« T.M.Revolution SUMMER CRUSH 2002@東京・有明ビッグサイト映像―2 | トップページ | 浅倉大介 2005年 Quantum Mechanics Rainbow LIVE映像―2 »

2007年4月 3日 (火)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@横浜・Bay Hall セットリスト

皆さ~ん、こ―んばーんわ~~~ッ (^O^)/  ☆☆☆(By マシュー南ふうに)

さて!本日は先月3/31に横浜はBay Hallで開催された大ちゃんのクラブイヴェント

「Sequence Virus 2007」に行ってきました!

その日の内容ならびにセットリストをココロゆくまであげてみたいと思います!

この日、JR京浜東北線で石川町に着いたのが午後8時半で、実はその日予定が押しに

押しまくっていて、会場である横浜・Bay Hallに到着したのが、何と!イヴェント開始時刻の

午後9時前の3分前!くらいに到着しました。ちなみに今回の会場である横浜・Bay Hallですが

JR石川町駅からは信じられないくらい遠かったです。

何度か横浜の中華街は訪れたことがあるとは云え、その日は天候も決して良くはなかったためか

バスで会場近くまで到着してから、急いでダッシュして会場に駆けつけてドリンクを頼み

それを口に含んで、一息ついて少しすると、フロア中を包み込む歓声が上がりました!

そう!大ちゃんの登場であります!

最初は様子見というカンジで、まだこの時期TM NETWORK トリビュートLIVEツアーの

真っ只中ということもあって、トップはTMN"WILD HEAVEN"でスタートしました!

さらに2曲目はIceman"Eyes Bright"でTMNからIcemanという中々ない流れにフロアから

多少どよめきが起こっていましたね。

さらに続けて虹シリーズ、赤のアルバム『Red Trigger』に収録の"Sistema Sol"から

再びIceman"Caution!"へ。さらにはThe Seeker"神曲-La Divina Commedia-"へと続き

そして!ココでaccess"Stay"へ!結成15周年を記念する1曲も大ちゃんの手に掛かれば

ふっ飛ぶようなミックスでフロアがしきりに沸き立ちます!途中のヒロのRapからワンテンポ

おいたSEでみんながキメポーズするシーンはさすがにやろうと思ってもできませんでしたが。^^

さらにIceman"Wish Matrix"から、これも意外!ですがT.UTU"Taste sweet"へ!

これはかなり意表を突かれたカンジでした!まさかIcemanの次がウツの曲!だなんて!

さすが大ちゃん…持ってくる曲が違いますね~ホントに脱帽させられます。。。m(__)m

さらに虹シリーズ、黄色のアルバム『Yellow Vector』から"Le Petit Prince -le renard clore ver.-

そして『Sequence Virus2006』に収録の"over Quantum Mechanics Rainbow 2006"で前半戦終了。

ファンの誰もが中々思いつかないナンバーをその場で持ってくるようなセンスの良さは

このヒトらしからぬスゴさなのかも知れませんね。^^

そして!凄かったのはこの後半です!まず他のアーティストの曲ですがCeltic Womanの

"You Raise Me Up"を強力なトランスアレンジにしてスタートさせると、次は待ってました!とばかりに

黄色のアルバム『Yellow Vector』収録の"Venus Vector"でフロアが照明とフロアヴィジョンの

パラレルワールドへ!そして!またまたaccessから"CATCH THE RAINBOW"へと

つながると、今度はまた意表を突いてTMN"一途な恋"へ。

さらにそこから、緑のアルバム『Green Method』に収録されている怒涛のトランスチューン

"Paranoia Method"でフロアがさらにヒートアップ!そしてコレも意外でしたが木村由姫

"Windy Scene"とつながり、今度はKimeru"Starry Heavens"(John Doe Mix)で意表を

突いた2曲立て続けにプレイ!このアレンジはかなりヤバイ音だっただけにもう!マジで

全身が奮えそうになりましたね!そして!今回のクラブイヴェントで一番意表を突かれた

ナンバーの一つが、TM NETWORK"DIVE INTO YOUR BODY"でした!

もともと大ちゃんの師匠である小室哲哉が創りあげたシーケンスループ音とココチ良く

耳に刻まれるキーボード音とのハマリ具合が非常に絶妙な1曲だけに、丁度中3の時に

この曲をまる一日流しっぱなしにしていた日々が脳裏に蘇った瞬間でした!

さらに次はaccess"HOT CRUSING NIGHT"(diamond cycle live ver.)でフロア内に

♪Jump In Your Body~のトップのフレージングがシークエンスしされ、さらに厚いサンプリング音で

トランスアレンジされたタイプの曲で今年15周年記念となるツアー、diamond cycle 2007で

プレイされたverで再度フロアが熱気を帯びると、今度はaccess"Real At Night-眠れぬ夜の向こうに-"へ。

(この曲も今年のツアーdiamond cycle 2007でプレイされたver.です)

この曲も2003年発表のアルバム『Rippin' GHOST』収録のオリジナルverから比べると

多少シュール(?)な音づくりがされていて、途中の女性の声のサンプリングコーラスが

耳に残るような音で、フシギながらも聞き入ってしまったボクでしたが、さらに大ちゃんは

手をゆるめることなく"LYIN' EYES","balearic GHOST"(これもどちらも同じく今年のツアー

diamond cycleでプレイされたver.です)と今年の15周年ツアーに参加できなかったボクに

とっても、極めて印象的なaccessナンバー立て続け5連発!これはやはり、accessデビュー15周年の

賜物と言ってしかるべきでしょう!

そして!今度は壮大なイントロに乗って、恐らくDAファンなら知ってなくてはイケナイ

あのナンバー!、木村由姫"LOVE&JOY"がフロアに流れてくるや、フロアはもう

ジャンプの嵐!途中のコーラスのFoh!という声に合わせてみんなが飛び跳ねるんですが

いや、何年かぶりにジャンプを繰り返して、マジでカラダがキシんじゃいましたよ!^^

文字にしているだけではわからないでしょうが、ホントに度肝を抜く様なシーンでした!

そして!最後は虹シリーズ、青のアルバム『Blue Resolution』から'Deep Blue' Resolutionと

さらには!黄色のアルバム『Yelllow Vector』から"Puppet Master"の轟音デジロック

2曲がフロアを直撃!とどめを刺すような強烈な2曲の後に大ちゃんの最新プロデュース曲である

玉置成実"CROSS SEASON"が流れてきて、嵐のような2時間が過ぎて行きました!

(なお最後はアンコールでaceessの未発表曲"PARADISE"もプレイされました。)

いや今回初めてクラブイヴェントに参加しましたが、大ちゃんの曲を知っているというヒトも

言うホド知らないというヒトも(余りに知らないとそれもマズイですが)その場で思いっきり

2時間まるまるDA's Sound Strikesを楽しめるワケですから、コレほど楽しい場はないです!

この後、大ちゃんはTMトリビュートツアーの楽屋裏で他のメンバー、ウツや木根さん、

あとは哲G(ギターの葛城さん)やベーヤン(ドラムの阿部薫さん)とかの楽屋話やF1開幕で

その時TMトリビュートツアーで大阪にいた大ちゃんは、シゴトそっちのけで衛星回線を

ジブンのPCにつないで3/18のオーストラリアGPを楽しんでたコトや、あと大ちゃんの

家族ともいうべきわんこの話(バーニーズドッグのジョアンが新しい家族として加わったコト)や

さらには今後開催予定の秋に向けてのソロワークについての話をひとしきりして

そのまま2時間が走馬灯の様に過ぎてゆきました。

しかし…帰り掛けにおびただしいほどの雨が降ってきたため、石川町までの帰り道で

思いっきり雨に濡れて帰らなくてはならないハメになりました。(T_T)

とにかく!DA SOUNDがスキでスキでしょうがない!でもまだ行ったコトがない!という方は

今からでも遅くありません!気になさらず参加されることをオススメします!

次の開催は4/7の福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINE 、5/12の名古屋・RADIX、

5/13の大阪・TRIANGLE、そして6/9が東京・芝浦のARKで何と!6時間ものクラブイヴェントの

開催が予定されています。(詳しい開催日程はコチラからご覧下さい)

ちなみにフツーの格好で十分です。モチロン動き回らなければいけないので、半袖ないし

下はパンツ、靴はローファーみたいに動きやすい方が良いことは間違いないでしょうね。

まだゞ期間はありますので、興味がある方はこの機会を逃さずに是非とも参加なさってみてはいかがでしょうか?

興味はあるけど、どんな内容なのか知りたい!という方はコチラにクラブイヴェントの映像が

ありますので、是非ご覧下さい!5分弱の映像になっています。

今日はこんなに長くなって申し訳ありませんでした。また明日は短い記事に戻ると思いますので

また明日も当Blogを是非ご覧下さいませ!それでは今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

|

« T.M.Revolution SUMMER CRUSH 2002@東京・有明ビッグサイト映像―2 | トップページ | 浅倉大介 2005年 Quantum Mechanics Rainbow LIVE映像―2 »

浅倉大介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@横浜・Bay Hall セットリスト:

« T.M.Revolution SUMMER CRUSH 2002@東京・有明ビッグサイト映像―2 | トップページ | 浅倉大介 2005年 Quantum Mechanics Rainbow LIVE映像―2 »