« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

access '94年FINAL LIVE@横浜アリーナ映像―4

今日で5月も終了です。でも今日はそれとは別に外は大雨が降って

これからジメジメと鬱陶しい梅雨の時期に入ってゆくのかと思うと

多少気が落ち込みますけれども。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行きたいと思います。

再来月7/4に4年ぶりのニューアルバム『binary engine』を発表する

accessですが1994年の12/19に開催した横浜アリーナでの最終LIVEの映像が

もう一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

曲はaccess活動休止後の翌1995年2月に公開された

映画「大失恋」の主題歌にもなった"COSMIC RUNAWAY"です。

もと②大ちゃんが1992年にソロ作『LANDING TIMEMACHINE』を

レコーディング中にヒロと出会い、その時に収録された曲なので

大ちゃんのソロ時代から数えると非常に歴史の長い曲の1つとして有名です。

再来月7/6からはデビュー15周年ツアー第2弾となる

”access TOUR 2007-Hall version-”がスタートすることにもなっていますので

御予定の方は是非とも思う存分楽しんで来て下さい!

なお当Blogでは過去にも横浜アリーナのLIVE映像は記事として

Pickしていますので、その時の記事をご覧になりたい方は

どうぞコチラからご覧ください。m(__)m

以上今日の記事をお届けしました。来月も休むことなく記事を

更新していきますので、引き続き御愛顧宜しくお願い致します。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

T.M.Revolution PV"LEVEL 4"映像

5月も残り2日だというのに…外は相変わらずの曇り空でスッキリしませんね。

ところでこのBlogをご覧になられている皆さんの中には、今日角川書店より刊行された

「ザ・テレビジョン」をお求めになられた方も多いのではないでしょうか?

(ちなみに今週号の表紙はなんと!来月6/2より全国劇場で公開開始予定となっている

巷で話題の映画「大日本人」を初監督されたダウンタウンの松本人志御大であります!)

すでに先週から「ザ・テレビジョン」にて北川景子ちゃんが連載「きーたん白書」を連載開始しています。

こちらの連載はBlogとはまた別の内容になっています。そして景子ちゃんはまた新たに

映画「サウスバウンド」への出演が決まったということですので、興味のある方は今後の動向を

キチンとCheckしていきましょう!(公式サイトは見つかり次第またアップします!)

さて今日はまた、久々に懐かしいPV映像が見つかったので、皆さんにご覧頂きましょう!

西川(貴教)さんがT.M.Revolutionとしてブレイク前夜を迎えた1997年4月に発表された

シングル"LEVEL 4"のPV映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!^^

フジテレビで現在も放送中の音楽番組「HEY!HEY!HEY!」に出演し、番組に登場する度

ダウンタウンの2人にイジられたりしつつも、一方でそのトークの良さで話題を呼んでいたこともあって

直にT.M.Revolutionブレイク前だったということもあり、周囲から注目を集めていた最中の

PVだけにもう10年前で懐かしさもヒトシオ!という感もありますが、中々見つかることの

なかった映像だけに是非これを機に、皆さんにご覧になっておいて欲しいと思います。

それでは今日はこの辺で失礼します。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

T.M.Revolution LIVE DVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION '06 -UNDER:COVER-』 6/20にブルーレイディスクで発売!

とうとう5月も今日を含めて残り3日になりましたね。

当Blogではすっかりゴブサタ状態になっていましたが、TBS系で昼1時から放送中の

「愛の劇場~砂時計」は今週ついにクライマックスに入りました。

主人公の杏(佐藤めぐみさん)が東京で仕事をするうちに、偶然知り合った佐倉圭一郎

(須賀貴匡さん)と知り合い、結婚に発展しようとするも破談に終わり、さらには島根に居た頃に

友人だった藤(渋江譲二さん)にも「オレと結婚しよう」と迫られるも戸惑いを隠せずにいる中

一方で幼なじみの大悟(竹財輝之助さん)は島根で結婚したあかね(小野真弓さん)と新しい生活を送るも

やはり杏のことが忘れられずに・・・お互いは東京と島根を行ったり来たり・・・という状況の中で

今度は杏のお婆ちゃんが亡くなる、というトコロでお話が終わりました。

どうにか幸せをつかもうとするけれど・・・全てが裏目に出てしまう杏と、一方であかねと

結婚生活送っているのに、杏のことも忘れられない・・・という依然としてどっちつかずの

アイウォンチュー状態(古っ!)の大悟ですが、この先どうなるのでしょうか?

あと個人的にボクが気に入っている木内晶子ちゃん扮する椎香は、どうもサブキャラ扱いに

なってしまっていてストーリーのキーポイントを握るようなキャラになっていない・・・というのが

このドラマを見て続けて来たボクとしては、何とも残念としか言い様がありません。(ToT)

もっともこのドラマ、どちらかというと4人が島根にいた頃から大人になるまでの

幼少期~中高生時代を中心としたドラマづくりになっていたせいか、肝心の4名が大人に

なってからのウェートがいかんせん低すぎるという気がします。

もう少し早い段階で4名が大人になっていれば・・・という気持ちもありますが、そこまで行くのに

少し時間がかかり過ぎた・・・というのが悔やまれます。(T_T)

明日・明後日・明々後日と放送は残りあと3回ですが、果たしてどういう結末になるのか

逃すことなく見ておきたいと思います。

さて、枕が長くなりすぎたので、今日は手短に新着情報をお伝え致しましょう!

西川(貴教)さんがT.M.Revolutionとしてデビュー10周年を記念して先月18日に発売されました

LIVE DVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION '06 -UNDER:COVER-』ですが、コチラのDVDが来月20日に

ブルーレイディスクで発売されることになりました。

DVDの規格に詳しい方ならわかると思いますが、ブルーレイ規格になったことで容量が大幅に上がり

4月に発売された2枚組のDVDが1枚での発売になります。

ただ・・・価格は2枚組DVDが5565円だったのが、ブルーレイ規格では1050円上がって

6615円になりますので、ご注意下さい。

残念ながら容量は上がったのに、収録内容に変更はないみたいなので・・・それも残念といえば

残念としか言い様がありません。(T_T)

せめて何か特典くらい欲しいトコロですけれど・・・。それでは本日はこの辺で失礼致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

abingdon boys school NHK「MUSIC JAPAN」出演映像

いよいよ5月も最終週に突入しました。この週が終われば

金曜からは6月!ということで2007年も折り返し地点に

入ることになります!

皆さんも時の流れに溺れることなく、毎日を送るようココロがけて

欲しいと思います。

さて今日も残念ながら新着情報がありませんでしたので

2日連続になりますが、映像ネタでお楽しみ頂きましょう。

西川(貴教)さんがT.M.Revolutionでデビュー10周年を迎えるに

あたって去年から始めたプロジェクト、abingdon boys school

NHKで金曜深夜に放送中の「MUSIC JAPAN」に出演された際の

映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!

曲は今月5/16に発売された2枚目のシングル"HOWLING"です。

この曲を書いたのが元WANDSのギタリストだった柴崎(浩)さんが

作曲していることもあってか、非常にクランチ音を効かせつつも

単調じゃない複雑な起伏の激しいギターリフがクールな1曲です。

モチロン西川さんも相変わらず文句ナシの渾身のパフォーマンスを

みせてくれています!運悪く見逃してしまったというアナタはこちらで

Checkしてみて下さい!(^_^)

なおこの番組が放送された日(今月の5/18です)に東北地方で

深夜に地震があったコトにより映像内に地震速報のテロップが

入っていますので、その点だけご留意下さい。m(__)m

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。

Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

西川貴教 ミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」今年11月に東京芸術劇場にて再演決定!

どうも皆さま!今日は昨日に引き続いて、また暑い日になりましたね~。

こんな日の夜にはビールを飲むに限る!という方も多いのではないでしょうか?

さて前置きはここまでにして、今日は久々に新着情報が到着しましたよ~!

西川(貴教)さんが8年ぶりに出演され、大好評のうちに全公演日程を終了したミュージカル

「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」ですが、なんと!好評につき!

今年の11/19から11/30まで東京・池袋にあります東京芸術劇場での再演が決定致しました!

残念ながら今度は東京以外の地方都市での再演予定はありませんので、今回都合がつかずに

見られなかった!とお嘆きのアナタは、今度がラストチャンスです。

チケットの前売りは11/19から11/24までの公演を希望の方は再来月の7/28に前売りが開始されます。

(11/25から11/30の後半を希望される方は9/29からの一般前売りになります)

8年ぶりの西川さんの舞台も前評判同様、結果として好成績をおさめた様ですので

再演版ではもしかすると幾らかのアレンジが加わることも十分にあり得ますから

1回ごとに上演をCheckされているという方は、是非11月も池袋に足を運んでみて下さい!

それでは本日はこの辺で失礼致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

T.M.Revolution 1997年LIVE@NHKホール映像

5月最後の連休なのですが…やはり新着情報がありませんので、今日も一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんがT.M.Revolutionで活動を開始して2年目の1997年2月に発表された2枚目のアルバム

『restoration LEVEL→3』でのツアー”LIVE REVOLUTION 維新LEVEL→3-”の最終公演

NHKホールでのLIVE映像が見つかりました。コチラからご覧ください。

曲は2枚目のアルバム『restoration~』に収録されている"DYNAMITE PASSION"です。

最終日ということもあって、この時飛び入りで当時ソニー・ミュージック内のレーベルメイトだった

Icemanの伊藤賢一と黒田倫弘の2名がこのシーンに参加しています。

これも過去にアンティノスから発売されたLIVEビデオからの映像なのですが、残念ながら

アンティノス時代に発売された作品は一部を除いて、2007年現在大半が廃盤ならびに

製造中止になってしまっているので、出来るコトなら早めにDVDで復刻して欲しい作品です。

ちなみに伊藤賢一はこれまでにT.M.Revolutionのアルバムやシングルにギターで結構参加してたりもします。

黒田倫弘もタンバリン片手にカラダをくねらせまくってますね~。^^

そういうワケで大ちゃんとのつながりが縁を呼んだ御両人の共演をお楽しみ下さいませ!

それでは今日はこの辺で失礼します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

T.M.Revolution NHK「第48回 紅白歌合戦」出演映像

今日もやはり新着情報はなく…今週1週間全て映像ネタに頼らざるを得なくなってしまいました。(T_T)

仕方がないので、手短に行きたいと思います。なお今回の映像は貴重かも知れませんよ!

今から10年前の1997年に西川(貴教)さんがNHKで年末恒例番組として知られる

「紅白歌合戦」に出演された際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!

曲は皆さんも御存知だと思いますが、その年に大ヒットした"WHITE BREATH"です。

"HIGH PRESSURE"と同じくPVでの”向かい風を浴びるパフォーマンス”が話題を集め

この年の紅白の白組トップバッターとして出演されたことを御記憶されているという方も

今なお多いのではないでしょうか。

西川さんの衣装見て思い出したのですが、そう言えばあの当時は虎模様の服がスゴく

流行してたんですよね~。(今でも割と街中で見かけるコトも多いですけれども。^^)

ちなみに当Blogでは同じく西川さんが1998年の「紅白歌合戦」に出演された際の映像も

記事としてアップしていますので、興味のある方はコチラからご覧下さいませ。m(__)m

それでは本日はこの辺で失礼します。明日からまた良い連休をどうぞお過ごし下さい。(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

コタニキンヤ 2000年LIVE映像×2―vol.4

今日もやはり新着情報がありませんでしたので、手短に行かせていただきます。m(__)m

大ちゃんと伊藤賢一によるMad Soldiersのプロデュースでデビューした(コタニ)キンヤ君が

2001年に開催したLIVE映像がさらに見つかりましたのでアップしておきます。

1つは2001年発表のアルバム『WHAT?"PHYSICAL"』に収録の"The Rage Beat"と

もう1つが同じく『WHAT?~』に収録されている"Sweet Sweet Samba"です。

"The Rage Beat"がコチラで、"Sweet Sweet Samba"がコチラになります。

キンヤ君もLIVEの評判とかはあまり浮上してこないのですが、このように映像を見る限りでは

中々密度の高いパフォーマンスを繰り広げてくれているように思いますが、どうでしょうか?

すでに大ちゃんからは離れて独立していますが、デビュー間もないアンティノスレコード所属時代の

気合いのこもったLIVE映像、どうぞお楽しみ下さい!o(^-^)o

ちょっと短いですが、本日はここまで!また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

abingdon boys school 日本テレビ「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」出演映像

このところまた晴天が続いていますね~。こうも気候が良いと、毎日が洗濯日和で

気持ちが良いですね~。

その気候の良さに反して、残念ながら今日も新着情報はありませんでしたので

従ってまた一つ映像ネタをPickさせて頂きます。m(__)m

西川(貴教)さんがT.M.Revolutionとまた別に活動を展開しているabingdon boys school

今月5/11に日本テレビ(その他地域でも放送中です☆)で放映されました音楽番組

「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい!(^O^)

曲は今月5/16にリリースの2枚目のシングルにして、TBS系で金曜深夜1時55分より

放映中のアニメ番組「Darker than BLACK -黒の契約者-」の主題歌に起用されている

"HOWLING"です。

a.b.sの音楽性は向こうの音楽シーンで一大勢力となったリンキン・パークやコーンなどに

代表されるロックにラップやヒップホップなどを絡めこんだ、俗に言うミクスチャーロックに

属するモノなのですが、元々西川さんがハードロックやへヴィメタルが好みということも

あってか、ブラックミュージックから派生したストリート色の強いRap/Hip-Hop系統の

色合いは強めることなくストレートにロックしてくれているトコロに好感が持てます。(^^)

バックもT.M.RevolutionにおけるLIVEでおなじみのメンバーで構成されていることもあって

音的には”T.M.Revolutionからデジタル色を抜いた”といっていいような音になっています。

なかなかアグレッシヴなLIVE映像なので、ボクも一度LIVEに行ってみたいですね!^^

なおa.b.sですが前に当Blogで記事にもしましたが来月6/21に発売予定となっている

プレイステーション3専用ソフト「Folks Soul-失われた伝承-」の主題歌に起用されている

3枚目のシングル"Nephilim"が再来月の7/4に発表されることが決定しています。

上のリンクですでにその音源が聴くことができますので、詳しくは上記リンクから入って

Movie項目をクリックしていただければ、ゲームのCG映像とともに

音楽が流れてきますので是非Checkしてみて頂ければと思います。^^

以上本日の記事をお届けしました。また明日お目にかかりましょう。See Ya!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

T.M.Revolution 2005年MBSアニメフェス'05 LIVE映像―5

今日もやはり新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタをあげておきます。

昨日当Blogの記事をご覧になられた方の中には、すでにピンと来ている方も多いと思いますが

昨日Pickしました「MBSアニメフェス'05」における映像の続きです。

西川(貴教)さんが2005年に大阪・毎日放送が関西一円で開催されたイヴェント

「オーサカキング」の一環として大阪城西の丸公園にておこなわれた

「MBSアニメフェス'05」に出演された際のLIVE映像がさらに!もう一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。

曲は2004年の3月に発表された7枚目のアルバム『SEVENTH HEAVEN』に収録され

プレイステーション専用ソフト「ガンダムSEED-終わらない明日へ-」の主題歌にもなった

"Zips"です。

2006年の元旦に発表された『UNDER:COVER』に収録する演奏形態でのサウンドは

この時点ですでに完成されていたことが判る映像とも言えますね。

上着を脱ぎ捨て強力にパフォーマンスを繰り広げる西川さん、スモークとパイロを使った

野外ならではのステージとバックドロップに流れるPV映像が、実に圧巻!の映像であります!

昨日に引き続いて、その続きの映像をPickしているので、映像が見辛くなっていますが

その辺りだけご了承下さいませ。m(__)m それでは本日はこの辺で失礼致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

T.M.Revolution 2005年MBSアニメフェス'05 LIVE映像―4

連休明けにもかかわらず、今日はとても良い天候でしたね~。

おかげで今日は下に着るシャツが、見事なまでに汗で濡れてグショ②になりました。^^

これから先、洗濯モノが増える時期になりますが、皆さんいかがでしょうか?

もっともその前に梅雨というイヤな時期も前に立ち塞がっているのが厄介ですけれども。

早く6月に入って、ジメ②とうっとおしい梅雨の時期だけさっさと去って欲しいモノですが。

さて残念ながら今日も新着情報がありませんでしたので、またひとつ映像ネタをあげておきます。

西川(貴教)さんが2005年に大阪・毎日放送が関西一円で開催されたイヴェント

「オーサカキング」の一環として大阪城西の丸公園でおこなわれた「MBSアニメフェス'05」に

出演された際のLIVE映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲はTBS系で放映された「ガンダムSEED」主題歌としておなじみの"INVOKE-インヴォーク-"です。

さすが「ガンダムSEED」主題歌として定着していることもさることながら、またこの曲がT.M.Revolutionとして

久々にヒットしたこともあって、会場一帯が待ってました!とばかりに大歓声に包まれた

LIVE映像になっています。

大勢のオーディエンスを前に、気迫でぶつかってゆく西川さんのステージングが強力なまでににじみ出た

見応え溢れる映像ですので、映像の画質が決して良くないのがナンですが、それを凌駕して

余りある気迫こそが西川さんの全てを物語っているといっても過言ではありません!

ちなみに明日はこの続きの映像をお届けしますので、こちらもご期待下さい!

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

T.M.Revolution 2006年LIVE@日本武道館映像―2

非常に良い天候に恵まれた連休でしたが、今日も新着情報がありませんでしたので

また一つ映像ネタをあげておきます。

西川(貴教)さんが昨年8月19日にデビュー10周年を記念して日本武道館で開催された

"LIVE REVOLUTION '06-UNDER:COVER-/ARENA STYLE Ver."からのLIVE映像が

また一つ見つかりましたので、あげておきます。どうぞコチラからご覧下さい。m(__)m

曲は2005年に発売され、T.M.Revolution名義で発表されたシングルでは現時点で

レイテストシングルに当たる"vestige-ヴェスティージ-"です。

バックドロップにPVの映像を流しつつ、これまでT.M.Revolutionとして10年にわたる活動の全てを

凝縮したかのようなステージは・・・もうファンの皆さんならば何も言えないような味わいに

満ちた映像になっていると言っても過言ではないと思います。

10年の集大成の全てをこの1曲に注ぎ込んだかのようなパフォーマンス、是非ともお見逃しなく!

(なお10周年記念の武道館公演のもう一つのLIVE映像はコチラの記事からご覧になれますので

まだ見ていない!という方はこっちも合わせてご覧下さい)

今日は日曜日ですので、明日シゴトがあるという方は明日に響かないようにホドホドにして

なるべく早めにお休み下さいませ。それでは今日はこの辺で失礼します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

宝塚歌劇 宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」大劇場公演一般前売券本日発売開始!

連休だというのに、関東地方は朝早くから雨で、外に出られないアリサマです。(T_T)

今日は大事な予定も控えているのですが、こんな時に限って・・・弱りました。(ToT)

・・・グダグダ言っていても仕方ないので、今日は早めに情報を更新したいと思います。

宝塚歌劇で只今公演中の雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」に続いて上演される

宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」の大劇場公演の一般前売りが

今日からスタートしました!

こちらは今年2月中旬より宙組4代目のトップスターに就いた大和悠河さん(たにちゃん)と

同じく星組で娘役として定評をあげていた陽月華(ようこちゃん)が宙組へ移籍後初となる

トップ御両人のお披露目公演となります。

前半のお芝居の「バレンシアの熱い花」は今から時を遡ること30年と少し前の1976年に

月組で上演され、バレンシアに住む3人の男がフランスの差し金である領主による陰謀にかけられ

着せられた罪の汚名を晴らすべく、その領主を倒すために立ち上がるという19世紀のスペインを舞台にした

宝塚的情熱の結晶とも言えるミュージカルの再演!ということでかつてからのファンのみならず

新たな魅力を引き出してくれること間違いない一作になりそうです!

そしてもう一方のショーである「宙 FANTASISTA!」もその名の通り宇宙を舞台にした

ファンタッジック・レヴューで1997年に宙組が誕生して今年で10年になることを記念して

つくられたショー作品です。

このお芝居「バレンシア~」は作・原案が柴田侑宏(まさひろ)先生、演出が中村暁先生で

一方の「宙~」は作・演出ともに藤井大介先生となっています。

柴田先生は宝塚の演出家陣の中では、かの「ベルサイユのばら」の演出を手がけた

植田(紳爾)先生に次いで2番目に古参の先生ですが、1998年に眼病を患ってからは

作品の演出を他の演出家の先生にまかされており、これまでに「バレンシア~」以外にも

1984年と2002年に花組で上演された「琥珀色の雨にぬれて」や1988年に星組で上演された

「炎のボレロ」など93年に及ぶ宝塚の歴史上で燦然と輝く名芝居を書かれて来た方でもあります。

今回は宙組で公演を手がけるのが初めてとなる中村先生ですが、柴田先生が創られた

名作をどのようにして我々の前に届けてくれるのが楽しみです。

そしてショー「宙~」を演出される藤井先生は2000年に宙組初代トップスターとして活躍された

姿月あさとさん(ずんこさん)の退団公演となったショー「GLORIOUS!!」を手がけた方でもあり

もともと振付師として活躍されていたので、ゴージャスでワイルド味溢れるショーが多く

過去には2002年にやはり花組で当時トップだった匠ひびきさん(チャーリーさん)の退団公演で

「COCKTAIL!」というカクテルをテーマにしたカラフルで色彩感覚に富んだバラエティ豊かなショーを得意としています。

(「COCKTAIL!」では使われた楽曲もサザンオールスターズの"みんなのうた"や"Oh!クラウディア"など

宝塚ではまず使われることのない曲をチョイスしてくるなど、意外な変化球を投げて来たりと

今の宝塚に在籍する若手の演出家の中では非常にパワフルな方と言う声もあります^^)

そんな新しい魅力がギッシリ詰まった新生宙組の公演、モチロン見逃す手はありませんね!

この宙組公演「バレンシアの熱い花/宙 FANSISTA!」は来月6/22から再来月の7/30まで

本拠地・宝塚大劇場で上演され、8/17から9/30まで東京は有楽町の東京宝塚劇場にて

上演が予定されています。

恐らく前評判間違いなし!の公演になること請け合いですので、東京よりもお時間と予算に

御都合のつく方は是非とも本拠地の宝塚大劇場まで赴かれることをオススメ致します!

また昨日から東京宝塚劇場ではとうこちゃん・あすかちゃん御両人のお披露目公演となる

星組公演「さくら-妖しいほどに美しいおまえ-/シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-」が

上演を開始しておりますので、コチラの方もどうぞお見逃しなく!

それでは本日はこの辺で失礼致します。皆さま、どうぞ良い休日をお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

Iceman PV"8番目の罪"映像

今日も新着情報がありませんでしたので、また映像ネタを一つあげておきます。

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ3人編成ユニット、Icemanが1998年に発表した

2枚目のアルバム『Digiryzm Mutation』に収録のナンバー、"8番目の罪"のPVが見つかりました。

コチラからどうぞ。ただし若干映像が見辛くなっていますので、その点だけご注意下さい。

大ちゃんのセンス溢れるプログラミング音の上を、伊藤賢一が弾きなぐったかのような

ギターアルペジオがスリリングに疾走感をかもし出している秀逸な1曲です。

大ちゃんがキーボードの前でオーバーなパフォーマンスをしたり、伊藤賢一のギターが

火花を散らしたりと、かなりシビレる!曲ですので、是非ともご覧になられてみてはいかがでしょうか?

それでは本日はこの辺で。明日からまた連休の方は有意義な二日間をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―6

今日も新着情報がありませんでしたので、申し訳ありませんが

手短に行かせて頂きます。m(__)m

西川(貴教)さんが2000年にフジテレビ系で現在も放送中の音楽番組

「HEY!HEY!HEY!」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲はその年の4月に発表されたシングルであり、西川さんの実質的な

デビュー曲をリアレンジした"BLACK OR WHITE?version.3"です。

なおこの映像ですが、MCのダウンタウンの2人との爆笑トークも

キチンとフィーチュアリングされています!(^_^)y

この時西川さんはその前年に1年限定のプロジェクトである

T.M.R-e(the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D)の完了させ

また新たにT.M.Revolutionとして活動を再開させた際に

この番組に出演され、丁度名前を変えた時期だったこともあり

コトあるごとに西川さんもダウンタウンの2人(特に浜ちゃん)から

「アホやで、コイツ」とか突っ込まれてましたっけ。^^

まぁT.M.Revolutionというプロジェクトがポシャってしまったら、

それはアーティストとして「アホや」では済まされなかっただけに

1年間の奮起がキチンと実を結んでくれて良かったと思います。^^

今から7年前になりますが、この映像もT.M.Rとして活動再開直後のモノだけに

非常に貴重なモノでしょうから、ファンの方は必見です!(^_^)y

以上本日の記事をお届けしました。また明日お目にかかりましょう。A Domani!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

宝塚歌劇 雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」観劇記

今日は非常に良い天気に恵まれた一日でしたね~。たまっていた洗濯物を一度に洗い上げると

共に周りのコトを片付けて、一日が過ぎてしまいましたが。^^

さて!今日は長らく遅れてしまって本当に申し訳ありませんでした。m(__)m

先々週GW最終日に宝塚大劇場まで行って観て来ました雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」の観劇記をお送りしたいと思います!

当時トップスターだった一路真輝さんの退団公演からの時を経ること11年、雪組での再上演により

これで宝塚歌劇では上演が一回りして、また戻って来たことになります。

さて今回の主要な役のラインナップはトートが水夏希さん、シシィ(エリザベート)が白羽ゆりさん

夫で皇帝のフランツ・ヨーゼフ1世が彩吹真央さん、エリザベート暗殺の犯人&狂言回しのルキーニ役が音月桂さん

息子でその若い命を散らしてしまうルドルフ役が凰稀かなめさん、夫・フランツの母親であり

宮廷内で絶大な権力を奮うゾフィー役が、トップの水さんと同期に当たる未来優希さんという風になっています。

宝塚にて「エリザベート~」初演からずっと演出を担当されている小池(修一郎)先生は

「過去5作品の公演に出演した組子も数が少なくなっているという現実を踏まえて、もう一度、新たに芝居を創り直さねばならない」

という風におっしゃられていましたが、全体としては、ボクが観る限りではそれほど変わっていた部分は

なかったんではないかな、という風に感じましたが。

さて肝心カナメのお芝居ですが、今回トートを演じられた水夏希さんですが、過去5人のトップスターの方々が演じられた

トートの中ではヴィジュアル的にはファンシー(?)というよりも、非常にリアルでダークな部分が

強調されたトート像に仕上がっています。恐らく過去に演じられたトートの中ではリアルさでは群を抜いているのではないでしょうか。

特に後半でルドルフの命を奪うシーンでは、過去のトートの中では星組版の麻路さきさんが

演じられたトートの如く、「しくじったんだ。消えてもらうぞ!」的部分が強かったです。^^

主要な歌は「最後のダンス」・「愛と死の輪舞」共に良い歌を聴かせてくれています。

シシィ役の白羽ゆりさんも、過去2年の間に「ベルサイユのばら」でマリー・アントワネットを演じるなど

大役も多くなってきましたが、まずまずの仕上がりと思います。ただ個人的に言うならば

もう少し歌唱力があって欲しいとも思いました。劇中での持ち歌の一つである「私だけに」は

今回の公演では残念ながらボクの胸に来るものが少なかったです。

シシィの夫のフランツ・ヨーゼフ役の彩吹真央さんは、過去5年前の花組公演でルドルフを

演じてこられた経験があることや、去年花組で上演された「ファントム」で主人公・エリックの父親である

ジェラール役を演じたこともあってか、中年の魅力(?)に磨きがかかった皇帝役になっています。

そしてルキーニ役の音月桂さんですが、過去に演じてこられた5人のルキーニに比べると

かなりトリックスター的色彩の強い役になっています。本来ならこれまで轟悠さんや紫吹淳さんなど

キャラ的に濃い方々がルキーニを演じてこられていただけに、この人選はボクにとっては

最初聞いた時は「?」というカンジでしたが、第2幕最初のアドリブ(この日5/6はトップスターの水さんの同期に当たる

79期生の方が多数観に来られていたことについて触れられていました)も良かった一方で

その後の「キッチュ!」ですが、コチラはボクにとっては何か足りないモノを感じました。

過去のルキーニでは花組で現・月組トップスターの瀬奈じゅんさんが演じたルキーニが

大変良かっただけに今回はちょっと残念です。

後半に出てくる息子・ルドルフ役の凰稀かなめさんもココ数年でその才能を買われてスターとしての

頭角を現してきただけあって、ハンガリー独立運動にに加担するも、ハプスブルク家の存続と

王位を継承する目論見が失敗に終わり、失意のままにトートに命を奪われて落命するシーンは

これまでの過去の上演版と引けを取らない出来栄えになっています。

他主要キャストでよかったのは、何と言っても水さんの同期で雪組の主要組子の一人として

気を吐き続ける、未来優希さん演じるゾフィーでしょう!

過去に11年前に上演された雪組の新人公演版でゾフィーを演じられていただけあって

息子・フランツを意のままに動かし、后としての教育を施さんとばかりにシシィをイジメ抜く

鬼姑ぶりが良かったです。前の月組版で演じた美々杏里さんが演じられたゾフィーも

ある意味凄かった(眉間の皺の寄り方とか!)のですが、今回は多少丸みが出たものの

ハプスブルク家を守るために、シシィと対立するという構図をそのまま保ちつつも

お芝居の良さでは未来さんが演じられたゾフィーの方が良かったとボクは思います。

後やっぱり見ておいて欲しいシーンは色々ありますが、ボクとしては第1幕でフランツとシシィが出会い

婚約を交わし、デュエットで「嵐も怖くない」を歌った後に、ルキーニと共に舞台に現れ

トート「計画通りに運んでいるようだな」 ルキーニ「番狂わせが一番面白いのでは?」

という台詞の後で、フランツとシシィが結婚式を挙げる際に流れる「不幸の始まり」

(教会のミサ曲の如きパイプオルガンの調べがたまりません!)のシーンは迫真の出来です!そして愛の誓いの後に

シシィの「はい」という声と、トートの高らかに笑う声がリプライズしてゆくシーンはこのお芝居の

隠れた見どころなので、皆さんに是非見ておいて欲しい一シーンです!

ただ語弊があるような言い方をするならば・・・過去に5回上演され、すでに内容を知っている

ボクとしては新生雪組のトップに就任される御両人以外については、かつての様な新鮮さや

過去の上演を凌ぐような「何か」が感じられなかったのも事実と言えば事実です。

これが気にさえならなければ、お芝居は十分楽しめますし、特に今回の公演で初めて

「エリザベート~」をご覧になられるという方は、今回は生で観劇できるチャンスは非常に大きいので

(当日サバキをしている方も、割と見受けられましたし)来月6/18まで上演中ですので

本拠地・宝塚大劇場まで是非とも足を運んでみて下さい!

それでは本日はこの辺で失礼致します。かなり長くなってしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―5

今日も大変申し訳ありませんが、時間がありませんので手短かに行きたいと思います。

西川(貴教)さんがフジテレビ系で現在も放送中のダウンタウンの2人がMCをつとめる

音楽番組「HEY!HEY!HEY!」に出演された際の映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい!(^O^)

曲は2000年10月に発表の4枚目のアルバム『progress』に収録されている

BPM176という壮絶な疾走感を持つコトで知られる"LOVE SAVER"です。

この時は2000年の20世紀最後のクリスマスシーズンでお台場に多数のオーディエンスが

集まる中でしたが、そんな中にありながらも、西川さんは一切手加減などせず

目にモノを見せ付けるパフォーマンスを披露してくれています!

あと「HEY!~」というと西川さんとダウンタウンの2人による爆笑トークが見ものなのですが

残念ながらこの映像ではそれは収録されていませんので、悪しからずご了承下さい。m(__)m

なお当Blogでは過去に西川さんが「HEY!×3」に出演された際の記事を幾つか

Pickしていますので、お時間ありましたら、コチラからご覧になられて欲しいと思います。

以上ちょっと短いですが今日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

access Brand New Album『binary engine』7/4 発売決定!ならびにLIVE@中野サンプラザ 5/26 MUSIC ON!TVにて再放送!

どうも皆さま。連休明けで、グッタリしてませんでしょうか?

このところ良い天気に恵まれてか、もう夏まであと少しといった状況も間もないように感じられますね。

5月後半から6月にかけてのジメジメした梅雨さえ過ぎれば、もう夏本番ですよ!

さて!連休明けの今日ですが、なんと!accessから新着情報が到着しました!

今年7月に発表がアナウンスされていました、accessとしては2003年2月に発表された

『Rippin'GHOST』から約4年半ぶり、通算6枚目のオリジナルアルバム『binary engine』が

7/4に発売されることになりました!

初回生産限定盤はCDとDVDをセットにして税込み価格3990円、通常盤が同じく税込み価格3059円となっています!

なお初回限定のDVDには今年の3/7に行われた”access tour 2007 -diamond cycle-”

最終日、中野サンプラザ公演のライブ映像を30分程度収録が予定されています。

そしてジャケットも通常盤とは別絵柄&初回生産限定盤仕様で、通常盤の初回仕様として

別絵柄のステッカー封入となっていますので、ファンのアナタ!7/4までに予約をして

当日はお近くのレコード店にお急ぎ下さい!

ちなみに一昨日・昨日、名古屋そして大阪で開催されたクラブイヴェント「Seq.Virus2007」では

すでにこの『binary~』に収録される曲が披露されたらしいですので、コチラもセットリストが

手元に到着し次第アップしたいと思います。

そして同じくaccessからもう一つ話題を!5/26に音楽ケーブルTVのMUSIC ON!TVにて

午後7時から8時まで今年3/7に中野サンプラザでの”access tour 2007 -diamond cycle-”の模様を

1時間に凝縮してお送りすることが決定致しました!詳しくはコチラをご覧下さい!

遂に待ちに待ったaccessの約4年半ぶりとなるオリジナルアルバム!そして5/26には

3月の中野サンプラザでのLIVEが再放映!とファンにとっては、まさに願ったり叶ったり!

ですね!

ただ残念ながら今度のLIVEは全て平日開催になっていますので、ボクは今回も参加できないのが

イタイトコロでありますが。(T_T)

6/9に東京・ARKで開催予定の「Seq.Virus 2007」のみでガマンせざるを得ません。(ToT)

もうすでにチケットを手に入れられた!という方は7月から再びスタートするツアーを

お楽しみ下さいませ!それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

T.M.Revolution デビュー11周年記念映像公開!

このBlogで取り上げている方々にとっては今日はめでたいコトよりもスゴイコトばかりです!

大ちゃんは昨日、名古屋にありますZepp NagoyaでTM(NET WORK)トリビュートLIVE

そして名古屋・RADIXでクラブイヴェント「Seq.Virus 2007」と、そして!また今日は

大阪・南港にあるZepp OsakaでTMトリビュートLIVE、そして大阪・西心斎橋にある

TRIANGLEでクラブイヴェント「Seq.Virus 2007」と、同一スケジュールを2日連続で敢行!と

いう驚異のスケジュールをこなした日に、今日でT.M.Revolutionとしてデビュー12年目に入られた

西川(貴教)さんは8年ぶりの出演ミュージカルである「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」

東京公演が千秋楽を迎えられました!そして今週17日からは大阪公演がスタートします!

さらには有楽町の東京宝塚劇場で、好評をもって上演されていた宝塚歌劇花組公演

「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」も今日が千秋楽!ということで

フシギなことにこのBlogで取り上げている方々が同じ日に公演が一区切りを迎えた!という

いやはや何ともメズラシイ日だったりします。

(何かいわくが有りそうなカンジが無きにしもあらずといったトコでしょうか…^^)

そんなこんなで、見事なまで枕が長くなってしまいました。^^ さて今日ですがそんな中で

1996年にシングル"独裁-monopolize-"でデビューして11周年を迎えられました西川さんの

非常に貴重な映像が見つかりましたのでアップしたいと思います!

大ちゃんがaccessを活動休止させた1995年、男性シンガーをプロデュースをメーンにすべく

西川さんをフィーチュアリングしてT.M.Revolutionではなく”浅倉大介expd.西川貴教”として

その年の5/25にリリースされたシングル"BLACK OR WHITE?"を発表した際の

お披露目(?)というべき映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい。

この映像ですが、映像も音声も決して良くはなく、加えてどこの局で放映された映像なのかも

全くわからないのですが、もうすでに10年以上前の映像であり、加えてこの当時西川さんは

ホントに無名のシンガーだっただけに、この映像は非常に貴重です!アップして頂いた

方に只々感謝致す次第であります!そして西川さんはこれでT.M.Revolutionとしてデビューして

12年目に突入されるというワケで、是非ともこのまま頑張っていって欲しいと思います。

皆さんもどうか平伏して御覧下さいますようにお願い致します!(そこまで大袈裟じゃなくてもイイですけど^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

T.M.Revolution LIVE DVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION '06 -UNDER:COVER-』より着信ムービー11曲配信!

今日からまた連休ですね。GWも明けてしまい、また早く休みが来るコトを待ち望んでいた

皆さんも多いのではないでしょうか?

さてそんな最中に・・・今日は明日5/13でT.M.Revolutionとしてデビュー11周年を迎える

西川(貴教)さんから新着情報が届きましたよ!

先月18日に発売されましたデビュー10周年記念として日本武道館で開催されたLIVEの模様を

余すコトなく凝縮したDVD『T.M.R. LIVE REVOLUTION '06 -UNDER:COVER-』からなんと!

こちらの映像がアナタがお持ちのケータイに着信ムービーとして配信されるコトになりました!

現時点で配信されるのは"HIGH PRESSURE"、"魔弾-Der Freischutz-"、"HOT LIMIT"

"WHITE BREATH"、"THUNDERBIRD"、"Zips"、"ignited-イグナイテッド-"、"vestige-ヴェスティージ-"etc...

その他計11曲で、コチラは西川さんがデビュー11周年を迎える明日からの配信となっています。

コチラの映像はお手持ちのケータイが着信ムービー対応機種のみのサーヴィスに限られますが

アナタのケータイで西川さんのLIVEを見るコトが出来る!ワケですから、ファンの方にとっては

コレは何とも言えませんね!詳しくはコチラのリンクからアクセスしてみて下さい。

ちょっと短いですが、明日は西川さんのデビュー11周年記念記事をお届けする予定でいますので

本日はココまでになります。また明日お目にかかりましょう!Adieu!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

Iceman PV"BREATHLESS NIGHT SLIDER"映像

今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行かせていただきます。m(__)m

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ3人組ユニット、Icemanが1996年に発表した

1枚目のアルバム『POWERSCALE』に収録されている"BREATHLESS NIGHT SLIDER"の

PV映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

さすが1枚目(もうイイって^^)だけあって大ちゃんのポップセンスが見事なまでに昇華された

『GATE~』より前に書かれたIcemanの曲の中ではスキなナンバーの一つだったりします。

そう言えば、この当時西川(貴教)さんもT.M.Revolution創世期の頃に似たような(?)

タイトルの曲があったと思うのですが・・・。(確か2枚目のアルバムとして発表された

『restoration LEVEL→3』の中に収録されていたハズです)

大ちゃんもYAMAHA KX5を持って結構アクティヴに動いていたりと、まだ伊藤賢一が

主導権を握ったコトに端を発する”激烈カルト路線”へ移行する前の映像ですので

興味のある方は是非ともご覧下さいませ。

それでは本日はこの辺で失礼します。なお更新が遅れております宝塚歌劇雪組公演

『エリザベート』観劇記ですが記事としてアップするのが、恐らく来週にズレ込むコトに

なりそうですので、期待されていた方には大変申し訳ありませんが来週までお待ち下さいます様

宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

T.M.Revolution テレビ東京「MUSIX!」出演映像

どうも皆さま。本来ならば今日は今週日曜日にムラで観て来ました

宝塚歌劇雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」の観劇記を

お送りする予定でしたが、体調が優れないのと長時間PC前に

居られる様な状況ではないので、申し訳ありませんけれども

今日も手短に行かせて頂きます。m(__)m

現在池袋にあります、東京芸術劇場にて上演中の舞台

「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」に出演中の

西川(貴教)さんですが、今から5年前にテレビ東京で放送されていた

ハロプロ系音楽番組「MUSIX!」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい!(^O^)

曲は恐らく”5年前”でわかるという方も多いと思いますが

TBS系で放映されましたアニメ「ガンダムSEED」主題歌に起用された

"INVOKE-インヴォーク-"です。

これも3月に記事としてPickしたのですが、テレビ朝日系で放映された

「MUSIC STATION」と同じ時期に放映されたこともあってか

(その記事はコチラからどうぞ)内容的には言う程違いは有りませんが

ただ映像のラストに出て来る”辻・加護 つまみ食い発覚!”というテロップだけ見ると

最近起こった2人の一連の報道(片方はできちゃった婚ですが)も彷彿とさせるだけに

思わず「この時期からかよ!」なんてツッコミも入れてしまいそうになりますが。^^

残念ながらコレはLIVE映像だけですので、その後のトークの部分はありませんが

多少下世話ではありますが”最後のテロップ”目当てでこの映像をPickしてしまいました。^^

LIVEシーンはやはり良い出来ばえですので、思う存分お楽しみ頂ければと思います。

というコトで今日はこの辺りで失礼致します。m(__)m

今週中に先日ムラで観て来た「エリザベート」観劇記をアップしなければ…

あぁカラダがダルイです…(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

Iceman Live Mutation 1998映像―5

今日も残念ながら新着情報がありませんでしたので、手短に行かせていただきます。

このところほぼ毎回のようにPickしていますが、大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ

超絶カルトトライアングルとしてその名を知られるIcemanが1998年に開催したツアー

Live Mutation 1998からの映像がまた一つ見つかりました!どうぞコチラからご覧ください!

曲は1998年発表のアルバム『Digiryzm Mutation』に収録されている"SweetJank SweetGap"です。

うねりまくった伊藤賢一のギターリフと、大ちゃんが駆使したシュールなプログラミング音が

おっかなくらいに強烈かつ強力な1曲です!

しかし伊藤賢一は…口元にひと昔前の暴走族が口を覆うためにつけていたようなマスク(それとも覆面でしょうか?)をしたりと

ホントにまぁこのヒトは…とことんイッちゃってますね!

しかも大ちゃんも!同様の格好をしてしかも!ギターを弾いているので、やはり”カルト”な

Icemanの側面が存分に発揮された映像になっています。

コワイもの(?)がおスキという方は、毎回例によって例の如く…みたくなりますが

是非ともじっくりとこの狂気度満点!のLIVE映像を御堪能下さい。

それでは今日はこの辺で失礼致します。また明日も当Blogでお会いしましょう。(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

北川景子ちゃん 明日から放映スタートのNTT DoCoMo 2.0のシリーズCMに出演!

GWが明けて間もなくだというのに、早くも夏日に突入!と早くもTシャツ一枚で過ごせるような

陽気になりましたね。

こーなるともうじきビールも飲みたくなりますが、今日はまたスゴイ情報が到着しました!

北川景子ちゃんが自身のBlogに記載しているトコロによりますと、明日から放送開始予定と

推測されるNTT DoCoMoの2.0のシリーズCMに出演することになったそうです!

上記リンクのHPを開くと、”5月Xデー グランドオープン!”という風に記載されていますが

それがもう明日!に迫っていますので、恐らくこの2.0のシリーズCMですがうまく行けば

予定では明日5/9からテレビで放映開始になると思われます。

先のNTT DoCoMoの2.0サイト自体がティーザーサイトになっていますので、明日が来れば

その全貌が明らかになると思われます。興味のある方は明日からHPならびにテレビ上での

Checkをどうぞお忘れなく!

でも景子ちゃんがこのシリーズのCMに出演するというコトを直前になって公表したということは

やはりその全貌が明らかになるまで緘口令が敷かれていたというコトなのでしょうか?

こーなると来月6/2公開の映画「そのときは彼によろしく」への期待も少しずつですが

高くなって来たといえるような気もしますね~。

さて、このシリーズCM、景子ちゃんはどんなストーリーで登場と相成るのでしょうか?

それは明日から放映開始(予定)のCMに期待しましょう!

以上本日の情報をお届けしました!それではまた明日お目にかかりましょう!Adieu!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

Iceman PV"Edge Of The Season"映像

とうとうGWが終わってしまいましたね~。ボクは昨日ムラで雪組再演版「エリザベート」を観て来ましたが

こちらはまだ記事にする文章が整っていないので、もうしばらくお待ち下さいませ。

さてGW明けて最初の記事ですが、残念ながら今日も新着情報がありませんでしたので

またひとつ映像ネタをあげておきます。

昨日の続きになりますが、大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘による3人ユニットである

Icemanが1996年に発表した1枚目のアルバム『POWERSCALE』に収録されている

"Edge Of The Season"のPVが見つかりました。どうぞコチラから御覧下さい。

やはり大ちゃん主導の1枚目のアルバムに収録された曲だけあって実にポップなナンバーです。^^

こんなコト書くと他のヒトからは「オマエはアンチ伊藤賢一か!」みたいに思われそうですが

当時Icemanとしてデビュー間もない伊藤賢一・黒田倫弘の両人はまだ右も左もわからない状態で

特にギターは伊藤賢一本人ではなく、あの1枚目ではaccessのアルバム等のバックで

ギターを弾いている葛城(哲哉)さんがギターの全パートを担当していたアルバムでもあるのです。

つまりまだデビューしたばかりでアイデアが上手くまとまっていなかった分、大ちゃん主導の

デジタルメーンのサウンドにならざるを得なかったという事実があったワケです。

その後2枚目のアルバム『Digiryzm Mutation』以降のアルバムは葛城(哲哉)さんの手を

借りずに伊藤賢一本人がアイデアをまとめ上げ、以後のギターパート全てを担当しています。

そこからIceman特有の「カルト性」が際立ってくるのは皆さんも御存知のはずですよね。

でも、そうとは言いつつも大ちゃんのポップなメロディが非常にココチ良かったりするので

この曲も過去に書いた一連の大ちゃんの曲の中では、非常に良く出来ていると思うので

興味のある方も、ない方もぜひ振り返るつもりで見てくださいませ。それでは本日はこの辺で。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

Iceman PV"Mr.D"映像

ついにGWも最終日と相成りましたが、生憎外は雨模様で気分も余り乗りません。(T_T)

今日はこの後宝塚大劇場で雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」を観た後そのまま

深夜バスで東京へリターン予定となっています。

観劇記は今週中、遅くとも次の土日には記事にしますので、皆様こぞって御覧下さいます様

宜しくお願い致します。m(__)m

さて今日も余り時間がありませんので、すみませんが手短に行きたいと思います。

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだ3人組ユニット、Icemanが1996年に発表した

1枚目のアルバム『POWERSCALE』に収録されている"Mr.D"のPV映像が見つかりました。

コチラからどうぞ。PVの冒頭部から”STARRING Iceman”とまるで映画創生期の頃に存在した

ハマーフィルムが制作したと思しきホラー映画みたいな大袈裟なプロローグが見ていて

何とも妙ですけれども。^^

初期のIcemanはサウンドの主導権を大ちゃんが握っていたこともあってか、割とポップで

後につれて前面に押し出される伊藤賢一主導の「狂気性」をウリにしたサウンドよりも

親しみやすいので、比較的聴きやすいと思いますので、是非Checkしてみて下さい。

それではGW最終日となりましたが、良い最終日をお過ごし下さい。そして明日からシゴトが

再開という方はGW明けのブルー・マンデー状態におちいらないように早めにお休み下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

abingdon boys school PV"HOWLING"映像到着! & 来月6/17に日比谷野外音楽堂にて開催の”R&R NEWSMAKER Mix Up!vol.4”への出演が決定!

GWも残すところあと1日となりました!いよいよ終盤に差し掛かってきましたね~。

それにしてもココ数日汗ばむくらいに気温の高い日が続いたりと、もう少しで本格的に

夏到来!の気配も見えていますが、皆さん、夏に向けての準備を整えておきましょう。^^

さて今日の情報ですが、当BlogでもPickしましたが西川(貴教)さん率いる4ピースバンド

abingdon boys schoolが今月5/16にリリース予定の2枚目のシングル"HOWLING"の

PV映像が見つかりましたのでアップしておきます。どうぞコチラからご覧ください。

そしてabingdon boys schoolですが、来月の6/17に日比谷野外音楽堂にて開催予定の

ぴあから刊行中の月刊誌『NEWSMAKER』がプロデュースするLIVE

”R&R NEWSMAKER Mix Up!Vol.4”に出演が決定しています!

こちらのLIVEには西川さんの同郷である滋賀出身の5人組バンド、UVERworldの他に

Jredballoonの3バンドの出演も決定していますので、西川さん以外にこの3バンドの

ステージも見ておきたい!という方はコチラに詳細が記載されてありますので

是非ともCheckしておいて下さい!(^^)

それでは今日はこの辺で。あと残り1日ですが、事故などない様に最終日をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

宝塚歌劇 雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」本日上演開始!

GWも残すところあと2日となりました!関東地区は明日から天候が下り坂のようですので

どこかへ行かれる方は雨具の用意をお忘れなく。

さて!今日の話題ですが、昨日申していました通り、宝塚歌劇からの話題です!

宝塚大劇場では今日から雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」が公演開始に

なりました!

前のトップスターである、朝海ひかるさん(コムちゃん)の後任として新たにトップに就いた

水夏希さんと白羽ゆりさんによる雪組の新たなる幕開けを飾る一作だけに、この公演は

一見の価値アリというべきステージです!

「エリザベート」も今回の雪組公演で1996年の当時のトップスターだった一路真輝さんの

退団公演から11年の間に麻路さきさん、姿月あさとさん、春野寿美礼さん、彩輝直さんと

5人のトップスターの方々がトートを演じて来ましたが、今回で一回りして新たに水夏希さんは

果たしてどんなトートを演じてくれるのでしょうか?

そして前の星組から過去に在籍した雪組へ戻って娘役トップを続投する白羽ゆりさんも

昨年星組で再上演された「ベルサイユのばら」でマリー・アントワネット役を演じてから

これで2度目となる大役がまわってきたことになります。

下級生の月組時代からその愛らしい容貌で、早くから娘役候補にその名が挙がっていただけに

今度はエリザベート役でその器の大きさを魅せてくれることに間違いないと思います。

皆さんもあと2日となったGWですが、予定がない!という方は宝塚大劇場へ足を向けられてみてはいかがでしょうか。

現時点で立見席がいくらか残っているようですし、また数は非常に少ないかも知れませんが

当日券や劇場前でサバキ(他の観客の方による当日の公演券の手売り)もあると思いますので

機会のある方は、是非とも観に行かれてみて下さい!

この「エリザベート」は今日から6/18まで本拠地・宝塚大劇場にて公演の後、7/6から8/12まで

有楽町の東京宝塚劇場にて公演が予定となっております。

この公演で新しい船出を切る水さん&白羽さんのトップお披露目公演、お見逃しなく!

それでは今日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。Adieu!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

Iceman PV"Something Feel Like Heaven"映像

遂にGWも折り返し地点ですね。残りあと3日ですよ~。皆さんは行きたいトコへ行かれましたか?

しかし・・・そんな景気の良いGWとは裏腹に、新着情報は今日もなく・・・でした。(T_T)

仕方がありませんので、今日もまた一つ映像ネタをあげておきたいと思います。

当Blogでも今年に入ってほぼ毎回のようにPickしていますが、大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んでいた

3人組ユニット、Icemanが1996年に発表した1枚目のアルバム『POWERSCALE』に収録の

"Something Feel Like Heaven"のPV映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

大ちゃんが主導権を握ったと思しきプログラミング音のイントロがイイ味出してる1曲です。

細かくモザイクでムービーが処理されてて、目がチカチカしちゃいそうですが。

しかし、この曲もPVになっていたとは・・・DAファン暦長いボクもこれは知らなかったです。

もしかして全編モザイクで、誰が誰なのか、見失っている方、いませんか~?!

Iceman特有の”カルトさ”がない分、良質のポップチューンに仕上がっていますので

過去にこの曲を楽しんでいた方も、このBlogを見て、初めて知った!という方も

初期のIcemanが残したナンバーをお楽しみ下さいませ。

それでは本日はこの辺で。なお明日は宝塚歌劇雪組公演の記事をお送り致しますので

是非とも!ご期待下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

T.M.Revolution 2006年LIVE@日本武道館映像

今日は先ほど帰って来て、ビデオに録っていたフジテレビで放送中のドラマ

「鬼嫁日記-いい湯だな-」を見ました。

木内さん、登場シーンは少なかったですが、中々イイ役どころでしたね~。^^

前に出演していた昼ドラ「美しい罠」から比べると、割と自然かな?というカンジでしたけれど

ボクとしては、もっとイメージにない様な役も演じて欲しいような気がします。

本来なら1話限りじゃなく、チョイ役でもイイからレギュラーで3ヵ月間ずっと出てくれれば

ウレシイのですけれど、この先TBSで放送中の昼ドラ「砂時計」に出演することになるので

そちらの方に期待を寄せたいと思います。

さてGW5日目ですが、今日も新着情報がありませんでしたので、映像ネタをひとつあげておきます。

西川(貴教)さんが去年8月19日にデビュー10周年を記念して日本武道館で開催された

"LIVE REVOLUTION '06-UNDER:COVER-/ARENA STYLE Ver."からの映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は去年1/1に発売されたセルフカヴァーアルバム『UNDER:COVER』に収録されている

"WHITE BREATH"です。

オリジナルverから、さらに強烈なアレンジに生まれ変わっただけあって恐ろしいまでの

有無を言わせないド迫力で武道館を興奮のるつぼ状態にしてくれています!

この映像はファンの方なら必見ですので、是非ともお見逃しなくどうぞ!

それではちょっと短いですが、本日はこの辺で失礼致します。また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

Iceman PV"DALK HALF~TOUCH YOUR DARKNESS"映像

GW4日目、いよ②5月へ突入ですが、ボクはまだ当分の間シゴトがありますので

この日が終われば、残りの5日間は休みになります。

その間にまた深夜バスで大阪へ出向いて、今月5/4から宝塚大劇場で上演開始となる

雪組公演「エリザベート」を5/6に観劇予定になっています。

今回の公演で新たに水夏希さん(ミズさん)と星組から戻って娘役トップとして続投される

白羽ゆりさん(なみちゃん)による新トップコンビのお披露目公演となるので、コチラもまた

記事にする予定にしていますので、ご期待下さいませ。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、今日も映像ネタをひとつあげておきたいと思います。

大ちゃんと伊藤賢一・黒田倫弘が組んだ3人組ユニット、Icemanの1996年のデビュー曲で

当時テレビ朝日系で雛形あきこ主演のドラマ「闇のパープル・アイ」の主題歌に起用された

"DARK HALF~TOUCH YOUR DARKNESS"のPVが見つかりました!コチラからどうぞ。

コレも中々見つからなかったのですが、よくこの映像があったもんだ!と見つかった時は

我ながらナミダが出そうになりましたが。^^

いや、このPVも非常に懐かしいので、当時スキでたまらなかった!という方は是非見て下さい!

それでは5月最初はこんなカンジですが、この辺で失礼致します。今月も可能な限り

手を緩めるコトなく更新していきますので、最後まで宜しくお付き合い下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »