネグラ一族」出演映像

今日も相変らずの暑さになりました。陽の照りつけの厳しさはとどまるトコロを知らないようで

実家の赤穂から姫路へ行く用事があったのですが、駐車場にモノの5分程度停めただけで

クーラーを効かしていた室内が、あっという間にサウナ状態に!

こういう炎天下の下でクルマを停めるというのは、決して良いことではないのですけれども

わずか5分で冷房の効いていた車内がモトのモクアミ状態になり、怒りを通り越して嘆きたくなりました…。(T_T)

また前置きが嘆きで長くなると良くないので、残念ながら今日も新着情報はありませんでした。

ですので、皆さまにはまた一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

今日の映像は文句ナシに超レア映像ですよ!今から12年前、大ちゃんがaccessを一旦活動休止させた1995年に

本格的なアーティストのプロデュースを開始するわけですが、その大ちゃんが手始めに

プロデュースを担当した4人組MODEの紅一点の女性シンガーだった高橋由妃が

大ちゃんと共に当時テレビ東京で深夜に放映されていた音楽番組「モグラネグラ一族」に

出演された際の映像が見つかりました!どうぞコチラからご覧ください!

この大ちゃんがaccess以外で初めてプロデュースを手がけたMODEですが、もともとはビクターに所属し

CDを発表していたTERRE PIERCE(テレピアス)というバンドのメンバーにより結成されたらしく

バックのコンポーザーにはFENCE OF DEFNSEの西村麻聡(Vo.B)や北島健二(G.Vo)といったメンバーも参加しており

またMODEの所属レコード会社が当時accessのCDを発売していたファンハウス(現・BMGファンハウス)だったことから

大ちゃんへプロデュースが打診されるに至った…という風に見られます。

ちなみに大ちゃんがこのMODEのプロデュースを担当したのは1stシングルの"WILD SIDE"

(この映像内で流れています)のみだったようで、それ以後はその都度他のヒトにプロデュースを

担当してもらっていたらしく…その後行方知れずのまま、自然消滅…と相成ったようです。

しかしこの映像はスゴイですね~よくもまぁ、こんな映像が残っていたなと思います!

ボクも大ちゃんが最初にプロデュースを担当したことで、MODEというグループの名前だけは知ってはいましたけれど

その後名前を聞かなくなっていたこともあり、解散したんだろうな…と漠然と思っていた矢先に

こーいう映像が突如出てきたので、ホントに仰天しました!

"WILD~"も大ちゃんらしいポップさがキチンと打ち出されたナンバーになっているので

コレを機会にMODEという名前を覚えるなり、この映像で大ちゃんとわんこの映像に癒されてみられてはいかがでしょうか?

以上本日はこの辺で失礼致します。お盆明けで連休返上と仕事という方も多いと思いますが

まだ暑い日々が続いていますので、くれヾも熱中症にだけはならないようにお気をつけ下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

Iceman PV"LOST COMPLEX"映像

今日も燦々と陽が照りつけ、国内各地では35℃以上の真夏日をさらに更新しました。

ボクも今、実家がある赤穂にいますが、ココも相変わらずの暑さで参ってしまっています。

ニュースなどでも、この時期やはり熱中症で亡くなられている方も多いようですので

特に中学・高校で、この時期部活動をされている方や、炎天下の外で仕事されている方は

くれヾもお気をつけ下さいませ。確実に水分補給だけは欠かさない様にココロがけましょう。

そして明日は!木内晶子ちゃんがテレビ東京系にて午後8時から放送予定の時代劇

「刺客請負人」にゲストで出演されますので、ファンの方は是非ともCheckをお忘れなく!

さて今日で一応お盆が明けたワケですけれども、やはり新着情報はありませんでしたので

またひとつ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と共に組んだ超カルトな3人編成ユニット、Icemanが

1998年5月に発表した2枚目のアルバム『Digiryzm Mutation』に収録されている

"LOST COMPLEX"のPV映像が見つかりました。コチラからどうぞご覧下さい。

実際にPVを見て頂ければわかると思いますが、このPVのテーマは夜の訪れとともに

”もう一人の自分が目を覚ます”といったカンジの内容になっていて、時に火花が散るシーンや

日食の映像が入ったり、モデルの女性が壁にかかっているデスマスク(?)にくちづけする映像が入ったりと

一見グロテスクな映像に見えそうですけれど、そう言うほどのグロさは感じさせません。

むしろ3人のパフォーマンスが秀逸なPVに仕上がっています。

1作目となる『POWER SCALE』では大ちゃん以外の2人のアイデアがまとまってなかったこともあり

大ちゃん主導の色濃いサウンドに仕上がってましたが、Icemanもようやくこのアルバムで

大ちゃん主導のデジタルタイプの音から、徐々に伊藤賢一のキレたアイデアとカッ飛んだギター音が

融合された、カルティックなサウンドへと変貌を遂げてゆくことになります。

もうすでに10年近く前になりますが、わずか5年の短い間に彼らが残したナンバーをじっくりとお楽しみ下さいませ。

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

abingdon boys school フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」テレフォンボックス出演映像

今日は終戦記念日ということで、このBlogをご覧になられている皆さんの中には

御家族の方と共に、お墓参りに行かれた方も多いのではないでしょうか。

ウチの実家の墓は山の中にあり、毎年この時期になると半分遠足のようなカンジになるため

兎にも角にも、行くだけでひと苦労します。(T_T)

しかも途中は山道で、当然の如くヤブカが飛び回っているため、足が蚊にかまれた痕だらけ!になることもあり

先祖の供養をする日ではあるのですが、自分としては余り気が乗らなかったりします。(T_T)

せめて墓の場所くらい変えて欲しいトコなのですが…ずっと昔からこの場所なので

暑い中半ばイヤ②状態で、桶と線香と蝋燭を持って、家族と同行しなければならないのがナンギです。(ToT)

まぁ、いざとなったら帰らないというテもあるにはあるのですけれども…夏場の暑い時期に蚊にかまれるのだけはカンベンして欲しいです。(>_<)

さて8月も折り返し地点に入りました。しかし今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをあげておきたいと思います。

今年の10月に待望の1stアルバムがリリースされるabingdon boys schoolが先月7/23に

(と同時に小松彩夏ちゃんの21回目のお誕生日というめでたい日でもありました^^)

フジテレビで放送された「HEY!HEY!HEY!」内のワンコーナーであるテレフォンボックスに出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧くださいませ。(なおこの映像はサブで英語字幕が入っています)

西川(貴教)さんを始め、4名ともキャリアは相当長いのですが、a.b.sでは”平均年齢の高い新人”であるためか

体力に不安…とか色んなコトを喋っておりますが、そんなのはウケ狙いの前フリみたいなモンですから

だまされないようにしましょうね~。^^

個人的にはステージ上でアンコール時における4人の全裸姿は見てみたいという気もしますけれども。

それはそうと、西川さん、昨日「笑っていいとも!」にテレフォンショッキングでゲスト出演されていたんですね~。

全然ボクは知らなかったので、完全に見逃してしまってました…(>_<) 来週日曜日の増刊号で再Checkしたいと思います。

そしてもう一つ追加で情報を!北川景子ちゃんが昨日発売になった「週刊朝日」の表紙を飾っています!

雑誌の中では景子ちゃんが出演中のNTT DoCoMoの2.0シリーズの特集記事が組まれています。

コチラは来週8/20までの発売となっていますので、休みにかまけてCheckし忘れていた!

なんてことのないようにだけないようにご注意下さいませ。

それでは本日はこの辺で。8月も残り2週間余りとなりましたので、勉学に励まれる方々は

遊び過ぎて時を忘れてしまわない様に、日々の勉めを怠らないようにお過ごし下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@渋谷・club asia セットリスト

今日もまた暑い一日になりました。外はヒグラシが鳴くようになり始めて、多少ながらも

暑さはしのぎやすくなりましたが、夜になっても外はまだ、湿度が高くベッタリとした

空気が支配していますので、タオルかハンカチの用意は常にしてお出かけ下さい。

さて今日は!お待たせしました!先週8/11に渋谷は道玄坂に位置するclub asiaにて

開催された大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」のレポならびに

セットリストをお届けしたいと思います!(^O^)

この日の渋谷も開場時刻の午後3時半の時点で30℃以上という暑さの中、国内各地から

さまざまなファンが詰め掛け、クラブ内に入ると(幸いにしてクーラーが効いてました!)

午後4時の到来と共に大ちゃんが登場!

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の冒頭部の台詞に続き、童謡"夏の思い出"を

重厚なサンプリング音でアレンジした曲でひとまずフロア内に歓声が上がると

大ちゃんによるクラブイヴェント開会宣言があり、そこから午後9時まで、怒涛の強力

デジタルサウンドに支配された”DA's Bootcamp”(大ちゃん公称です!)がスタートしました!^^

トップバッターは大光(ワタル)さんによるDJ DKOで、大光さんは基本的にトランスなどの

アゲ②タイプの曲ではなく、いわゆるカフェやラウンジなどでよく流れているナンバー中心で

いわゆるボサ・ノヴァやジャザ・ノヴァ、ガラージュハウス…といった曲が多いのですが

個人的にはスキなサウンドではあるのですけれども…残念ながらボクはこのタイプの曲に

あまり詳しくないため、誠に申し訳ありませんがココは割愛させて頂きます。m(__)m

(スウェーデン出身のジャズ・ハウスピアニスト&ソングライター/プロデューサーとして

アジアやヨーロッパのクラブシーンで活躍し、日本でも有名なラスマス・フェイバー

"Ever After"がプレイされたのはわかったのですが…残念ながらこれだけでした…(>_<))

そしてご機嫌うかがいといったカンジで、午後5時前の持ち時間終了間際に

大光さんがチョイスしたのは、ナンと!「8時だヨ!全員集合」で加藤茶と志村けんの

コンビで人気を博した"ドリフのひげダンスのテーマ"でした!^^

このファンキーなベースラインとギターカッティングによる往年の名曲に乗りながら

再び大ちゃんが登場し、大光さんの他、さらに守尾さんがバックについて、芝浦・ARKで

開催されたクラブイヴェントと同じくリズムとSEサウンドをプレイしつつ

そこに大ちゃんがキーボードでサウンドに色付けしていくという、ジャズでいうトコロの

ジャムセッション形式でステージが披露されました!

今回3人によるこのステージですが、芝浦でのクラブイヴェントで見た時はまだお披露目(?)段階だったこともあり

ややエキサイトメントに欠けた部分もありましたが、大光さんのリズムサウンド展開といい

守尾さんのSEプレイといい、恐ろしいホドに強力なパフォーマンスを見せ付けてくれました!

先の6/9に芝浦・ARKで開催されたクラブイヴェントから比べて、見違えるホドのプレイだったので

今回は間違いなく良かったです!

そして午後5時45分頃、続いてDJ SILVERが登場。硬質かつ強力な4拍リズムセクションを軸にパンチの効いた

アッパー系の選曲が1時間少々続いた後、いよいよ真打ち(?)となる大ちゃんの登場と相成りました!

この間に大ちゃんは、衣装を金魚の模様が入った浴衣にチェンジし、さらに手には”I♡AXS”とマークが入り

もう片方には、2人が写ったアルバムジャケット写真入りのウチワを持ってDJブースに陣取ると

トップは、やはりaccessが先月4日に発表したアルバム『binary engine』のツアーの最中ということもあってか

access"瞳ノ翼"が来ました!これでフロアがまず一しきり沸くと、コチラもオナジミですが

Iceman"Eyes Bright"へ。

続いては!"Lyin'Eyes","SUMMER NIGHT BREEZER","Stoned Merge","Beat Planet"と

立て続けのaccessナンバー4連発!これまで『DELICATE PLANET』に収録された曲が

セトリに入ったことはなかったので、この選曲は意外!であると同時に、このaccessナンバー4連で

フロアのテンションが一気に高まりました!o(^O^)o

そこからさらに!Iceman"Wish Matrix"、続けてaccess"SILVER HEART"(!)、そして7枚組の虹シリーズ

『Green Method』に収録された強力トランスナンバー"Paranoia Method"に続き

さらには!木村由姫"PINKY DOLL"(!)と、怒涛のハイテンションチューンのでフロア内も

ボルテージもどんどん高まっていきます!^^

続いて『Sequence Virus 2006』に収録されたverでの"BLUE SKY BLUE"から

access"Hung Me For The Distance-絆された愛の果て-"へ。

そして一旦フロアに水を打つかのように、大ちゃんがチョイスしたのは何と!井上陽水の"少年時代"でした。

やはり夏らしく、ココはこの曲でやや多少空気が変わったように見えたのですが

大ちゃんの選曲のシレツさはこんなモンじゃありません!

次はaccess"DRASTIC MERMAID"に続き、今回は珍しく1970年代にヴィレッジ・ピープルが

ディスコフロアでヒットさせ、1993年にペットショップ・ボーイズがカヴァーしてヒットさせた

"Go West"が来ました!

大ちゃんの選曲レンジの広さは、時に意外!な曲が来ることもあり、片時も油断できないので

気が置けないトコロがニクイです。

そして!これは前の芝浦・ARKでもセトリに入りましたが、TOKYO DISNEY LAND ELECTRICAL PARADEのオープニングアドバンスとメロディを

マジーとレギュラー"愛キラキラ"にコラボさせるという、大ちゃんお得意の強力ミックスチューンが炸裂!

それに合わせてフロアも、手拍子&ハイ!ハイ!ハイハイハイ!でどん②盛り上がっていきます!

さらには!これも夏の趣を取り入れたのでしょうか、Pool Bit Boys(PB2)"SQUALL"が来ました。

実はこの曲をクラブイヴェント開場前に渋谷・Q-FRONT内のTSUTAYAで聴いていたこともあり

まさか…と思っていたら、そのまさか!が的中したので、ボクは瞬間的に笑みがこぼれそうになりました。^^

さらに次は女性ボーカルの新曲が来たのですが(これは後で大ちゃんのアナウンスで発表されたモノです)

これはPS2もしくはWii用のゲームソフトの主題歌になるらしく、タイトルもまだ未定ですので割愛させて頂きます。

そして!今度はaccessのツアーではDance Parade Zone Mixとしてプレイされているverで、まずトップに

"REAL AT NIGHT-眠れぬ夜の向こうに-"から、さらに"Against The Rules"、そして"DECADE&XXX"と3曲続きました!

特に"DECADE~"はフロアに流れたのが、インストゥルメンタルトラックだったこともあり

フロアに対して大ちゃんが「みんな歌って!」という合図をしきりに送りつつ、声が小さいと

DJブースから「聞こえない!」という合図をして、まさにブートキャンプのビリー教官の如く

フロアのボクらに対しガン②挑発してきます。

さらにインストナンバー"Rippin' GHOST"と"biologic engine"の2曲の強力サウンドでフロアを煽り立てると

次に来たのが、これもクラブイヴェントではセトリの一つに必ず入りますが

木村由姫"LOVE&JOY"が来ました!(^O^)

さすがドSの鬼教官!フロアにいる全員に手を振らせ、さらに「Foh!」ボイスを合図に

ジャンプ!ともうやりたい放題です!

鬼教官が繰り出す強力サウンドのオンパレードは留まるコトを知りません!

さらにはaccess"Life Goes On"の次に来たのはクラブイヴェントの最後を締めるべく

『Blue Resolution』に収録の"'Deep Blue'Resolution"と『Yellow Vector』に収録の

"Puppet Master"の2曲の後、ラストに木村由姫"Summer Rain"が来て、ようやく2時間に

わたる鬼教官のDJタイムが終了しました。

いやボク自身、ようやく"'Deep Blue'~"が来て、「開放された…」と思いましたから

ホントこの2時間がいかに大変かわかりそうなモノだろうと思います!^^

この後、大ちゃんは自分が飼ってるわんこの話で盛り上がり、今年生まれたジョアン君を

仕事場に連れていったら、辺り構わずスリッパや靴を噛んだりして、手に負えなくなっている…という話や

また大ちゃんがべッドで寝ていると、いきなりドン!と30キロ近い巨体でのし掛かって来たり

このため背中を上にして屈みながら寝ている…などのハナシがあって、その後は次の新曲のハナシがあり

accessが次の10月あたりにニューシングルを発表するというアナウンスでフロアが歓声に

包まれると共に、また新たに男子2人組に曲を提供した…等のハナシがあったりと

そして今日のクラブイヴェントに出演された3名を呼んで、今日の感想を聞いた後

大ちゃんの最後のアナウンスで無事クラブイヴェントは終了しました。(^_^)

いや今回はもう、夏を吹き飛ばせ!とばかりに戦慄のクラブイヴェントだったと言って

相違ない様な内容でした!

皆さんも機会があれば、大ちゃんの開催するクラブイヴェント「Sequence Virus」に

是非お越し下さい!

エステサロンやフィットネスジムへ行くよりも、短期間で効果が出ること間違いナシです!^^

(ウソかどうかはその日次第によります^^)

例によって今回も恐ろしく長くなってしまいましたけれども、最後まで拙記事を御覧頂き

有難うございました!m(__)m

また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

access '93年LIVE@Racy Rockfestival in Yuzawa映像

今日もまた暑い日になりました…実は昨日深夜バスに搭乗して、実家に帰省すべく

大阪にいるのですが、ホントにこうも暑いとハンカチが一つや二つあっても

足らないくらいに汗をかかねばならなくなるので、ただ②苦労させられます…(T_T)

今日からしばらくの間、今の実家があります赤穂で過ごす予定になっています。

さてすでにお盆休み真っ只中という方も多いと思いますが、今日も新着情報はありませんでしたので

毎度ながら恐縮ですが、皆さまにはまた一つ映像ネタでお楽しみ頂きましょう。m(__)m

今日の映像も貴重ですよ!今から14年前の夏、1993年の8/28にaccessが新潟県湯沢町の

湯沢中央公園で開催された”JR東日本 Presents POP ROCKFES '93 Racy Rockfestival in Yuzawa”に

出演した際の映像が見つかりました!

なおこの映像は2つにわかれています。"LOOK-A-HEAD"がコチラで、当時新曲として

リリースされた"MOONSHINE DANCE"がコチラとなっています。

このロックフェスですが、accessの他にTM NETWORKやFENCE OF DEFENSEといった

アーティストが出演していたフェスで、御存知の方ならわかると思いますが

小室(哲哉)センセイに見染められた方々がメインを張られたフェスとなっています。^^

しかし、このフェスは確か…当時東日本限定で開催されたのに(協賛企業もJR東日本とニッポン放送の2社です)

今頃になってこんな映像が見つかるだなんて…ただ②オドロキを隠せません。

尚且つこの映像は名古屋テレビ(東海地域ローカル)でその映像が放映されたことが

自身で調べた結果わかったのですけれども、一体どうして名古屋テレビだったのか

フシギだったりするのですが…しかし今の時代、かつて地方局で放映された映像が

こうして見られるというのもホントにウレシイ限りではありませんか!(^O^)

当時夢中だった方も、今も大ちゃんの魅力にハマり続けている方も、休みを満喫されている中で

是非このLIVE映像を楽しんで頂ければと思います。(^^)

14年前、間もなく人気も絶頂期に入りつつあった2人の貴重なLIVE映像を余すことなく

お楽しみ下さい!o(^O^)o

それでは皆さま、お盆休みの折ではありますが、本日はこの辺で失礼致します。

また明日も当Blogにお越し下さいませ。(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

RUN&GUN フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像

どうも皆さま。すでにお盆休みに入ったというのに

今日も全国でとても暑い日になりました。

それに加えて昨日渋谷・club asiaで開催されたクラブイヴェント

「Sequence Virus 2007」の疲労が全身に残っていることもあって

すんなりと更新できないので、大変申し訳ありませんが

今日もまた一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

吉本興業所属の藤井隆が司会を担当していたよみうりテレビ

「スタパー!!」(関西ローカル番組)のオーディションで優勝し

大ちゃんのプロデュースで2001年にデビューしたRUN&GUNが

フジテレビの「HEY!HEY!HEY!」に出演した際の映像が

見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい。

曲は2001年8月に発表された2枚目のシングル"Ready Go!"です。

RUN&GUNは既に3度当Blogで取り上げていることもあるのですが

このうちメンバーの一人、上山竜司くんが来月9/19から同じく

9/27まで青山劇場で上演が決定している小松彩夏ちゃんの初舞台作

「アンラッキー・デイズ」に出演することになっています。

またメンバーの一人である米原幸佑くんも只今フジテレビで

木曜午後10時から放送中のドラマ「山おんな壁おんな」に

新入社員の森田吾郎役で出演中です。

なお前述の「アンラッキー~」ですが、ボクは9/22の午後2時からの

上演を観に行くことになってますので当日御一緒して頂けるという方

只今募集中ですので、よろしければ当Blogへカキコミお待ちしています。m(__)m

以上本日はこの辺で失礼致します。只今お盆休み真っ最中ですが

まだシゴトが続いているという方は熱帯夜が続きますが

明日の勤務に支障をきたさない様に、早めに御就寝下さい。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

浅倉大介 フジテレビ「新堂本兄弟」出演映像

今日は只今の時間、ボクは渋谷にありますclub asiaで開催されているクラブイヴェント

「Sequence Virus 2007」に行っている最中ですので、時間設定制で更新しています。

真に申し訳ないのですが、新着情報を更新できる状態にないので、したがって今日も

皆様には映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

今日の映像ですけれども、大ちゃんがフジテレビで日曜午後11時15分から放送中の

「新堂本兄弟」に出演された際の映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

ちなみにこの時のゲストは、ボクもスキなコンビの一つのチュートリアルの2人なのですが

何と!ココでは大ちゃんが珍しくアコーディオンを持って、ステージに上がっています!

しかもプレイした曲が、この時フジテレビが生んだバラエティ番組の名曲特集ということから

「オレたちひょうきん族」でやっていた"THE TAKECHAN マン"(!)というからひっくり返りそうになりました。^^

大ちゃんもこの番組ではトークシーンには出てこないこともあり、逆にこーいう映像が

妙に貴重だったりするんですよね~。

アコーディオンを抱えた大ちゃんは、キャラとして絶対にあり得ないことや、フシギと哀愁漂っていることもあり

これは是非皆さんに見ておいて欲しい映像の一つだと思います。

ちなみに今日8/11はチュートリアルのツッコミ担当の福田充徳さんの32才の誕生日でもあるので

そのお祝いを兼ねて、この映像をアップさせて頂きました。おめでとうございます!

それでは本日はこの辺で失礼致します。Auf Wiedersen!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

access フジテレビ「MJ」出演映像

今日はaccessが神奈川県民ホールでLIVEを開催しました!

その日のレポからの抜粋で大変恐縮ですが、accessは今年10月、11月あたりに

さらにシングルを発表することになったそうです!いや~マジでスゴイですね!

これで俄然明日渋谷のclub asiaで開催される「Seq.Virus 2007」のセットリストに入るか

どうかが楽しみになってきました!(^O^)

明日のクラブイヴェントのレポにつきましては、後日また当Blogにて記事としてアップする

予定ですので、是非御期待頂ければと思います。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂きましょう。

accessが今から14年前にフジテレビで水曜10時から放送されていた音楽情報番組

「MJ(ミュージック・ジャーナル)」に出演した際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい。

ただしアップされた画像は余り良くありませんので、その点だけ御了承下さい。m(__)m

この時期は1980年代後期に起こった音楽番組の不振により、TBSの「ザ・ベストテン」を始めとして

フジテレビの「夜のヒットスタジオ」や日本テレビの「歌のトップテン」など長年続いてきた

音楽番組が軒並み終了を余儀なくされた時期でもあります。

フジテレビは「夜ヒット」の後続番組として、この「MJ」を投入するのですが、結果としては

1年を持たずして終了してしまっているので、その点では貴重かもしれません。

いや14年前のあの当時というと、HIROが赤のジャケット、大ちゃんが青のジャケットという

テレビに出る時のお約束(?)みたいなモノがあったんですけれども

(1993年の初の武道館公演でもジャケットじゃないですがお揃いの衣装で色が反対というのもありましたよね^^)

でもまたこんな短命番組をアップしてくれた方がいたとは…思わず仰天しそうになりました!^^

ちなみにこの「MJ」には、ボクが知っている限りで"MOONSHINE DANCE"をプレイしたコトも

あったのですが、そちらの映像をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか…?

むしろ"MOONSHINE DANCE"の方がヒットしてるだけに、出演映像も数多かったような

気がするのですが、出来るならそちらの方も見てみたいモノです。

以上本日の記事をお届けしました。なお明日は前にも書きました通り渋谷・club asiaで

開催予定のクラブイヴェント「Seq.Virus 2007」に参加してくる予定です。

時間設定制での更新になりますので(午後10時頃に更新予定にしてます)その点だけ

御理解頂きます様、どうか宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

浅倉大介Feat.伊藤賢一・黒田倫弘 NHK BS2「永遠の名曲大全集」出演映像

今日もまた暑い一日でした・・・。こうも暑さが続くとカラダもデリケートな部分が

汗にやられて、所々腫れ上がったりと、ホントにもー大変です。(>_<))

帰ってきてシャワーを浴びれば痛みはなくなるのですが、シゴトしている最中はホントに

半ば地獄に近いモノがあります。

汗で集中力を乱され、暑さでアタマも半分意識が朦朧とした状態で・・・こんな中でよくも

シゴトさせてくれるよな・・・とホントにナミダが出そうになります。(T_T)

とにかく明日でシゴトはひと段落するので、明後日は渋谷・club asiaにて開催される

大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」へ行ってきます!

今年はaccess15周年企画で11/23・24と苗場で15周年記念イヴェントが開催されるのですが

コチラについては、その日すでに予定が入っているので、ボクは参加できません。(T_T)

すでに参加を申し込まれた方は、15周年の記念イヴェントをココロゆくまで楽しんできて下さいませ。

さて今日も新着情報ナシ!でしたので、またひとつ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

大ちゃんが元Iceman~Scarecrowの伊藤賢一と黒田倫弘と共に1998年頃のクリスマス辺り(?)に出演し

NHK BS2で放送された「永遠の名曲大全集」に出演された際の映像が見つかりました。

コチラからどうぞご覧ください。

曲ですが、大ちゃんがディズニーマニアということもあって"MICKEY MOUSE MARCH"を

大ちゃんなりのデジタルアレンジでプレイしてくれています。

この曲は79.5Mhz、NACK5で放送されている「浅倉大介 Neo Age Circuit」で何回か

聴いたことがあるのですが、この大ちゃんのアレンジによる"MICKEY MOUSE MARCH"は

ディズニー生誕70周年を記念してレコーディングされたトリビュート盤『We Love Mickey』に

収録されていますけれども、このアルバムもすでに廃盤になっていますので入手しようとなると

かなり値が張るのではないでしょうか。

なおこの映像ですが、恐らく著作権にやかましいディズニーからクレーム→削除される

可能性が十分に考えられますので、出来るようでしたらば動画自体をそのままダウンロードして

保存されることをオススメします。(詳しくはコチラのページをご覧下さい)

それでは本日はこの辺で失礼します。明日は神奈川県民ホールにて開催される

”access TOUR 2007-binary engine-”に行かれる方はどうぞ目いっぱい楽しんで来て下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

浅倉大介Pred.AXS PV"COSMIC RUNAWAY"映像

今日もまた一日暑い日になりました。動いても、動かなくてもいっぺんに汗がダラーッと出てくるというのが

ホントに不快でなりません。(>_<)

今こうやってクーラーがついた部屋でPC前にいますが、それももう、あと6時間したら

また今日と同じく、同様にシゴトせねばならないワケで・・・ホントにため息だけしか出てきません。

もうあと少しで来る盆休みまでひっきりなしに働かねばならないとはいえ・・・キツイですが

どうにか頑張りたいと思います。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタをお届けすることに致します。

今日はベタですが、大ちゃんが1995年初頭にaccessの活動休止直後に公開になった

映画「大失恋。」の主題歌としてリリースした"COSMIC RUNAWAY"のPVが見つかりましたので

アップしておきます。どうぞコチラからご覧下さい。

見ていただければわかると思いますが、13年前の12/19に横浜アリーナで開催された

FINAL LIVEの模様と、映画のカットを織り交ぜたシーン構成になっています。

ちなみにこの「大失恋。」ですけれども、出演者も菅野美穂や鈴木京香や瀬戸朝香など

当時としてはかなりスゴイ俳優&女優陣が勢ぞろいしています。

また撮影場所にやたらと遊園地が出てきますが、八景島シーパラダイス、後楽園ゆうえんち

そして今は亡き神戸六甲アイランドAOIA(今はココに大型プール「デカパトス」があります)の

3ヶ所で撮影がおこなわれています。

ただ残念なことに公開が1995年の2/1だったこともあり、当時阪神大震災の影響もあって

興行的にはイマイチのままで終わっています。

なおこの映画、2003年にDVD化されているそうなのですが・・・実はまだ見たことがないので

深夜にテレビでいいから是非On Airして欲しいと思います。

そしてaccessですが、明後日は午後6時半より神奈川県民ホールでLIVEが開催されます!

明日行かれるという方は是非ともココロ行くまで楽しんできて下さい!

なおaccessは前述の横浜アリーナでのLIVE映像も記事として扱っています。

よろしければコチラから見てやって下さい。それでは本日はこの辺で失礼致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

Iceman 日本テレビ「M-STAGE」 & テレビ朝日「MUSIC STATION」出演映像

今日も非常に暑い一日でした…カラダはすでにヒローコンパイコンパニオンガール状態です…(古っ!)

自宅に戻ったハタからソッコーシャワーを浴び、クーラーのついたこの部屋の中で

冷蔵庫に眠っているサントリーの「スーパーブルー」と「金麦」を開けて、ようやく一息ついています。

とにかく水分補給をちゃんとしないと、ホントにこの時期、カラダからダルくなってしまうので

やはりこの時期は昔ながらになりますが、キチンとミネラルが補給できるように麦茶を飲むのがやはりイイみたいです。

勿論ポカリスエットでもイイのですけれども、一般に市販されているミネラルウォーターは

体内での吸収に時間がかかるようなので、その間に水分の過剰摂取→下痢になる恐れもあるので

なるべく飲みすぎないように気をつけましょう。

とにかくこの時期の水分コントロールはホントに難しいですね…マメに水分を摂取しないとバテ②になるわ

摂取し過ぎると、カラダがおかしくなるわで…いやこの時期はホントに大変です。(T_T)

とにかく早く9月になって欲しいトコでもありますけれども…

さて昨日はabingdon boys schoolから待望の1stアルバム発表!というニュースがありましたが

残念ながら今日は新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタをお届けしたいと思います。

大ちゃんが1996年から2000年まで伊藤賢一・黒田倫弘と共に組んで活動していた3人編成ユニット

Icemanが当時(1996年~1997年頃の放送でしょうか?)日本テレビで深夜に放送されていた

音楽情報番組「M-STAGE」と、さらに!今回はセットで同じ時期にテレビ朝日で放送された

「MUSIC STATION」に出演した際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい。

曲はどちらも1996年の11/18にリリースされた2枚目のシングル"BREATHLESS NIGHT SLIDER"です。

しかし「Mステ」の方は、後ろでシカ(?)のカブリモノをしたザ・ハイロウズが何か無性に

目ざといんですが…ワザとでしょうか?(それとも狙ってたとか?^^)

ボクはどちらの映像もリアルタイムで見ていないので、これは非常に良かったです!

しかしまぁ10年以上前の映像が2本立てで来るとは、久々にボクも見入ってしまいましたよ!(^^)

「Mステ」の方はアップの段階でカットされた部分も多々ありますが、その辺りだけ御了承の上

ご覧いただけたらと思います。

以上本日の記事をお届けしました。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

abingdon boys school 待望の1stアルバム 10/10に発売決定!

8月最初の連休明けでしたが、今日もまた恐ろしく暑い日でした・・・(>_<)

とにかく着ているシャツの中から空気が逃げずにたまったまま、カラダからはひたすらに

汗が出続ける・・・というおぞましいような状態が続くのだけは、ホントにたまりません!

まるで一日中、剣道の稽古をやったのと同じような状態で、肌からもシャツからも

延々臭気が漂ってきて・・・もう書かないほうがイイですね。(T_T)

こういう時だとオーデコロンよりも8×4のようなスプレーのほうがイイのでしょうが

ボクは女子ではないので8×4は買い辛いし、汗まみれのカラダをデオシートで拭き続ける・・・

などというのは愚の骨頂ですし、明日からギャッツビーの冷却デオドラントウォーターを

シゴトバへ持っていくことにしようと思います。

いや、とにかくあのニオイというのは、やはりシゴトしてる最中でもイラ②するくらいに

気が散りますから、ホント、今日から梅雨明けですので、デオ対策だけは万全にしましょう!

さて今日は皆さん、お待たせ致しました!今月3日にZepp Tokyoで全国対バンツアー

”MATCH UP '07 SUMMER SERIES”が無事終了したabingdon boys schoolから

何と!待望の1stアルバムが発売されるという情報が到着ですよ!

詳しい情報はコチラから見ていただくとして、収録曲の中に2005年に発売されて話題を集めた

矢沢あい先生の人気コミック「NANA」のトリビュート盤『LOVE for NANA~Only 1 Tribute~』に収録された"stay away"や

同じくBUCK-TICKのトリビュート盤『PARADE~RESPECTIVE TRUCKS OF BUCK-TICK 』に

トリビュートで参加した"ドレス"の2曲も収録されての発売となります!

当然デビューシングル"INNOCENT SORROW"から最新シングルの"Nephilim"の3曲も収録されますから

あとは2枚目のシングル"HOWLING"のカップリングナンバー"NERVOUS BREAKDOWN"も

入ってくれるとウレシイのですが・・・果たしてどうでしょうか?

タイトルは現時点でまだ未定ですが、10/10は遂に!a.b.sの1stアルバム発売ですので

今からWeb上のオンラインショップか、お近くのCDショップで御予約をお忘れなく!

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

The Seeker NHK BS2「真夜中の王国」インタビュー映像

どうも皆さま。連休もまたベタ②と暑い日になりましたが、こうも暑いとホントに外に出るのが

イヤになりますね。(T_T)

ボクは今週末に渋谷・club asisで開催される大ちゃんのクラブイヴェント「Seq.Virus 2007」へ

参加することになっていることもあって、ムダに出費を重ねたくないと思っていたこともあり

今週は連休をずっと部屋で過ごしてました。

でもこうも暑いと外に出たくないのが、ボクとしては本音なので、サッサと夏には過ぎ去って

欲しいトコロでもありますけれども…(-_-)

さて今日も残念ながら新着情報がありませんでしたので、つきましてはまた一つ映像ネタで

お楽しみ頂こうと思います。

今日の映像もスゴイです!元Iceman~現Scarecrowの伊藤賢一がシンガーのD.K.と共に結成し

大ちゃんのプロデュースで2002年にデビューを果たしたThe Seeker(というよりこの映像はD.K.しか出演してないのですが^^)が

NHK BS2で放送されていた「真夜中の王国」に出演した際の映像が見つかりました!

なおこの映像は2つにわかれていまして、前半がコチラ、後半がコチラとなっています。

さすがDarwin Recordが擁したヴィジュアル系シンガーだけあって、インタビューもフツーじゃないトコがスゴイです!

このインタビュー映像はボクも見た覚えがあるのですが、D.K.がインタビュアーの山本恵美の質問に対し

不敵な妖しさで迎え撃ったかのような内容が、ある意味秀逸(?)にも見えます。

その内容はココで語ると面白味を削いでしまうので、皆さん各自でお確かめになって下さい。

いや、The Seekerが2005年に活動を休止してからD.K.は今どこで何をしてるんでしょうか?

御存知の方がおられたら、是非マジで御一報頂ければ幸いです!^^

それでは本日はこの辺で失礼します。また明日が早いという方は、夜更かしはホド②にして

なるべく早めに御就寝下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

コタニキンヤ 1999年LIVE@渋谷公会堂映像

ああ~今日もホントにうっとうしくなるくらいに暑い日でした。(>_<)

外に出るとほんの数秒で額に汗がじんわり出てきて、1分後にはあっと云う間に着ていた

シャツがグショ②になり、ハンカチで汗を拭こうとしたら・・・汗が多すぎて拭けずじまいになるわと

ホントにナンギな限りです。(T_T)

さて折角の連休ですが、やはり新着情報はなく・・・仕方がないので今日も映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

ココ数日Pickしまくっていますが、大ちゃんと伊藤賢一が組んだプロデュースユニット

Mad Soldiersからプロデュースした(コタニ)キンヤ君がまだデビューして間もない時期の

1999年に渋谷公会堂(現・渋谷C.C.Lemonホール)で開催されたLIVE”K.K.PREVIEW”からの

映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲はこれまでCDには収録されておらず、LIVEでのみプレイされている"プラチナ・ピエロ"です。

実はこの曲、ウワサには聞いていたコトはあったのですが、いかんせんボクはキンヤ君のLIVEに行ったコトがないので

今回初めてその曲を自身の耳と目で確めたのですが、いや何でこんなに良い曲をアルバムに

収録しないのでしょうか?スゴイもったいなさすぎます!

恐らくLIVEに来てくれる観客に対するプレシャス的な何かがあるのだとは思いますが

う~んイイ曲なのになぁ~。^^ 是非LIVE盤とか出たら聴いてみたいモノですけれども。

今日は短いですが、ココまでにしたいと思います。また明日お目にかかりましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

The Seeker 2001年LIVE@中野サンプラザ映像

今日はaccessが大阪厚生年金会館でLIVEをおこなった日でした。

今度は明日、Zepp FukuokaにてLIVEがおこなわれます。そして!その1週間後には

渋谷・club asiaにてクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」も開催されます!

平日開催のaccessのLIVEには今回参加出来ないのですが、このクラブイヴェントには参加できます!

今年3月末に横浜Bay Hallで初参加してからクラブイヴェントへの参加もすでに3回目なので

開催まであと1週間後ですので、しっかり楽しんで、数日後にはその日のセットリストを

このBlogに記事として更新しますので、是非御期待下さい!

しかし今日も、また厳しい湿気と照り返すような暑さに見舞われた一日でした。(>_<)

先ほど自宅へ帰ってきて、すぐさまシャワーを浴び、たまりにたまった5日間の疲れを癒すべく

冷蔵庫にねかせていたサントリーの今期限定カクテル「赤玉パンチ Sparkling」を飲みながら

PC前に座っています。

しかし折角の夏休み期間だというのに、今日も新着情報はありませんでしたので

これで5日連続になりますが、またひとつ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

今日はまた!久々のPickになります!2001年に大ちゃんのプロデュースにより

元Iceman~現Scarecrowの伊藤賢一がシンガーのD.K.と共に結成したユニットである

The Seekerが2001年の8月に中野サンプラザで開催されたLIVEイヴェント

”Splash Dorphin's GARDEN”でのLIVEの映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲はそのLIVEの開催と同じ時期に発表された2枚目のシングル"DOWSING"です。

しかしシンガーのD.K.・・・このヒトはステージ中央で半分以上露出した衣装(といったらイイのでしょうか?)に身を包み

シルヴァーの付け爪とペンタグラムのイヤリングにベリーショートのシニョン(?)と

見てる側のコッチが卒倒しそうな(!)格好でパフォーマンスしています!

すでに活動休止してから2年が経ちますが、その後D.K.は何をしているのでしょうか?

御存知の方おられましたら、是非御一報下さいませ。m(__)m

それでは本日はこの辺で。明日から連休ですが台風5号が近づいていますので

突然の豪雨も考えられますから、外出予定の方は雨具の用意をお忘れなくどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

RUN&GUN PV"LAY-UP!"映像

今日は外は晴れていたものの、台風5号の影響で、恐ろしいホドの湿気で外に出た途端に

汗が吹き出るように流れ出すアリサマで、ホントに鬱陶しい一日でした。

これから夏バテでシンドイ日々が続くことになるかと思われますが、皆さんどうかお風呂だけは欠かさず

入るようにココロがけましょう☆

さて今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタをあげておきます。

かつてよみうりテレビで放送されていた関西ローカルの番組「スタパー!!」でグランプリを獲得した

4人によって結成され、大ちゃんのプロデュースにより2001年にデビューを果たした

RUN&GUNのデビューシングル"LAY-UP!"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。

デビュー当時は割と人気を呼んだRUN&GUNも、近年は4人とももれなくバラ売りに

されてしまっていることもあり、「あの4人はドコへ?」的扱いを受けることも多いのですが

今も4人ともちゃんと吉本興業所属で頑張ってたりします。

もしかすると大ちゃんがこの4人のプロデュースを担当していたというコトを知らない方も

多いのではないでしょうか。

なおRUN&GUNですが、このBlogでも過去に記事としてPickしていますので、興味のある方は

是非見て頂けたら幸いです。(コチラからどうぞ)

それでは本日はこの辺で。現在台風5号接近中ですので、勢力圏内にお住まいの方は

お気をつけてお過ごし下さい。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

Mad Soldiers DA's Party Let's Count Down '99-'00 LIVE映像

さて月と日が改まって、今日から8月突入!と相成りました。

何とかココログのメンテナンスも無事終わり、今日からまた平常どおりに更新していきますので

今月もどうか御愛顧のホド、よろしくお願い致します。m(__)m

さて8月初日でありながら、今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタで

お楽しみ頂こうと思います。

大ちゃんが元Iceman~現Scarecrowのギタリスト、伊藤賢一と組んだユニット、Mad Soldiersが

1999年の12/31~1/1に渋谷の国立代々木競技場第一体育館で開催されたカウントダウンイヴェント

”DA's Party Let's Count Down '99-'00”に出演した際のLIVE映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい。曲はヤードバーズの"Train Kept A Rollin'(All Night Long)"に

シーナ&ロケッツが歌詞を新たに書いた"Lemon Tea"とTHE STREET SLIDERSが1987年に

ヒットさせた"Boys Jump The Midnight"のカヴァーメドレーです。

この”DA's Party~”はMadsのほか、その当時T.M.R-e(the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D)で

活動していた西川(貴教)さんがそれゞ出演されたLIVEイヴェントで、開催も今からすでに

7年前とはいえ知る人ぞ知る!というカンジのイヴェントだったこともあり、実は見たことがなかった!と

いう方も多いのではないでしょうか。

残念ながら西川さんのLIVEシーンではなく、大ちゃん&伊藤賢一によるMadsのLIVEシーンになりますが

見たことない!という方や、久々に見たい!という方はどうぞたっぷりとお楽しみ下さいませ。

なお当BlogではMadsが2000年にBSフジで放映された「LONDON CALLING」に出演した際の記事を

コチラにて扱っておりますので、興味のある方は合わせてお楽しみ下さいませ。

それではこれから蒸し暑い日々がやってくることになりますが、皆さんもバテたりせずに

8月を無事乗り切っていきましょう。

モチロン当Blogは8月も休まずにノンストップで更新していきますので、どうぞヨロシク☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »