« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

Iceman LIVE GATE 1999映像―6

とうとう7月も今日で終わりです。明日から8月へ突入し、2007年も残り4ヵ月になります。

このBlogをご覧になられている人で小学生以上の方は、もう既に夏休みに入られていることでしょうが

ボクからの経験を言わせてもらうなら、夏休みは課題は早めに済ませる!これこそが

夏休みを上手に過ごす一番以外のコツ以外の何者でもないと思います。

日記や自由研究とか、毎日しなければならないものよりも、ドリルみたいに一冊で完了しているものは

なるべくサッサと片付けて、貯めこまないようにすれば、後で苦しまずに済みますから

早めに課題を済ませて、良い夏休みを送るようにしましょう☆

(かく言うボクは、毎年夏休みは最後のほうになってたまった宿題を片付けるというのが

毎年恒例になっていましたので^^)

さて7月最後日の記事ですが、やはり新着情報がありませんでしたので

また一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ3人編成のカルトユニット、Icemanが1999年に

開催したツアー、LIVE GATE 1999からの映像が見つかりました。コチラからどうぞご覧ください。

曲は1999年6月に発表された最狂(?)アルバム3部作『GATE~』シリーズの口火を切った

『GATEⅡ』に収録されている"Expander Drive Machine-発展途上型アンドロイドの見た夢-"です。

この曲はギターの伊藤賢一がヴォーカルをとっている曲の一つで、大ちゃんもキーボードブースから出て

ギターを持ってステージに立っています。

映像を見て貰えればわかると思いますが、大ちゃんも伊藤賢一も真っ赤なレザーコート姿で

(この曲が収録されているアルバム『GATEⅡ』のイメージカラーは赤なのですが…

しかしそれにしても、「赤」というカラーリングは中々ヤバイ魅力を持ってますよね~^^)

ヴォーカル&アクロバット担当の黒田倫弘だけが「黒」のタンクトップ&レザーパンツ姿で

タンバリンでリズムを取りつつ、腰をクネらせている姿が妙に印象的なLIVE映像です。^^

ちなみにその他2枚のアルバム『GATEⅠ』がイメージカラーが黒で、そしてもう1枚の

『GATE//WHITE』はその名の通り、イメージカラーが白となっています。

とにかくまぁ、大ちゃんも伊藤賢一も黒田倫弘も、それゞがブッ飛んだような才能を結集させて

この3部作にわたるアルバム『GATE~』シリーズを創り上げているだけあって

ソレ相応の内容を伴った、超狂力(?)アルバムに仕上がっています。

ブックオフなどのリサイクルショップのCDコーナーで見たら是非!手に入れるようにしましょう!

(今となっては滅多に見つかるアルバムではありませんからね~^^)

なお当Blogを掲載しているココログが今晩9時から明日8/1の午後3時までメンテナンスを

おこなう予定になってますので

今日の9時から明日午後3時レスができません。悪しからずご了承下さい。

明日も一応更新はおこなうつもりにしています。ただメンテナンスに時間がかかることで

有名なココログのことですから、もしかするとメンテナンスの時間がズレ込みたおして

明日、更新できないコトも十分にあり得ますのでそれも合わせてご了承ください。

それでは7月も残すところあと一日となりましたが、夏バテや水分の過剰補給から来る

下痢などにならない様に気をつけてお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

T.M.Revolution 日本テレビ「AX MUSIC-TV」出演映像

今日は夜から関東地方は大雨に見舞われたこともあり、午後から外へ出られずじまいに

なってしまいました…(>_<)

只今テレビではどのチャンネルもまだ参議院総選挙の報道番組がOn Airされていますけれども

今回は野党の圧勝と相成りましたが、果たしてその公約をキチンと守って、フトコロが悲鳴を上げている我々の生活を

多少なりとも改善して欲しいトコロです。明後日からその行動がちゃんと反映されてゆくかどうか

見守ってゆかねばなりません。

さて前置きが長くならないうちに、今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行きたいと思います。

西川(貴教)さんが2002年に日本テレビで深夜に放映された音楽番組「AX MUSIC-TV」に

出演された際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

放映時が2002年で皆さんもお判りのことだと思いますが、曲はTBS系で放送されたアニメ「ガンダムSEED」にて

主題歌として起用されて、ヒットを記録した"INVOKE-インヴォーク-"です。

前に観衆などを集めたりしないで、また花火など一切使わず、極々シンプルかつ簡素に

ライティングのみで展開されるステージライブなので、かえって見応えの高い映像に

仕上がっています。

ちなみに当Blogでは同様にその当時テレビにおける音楽番組に出演された際の記事を

2つ扱っております。

テレビ朝日系で放映された「MUSIC STATION」に出演された際の記事がコチラ

テレビ東京系で放映の「MUSIX!」に出演された際の映像がコチラとなっています。

もしお時間ありましたらば、同様にCheckをされてみてはいかがでしょうか。

それでは本日はこの辺で失礼致します。明日が早いという方は夜更かしはホド②にして

なるべく早めに御就寝下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

木内晶子ちゃん 来月17日に放送の時代劇「刺客請負人」にゲスト出演!

今日は参議院総選挙の日です。投票は本日午後8時までとなっていますので、なるべく日中暑くなる前の早い間に

そして絶対に「興味がない」「一票なんかで政治が変わるワケない」などと言って棄権したりしないで

必ず投票所に足を運んで下さい。(もしアナタが適当な候補者がいないと感じたなら、白票を投じても結構ですから

絶対に棄権だけはしないで下さい)

それはそうと先ほど外へ出たら、恐ろしいくらいにべト②した空気のせいで上半身が一瞬のウチにあっという間に

汗でシャツがグショ②になりました。(T_T)

こんな風にシャツがあっという間に濡れてしまうなんて、夏はホントイヤになりますね。(>_<)

今ちょうど風呂上りで、この前初めて買ったサントリーの新缶チューハイの「アワーズ」を飲みながら、Blogを更新してますが

味的にはフツーですね。(-_-) (これだったら、もっと前に出ていたスーパーチューハイの方が全然イイです)

そうそう・・・明日はサントリーから同じく限定で発売された250mlボトルの「赤玉パンチ Sparkling」なるお酒も冷蔵庫内にありますので

コチラは期待できるかも知れませんね。^^

さて!今日はこちらは久々になりますが、アコムのCMが好評な木内晶子ちゃんから話題が届きました。

晶ちゃんが来月17日にテレビ東京系列で放送される金曜8時から放送の時代劇「刺客請負人」にゲストで出演されることになりました。

役は佃煮・平野屋の娘・お蝶役ということです。(コチラにその撮影写真が載っています)

ただこの8/17は、盆休みでボクは実家に帰っていて、実家のある場所はテレビ東京系列局が映らない地域ですので

この日の放送が見られないこともあり、今からDVD録画の用意をするつもりでいます。

興味のある方は是非、晶ちゃんの着物姿をお見逃しなくどうぞ!

あ、そうそう先週24日に録った沢井美優ちゃんがゲスト出演した「月影兵庫」ですが、こちらはHDDに録りっぱなしになっているので

明日にでも見ようと思います。(最初のほうだけチラッと見ましたが・・・現時点でそれっきりになっていますので)

本日はココまでにしたいと思います。前にも書きましたが、今日は参議院総選挙の投票日ですので、棄権したりせずに

皆さん自身でじっくり考えて、期日期限の午後8時までに候補者に思いを託して一票を投じてください。

ボクたち有権者は、その一票でしか政治を変える機会はないのですから。

間違っても家にいるという棄権行為は絶対にしないで、投票所に足を運んでください。

それでは、また明日お目にかかりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―8

今日はまた陽が思いっきり照り返すような、暑い日になりました。(T_T)

これからこんな日がこれから先毎日続くのかと思うと

ホントにもう、カンベンしてくれ…と言いたくなりそうです。(>_<)

昔は夏も好きだったんですが、中学に入り、夏休みに山のように出された

課題と毎日部活の練習で…ほぼ毎日午後6時頃に帰って来ては…

グッタリ状態だったのでホントに夏が楽しかったのは、幼稚園と小学校を

合わせた8年までくらいだったことを思うと、今すぐにでも、南半球にある国々

オーストラリア辺りにでも行きたい気分です。orz...

(今、オーストラリアは冬ですし、しかも「冷たい夏」というのがイイじゃありませんか!)

さて連休前なのですが、やはり今日も新着情報がありませんでしたので

また一つ映像ネタをあげておきたいと思います。

昨日の続きになりますけれども、西川(貴教)さんがT.M.R-eでの活動を総括すべく

2000年3月に国立代々木競技場第一体育館にて開催されました

”LIVE ARENA 2000 A.D.”からの映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!

曲は1998年11月に発売されたヒットシングル"Burnin X'mas"です。

赤のコートとサングラス、さらにはカウボーイハット!と、奇怪(?)なイデタチで

ステージングする西川さん、一方キーボードを操りつつ、軽く2ステップ(?)

入ったカンジでステップを踏みながら、恒例のように”手首返し”をしている大ちゃんと

中々オモシロイ(?)味を醸し出しているLIVE映像です。

この曲を聴いてて思うのは、例えば"HOT LIMIT"のように夏をイメージさせる曲だと

まるで真夏の中に現れる蜃気楼のように、ひと夏限りの「エロな恋」になりそうな

モノですが"Burnin X'mas"も確かに歌詞の内容はエロいですけれども

まだその後があって…そのまま「醒めない恋」になりそうな気配を感じるのですが

いかがでしょうか?

(歌詞を見る限りでは、ベッドの上だけの関係になるというケースも

十分にあり得ますけれども^^)

むしろ降り積もる雪がある分、この日が聖なる夜でも過ちが「奇蹟」になって

関係がウマく行けばそれもアリじゃないの?という風にも取れますしね。o(^O^)o

というワケで皆さん、ホントの恋は夏よりも冬にする方がある意味オトクですよ~(^^)

今日も5分間に及ぶ映像を、とくと御堪能下さい!

以上本日はこの辺で失礼致します。今日から連休という方は有意義な2日間をどうぞ。

そしてモチロン明日7/29の参議院総選挙への投票もどうぞお忘れなく。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―7

いよ②夏本番ですね~しかしこちらすでに来ている湿気と暑さで

ヘト②の日々を送っているアリサマです…(ToT)

これから暑く鬱陶しい夏を送らねばならないのかと思うと

溜息ばかりが出そうになりますけれども、残念ながら今日も新着情報が

ありませんでしたので、また一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。

今月のメインとなりつつありますけれども、西川(貴教)さんが1年間にわたる

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dでの活動をしめくくる意味で

開催されたLIVE ARENA 2000 A.D.からの映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は1997年に大ヒットを記録した"WHITE BREATH"です。

中盤に入り、中だるみに入りそうなトコで「まだ②飛ばすぜー!!」という

西川さんの絶叫がステージから飛ぶ中で、景気付けのようにパイロが爆発し

喝を入れるように西川さんが、舞台の端から端までを全速力でひた走り

「オマエらー!モタ②してんなよー!」と言わんばかりに

アグレッシブなパフォーマンスを繰り広げてくれています。

見ていてやはり熱さとチカラ強さをブチ込んだステージングがそのまま

伝わって来そうな内容ですね!(^_^)y

なお当Blogでは過去に西川さんの”LIVE ARENA 2000 A.D.”の映像ネタの

記事を幾つか書いていますので、宜しければコチラからご覧ください。

以上本日の記事をお届け致しました。またお目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

Mad Soldiers BSフジ「LONDON CALLING」出演映像

今日も残念ながら新着情報ナシでしたので、またひとつ映像ネタでお楽しみいただこうと思います。

今日の映像ですが、これはまたもの凄い映像ですよ!

大ちゃんが元Iceman~現Scarecrowの伊藤賢一と2000年頃に始めたプロジェクトである

Mad SoldiersがBSフジのみで放送されていた音楽番組「LONDON CALLING」に出演した際の

映像が見つかりました!どうぞコチラからご覧下さい!

曲はモチロン、1965年に発表されたヤードバーズのオリジナル曲であり、過去にはエアロスミスが

カヴァーしたことでも知られる"Train Kept A Rollin'(All Night Long)"をシーナ&ロケッツによる

日本語の歌詞を載せるカタチでカヴァーされた"Lemon Tea"です!

いや~過去に2000年にロンドン、さらには2003年にパリでファンクラブイヴェントを開催し

その後行方知れず(自然消滅?)になっているだけに、こんな番組に出ていただなんて

某動画サイトでこの映像を見つけた時は、ボクも正直ブッ飛びました!

大ちゃんと伊藤賢一が気まぐれでこのユニットを開始し、その後(コタニ)キンヤ君のプロデュースチームへと

変貌を遂げていった中で、わずかとは言え、こんなテレビ番組に出演していただなんて…

見た瞬間、ホントに腰を抜かしそうになりました!

6分弱の映像ですが、これはホントに貴重ですので、大ちゃんならびに伊藤賢一ファンの方は絶対に見逃しちゃいけませんよ!

なおMadsは一昨年前に記事として、ひとつ取り上げていますので、良かったらコチラもご覧頂けたらと思います。m(__)m

それでは本日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。See You Next Day!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

北川景子ちゃん 次回出演作「サウスバウンド」公式サイト開設!

今日はまた晴天が戻り、ギラ②といかないまでも、一日中暑い日でした。

まだベタ②するような湿気がさほど強くなかった分だけ、まだ過ごし易くはありましたが

でも今年の夏は一体どんな風になるのでしょうか?

強烈に暑いのはカンベンですし、一方毎日曇り続きで湿気でベタつくのもかなわないし

夏という季節には、ホントにアタマを悩まさせられます。(T_T)

さて今日は久々に新着情報をお届けしたいと思います。

北川景子ちゃんが次回出演される映画「サウスバウンド」の公式サイトがオープンしました。

コチラからどうぞ。

この映画ですが4月から沖縄でロケがおこなわれており、しかも今年の10月に全国映画館で

一斉ロードショー!という稀に見る、ものすごい速さでの公開になるようで思わず面喰らわされました。

どうやら景子ちゃんも現地入りして撮影に臨んでいたようで、景子ちゃんのオフィシャルサイトを見ると

コンテンツ内にフォトがありますが、更新というカタチで沖縄で撮った写真が6枚アップされています。

でもまだ景子ちゃん本人からサイトにメッセージがないので、やはり外任せによる制作なのか?という点が

如何ともし難いので、早く景子ちゃん自身のメッセージが欲しいトコロでもありますが。

もっとも前に景子ちゃんの本人Blogが途中で更新停止のまま終わってしまっていることもあり

それ以降半ば雲隠れに近い状態が1ヵ月以上にわたって続いていることも不安をかきたてているような

気がしないでもありません。

(ザ・テレビジョンでの連載「きーたん白書」は続いてはいますが、これも連載が毎週載るとは限らない様です)

我々ファンが「現時点に於ける景子ちゃんの情報」を欲しているということをもう少し

所属プロダクションであるスターダスト側もキチン理解して欲しいと思います。

何かまた苦言みたくなってしまいましたが・・・この「サウスバウンド」は前にも書きました通り

今年10月に一斉公開が予定されています。

そうなるとモチロン舞台挨拶もあると思われますので、10月辺りにまた景子ちゃんに会える

チャンスが出てきますから、それまでにまた新着情報があれば随時更新致しますので

是非②お待ちくださいませ。

それでは本日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

abingdon boys school NHK BS2「大阪発疾走ステージ WESTWIND」出演映像―2

昨日記事としてPickした小松彩夏ちゃんのバースデーイヴェントレポには

昨日だけでかなりの数のアクセスが集中しました。ホントにありがとうございます。m(__)m

いやまぁそれにしても、よくもココまで来るか!と言いたくなるような数です。

さすがにそれが続くとナンですので、今日はまたペースを落とすべく、ひとつ映像ネタを

またあげておこうと思います。

只今全国Zeppツアーを敢行中の西川(貴教)さん率いるabingdon boys school

今年6/17にNHK衛星放送第2チャンネルでPM9時から放送された「大阪発疾走ステージ WESTWIND」

出演された際の映像がまたひとつ見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は今年5/17にリリースされた2枚目のシングルとなる"HOWLING"です。

ちなみにこの「大阪発~」は吉本興業所属のお笑いタレントが毎回変わりながら進行役をつとめるのですが

なんと!今回はLIVE終了後にサバンナの2人と爆笑トークを繰り広げてくれています。^^

(前に取り上げたa.b.sの「大阪発~」の記事はコチラからも見るコトが出来ます)

完全にこの「大阪発~」ではすでに準レギュラー(?)にまでなっている、このa.b.sですが

来週7/28の土曜夜8時~12時までNHK BShiにて今月7日の七夕に幕張メッセをはじめ

世界9大都市で同時開催された「LIVE EARTH 地球を救え世界コンサート イン ジャパン」の

放送も決まっていますので、BShiに加入されているという方は今週28日の晩8時からの

4時間にわたる放送をお見逃しなくどうぞ!それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

でも残念ながら、昨日放送のフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」のテレフォンボックスの

コーナーはおろか、全放送分、丸々見逃してしまいました…(ToT)

どなたか某動画サイトにアップしてくれませんでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

Happy Birthday!Ayaka!&バースデーイヴェント 502号室@渋谷・J-POP CAFE 参加記

実写版セーラームーンで愛野美奈子を演じていた小松彩夏ちゃんが本日をもちまして

21歳のBirthdayを迎えられました!おめでとうございます!

そして一昨日の21日に渋谷・BEAM内7Fにあるクラブ&カフェ「J-POP CAFE」にて開催されました

彩夏ちゃんのバースデーイヴェント「502号室」へ参加してきましたので、そちらのイヴェントについての

内容をズラズラ~ッと挙げてみたいと思います。

今回イヴェントが開催された「J-POP CAFE」は渋谷のセンター街のド真ん中にあるテナントビル・BEAMの

7階に位置するカフェ&クラブで、過去には彩夏ちゃんがカメオ出演(?)した映画「バベル」の

日本ロケ地としてもその名を知られている場所です。

ちなみにこの建物ですが1Fには現在Gyaoでも放送中の「チュートリアルの90分」や「麒麟の40分」の

収録場所であるヨシモト∞ホールがあり、さらにその近くには実写版セーラームーンに出演していた

彩夏ちゃん以下4人の戦士が集うネイルサロン「MARIS」もあります。

そんなものスゴイ場所で!今回のバースデーイヴェントは開催されました!

ボクは21日当日、朝10時に町田を出発。いつものように小田急線を使って代々木八幡駅まで出て

その後は徒歩で渋谷センター街にあるBEAMの中に入ると、エレベータ前にはもうすでに

ぽんたさん親子、カシオペアさん、ちみっこさんなど・・・彩夏ちゃんイヴェントでは顔なじみの皆さんがいました。

その場で1ヵ月ぶりに談笑しつつ、AM11時半の到来と共にエレベータで7階へ移動し

するとドアが開くとそこは彩夏ちゃんの部屋から持参されたキュアベアや過去の出演ドラマの台本など

彩夏ちゃんお気に入りのブランドであるGarcia marquezのシャツやスカートなど服一式が飾られていて

まさにこまちゅパビリオン!的な内装にオドロかされました!

中に案内されるとボクは舞台最前列の出入り口にイチバン近いテーブルに席が指定されていて

その間にぽんたさんや久々にお会いしたdanteさんやStreamKatoさん達とまたハナシを交わしつつ

実はボク、1月前の銀座でのイヴェントで彩夏ちゃんを目の前にしてスベったコトなどがアタマの中でグル②回っていたりして

多少緊張していたこともあり、アタマの中ではT.M.Revolutionの"LEVEL 4"の迫り来るような

イントロが延々流れた状態になってました。(@_@)

PM12時の到来と共に指定された席につくと、今回のイヴェントの進行役を担当される司会役の女性の方が登場され

司会の女性の方のケータイが手にして、TELをかけると、舞台奥にあるドアが開いて

サイズの大きいシャツに黒のタイツというイデタチで、大きなキュアベアを抱えて彩夏ちゃんが登場しました!

そして寝間着から普段着に着替えようということで、この日持参した3つのハンガーから

その場にいるヒトの拍手の多さで服を選ぶということになり、結果まだ着た事がないという

ガルシアのシャツと黒のスカートと、ひと昔前のジャンポール・ゴルチェから出ていたような

ピンクのソフト帽(?)をイマ風にアレンジした帽子に決定し、その後彩夏ちゃんの着替えを待つこと数分後

選んだその格好で彩夏ちゃんが再登場して、i-podに収録されている彩夏ちゃんお気に入りのアーティスト

GReeeeNやFUNKY MONKEY BABIESの曲が流れる中でココからいきなり彩夏ちゃんに関するクイズがスタート!

今日ココに持参してきた彩夏ちゃんの私物はどこで買ったモノでしょうか?というクイズが出題され

正解したヒトには彩夏ちゃんがグアムで買ってきたという石鹸が箱にサイン入りで贈呈される!という企画がおこなわれました。

そして前に彩夏ちゃんが出ていた日テレ系ドラマ「バンビ~ノ!」の話題が出たところで

彩夏ちゃんが共演メンバー陣と撮影中に毎日ジャンケンで、負けたら共演者全員のジュース代を払うという

いわゆる「ジューじゃん」をし、彩夏ちゃんに勝つことが出来たヒトにはコンビニエンスストアで発売中の

スターバックス ディスカバリーズ・クァンディ(キャラメル味)をパッケージに同じく彩夏ちゃんのサイン入りで

もれなくプレゼント!という企画がおこなわれました。

ボクはあまりジャンケンは強い方ではないのですが、何と!今回に限って2回目でどんどん勝ち進み

最後は別の方と1対1でジャンケンして、見事勝ち、彩夏ちゃんのサイン入りディスカバリーズを手に入れました!

(コレもらったのはイイけど、一体いつ飲めばいいんでしょうか・・・?^^)

その後ハプニング企画として、彩夏ちゃんがケータイの着ボイスを収録中にみんなで

彩夏ちゃんの21才のお誕生日を祝おうという企画が敢行され、スタッフからお祝いのケーキが運ばれると共に

その日今回のイヴェントに出席された方全員による、直筆のバースデーメッセージを彩夏ちゃんへ手渡し

そして!何と彩夏ちゃんから9月に青山劇場にて初のお芝居(しかも初主演ですよ!)に

出演するというアナウンスがあり、ボクらをまた②オドロかせてくれました。

その後別室へ移動し、ツーショットチェキを撮影。ボクは前から数えて早かったこともあり

イチバン最初に彩夏ちゃんとチェキを撮影しました。

ボクは彩夏ちゃんを目の前にして「21才を迎えた抱負について語って下さい」と尋ねると

「う~ん・・・今はもうじき稽古が始まるのでお芝居をガンバリたいです☆」と言ってくれたので

ボクからは「じゃ近い内に(橋本)彩ぽんとコンビを組んで、M-1(グランプリ)出場を目指して下さい」と言うと

「あっ、ありがとうございます☆」とためらわずに返事を返してくれたので、もしかするとこの先近いうちに彩ぽんと一緒に

「小松彩夏&橋本彩 コンビでM-1グランプリ参戦!」という記事がスポーツ新聞に載ることになるかも知れませんよ!

その後、エレベータで1階に降り、参加者一同で先ほど撮ったチェキの見せ合いっこをして

参加者であるカシオペアさんの音頭で、一同移動しつつ近くにあるネイルサロン「MARIS」を経て

渋谷・東急ハンズ近くのスターバックス~渋谷公園通りからタクシーに分乗して表参道にある

Garcia marquezのショップへ移動し、まさに彩夏ちゃんの普段の行動パターンを追うようにして

一同都内巡りを敢行しました。その後2次会に参加された方々を含めて、カシオペアさん達と

共に渋谷で呑み~渋谷マルイ近くのパセラでカラオケと相成り、午後9時頃に解散して

ボクは一路渋谷から小田急線の代々木八幡駅へ出て、町田へとリターンしました。

いや今回は彩夏ちゃんの調子が割と良かったこともあり、何とか好評のうちにイヴェントが

無事終了できて何よりだったと思います。

今回のイヴェントに参加してくれたぽんたさん親子や、danteさん、カシオペアさん、まもるさん

あやみさん、StreamKatoさん、Bacさん、きかん坊さん、そして当日大阪から飛び込みで

参加してくれた卓さんなど・・・皆さんホントにお疲れサマでした。

なおこの日の映像ですが、本日PM8時より彩夏ちゃんの公式サイトである「ayaka502」にあるコンテンツ

コマライブからご覧になれます。(ただしVIP会員でないとご覧になれませんので御注意を)

今度は9月に青山劇場にて上演される彩夏ちゃんの初舞台にして初主演作となるお芝居

「アンラッキー・デイズ」でお会いしましょう!

それでは本日はココまで!長い文章にお付き合い頂き、有難うございました。

また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2007年7月22日 (日)

木村由姫 PV"Summer Rain"映像

今日は非常に良い晴天に恵まれています!昨日渋谷にあります

J-POP CAFEで開催された小松彩夏ちゃんのバースデーイべに

ついてのレポは彩夏ちゃんが21才のお誕生日を迎えられる

明日にまとめて記事としてアップする予定ですので

どうかもうしばらくお待ち頂ければと思います。m(__)m

さて今日も新着情報がないので、また一つ映像ネタでお楽しみ

頂きましょう。

大ちゃんのプロデュースにより、1998年にデビューするも、

2001年末で引退した木村由姫のデビュー曲"Summer Rain"の

PV映像が見つかりました!(^^)どうぞコチラからご覧下さい!(^O^)

この曲で彼女はデビューを果たしたわけなのですけれども

それにしてもこのPV、内容は「えっ?」と感じる程にシュールです。(^^;;

何故に目を閉じたままで野原に横たわり、黄色いレインコートを

着た小学生の一団に「ナニコレ?」みたいなカンジで見られて

いるのか、設定が不明…という今からみても、フシギなPVです…(^^;;

告知CMについては前に当Blogで取り上げて見ているのですが

(その記事はコチラからどうぞ)停留所に止まったバスの中で本人が

歌ってるという設定のCMだったので「こんなカンジなのかな?」と

いう風に思ってたら実際のPVを見ていてその小学生の一団と同じく

「ナニコレ?」というカンジで目が点になってしまいました。(@_@)

皆さんも見て頂ければ判ると思いますが、PVにおけるストーリー

設定の不明さではホントにミョーと思えるPVです。

ただデビュー曲のPVが中々見つからなかっただけに、この映像は

ホントに貴重ですから、是非皆さんに見て欲しいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼します。明日は先にも書きましたが

小松彩夏ちゃんのバースデーイヴェントへの参加して来た記録を

お届けする予定でいますので、是非とも御期待下さい!(^O^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―6

今日ボクは渋谷・J-POP CAFEにて開催された

小松彩夏ちゃんのバースデーイヴェントに参加しているため

時間制で更新しています。

当然ですが今この記事を書いている、朝7時頃の段階で新着情報も

届いてはいませんので、昨日同様、また映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。m(__)m

昨日に引き続き、西川(貴教)さんが1年間に渡るT.M.R-e活動終了の

総まとめとして2000年に国立代々木競技場第一体育館にて開催されました

”LIVE ARENA 2000 A.D.”からのLIVE映像がまた一つみつかりました。

どうぞコチラからご覧ください!

曲は1999年3月に発表されました、4枚目のアルバム『The Force』に収録されている

"とっておきのおはなし~新説恋愛進化論~"です。

楽曲の低調ぶりが目立ちながらも、大ヒット作『triple joker』の余波で

このアルバムも記録的なセールスをあげますが

ファンの間では評価の低いこの『The Force』の収録曲の中で

唯一評価されたのがこの曲でした。

歌詞がテレビの中で起こる恋愛ゴッコについて、皮肉まじりに書かれたもので

よ~く聴いてみると「純愛?そんなモンあるわきゃねーだろ!」とオトギバナシ的な

世界観にケチをつけたかのような歌詞がストレートで、それでいて甘さを抑えた

大ちゃんのアレンジが秀逸なチューンです。

まぁ今の世の中、白馬に乗った王子様が出てくるようなハナシが現実には

そうそうあり得ないだけに、テレビの中で起こる恋愛ゴッコに一喜一憂する

視聴者(?)に対する西川さん的なケチのつけ方は

十分的を得ているとも思いますが、どうでしょうか?

フシギとギターのアルペジオによる繰り返しが、妙に耳に残るナンバーでもあるので

聴いてるウチに鼻歌で歌えるようになってるかも知れませんよ☆

ちょっと短いですが、本日はココまで!また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―5

今日は湿気も大してなく、結構マトモな気候でとても過ごしやすい一日でした。

でも明日・明後日と雨が降るそうですので、家で過ごす連休になるかも知れません。

とにかくこの時期に梅雨前線が来るというのも異常ですが、

ベタ②ジト②の日々だけは早く去ってもらいたいものです。(>_<)

さて今日も残念ながら、新着情報がありませんでしたので、皆さんには

また一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが1999年から1年間の期間限定で活動をおこなっていたプロジェクト

T.M.R-eでの活動終了に伴い、2000年に国立代々木競技場第一体育館にて開催された

”LIVE ARENA 2000 A.D.”からの映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は1997年4月に発売され、T.M.Revolutionのブレイクの切っ掛けになった

"LEVEL 4"です!

今なおT.M.Rの曲の中では名曲の一つでもあり、ボクも今日の今日まで

毎日のように聴いている曲の一つです。^^

このLIVEでは、大ちゃんがキーボードを担当していることもあってか

イントロが長くとられており、プログラミングによるデジタルサンプリング音が

恐ろしいまでにグルーヴ感が体現され、そこに西川さんの強力な歌声が

乗るという、凄まじいホドに白熱のLIVE映像になっています。

ステージ上を飛び交うレーザー光線も恐ろしいまでにマッチした

このLIVE映像は間違いなく圧巻の一言に尽きること間違いナシでは

ないでしょうか!o(^O^)o

その興奮と白熱さが見事な迄に凝縮された4分弱の映像、しっかりと目に

焼き付けて欲しいと思います!(^_^)y

なお過去に当Blogでは”LIVE ARENA 2000 A.D.”の記事を幾つか

Pickしていますので、もしお時間ありましたらば、コチラからご覧になれますので

お目を通し頂ければ幸いです。

以上本日の記事をお届けしました。因みにボクは明日、渋谷のBEAMビル内の

J-POP CAFEにて開催予定の小松彩夏ちゃんのバースデーイヴェントに

参加することになっている為、明日のBlog更新は時間設定制での更新になります。

(更新時間は午後9時頃をメドに設定しておきます)

別段そう大したことでもないですが、実写版セーラームーンファン以外の方で

このBlogをご覧になられている方も多いですので、一応前もってお知らせ

というカタチで記載しておきます。

それでは本日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D PREMIERE 1999映像

今日も晩からまた雨がパラついて、ヤな予感がしましたが、今どうにか雨は上がりました。

しかし今日は・・・多少陽が差しはしたものの、湿気でべト②とまた今日も不快指数100%!と

言いたくなりそうなイヤな日でした・・・。(T_T)

カンカン照りでそれこそ容赦なく陽が照りつけるのもツライですが・・・延々と曇よりしたままで

湿気が全く逃げない状態というのも困ったモノです。

洗濯物は何とか乾きましたが、また次の連休に雨が降る・・・との予報が出ているので

引き続き雨具の用意を怠らない様に御注意下さい。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタでお楽しみいただこうと思います。

今回の映像ですが、これも中々貴重な映像ですよ!西川(貴教)さんがT.M.Revolutionでの活動をストップし

次のステップを踏むべく移行したthe end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dの時におこなわれたLIVEである

PREMIERE 1999からの映像が見つかりました!コチラからどうぞ!

曲は2000年2月2日に発表された『Suite Saison』のトップを飾る"陽炎-KAGEROH-"です!

いや~ホントこの曲、もう発売されて8年にもなるというのに、未だに色褪せることのない耽美なメロディと

西川さんの歌声といい、実に素晴らしいLIVE映像ですね!

ボクは今でも時折『Suite~』を聴くのですが、シングルとしてカットされている3曲

"陽炎-KAGEROH-"、"月虹-GEKKOH-"、"雪幻-winter dust-"は言うに及ばす

"はじまる波"や"風のゆくえ"も、大ちゃんが身を振りしぼって書いたとも思えるような曲の出来栄えに

只々聴いているだけで、素直に感動させられます。

しかしこのLIVE映像をアップしてくれていた人物がいたなんて、いやホントに感謝したい限りです!

ボクはこのLIVEとLIVE ARENA 2000 A.D.のLIVEシーンを同時収録したDVDをまだ持ってないこともあり

(先ほどAmazonで調べてみたら、シャレにならないような値段がついてました・・・(>_<))

恐らくこのDVDをお持ちでない方もおられると思いますので、8年前の暗中模索時代の最中にいた

西川さんの数少ないT.M.R-eでのLIVE映像、是非じっくりと御覧頂けたらと思います!

モチロンですが大ちゃんもこのLIVEに出演しています。バックにはストリングスを配した

大ちゃん好みのクラシカルな味わいがよく出ており、まさしく秀逸なLIVE映像と呼べるのではないでしょうか。

興味のある方もそうでない方も、ゼッタイに一度見て欲しいと思います!

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

access ニューシングル"瞳ノ翼"本日リリース!

今日も朝から雨が降ってましたが、昼頃に止んで、晩方には完全に雨が上がってひと安心しました。

これでまた雨が降ってたら、また洗濯物が乾かずじまいになるので・・・

ホントにカンベンしてくれ状態で、アタマが破裂しそうになりかかっていたトコもあり

何とか干してた洗濯物が、明日取り込めるようになるのでどうにかなりそうです。

さて今日は2週間前に4年半ぶりにニューアルバム『binary engine』を発売したaccessから

その『binary~』からシングルカットされた"瞳ノ翼"が到着しました!

アルバム収録版より多少の変更が施されているとはいえ、やはりシビレそうな曲調は

相変わらずカッコイイです!

以前記事として取り上げましたが、この曲は以前TBS系で放映されていたアニメーション

「コードギアス 反逆のルルーシュ」のSTAGE24&25の主題歌に起用されることが決定しています。

なおこのSTAGE24&25ですが、大阪の毎日放送で7/28に深夜2時25分~3時25分からの放送を皮切りに

関東ではTBSで7/30の深夜4時~5時の放送予定となっています。(その他地域での放送時間はコチラをご覧下さい)

なおPVですが、おそらく只今製作中だと思いますので、また某動画サイトにもアップされてませんでしたので

見つかり次第、またアップしたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼致します。とりあえず明日また洗濯モノがたまっているから

洗濯をしなくては・・・。^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

浅倉大介 PV"Re-communicate"映像

先週の土曜日から今日の今日まで、雨が降り続いて・・・只々ヘキエキしてます。(T_T)

洗濯物は一向に乾かず、外にも出れず・・・ホントもうゲンナリ状態です。

いったい何時になったら雨があがるのか・・・もうホントに早く雨があがってくれることを祈りたいです。

ホントにもし出来ることならば、雨乞いの祈祷師よりも、雨を止めさす祈祷師がいるなら

今すぐにでも、祈祷をあげてくれって頼みたいトコです。(コレはマジですよ!)

さて連休明けではあるのですが、残念ながら今日も新着情報がありませんでしたので

またひとつ映像ネタをあげておきます。

大ちゃんが2002年に発表したアルバム『DECADE-The BEST of Daisuke Asakura-』に

新曲として収録された"Re-communicate"のPV映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

とにかく歯切れが良い、ポップでクリアなDAメロディがイイ味出してます。^^

ちなみに映像は2004年のLIVE TOUR '04 Cultivate Meme-about Quantum Mechanics Rainbow-からの

映像になっていますが・・・バックはドラムが大光(ワタル)さん、ギターが清水(武仁)さん、

ベースが堀尾(淳)さん・・・と2002年にaccessでの活動再開ツアーとなった”access TOUR -2002 CROSSBRIDGE-”での

ツアーメンバーと一緒・・・というまたスゴイラインナップをバックに配してのツアー映像になっています。

ちなみにファンの間では、2003年~2005年のかけて7枚組で発売された虹シリーズに続いて

8枚組(それとも9枚、10枚?)にもなるという太陽系惑星シリーズが・・・進行中???という

すんげェ噂も時折耳に入ってくるのですが、実際のトコはどうなんでしょうか?

またいずれはaccessとは合い異なる別のソロ作を聴いてみたいモノですが。^^

というコトで本日はココまで!また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

宝塚歌劇 宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」観劇記―後編

今日は予報で晴れと出ていながら、午後からあっという間に雨が降り出して、

結局、洗濯したにも関わらず、無意味になってしまいました。(T_T)

こんな時期とは言え、天気予報の当たり外れの大きさにも困ったモノです。

さて今日は昨日に続き宝塚歌劇宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」の

観劇記の後編をお届けしたいと思います。

今回のショーは宙組が新たに誕生して10周年を迎えるに当たり、記念すべきショー作品的な

意味合いが加わっています。

テーマは”宇宙の王子が太陽系惑星をメインに、宇宙を旅して回る”という内容のショーで

ショーは展開されてゆきます。

たにちゃん扮するファンタジスタは、月~火星~水星~木星~金星~土星という順番で旅を続け

最後太陽に辿り着いて、一人前(?)の王子になるというストーリーになっています。

このショーですが、どちらかと言うとたにちゃんよりも、その惑星のシーンで出てくる女神(?)的存在にあたる

ようこちゃんの方がクローズアップされたような内容のショーになっています。

もとゝダンサーとしての素質が高いこともあり、ようこちゃんのダンスシーンはこのショーの中で

かなりの部分を占めており、特に火星のシーンでは真っ赤なライトの中、いかにもタカラヅカチックな

妖絶に満ちたダンスシーンを見せてくれています。

他にも木星のシーンも、華やかさに満ちていて、場面が木星に因み、ホルストの「木星」に

歌詞を乗せたタカラヅカメロディに彩られたシーンになっています。

(ちなみにその次のシーンでは、金星に因んで、曲もタッキー&翼の"VENUS"を起用してたりします)

さて、今回は長くならない内に、短く感想をまとめたいと思います。

ショーは見どころも多いのですが、個人的に言うと・・・ボクがこれまで見た藤井先生が

演出されたショー作品の中では、一番モノ足りなさを感じました。

過去に藤井先生が手掛けられた「COCKTAIL!」や「JOYFUL!!」といったショーは時間的に短いながらも

トップスターのみならず組子の勢いが驚異的なまでに感じられたショー作品でしたが

今回はそういうのが、あまり感じられないままに終わったような気がします。

ダンスシーンも割とイイシーンはあるのに、最後になって幕が降りていざ振り返ってみると

「あれっ、どうだったっけ?」と印象に残るトコロがそんなに残らなかったショー作品でした。

もしかすると藤井先生はこういうスケールの大きいテーマ作品よりも具体的に限定された

テーマを題材にしたショーのほうが向いているのかもしれません。

ボクとしては、今回のように大きいテーマのショーは藤井先生よりもキャリアを持たれた

草野(旦)先生や酒井(澄夫)先生の方が演出に適していたのではないでしょうか。

もっともこれはボクの個人的な感想ですし、このBlogをご覧になられている方の中には

「何を見当違いなコトを言ってんだ」という風に感じる方もいるかも知れません。

ですからこのBlogをご覧になられた方は「だったら観に行かない」というのではなく

本当にそうなのか?という御自身の考えのもとで、これからムラなり有楽町へ足を運んでみて欲しいと思います。

感じ方は人それぞれ違うはずですから、一概にとは言えませんし、少なくとも興味を持たれた以上は

劇場に足を運んで観て、御覧になられてみてください。

こちらの宙組公演は7/30まで宝塚大劇場にて、そして8/17から9/30まで有楽町にあります

東京宝塚劇場にて上演が予定されています。

たにちゃん&ようこちゃんによる新生宙組の幕開けとなる第一作ならびに東京公演の前売り券は

もうすでに一昨日から発売が始まっていますので、お早めにお求め下さいませ。

本日はこの辺で失礼致します。それではまた明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

宝塚歌劇 宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」観劇記―前編

金曜日からの台風の影響で、昨日・今日と外に出られずじまいで一日が過ぎてしまいました。

明日はどうにか晴れるようですので、いい加減たまりにたまった洗濯物を一掃してしまおうと思います。

さて今日は、お待たせ致しました!2週間前にムラへ観に行っておきながら、その後全く手付かずになっていた

宝塚歌劇宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」の観劇記をお届けしたいと思います。

今回上演された「バレンシア~」は今から30年前に月組で上演されたお芝居のリバイバルとして

往年のファンから高い人気を得ており、実際に19世紀初頭に起こった半島戦争(1808年~1814年)を

題材にしてつくられたお芝居の一つとして、その名を知られている作品でもあります。

話は19世紀初めのスペイン・バルセロナは当時執政下にあったブルボン朝が内紛の危機に瀕し

その内紛の最中にバルセロナはフランス寄りの執政者ルカノールが政務を執ることになります。

ルカノールはバルセロナでフランスの権威を後ろ盾にして、暴虐の限りを尽くし、この芝居の主人公である

フェルナンドは謀反の疑いをかけられた父をルカノールの手によって消され、息子のフェルナンドは

その恨みを晴らさんとルカノールを倒すべく、バルセロナへ戻ったのを機に、属していた軍隊を除隊してから

悠々自適の毎日を過ごす一方、強引にルカノールに恋人であるシルヴィアを奪われてしまい

今はルカノールの甥にあたるロドリーゴと共に、打倒ルカノールの狼煙をあげることになります。

途中、酒場「エル・パティオ」でフラメンコの踊り手で、妹のローラをルカノール一味により

失ったラモンを仲間に加え、3人は黒いマントと仮面を身につけた「黒い天使」と称し

夜の街中にあらわれては、ルカノール一味を成敗し、徐々に外堀を埋めていきます。

また仲間に盗賊であるドン・ファン・カルデロらも仲間につけ、ルカノールの住む城を目指し

突き進んでゆくことになるのですが・・・今回のあらすじはココまでにしておきたいと思います。

このお芝居ですが、ボクは一度過去に似たような内容のお芝居を観ています。

そう聞くと恐らくだいたいの方がピンと来るでしょうが、2002年に雪組で上演された「追憶のバルセロナ」というお芝居です。

「バレンシア~」が原案が柴田(侑宏)先生で、演出が中村(暁)先生なのに対して

「追憶~」は作・演出ともに正塚(晴彦)先生の手によるもので、その当時の上演作品における

演出家のローテーション等の事情があったと思われますが、内容としてはそう大差はありません。

今思えば「追憶~」は当時雪組トップスターだった絵麻緒ゆうさん(Bunちゃん)と娘役トップだった

紺野まひるさん(まひるちゃん)の一回限りのお披露目&サヨナラ公演だったため

他には成瀬こうきさん(おっちょん)も最後の公演だったので、ムラへ3度くらい観に行ったことが

あったりするんですね・・・(T_T)

さてこの「バレンシア~」ですが、大和悠河さん(たにちゃん)と陽月華さん(ようこちゃん)の

トップ就任お披露目公演でもあります。

主人公のフェルナンド役のたにちゃんですが、侯爵の身分であり、すでに自身の上司である

レオン将軍の娘であるマルガリータという婚約者がいながら、ロドリーゴと愛しあっていた

シルヴィアに思いを寄せ、さらにはイザベラと・・・という関係を持つ中で、機を伺いながら

自身の復讐計画を進めるという、結構複雑な役どころであります。

ある時は真面目な侯爵としての自分、ある時はルカノールを追い詰める義賊、そしてある時は遊び人と・・・

それぞれの顔の持ちつつ・・・という芝居は中々良かったのではないかと思います。

ロドリーゴ役の北翔海莉さん(みっちゃん)は月組から移って来て、もうじき1年になりますが

以前から持っていたノーブルさが今回のお芝居でより際立ったように感じました。

イザベラ役のようこちゃんは、今回どうもメインとは云いがたい役だったこともあるのですが

ダンスはとても良かったです。

ただ・・・歌は言うホド良くなかったです。普通に高音域は通っているのに、中音域を使うような歌では

声がフラフラしっぱなしで、違和感を感じました。この点を改善して欲しいと思います。

また今回のように多少濃い目でやや姐さんっぽいキャラというのに、ちょっと慣れてない様にも感じられました。

ラモン役の蘭寿とむさん(らんとむ君)は今回3枚目的な役回りということもあって

割とサマになっていたような気がします。個人的には妹・ローラをルカノール一味の手により

失う場面は、湧き上がるラモンの怒りを描き立てるようにして、それまで「黒い天使」への

参加を拒絶していたにも関わらず、意を決するシーンはこのお芝居のハイライト的部分と

いえるでしょう。

その他良かったのは、レオン将軍の娘のマルガリータ役の和音美桜さん(たっちゃん)は

フェルナンドと婚約していながらも、最後はルカノールへの復讐をすすめるフェルナンドとの愛が

実らないままに去ってゆく・・・という役が少しカワイそうながらも、その悲哀さがうまく表現されていたと思います。

それとこのお芝居ですが、結末が多少意外なカンジで終わっています。

どうなるかは敢えて記載しませんが、完全な終わり方じゃなく、余韻を残したかのような

多少シュールなカンジで幕が降りていきます。

柴田先生のお芝居はこういう結末の作品が多いことも特徴の一つとしてあげられますが

この公演で初めて柴田先生のお芝居に触れられた方は「?」という風に思われるかも知れません。

さて今回もまた長くなってしまいましたので、明日はショー「宙 FANTASISTA!」についての

記事をお送りしたいと思います。

それでは今夜はこの辺で失礼致します。7月中旬の3連休も残すところ一日となりましたが

良い日をお過ごし下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

北川景子ちゃん オフィシャルサイト オープン!&小松彩夏ちゃん オフィシャルサイト「ayaka502」リニューアルオープン!

今日も外はヒドイ雨かつジト②と鬱陶しい天候で折角の連休もパーと嘆いている方も

多いのではないでしょうか。

とにかく洗濯物が一向に洗えず、たまる一方で・・・これが遅れて来た梅雨の影響かと思うと

途方に暮れそうになります。(T_T)

さてそんな天候の悪い中、昨日に引き続き新着情報をお届けしたいと思います。

北川景子ちゃんが自身の所属プロダクションであるスターダストプロモーションより

ようやくオフィシャルサイトが開設されました!コチラからご覧下さい。

一応現時点ではまだプレオープンという段階でちゃんとしたサイト名も決まってないことや

(もしかしてこのままの名前で行くのでしょうか?)コンテンツもまだそんなに有りませんが

これから徐々に増えてくると思いますので、期待して待ちましょう。

一つ確実なのは、BBSの設置はないというコトです。以前景子ちゃんがやっていたBlogで

悪質スレッド問題の件もありますし、各閲覧者がそれゞメールでサイトへ送るというカタチになると思います。

そして来週7/21に渋谷で21才のバースデーイヴェントを開催する小松彩夏ちゃんも

昨日からオフィシャルサイト「ayaka502」が新たにリニューアルオープンしています。

まだご存知でないという方はコチラからCheckしてみて下さい。

余談ながらボクは来週7/21に渋谷で開催される彩夏ちゃんのバースデーイヴェントに

参加してくることになっていますので、そちらについては後日記事としてアップしたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼します。外は相変わらず強い雨が降り続いていますので

できるだけ外出は控えて、急な天候の変化等もあります故、気をつけてお過ごし下さいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

浅倉大介 来月8/11に渋谷・club asiaにてクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」 を開催決定!

天候が良くない状態が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今週は土曜・日曜と雨が降るとの予報が出ていますので、なるべく外出は控えられた方が

良いかも知れません。

ところで昨日・一昨日と中野サンプラザで開催されたaccessのLIVEに参加された皆さんはまだ

カラダの疲れがひいてないという方も多いのではないでしょうか?

そんな中accessでツアーを敢行しながら、今度は大ちゃんが来月8/11に東京・渋谷の

club asiaにて2ヵ月ぶりにクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」を開催するとの情報が入って来ました!

場所は東急Bunkamrara近郊、渋谷シティーホテルの近くになります。(詳しい地図はコチラからどうぞ)

なおclub asiaですが、スペースはARKに比べるとかなり狭くなっていますので、なるべく

手荷物は持参されない方がベターだと思います。(コインロッカーもあるにはありますが

数が限られていますので、その点だけご注意下さい)

今回も6月に芝浦・ARKで開催されたクラブイヴェント「Sequence~」と同じく6時間にわたる

長時間にわたるイヴェントのため、遠くからお越しの方は前日に宿泊できるよう準備を

しておいて下さい。

なおチケットは7/28の午前10時からeplusやその他プレイガイドで一斉発売になりますので

今回もDA Sound's Strikesを楽しみたい!という方は、今回の機会をお見逃しなく!

おそらくaccessでツアー中ですからニューアルバム『binary engine』をメーンとしたセットリストに

なると思われますが、モチロン大ちゃんのあっ!と言わせるような選曲もあるでしょうから

当日行ってみないことには全貌はわかりませんけれども、さてどうなりますことやら!

モチロン今回のクラブイヴェントには、ボクも参加するつもりでいますので、またセットリストなど

記事にする予定にしてますから、是非とも楽しみにしておいて下さい!

それでは本日はこの辺で失礼致します。天候がスッキリしない日々が続いていますが

くれぐれもカラダに気をつけて、良い連休をお過ごしくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

access 2007年LIVE@中野サンプラザ映像―4

今日もまた雨が降って、外はヌルくベッタリとした空気の中、中野では昨日に引き続き

accessによるLIVEが開催されました!

セトリは昨日と変更はなかったようですが、この後もツアーが続きますので

関東では次の8/10の神奈川県民ホール公演にも参戦する!という方も多いようですね~。

なおaccessの2人ですが、今度は8/3に関西に移動し大阪厚生年金会館でLIVEをおこないますので

関西ならびに西日本にお住まいの皆様は、「早く8月来~い!」と今からココロ待ちにして

於いて下さいね。

さて今日も雨が降る中、ムシ②と暑い日でしたが、今日も新着情報がありませんでしたので

4日連続になりますが、またひとつ映像ネタをあげておきたいと思います。

昨日・一昨昨日に続いてaccessが今年3/7に中野サンプラザにて開催されたLIVE映像が

また一つ見つかりましたのでアップしておきます。コチラからどうぞ。

曲は2007年1/31に発表された4曲入りCD『diamond cycle』に収録されている"CATCH THE RAINBOW"です。

ちょうど今79.5Mhz、NACK5にて「Neo Age Circuit」が始まったので、今日はこれにて失礼致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

access 2007年LIVE@中野サンプラザ映像―3

昨日は当Blogを掲載しているココログがいきなり緊急メンテナンスをおこなっていた関係で

本来なら更新すべきトコロができませんでした。毎日当Blogの更新を楽しみにされていた

方々には深くお詫び致します。m(__)m

本来なら事前通告をしておこなうべきモノをそれもなしに、メンテナンスをおこなうという非常識さには

本当に辟易しました。しかも時間があらかじめメンテナンスの時間が決まっているのならばともかく

時間が延々とずれ込むばかりで・・・結局丸一日使えず、大変不愉快な思いをしました。

ココログはホントに利用者のコトをキチンと考えているのかと疑問に思いたくなります。

以後は事前通告をしてから、メンテナンスに入ってもらいたい限りとココで苦言を呈して

おきたいと思います。

さて、いきなり何やら憤りにまかせて、前置きが長くなってしまいましたが、今日・明日と

中野サンプラザではaccessが2daysを開催!ということで、今日のLIVEに行かれた方の

感想などをmixiで読んでいたのですが・・・15周年記念として3名でケータイで写真撮ったりと

2月~3月のツアーに引き続いて、今回のツアーも盛況のようですね~。

何やら聞くところによると、9/10に再び中野サンプラザにてLIVEが開催されるとのことなので

コレで今年は4度中野サンプラザでLIVEということで、まさにメッカ化したようにも見えますが。^^

明日のLIVEもまた感想をじっくりと見させていただきたいと思います。

さて今日も時間がないので、またひとつ映像ネタをあげることに致します。

そのaccessが今年3/7に中野サンプラザでおこなったLIVEの映像がまたひとつ見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さいませ。

曲は2007年の1/31に発表された『diamond cycle』に収録されている"Inner Cycle"です。

韻を踏んだHIROの歌詞は『Rippin' GHOST』に収録されている"VIEW"を思い出させますが

曲は大ちゃんらしく、多少複雑味があるプログレッシブなカンジに仕上がっています。

これまでのaccessの曲の中ではそうなかったタイプの曲だけに、少し意外なカンジもしますね。

こちらは5分弱の映像ですので、今日・明日とLIVEに行かれた(行かれる予定の)方は

振り返るつもりで、じっくりとお楽しみ下さい。

あ!もう一つお知らせを!大ちゃんが来月の8/11にクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」を

渋谷・club asiaで開催するという未確認情報も到着してますので、そちらについてはまた

詳しい情報がわかり次第、記事に致しますので、お待ち下さいませ!それでは本日はこの辺で失礼致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

access 2007年LIVE@中野サンプラザ映像―2

今日も新着情報がありませんでしたので、申し訳ありませんがまたひとつ映像ネタを

あげておきたいと思います。

昨日の続きになりますがaccessが2007年の3/7に中野サンプラザで開催されたLIVEツアー

”access TOUR 2007 -diamond cycle-”からのLIVE映像がまた見つかりましたのであげておきます。

どうぞコチラからご覧ください。

曲は2007年の1/31に発売された4曲入りCD『diamond cycle』から"Bright Sight"です。

このCDにおさめられている4曲の中では唯一のバラードで、大ちゃんの効果音的シンセの音使いが

情感を引き立てている・・・そんなカンジがアリアリとする曲です。

2人も40代を前にして、こういうややテンポが落ち着いた曲が書けるようになったのかと思うと

年を取ったのはボクだけじゃないというコトがわかるような気がします。

デビュー時の1992年から第一期活動休止期にあたる1994年まではこーいうタイプの曲は

ボクが知ってる限りではなかったと思うし、こういう曲はもしかすると・・・これが初めてでは

ないでしょうか。

そういう意味では4年半の間(着うた配信などで曲は発表したりしてましたけれども)に

2人もやはりそれだけの深みを重ねて来た・・・と言ってしかるべきだと思います。

それでは5分半にわたる充実の映像をとくとご覧下さいませ。今宵はこの辺りで失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

access 2007年LIVE@中野サンプラザ映像

晴天に恵まれ気候の良い連休でしたが、今日も新着情報がありませんでしたので

手短にひとつ映像ネタをあげておきたいと思います。

今週7/11・7/12と中野サンプラザで2daysをおこなうaccessが、先日発売されたアルバム

『binary engine』のDVDに収録の今年3/7に同じく中野サンプラザで開催されたツアー

”access TOUR 2007 -diamond cycle-”からの映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲は2007年1/31に発売された4曲入りCD『diamond cycle』に収録されている"Stay"です。

すでに御存知の方も多いと思いますが、この曲は『binary~』に収録されている5曲目の

"SUMMER NIGHT BREEZER"の別歌詞ver.です。ちなみに"SUMMER~"の方が"Stay"に

比べてキーが一回り上です。(カラオケで歌うとなるとかなりムズカシイかも知れませんね^^)

もともとは最初に"SUMMER~"が出来上がっていたのですが、新たに歌詞を書き直して出来たのがコチラです。

しかしLIVE映像は久々に女性ダンサーを従えて、HIROはダンスを繰り広げるなど

大ちゃんのセンスが光るキーボードプレイも卓越しており実にミゴトであります!

10分弱の長い映像ですが、非常に良い内容になっており、長くは感じないはずです。

これでまだ『binary~』を買っていないというそこのアナタ!是非明日にでもお近くのCDショップへ

足を向けて、そして『binary~』を是非購入して下さいませ!

それでは本日はこの辺で失礼致します。明日がお早い方は夜更かしはホドホドにして

なるべく早めにお休み下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

access デビュー15周年記念映像By Oricon Style 第3弾到着!

今日は七夕ですが、皆さんは何か願いゴトされましたか?

しかし世間では、七夕というものは今日7/7にするものと相場がきまっているのですが

ボクの実家がある岡山では、七夕も1ヵ月遅れですることになっているのです!

ナニからナニまで1ヵ月遅れで・・・こっちに移って来た時はエライギャップを感じましたが

今はそうでもなくなりました。^^ 

ただ今年の七夕は晴れ晴れとした夜空ではありませんでしたが、ボクは前日に酒屋で買った

サントリーリザーブ12年(オールドじゃないトコがいいでしょ^^しかも白キャップのヤツですよ♪)を

オン・ザ・ロックでちび②とやりながらPC前にいます。

さて今日お届けするのは、昨日千葉からツアー”access TOUR 2007 -binary engine-”がスタートしたaccessですが

なんとオリコンスタイルによる特集映像の第3弾が見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい!

映像は冒頭部から7/4に発売されたアルバム『binary engine』のプロモーションのために

大阪へ移動した映像から始まり、ラジオを中心とした各メディアへ出演の後、さらに名古屋へ移動し

FM番組の公開生放送に出たりと・・・精力的にキャンペーンをこなしてゆく様子が一部始終

まとめられています。

間もなく来週は7/11・7/12と2日間、東京は中野サンプラザでLIVEが開催されますので

参加されるという方は思いっきり楽しんで来てください!

それでは今宵はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―4

今日はaccessが千葉県の市原市市民会館から、

一昨日発売された4年ぶりのアルバム

『binary engine』に伴うツアーをスタートさせましたね!

先ほどmixiのaccessコミュで、今日のLIVEの模様ならびに一部始終を

見ていたのですがいや~やっぱりスゴイみたいですね!

残念ながら今回のツアーは平日公演で組まれている為、ボクは参加したくても

出来ないアリサマですので、皆さんのレポをたよりに記事にアップできる

内容などあれば、その都度更新していきたいと思います。(T_T)

さて今日も時間がないので、また一つ映像ネタをご覧頂きましょう。m(__)m

昨日の続きになりますが、西川(貴教)さんが2000年のT.M.R-eでの活動完了を

総括する意味で開催された”LIVE ARENA 2000 A.D.”からの映像が

また一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

曲は1997年に発表された2枚目のアルバム『restoration LEVEL→3』に

収録されている"DYNAMITE PASSION"です。

映像の冒頭部から西川さんが「世界一、イイ声聴かせてくれよー!!」という

叫び声から始まるシーンが、興奮のるつぼと言うべきLIVEの迫力が

手に取る様に伝わってくる…まさにそんな映像です!o(^_^)o

なお西川さん率いるabingdon boys schoolも来週13日より大阪・南港の

Zepp Osakaを皮切りに今月7/30の東京・お台場のZepp Tokyoまで

1stツアーとなる”MATCH UP '07 SUMMER SERIES”が始まりますので

どちらのLIVEに参加される方も、夏いっぱい熱いLIVEが展開されます。

チカラ一杯楽しんで来てください!

そして!a.b.sですが、明日7/7に幕張メッセにておこなわれる世界7大都市で

開催という地球温暖化防止を名目にしたLIVEフェスティバル

「LIVE EARTH 」に出演が決定しています!(^_^)y

こちらのステージは1242Khz、ニッポン放送で放送予定の

「LIVE EARTH SPECIAL」にて午後11時半頃から1時間程度

a.b.sの当日のLIVEの模様がオンエアされるというコトですので

この時間帯に1242Khzに合わせれば関東地区だけでなく

夜中国内広い地域で聴取可能ですから是非お聞き逃しのないように!

(明日はボクも幕張までは行く余裕はありませんが、ラジオで楽しむことにしています^^)

それでは本日はこの辺で失礼致します。 明日からまた関東地方は雨が降るとの情報が

出てますので、鬱陶しい連休になると思われますが、決して体調を崩されること

ない様に気をつけてお過ごし下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―3

今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行きたいと思います。

西川(貴教)さんが2000年3月に当時進行していた

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dでの活動終了に伴い

2000年に国立代々木競技場第一体育館にて開催されました

”LIVE ARENA 2000 A.D.”のLIVE映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲はその年の5月にシングルとして発表された"HEAT CAPACITY"です。

ありったけのチカラを込めてステージングする西川さん

そしてその西川さんのバックで、キーボードを弾き殴る大ちゃんと

気迫に満ちたパフォーマンスを見せてくれています!

このツアーをもって、1年間にわたったT.M.R-eとしての活動を終えて

またT.M.Revolutionとしての活動が再開される時節だったコトもあって

演奏終了後2人ともにほぼ1分ほど、この日のLIVEを観に来てくれた

オーディエンスに深々とお辞儀をして、その後、西川さんは1万近い

観衆の前で「また戻って来たぞ!」と言わんばかりに声援に応えてくれています。

もう7年前のコトですが、当時テレビ受けすしやすい、お笑い芸人っぽい

キャラクタを敢えて断ち切って(そこで満足していたら、今の西川さんはないでしょう

むしろ音楽よりもテレビ向けのキャラ性を選んでいたならば

ボクは今日まで西川さんのファンでいなかったハズです)

1年間T.M.R-eで学んだコトが、今の活動に繋がっているコトを思えば

これはその当時の過渡期とも言える映像であり、西川さんの足跡に

なり得る映像とも言って差し支えないと思います。

それではその記念碑的映像をじっくりお楽しみ下さい。

なおこの”LIVE ARENA 2000 A.D.”は以前にもう一つ記事として取り上げていますので

よろしければコチラもあわせてご覧頂けたら幸いです。

本日はこの辺で失礼致します。 これから暑い時節へと突入します故

体調を崩されないように、自己管理を怠ることなく、万全にしてお過ごし下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

abingdon boys school ニューシングル"Nephilim"本日発売!

今日はまた朝から雨が降って、うっとうしい天気でした。おかげで八王子までの電車内が

異様なまでにムシ②して、もうハンカチなかったらヤバイ!くらいに汗がダラダラと流れるアリサマで

遅れて来たとはいえ、ホントに梅雨の時期だけはカンベンして欲しいです。(T_T)

さて、今日ボクは八王子東急スクエア内にあります新星堂にてaccessの約4年半ぶりの

ニューアルバム『binary engine』を手に入れました!

いや~ホントにどの曲も捨てがたい限りですが、今日は帰って来てから『binary~』3曲目に収録の

"Life goes on"が半永久的に流しっ放し状態です!

これまでのサウンドに比べると、大ちゃんのデジタルプログラミング音よりも葛城(哲哉)さんのギターが

恐ろしいほどまでにアグレッシヴかつハイテンションで、PCのDVDドライブに挿入して

WMPを起動させた瞬間、一発で気に入りました!

他にも従来通りのサウンドではあるものの、"Closet"や"SUMMER NIGHT BREEZER"や

"Wild in the desert"も唸されるような出来栄えですので、ファンなのに買ってないという

そこのアナタ!コノ数日中に『binary~』を買わないと、ハナシに乗れなくなりますよ~!

まだ買おうか迷っているという方はコチラで音をCheckしてからでも遅くはありませんので

そのまま”SHOPはこちら”のバナーをクリックすれば、お求めになれます!是が非でも今週中にお求めを!

そして今日は一方で西川(貴教)さん率いるabingdon boys schoolも3枚目となるニューシングル

"Nephilim"を発売しました!

へヴィで重低音極めるロックサウンドに、スクラッチノイズやミクスチャー系の音を絡め込んだ

イマ風のロックをクリエイトしているa.b.sですが、コチラは去年12月にメジャーデビューを果たしてから

「D.Gray-man」や「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」といった、主にソニー・ミュージック・エンタテイメント系列の

アニメ制作会社・アニプレックスが制作したアニメ番組の主題歌を担当しているコトもあって

評判も上々ですし、もとはと言えば西川さんもその大ちゃんにゆかりのあるアーティストの一人でもあります。

その大ちゃんと縁が深い2組、果たして今週のオリコンスタイルでのシングルならびにアルバムの

総合チャートでの成績はどちらに軍配が上がるでしょうか?

とにかくこの2組がチャート上で合いまみえたコトが、ボクの知る限りではこれまで全くなかっただけに

なお今日の時点で、accessのアルバム『binary~』がデイリーアルバムチャートで4位!

一方のa.b.sの3枚目のシングル"Nephilim"もデイリーシングルチャートで3位!と

両者ともに譲らず好発進しているので、7/9に発表される週間ランキングがどうなるか

期待が膨らみますね!

さて両者の結果はいかに?!と言うトコロで、今晩はこの辺で。また明日お目にかかりましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

access Brand New Album『binary engine』いよいよ明日発売!

今日もベタベタと湿度の高い一日でした。帰って来てからすぐにシャワーを浴びてビールを片手に

今日も一日が過ぎていこうとしています。

さて!いよいよ明日ですが各CDショップでaccessの実に4年半ぶりとなるニューアルバム

『binary engine』が店頭に並びます!

すでに一部のCDショップでは、今日から店頭に並んでいるトコロもあるようですので

もう手に入れた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ボクも何度も試聴サイトでこの『binary~』で全曲Checkしてみましたが、現時点でヘビロ(ヘビーローテーション)状態にあるのは

トップトラックの"AWAKE"、2曲目の"closet"、3曲目の"Life goes on"、そして10曲目の"瞳ノ翼(binary version)"で

この4曲は非常にクオリティの高い曲でもあるので、LIVEでセットリストに加えられること間違いナシでしょう!

そして今、出回っているのは初回限定盤なので、今年3/7に中野サンプラザで開催された

LIVEツアー”access TOUR -2007 diamond cycle-”の模様が30分収録されています!

この日MUSIC!ON TVで放送されたLIVEの模様を見逃した方も、もう一度見てみたい!

という方も是非このDVDでステージを振り返ってみて下さい。

7/6からは千葉・市原市市民会館からLIVEツアー”access TOUR -2007 binary engine-”も

スタートしますので、是非ご期待下さいませ!

なお明日79.5Mhz、NACK5で午後1時から午後4時55分まで放送中の「NACK ON TOWN」

2人が出演予定となっていますので、お聞き逃しのないように!

それでは本日はこの辺で!なおボクは明日『binary~』を手に入れる予定になっています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

Iceman LIVE GATE 1999映像―5

どうも皆さん。今日は深夜バスで大阪から東京に帰って来て、そのままシゴトへ行って

午後10時頃帰ってきました。

しかし大阪は昨日は午前中までは雨も全く降ってなかったのですが、夜になってからいきなり

降ったり止んだり…ヌルイ空気の中でひたすら汗をハンカチで拭きつつ、バスが来るのを待ち

そして東京へ帰って来てみれば…昨日の天候の続き状態…でホントにヘキエキしそうになりました。(T_T)

とにかく雨が降った際のあのヌルイ外気に触れると、肌に触れた途端に汗がダラ~ッと出てきて

それを拭いても拭いても…状態になるのは、想像するだけでもイヤになってきます。

誰かホントにこの時期だけでも、あの!うだるような湿気を何とかして欲しいモノですが。

さて!今日も新着情報がなかったので、手短に映像ネタをあげておきたいと思います。

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ3人編成のカルトユニット、Icemanが1999年に開催したツアー

LIVE GATEからの映像がまた一つみつかりました。どうぞコチラからご覧ください。

曲は1999年に発表されたアルバム『GATEⅡ』に収録されている"FATE WEATHER"と

もう一つが1998年に発表されたアルバム『Digiryzm Mutation』に収録された"GALAXY GANG"です。

このLIVEシーンですが、中盤の伊藤賢一のギターと、大ちゃんによる白熱のキーボードプレイが

鳥肌モノの映像です。さらにシンガーの黒田倫弘も出だしで華麗にアクロバットをキメてくれています!

現在、伊藤賢一と黒田倫弘の2人はSCARECROWを組んで活動を再開しましたが

また近い内に、もしかすると大ちゃんがプロデュースなどで関わる可能性も十分にあり得ると

ボクは睨んでますので同様に引き続き動向を見守っていきたいと思います。

それでは本日はこの辺で失礼致します。(ところで遅れて来た梅雨はいつになったら明けるのでしょうか…?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

T.M.Revolution 2001年LIVE@さいたまスーパーアリーナ映像

今日からついに7月です!昨日は雨が山ほど降ったコトもあってか、また日中はジメ②と

シケりにシケったイヤな日でしたが、只今ボクが今いる大阪は非常に良い天候に恵まれております!

湿気もそれほどなく非常に過ごしやすい気候で、今日はこのまま梅田から阪急線に乗って

宝塚大劇場にて宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」を観る予定になっています。

なおこの観劇記については、後日当Blogにて記事として扱う予定になっています。

…というコトで申し訳ありませんが、今日は殆ど時間を取ることが出来ませんので

また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが2000年10月に発表した5枚目のアルバム『progress』に伴うツアーで

翌2001年3月24日にさいたまスーパーアリーナにて開催された”progrress ARENA TOUR”からの

LIVE映像が見つかりました。どうぞコチラからどうぞご覧下さい!(^O^)

曲は前述の5枚目のアルバム『progress』に収録の超絶チューン、"VITAL BURNER"です。

バックにワイドビジョンを3台配し、まさに迫力と熱気がダイレクトに伝わってきそうな

LIVEシーンが鳥肌モノです!

このLIVE映像は西川さんが31度目のバースデーを迎えられた2001年9月19日にリリースされた

DVD『T.M.Revolution 0001』をお持ちの方なら、恐らくご存知だろうと思いますが

その前年の8月10日に横浜スタジアムにて開催された”SUMMER CRUSH 2000”と

この”progress~”とのLIVE映像を織り交ぜながらの構成となっています。

なお最終部分の映像で最後にパイロが爆発したシーンだけ、何故かどういうわけだか

横浜スタジアムでの映像シーンになっています。(スタッフが撮り損ねたのでしょうか?)

それさえ気にならなければ、これから続く暑い日々をブッ飛ばすような気合の入った

LIVEシーンを目に焼き付けて、7月を乗り切るつもりで頑張りましょう!

以上本日はココまで!今月も引き続き、ノンストップで更新していきますので、

皆さんもこれから来る、うだるような暑い夏に負けずに頑張って下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »