« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

西川貴教 ミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」@池袋・東京芸術劇場 観劇記

本日で4月も最後、そしてGW3日目だというのに、汗ばむような一日でしたね~。

今日は今月最後のメインイヴェントとして、池袋の東京芸術劇場にて西川(貴教)さんが

8年ぶりに出演されたミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」を

観て来ましたので、そのストーリー及び感想を一部始終ズラズラッと記してみたいと思います!(^O^)

西川さん扮するジェイ・ピエルポント・フィンチはビルの窓ふきを生業にする清掃人ですが

ある時、ふとしたことから仕事中にケータイ電話に突如送られて来たメールマガジン

(実際の『ハウ・トゥ~』では本です。ココはオリジナルが上演された1960年代との違いでしょうね)

「努力しないで出世する方法」を手に入れ、そのメールマガジンに書かれていることを読むと

その内容をそのまま行動に移そうと実行します。

すると!メールマガジンの第一に書かれている”できるだけ大きな企業に就職し

尚且つ何をやっているかわからない会社なら、尚良し!”(この部分のナレーションは

フジテレビの「めざましテレビ」で芸能コーナーを担当している軽部真一さんです)というだけで

ワールドワイド・ウィケット社(以下WWW社)の人事部長のブラント(赤坂泰彦さん)と出会い

その度胸の良さを買われて、WWW社のメールボーイとして仕事がスタートします。

そして秘書室のローズマリー・ピルキントン(大塚ちひろさん)とスミティ(入絵加奈子さん)の

2人に「あのヒト、只者じゃないわ!」と見入られることになります。

その間に社長の甥で仕事に意欲のないサボりたがり屋のバド・フランプ(藤本隆宏さん)に

度重なる嫌がらせを受けますが、フィンチはそれにもめげず、やがてメールボーイから

企画部推進室課長へとトントン拍子で出世街道を突き進みます。

そしてその間にケータイに送られてくるメールマガジンの通りにコトを運ぶウチに

また新たな役職に就き…さらにその間にフィンチとローズマリーは仕事仲だったのが

恋仲にまで発展するのですが…フィンチのツレない態度にローズマリーはオカンムリ状態になり

さらには社長秘書兼愛人としてWWW社に入社してくるヘディ・ラ・ルー(三浦理恵子さん)も

フィンチを誘惑したりと…フィンチは出世と恋と両手に花!状態でお芝居はトントン拍子に

進むかと思いきや…全て書くとこれから先ご覧になられる皆さんの興味を削ぐコトになりますので

あらすじはココまでにしたいと思います。

このお芝居は前に当Blogで記事に書きましたが、1996年に宝塚歌劇で当時花組のトップスターだった

真矢みきさん(ミキさん)が活躍されていた花組で上演された作品でもあります。

(2000年には高嶋政伸さんがフィンチ役で、大阪・梅田コマ劇場でも上演されましたが

生憎ながら観ていませんので、こちらについては申し訳ありませんが割愛させて頂きます)

当時宝塚大劇場まで赴いて観てはないのですが、たまヽテレビで宝塚版の「ハウ~」を

観たことがあったので、その時のコトを回想しながら今日のお芝居を観ていたのですが

主役の西川さんはT.M.Revolutionabingdon boys schoolの両プロジェクトをこなしながらの

舞台稽古ということもあって、中々時間が持てないまま本番を迎えることになるんじゃないの?という

心配を一掃するかのような芝居ぶりでした!とても良かったです!

宝塚版ではフィンチ役に、当時トップスターだったミキさんが独特のヘアスタイルを武器に

タカラヅカの正統派男役らしからぬ3枚目路線を確立させたことも相まって、多少ながら

キザなトコもありましたが、それから比べると西川さんは等身大という部分を大事にした

フィンチ像を創り上げています。

そして西川さんと恋仲になるローズマリー役の大塚ちひろさんも、フィンチに思いを馳せる

可憐な秘書役で良かったです。宝塚版では純名りささん(じゅんこちゃん)が演じていましたが

じゅんこちゃんは歌は抜群に良かったのですが、どこか芝居がぎこちなかった…と

いうような印象を受けたので、大塚さんは歌も非常に通りの良い声で、演技も自然で

しっかりとしていたので好感が持てました。

そしてもう一人の秘書であるスミティ役の入絵加奈子さん、宝塚版では渚あきさん(AKIKOさん)が

演じてられいましたが、優秀で仕事熱心、後半ではフィンチとの仲が行き詰まった結果

WWW社を辞めようとするローズマリーを制止するシーンの演技などは観ていて

さすが舞台役者だな…と思わせる芝居の上手さが際立っていました。

特にお芝居序盤の名シーン「コーヒーがないなんて!」のソロ歌は非常に良かったです!^^

ヘディ役の三浦理恵子さんは前の5人組アイドルグループ CoCoでデビューしてから

すでに18年のキャリアがある中で本格的なミュージカルはこれが初!ということでしたが

前のクラブで男性たちの相手をしていた彼女が社長のビグリーの目に止まり、社長秘書として

WWW社内で色気を振りまきながら、時にはビグリー、時にはフィンチを誘惑する仕草は

ちょいとばかりワル~い女といったカンジがよく出てました。

宝塚版では詩乃優花さん(さっちんさん)がヘディを演じていましたが、本来なら年長で

姐さん肌の役が多かった詩乃さんが、こういった役を演じていたのは意外性を感じつつも

一方で「それってミスマッチじゃ…?」という気にもさせられた覚えがあります。

しかもヘディは三浦さんが持つ魅惑のキャットボイスからもわかる通り、見た目的には

「多少オツムが足りない」キャラなので、お芝居の中盤でバドがフィンチを陥れようと

WWW社の社長室に呼び出された(WWW社はパーティーの最中で中には誰もいないのですが)

フィンチとヘディがキスしていたシーンをローズマリーに見つかってしまい、後でフィンチは

ローズマリーにソッポを向かれてしまうシーンがあるのですが、この場面もよく出来ています。^^

個人的にはヘディより社長のビグリーが社長室に入って来たトコロで巧く機転を利かせて

社長を他へやったローズマリーの芝居のウマさに歓心しましたけれども。^^

社長の甥で鼻ツマミ者のバドは藤本隆宏さんですが、観てて「コイツ、ヤなヤツ!」と思う位

嫌味で憎たらしいバド役が良かったです。宝塚版では愛華みれさん(タモさん)が演じられていましたが

コチラのバドは心底ヤなヤツというよりも、多少バカなヤツだけど割と憎めないな感じの

キャラだったので、オリジナルのバドはどんなキャラなんだろう?とも思いましたが。

他にはブラット役の赤坂泰彦さん、そしてメール室長のギャッチとWWW社の会長である

ウォンパー会長役という年の差がかなりある役を本間ひとしさんといった日本の舞台に

なくてはならない役者さんが一同に会して演じていたコト、これこそが!この舞台で一番

素晴らしかった点なのではないかと思います。

公演終了後、一列に並び最後に西川さんから「ご来場頂いた皆さまは連休の中ですが

我々WWW社は休日返上で仕事を頑張っております。」というアナウンスがあった時は

さすがショウマンシップらしい挨拶だな、と我ながら歓心させられました!(^O^)

いや、8年ぶりとは言え、実に観るべき価値のある良いお芝居でしたね!

アメリカンエンタテイメント特有の「調子の良さ」が鼻につかなければ、ホントにイイお芝居です。

当日券も劇場窓口で販売していますので、公演日当日でも手持ちが10000円以上あれば

恐らく観劇可能だと思います。(断言はできませんが^^)

この記事をご覧になられた皆さんはチケットをお求めの上、来月の5/13迄に是非

池袋まで足を運んで観て欲しいと思います!

4月最終日にして長い記事をご覧頂きましたが、今月の記事はココまでになります!

来月に入ってもGW中など関係なしに更新は続けますので、改めてご贔屓の程宜しくお願い致します。

それではまた明日、5月最初の日にお目にかかりましょう!Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D 日本テレビ「FUN」出演映像

GWの長期連休中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

時折当Blogのアクセス解析とか見てたりすると、連休中にも関わらず結構アクセス数があるのですが

もしかすると皆さんも、連休の間はPC前で…というパターンが多いのでしょうか?

長い長い連休なのですから、しかも!この連休の後は7月まで祝日がない!という状況ですので

なるべく遠くへ出掛けてみて下さい。PC前以上に何かがあるハズですからね~^^

さて今日も新着情報がなかったので、また今日も一つ映像ネタで行かせていただきます。

もしかすると今日の映像は、非常にレア!かも知れませんよ!

西川(貴教)さんが1999年3月の東京ドーム公演2daysを持ってT.M.Revolutionを一旦休止し

大ちゃん主導のもと、1999年5月から2000年までおこなわれていたプロジェクト

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D(以下T.M.R-e)で当時日本テレビにて

金曜午後11時から放映されていた音楽番組「FUN」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!

曲はT.M.R-eで残した3枚のシングル曲の内、1枚目に当たる"陽炎-KAGEROH-"です。

詳しい放映時期がハッキリしないので何とも言えないのですが、この"陽炎~"が

1999年6月23日にリリースされているので、恐らくその辺りではないかと思われます。

キチンと大ちゃんもバックでキーボードで参加している映像ですので、これは一見の価値アリですよ!

なおその後の今田耕司、藤原紀香、松任谷正隆とのトークシーンはカットされていますので、ご了承下さい。m(__)m

ちなみにテレビ朝日で放映された「MUSIC STATION」に出演された際の映像についても

当Blogで記事として扱っておりますので、興味のある方はコチラからどうぞご覧頂ければと思います。

ちなみにボクは明日池袋の東京芸術劇場で上演されております西川さんが出演中の

ミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」を観に行ってきますので

ソチラの観劇記についてお届けする予定にしております。(^_^)y

どうぞお楽しみに!ということで今日はこの辺で失礼致します。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

西川貴教 フジテレビ「新堂本兄弟」出演映像―2

GWスタート初日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ボクは今日この後、久しぶりに六本木へ出掛けることになっているので、今日はなるべく

早めに更新をしたいと思います。

さてGW初日の今日ですが、残念ながら新着情報がありませんでしたので、また一つ

映像ネタをご覧頂くコトに致しましょう。m(__)m

西川(貴教)さんが先月3/18にフジテレビ系で放送された「新堂本兄弟」

出演された際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

この日の番組最後に堂本ブラザーズバンドで"HIGH PRESSURE"を

プレイした時の映像がご覧になれます。

すでに当Blogでお伝えしている通り、西川さんは只今池袋にある東京芸術劇場で

上演中の舞台「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」に出演中です。

こちらの舞台は明後日4/30にボクも観劇しに行きますので、今月最後の記事は

このお芝居の観劇記を書くことになると思いますから、どうぞご期待しておいて下さい。

なお当Blogでは西川さんが出演された「新堂本兄弟」のフル映像の記事をPickしています。

ご覧になりたい!という方は、コチラからどうぞご覧下さい。

ただし映像は中国の某動画サイトからのものなので、接続に時間を要することだけ

ご了承下さいます様宜しくお願い致します。m(__)m

それでは本日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

安座間美優ちゃん JTAイメージガールとして5月よりCM出演!

とうとう明日からGW突入ですね~!!

今日シゴトが終わって、ホッと一息どころか全身の力が抜けてしまっている方も多いのでは

ないでしょうか?

これからGWで9日連続で行楽日和という一方で、明日からも身を粉にして頑張る!という方も

天候ならびに不慮の事故etcに気をつけて良い休日をお過ごしを。

さて今日の話題は他のBlogではあまり取り上げられていませんでしたが、コチラの話題を

一つお送りしたいと思います。

すでにスポーツ紙等で取り上げられているので、御存知の方も多いと思われますが

集英社から刊行されている「SEVENTEEN」で同じく北川景子ちゃんと共にモデルとして活躍され

現在は同じ集英社から刊行中の「nonno」のモデルとして活動されている安座間美優ちゃんが

JTA 日本トランス航空のイメージガールとして活動されることになりました。

今回はJTAが8年ぶりに客室乗務員の制服を刷新するということと、新たにイメージアップを

図るべくキャンペーンが企画されたもので、新たにイメージガールに就任したみゅうちゃんは

来月より放映が始まるCMに出演されます。(コチラではCMは放映されるのでしょうか?)

今回の記者会見でみゅうちゃんは幼い頃から客室常務員になりたかったという憧れと共に

「行ってみたい島は久米島。白い砂浜はとてもきれいなので、是非行ってみて」とPRしました。

これからGW期間やそれ以降に沖縄へ行かれる那覇空港などに貼られているであろう

みゅうちゃんのポスターなど是非Checkしておいて下さい!

そしてもう一つ情報を!明日から4/30まで幕張メッセ国際展示場で開催が予定されている

吉本興業による史上最大規模のお笑いフェスティバル「LIVE STAND '07」が開幕します!

コチラの生放送は吉本興業とKDDIによるコンテンツ配信会社であるファンダンゴ

28日のみノンスクランブル放送が予定されています。

それ以降は抜粋での放送になる予定ですから、まだこの27日時点で当日券もあるということですので

是非チケットを手に入れて、お目当てのコンビのネタならびに、この3日の間に開催される

大喜利や出演芸人の方々によるモノマネなど、この日限りのスペシャル企画満載ですので

今からでもチケットが手に入ります!この3日間に幕張へ急ぎましょう!

それでは何やら慌しくなってしまいましたが、皆さん明日から良い連休をお過ごし下さい!

本日はこの辺りで失礼致します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

abingdon boys school PS3用ソフト「Folks Soul-失われた伝承-」に主題歌起用決定!

どうもMC-K3です。皆さんの中には明日シゴトが終わると、土曜日からついに待ちに待った

GW突入という方も多いのではないでしょうか?

今年は最終日が5/6ということで、最長9連休!という長いお休みを貰った方もいる様で

休みが4/28・4/29が休みでその後また3日間出勤があって、休みがトビヾであるボクにとっては

9日連続で休みがある方がとてもウラヤマシイ限りであります・・・。(T_T)

・・・また枕が長くなりそうなので、今日の話題へと参りましょう!

今日は西川(貴教)さん率いるabingdon boys school(以下a.b.s)からさらに新着情報が届きました!

来月にニューシングル"HOWLING"がリリースされるa.b.sですが、今度はこの曲以外に

新たにプレイステーション3専用ソフト「Folks Soul-失われた伝承-」に主題歌を提供することが決定しました!

なおこの「Folks Soul-失われた伝承-」は6/21に制作ならび開発がゲームリパブリック

そしてソニー・コンピュータ・エンタテイメントから発売予定となっています。

現時点では主題歌のタイトル等まだ未定ですが、過去にはT.M.Revolutionで2年前に

カプコンから発売されたプレイステーション2専用ソフト「戦国BASARA2」に主題歌として

"crosswise"が起用されたりと家庭用ゲームソフトでの楽曲起用の実績も数多いだけに

こちらも是非Checkですよ!

ちなみに来月5/21より先の「Folks Soul~」の公式サイトでa.b.sの書いた主題歌とCG映像による

プロモーション映像が解禁予定となっていますので、一足早くa.b.sのマテリアルをCheckしたい!という方は

5/21に「Folks Soul~」のサイトにアクセスしてみて下さい!

以上本日の情報をお届けしました!それではまた明日お目にかかりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

T.M.Revolution 2004年LIVE In Pacific Media Expo映像

今日はさすがに新着情報がありませんでしたので、ひとつ映像ネタを上げておきます。

西川(貴教)さんが2004年にカリフォルニア州アナハイムにあるコンベンションセンターにて開催された

Pacific Media ExpoでのLIVE映像が見つかりました!コチラからどうぞ。

曲は皆さんもご存知でしょうが、TBS系で放映された「ガンダムSEED」の主題歌になった

"INVOKE"と、同じくフジテレビ系で放映された「るろうに剣心」主題歌として使用された

"HEART OF SWORD-夜明け前-"です。

J-POPカルチャーの先鋒として西川さんが全米本土に乗り込み、アナハイムでのLIVEが開催されたのが

2004年の5月で当時日本発の「ガンダムSEED」などのアニメが全米各地のケーブルTVネットワークで

放映されていたこともあり、このLIVEが身を結んだ結果、その年に公開された映画

「スパイダーマン2」のサントラ盤に"Web Of Night"を提供することになります。

(結果的に主題歌になったのは日本版のみでしたが)

チケット販売を伴うライブながら4000人を動員し、さらにはカナダでもプロモーション活動をおこない

西川さんはT.M.Revolutionとして全米でのデビューを勝ち取ることになりました。

現在でも2003年に発表された『coodinate』以降のアルバムは全米ではTOFU RECORDSより

ディストリビューションというカタチで発売されており、購入も可能になっていますので

興味のある方は是非Checkしてみて下さい。

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

北川景子ちゃん サントリー「ダイエットウォーター Let's」のCMに出演!

どうも皆さん!今日もまたまた新着情報が到着しましたよ!

何と!北川景子ちゃんがサントリーから発売される「ダイエットウォーター Let's」のCMに

出演することになりました!なおCMは今日からテレビにて放映開始です!

(上のリンクをクリックすれば公式ページに移ります)

Webでのページでは景子ちゃんと一緒にエクササイズできるページもありますよ!

なおCMはWeb上で見るコトもできますが、リアルタイムでは毎週土曜日夜11時半から

TBS系で放送中の「チューボーですよ!」などサントリーがスポンサーとして提供している

番組でご覧になることが出来ますので、是非Checkしてみて下さい。

そして景子ちゃんにとっては、本格的に芸能活動を始めてこれが初めてのCM出演となります!

これで6月に公開される映画「そのときは彼によろしく」までにこのCMが好反響を呼べば、

先に公開された映画「Dear Friends」(大いに注目を集めましたが、興業的には1ヵ月だけでした…orz)に続き

再度注目を集めること間違いなしですので、店頭や自販機で見つけられたら是非とも

「ダイエットウォーター Let's」を買って下さい!!^^

以上本日の情報をお届け致しました!また明日お目にかかりましょう!Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月23日 (月)

abingdon boys school Brand New PV"HOWLING"映像到着!

今日はまた久々に有楽町まで花組公演を観に行ってきました。

2ヶ月ぶりに振り返って観てみるとやはり楽しいモンですね~。^^

前に観た時こーいう部分がイマイチつかめてなかったりした部分があとになってわかったりと

やはり舞台は2回以上観ておいてソンはないです。スターの方を追いかけるのもイイですが

お芝居の気になった点をキチンと振り返る意味で観るのがスジだと思いますね。

あっ…また余計なコトで枕が長くならないウチに今日の話題をお届けしたいと思います!

西川(貴教)さん率いるabingdon boys schoolから5月発表の2枚目のシングル

"HOWLING"のPV映像が新たに到着しました!どうぞコチラからご覧ください!^^

只今西川さんは舞台「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」に出演中のため

当分の間活動はありませんが、ファンの方はこちらのPVをご覧になられまして

今後の活動に期待を寄せて欲しいと思います!(^O^)

ちょっと短いですが本日はここまで。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

小松彩夏ちゃん 5月に新写真集「Cheeeeeez♡」発売決定!

どうも皆さん。昨日今日と良い天候に恵まれましたね~。

これからもうあと1週間でGW突入ですよ!大いに期待して待ちましょう!

さて今日の話題をお届けしましょう!今日は小松彩夏ちゃんから新着情報が届きました。

恐らく御存知の方も多いと思われますが、彩夏ちゃんが昨年3月に発売された写真集

「MOON DOLL」に続く写真集「Cheeeeeez♡」を5月20日発売することになりました!

そして発売記念イヴェントが6月2日に福家書店・銀座店にて開催されます!

コチラでは遠方から参加されるファンの方のためにWeb会員に加入されると新刊の購入予約ならびに

イヴェント整理券をネットで購入することができますので、我こそは参加希望!という方は

上記のリンクからご加入下さい。

(電話受付は店舗により承わるトコロもありますが、銀座店はNGですのでご注意下さい)

間もなく今年の7月で21になる20歳最後の彩夏ちゃんに逢えるチャンスを是非ともゲットしましょう!

そう言えば彩夏ちゃん、2月からグアムに撮影に出掛けていたという情報を耳にしていましたが

この写真集の撮影だったんですね~。

すでに「週刊ヤングサンデー」や「週刊プレイボーイ」など幾多の雑誌のグラビアを飾っていますし

先月22発売されたDVDが付禄でついたヤングサンデーは発売後わずか3日で完売!

という凄まじい売れ行きになったそうです。

6月にはケーブルTVやオンライン上で放映中のドラマ「戦場のガールズライフ」もDVD化と

なりますが、まだイヴェントが企画されていないのですが、コチラも何かあることを期待したいですね!

そして先週からは日本テレビで水曜夜10時から放送開始になったドラマ「バンビ~ノ!」

皆川こずえ役で出演中なので、コチラの方もお見逃しなくどうぞ!

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m なおボクは明日有楽町まで花組公演

「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」をもう一度観に行く予定になっています。

(なのに明日23日は雨だなんて・・・どうしたモンかなぁ・・・ToT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

コタニキンヤ 2000年LIVE映像×2―vol.3

連休初日いかがお過ごしでしょうか?GWの到来までもうあと1週間たらずとなりましたが

そうなる前に散財は禁物ですから、なるべくGWまで手持ちを残すように心掛けましょう。

さて折角の連休なのですが、今日も新着情報がなかったので手短に行きたいと思います。

大ちゃんと伊藤賢一によるMad Soldiersのプロデュースによりデビューした(コタニ)キンヤ君の

2001年に開催したLIVE映像がまたゝ見つかりましたのでアップしておきます。

1つは2001年に発表された2枚目のアルバム『WHAT?"PHYSICAL"』に収録されている

"Like A Cowboy"ともう1つはMad Soldiersがアニメ「グラビテーション」用に制作したEP盤

『Mad Soldiers Laboratory』に収録されている"Time In My Heart"です。

この時のLIVEのトップを飾った"Like A Cowboy"がコチラで、"Time In My Heart"がコチラになります。

デビュー当時は吉本(興業)所属というコトで(今も吉本興業所属です)ある種イロモノ的見方をされたり

パフォーマンスを不安視されることも多かったのですが、そこは街中で約5000人のファンを集め

見事デビューを勝ち取っただけあって、かなり気合の入ったステージングを見せてくれています。

当時レーベル所属メイトで西川(貴教)さんを「アニキ」と慕っていただけあって、どこかパフォーマンスが

カブって見えるとようなトコもありますが、そこはご愛嬌というコトで見てやって下さい。^^

本日はココまで!また明日お目にかかりましょう。See You Next Day!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

西川貴教 ミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」東京芸術劇場にて明日上演開始!

3日雨が降った後の今日は非常に良い天候に恵まれましたね~。

明日からまた連休ですが、また日曜日に雨が降るとの予報が出ていますので

お洗濯はできるだけ早めにお済ませ下さいませ。

さて今日の話題に参りましょう!西川(貴教)さんが8年ぶりに出演されますミュージカル

「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」が明日から東京・池袋にあります

東京芸術劇場にて上演がスタートします!

西川さんが久々に舞台に出演されるのが1999年に中野サンプラザで上演された

「リトルショップ・オブ・ホラーズ」以来、実に8年ぶり!しかも今回は東京・大阪・名古屋と

3都市公演となっていますので、コレは見逃せません!

ボクは過去にダイジェストですが10年余り前に1996年に宝塚歌劇で公演された花組公演の

「ハウ・トゥ~」を見たことがありますので、ストーリーもだいたいは知っているのですが

宝塚での上演はオリジナルの1960年代だったものが、今回再上演されるにあたって

舞台となるワールドワイド・ウィケット社(頭文字を取るとトリプルWになりますね~^^)も

現代らしくIT企業という設定に変えての上演になります。

今回の上演で新しい設定に変わった中で「ハウ・トゥ~」は一体どのような新鮮さを我々に

提供してくれるのでしょうか?そして西川さんもT.M.Revolutionとしての活動とはまた別に

これらの舞台の公演で得たものがT.M.Revolutionなりabingdon boy schoolでの音楽性に

反映されるようになることを期待したいですね。

この「ハウ・トゥ~」の上演日程は明日から5/13(西川さんがT.M.Revolutionとしてのデビュー11年目の記念日です!)までが

東京・池袋の東京芸術劇場、5/16から5/19が大阪・梅田の梅田芸術劇場メインホール

5/25・5/26が名古屋の愛知厚生年金会館での上演となっています。

ボクはGW前半の4/30に池袋まで足を向けて、この舞台を見てくることになっていますので

観劇記も後日このBlogにて記事にする予定にしていますので、コチラの方もお楽しみにしていて下さい!

以上本日の情報をお届け致しました!それでは今日はこの辺で失礼致します。

明日から連休という方は有意義な2日間をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

木内晶子ちゃん フジテレビ「鬼嫁日記-いい湯だな-」ゲスト出演情報&北川景子ちゃん 映画「ヒートアイランド」公式サイト開設!

ココ数日また雨が続いたせいもあってか、かなりひんやりとした日が続いていますね。

とにかく今年の気候は非常に変化が激しいので、肌を露出するような格好は控えめにして

なるべく羽織る類の服を基本にするように心掛けましょう。

さて今日は木内晶子ちゃんから久々にドラマ出演の情報と、北川景子ちゃんからは

次回公開予定の映画に関する情報をお届けしたいと思います。

まずはTBS系で昼1時から放送中の「砂時計」に今後出演予定の木内晶子ちゃんですが

(まだ中学から高校編が続いているようですね~。となると晶子ちゃんや渋江(譲二)さんが

登場するのは、5月以降になるのではないでしょうか・・・と思ったら、明日から大人になった

4人が登場するということですので、是非お見逃しなく!)

5/1にフジテレビ系で午後10時から放送の「鬼嫁日記-いい湯だな-」にゲスト出演される

ことになりました。

晶子ちゃんはゴールデンタイムの連ドラについては、これまでゲスト出演が多いこともあってか

レギュラーとしての出演がめぐって来ていないのが、ボクとしては少しばかり残念なのですが

今回はまた出演者が観月ありささんやさらには蛯原友里ちゃん(!)といった方々や

同じく所属事務所の先輩である加藤茶さんなどとの共演もあるので、ファンのアナタは

必ずCheckをお忘れなく!

そしてもう一つ、再来月6/2より公開される映画「そのときは彼によろしく」にも出演する

北川景子ちゃんですが、今年秋公開予定の「ヒートアイランド」の公式サイトが開設されました!

残念ながらこの「ヒート~」は本来なら今年の6月・7月頃に公開が予定されていたのですが

その後、景子ちゃんが「そのとき~」に出演が決まったことや、配給会社であるザナドゥーの

公開スケジュール変更などが重なり、今年秋にずれ込むカタチでの公開予定になっています。

現時点では予告編だけしか見るコトができないのですが、その後コンテンツが順次アップされる

ことになりますので、それまでしばらくお待ち下さい。

なお公開劇場は予告編にもある通り、東京・渋谷109の隣にあるザ・プライムビル6Fの

シネセゾン渋谷で公開予定なっていますので、今年秋の公開を是非とも期待しましょう!

以上本日の情報をお届けしました!それではまた明日お目にかかりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

Iceman Live Mutation 1998映像―4

今日も新着情報がないので、手短に行かせて頂きたいと思います。m(__)m

大ちゃんが伊藤賢一・黒田倫弘と組んだカルトな3人編成ユニット、Icemanが1998年に開催したツアー

Live Mutationからその時のツアー映像の模様がまた一つが見つかりました。

コチラからどうぞご覧下さい。

曲は1996年に発表された1枚目のアルバム『POWERSCALE』に収録されている"Mr.D"です。

この曲も伊藤賢一がギターを弾きながらボーカルをとってますが、代表的な最狂アルバム3枚組

『GATE~』シリーズから比べると、初期はまだポップなカンジの音楽をやっていた時期もあったのです。

フシギなくらいにポップで伊藤賢一らしくない(?)という声もありますが…でも大ちゃんと

黒田君はまたヘンなカッコして、何かシュールなカンジがしなくもないですけれども。^^

初期のIcemanの珍しいくらいにポップなパフォーマンスが5分に凝縮されていますので

是非ともお楽しみ下さいませ。m(__)m それでは本日はこの辺で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

火野レイちゃんのお誕生日&浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINE セットリスト

今日はセーラーマーズ、火野レイちゃんのお誕生日です。^^

アニメ版では毎回お約束のように、来る日も来る日もうさぎとしょーもないケンカをしたり

氷川神社の巫女さんでありながら、意外とミーハーキャラだったりと神秘的というイメージの反面

勝ち気の強い、オトナなイメージに満ちたキャラクターが人気を集めていましたね。^^

3年前にテレビで放映された実写版セーラームーンをご覧になられていた方の中には

北川景子ちゃんが演じられたレイちゃんがリアルなくらいに目に焼きついているという方も多いのではないでしょうか。(*^_^*)

近年女性の間では、黒く艶やかな髪への回帰が流行化している昨今でもありますけれども

世の女性の皆さんはレイちゃんにならって、その髪の美しさをキープし続けて欲しいモノです。^^

そして気が強いのを多少押さえ目にすれば、ステキな女性でいられるはずですからね!

さて今日は!お待たせしました!4/7に大ちゃんが福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINEにて

開催したクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」のセットリストが手元に届きました!

この日に開催されたクラブイヴェントも、残念ながらボクは現地に行っていませんので

(予算に都合がつく様であれば、是非とも行きたいトコでしたけれども^^)

ヒトづたいに回ってきたモノをアップしているため、その点だけご了承下さいませ。m(__)m

さて、この日のセットリストですが…トップは横浜と同じくTMN"WILD HEAVEN"でスタート!

さらにIceman"Eyes Bright"へ。そして虹シリーズの赤のアルバム『Red Trigger』から

"Sistema sol"、そして再びIceman"CAUTION!"からThe Seeker"神曲-La Divina Commedia-"…

さらにaccess"Stay"に続いては、Iceman"Wish Matrix"からT.UTU"Taste Sweet"へ。

続いて黄色のアルバム『Yellow Vector』から"Le Petit Prince -le renard dore ver.-"から

『Sequence Virus2006』から"over Quantum Mechanics Rainbow 2006"…と曲目を見る限りでは

「なんだ~横浜と変わらないじゃないかよ~」とココロないフレーズが思わず口を突いて

しまいそうになりますが、やはり違うのは中盤からです!

中盤のトップはコチラも「Sequence~」ではおなじみですが、Celtic Woman"You Raise Me Up"で口火を切ると

さらに黄色のアルバム『Yellow~』からコレがなければ盛り上がらない!とばかりに

"Venus Vector"でフロアが沸き立たせた後に来たのは、何と!大ちゃんが新たに

書いたナンバーとして知られる、T.UTU"R.Heaven"でした!

すでに今年3月から新たにウツに曲を書いたという情報は知っていましたが、まさか!

クラブイヴェントでは福岡で初披露になるとは!福岡はラッキーですね~!

恐らく5月の大阪・TRIANGLEでもセットリストに加えられるコトは間違いないでしょう!

さらに!横浜ではココで次にaccess"CATCH THE RAINBOW"が来ましたけれども

何とココでは!意表を突いて、マジーとレギュラー"愛キラキラ"が来ました!

ココでもやはり手拍子&ハイ!ハイ!ハイハイハイ!をするヒトはいたのでしょうか?!

いや、横浜ではやってくれなかっただけにコレは非常にオイシ過ぎますね!

そしてTMN"一途な恋"へ続き、そしてコレもおなじみですが虹シリーズの緑のアルバム

『Green Method』からハードコアトランスナンバー"Paranoia Method"へ!

そこからさらに木村由姫"Windy Scene"そのままKimeru"Starry Heavens"(John Doe Mix)と続くと

只今敢行中のTM NETWORKトリビュートツアーから今回のセットリストの目玉とも言うべき

TM NETWORK"DIVE INTO YOUR BODY"へ!(もと②この曲は最初からユーロタイプの

曲なので特別ミックスしなくても十分と言ってイイくらいにクラブ向けなのですが^^)

さらにそこからaccessのデビュー15周年記念ツアーであるaccess TOUR -2007diamond cycle-でプレイされたverで

"HOTCRUSING NIGHT"、"Real At Night-眠れぬ夜の向こうに-"、"Against The Rules"

そして"LYIN' EYES"、"balearic GHOST"と横浜と同じくaccessナンバー5連発!の後に

DJ OZMAのカヴァーで再注目されている木村由姫"LOVE&JOY"でフロアは極限状態に!

そして最後に虹シリーズの青のアルバム『Blue Resolution』から"'Deep Blue' Resolution"と

三度黄色のアルバム『Yellow~』から"Puppet Master"のデジロック2曲がプレイされると

最後は玉置成実"CROSS SEASON"とaccess"PARADISE"で2時間に及ぶDAサウンドの

狂宴は幕を閉じました。

聞くところによると、福岡ではDJブースが観客席と近かったそうで、観客の中には

大ちゃんとハイタッチできたヒトも結構いたそうですね~!

ボクは次回6/9に東京は芝浦にあるARKで開催予定のクラブイヴェントに参加予定ですが

DJブースと観客席との間はどのくらいなのでしょうか?

福岡みたいに大ちゃんと間近で接するコトができれば、何も言うコトナシなのですけれど!

いや、マジで6月が待ち遠しくなってきましたね!

次回は5/13に大阪・TRIANGLEにてクラブイヴェントが開催予定なので、コチラのほうも

セットリストが到着し次第、また記事にしますので、お見逃しなく!

それでは本日はこの辺で失礼致します。外は今なお雨が降っていますので、この時期に

風邪など引いたりしないようにお気をつけ下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

Fayray PV"Powder Veil"映像

今日は去年M-1グランプリで、その妄想力に満ちたボケを駆使して見事優勝を果たした

チュートリアルの徳井義実さんが32才になられました。おめでとうございます!

去年M-1グランプリで優勝してから、その勢いは今年に入ってからもの凄いものがあり

チュートリアルの2人も普段は大阪を拠点にうめだ花月や月に何度か東京・新宿にある

ルミネtheよしもと等の劇場に出演しているのですが、今年は大阪に帰っても自宅マンションに

いた時間というのが殆どない様で、特に4月に入ってからはずっと東京滞在が続いているそうです。

毎週火曜日は渋谷のヨシモト∞ホール(実写版セーラー戦士4名の御用達サロンとしても名高い

あの!MARISもこの近くにあります!)から生放送の「チュートリアルの90分」もあるので

現時点では東京と大阪を行ったり来たりしている状態が続いているみたいです。

今年は陣内(智則)さんが藤原紀香と結婚したこともあって、これまで開場当時から

baseよしもとで活躍し、その後うめだ花月で活動して来た芸人さん達が一斉に東京へと

活動拠点を移す気配もあることですし、今年はついにチュートリアルの時代が到来する

気配も大きいだけに、是非とも頑張って欲しいトコロであります!

(味覚糖から発売中のグミキャンディ「ピカラダ」も売れ行き好調の様で、この「ピカラダ」も

関東方面では扱っている店自体が少ないので、結構買うのが大変だったりしますが^^)

さて今日も新着情報がないので、また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。m(__)m

大ちゃんが過去にプロデュースした女性シンガーの一人にFayrayがいますが

彼女が1999年2月に発表したシングル"Powder Veil"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧くださいませ。m(__)m

この曲も彼女がデビューから今日に至るまで吉本興業に所属しているという経緯もあり

当時日本テレビの「ぐるぐるナインティナイン」のエンディングテーマに使われています。

もともとシンガーソングライター志望だったこともあり、大ちゃんによるプロデュースは

その次に発表されたシングル"Same night, same face"までになりますが、個人的には

大ちゃんがこの曲をプロデュースしていたことを知らないという方も多いと思いますので

御存知なかったという方は、コレを機会に是非見ておいて欲しいと思います。^^

そして!明日ですが、4/7に福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINEにて開催されました

大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」のセットリストがついに届きました!

そちらを記事としてアップする予定にしていますので、そちらも是非ご期待下さいませ!

今日はこの辺で失礼致します。また明日この時間にお目にかかりましょう。Au Revoir!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

コタニキンヤ 2000年LIVE映像×2―vol.2

昨日・今日と良い天候に恵まれて連休が過ぎましたが、明日から関東地方はまた多少の間

雨が降るとの予報が出ていますので、明日は朝、出勤の際に雨が降っていなくても

傘の用意は忘れずに持参しておくようにして下さい。

さて良い天候の連休でしたが、今日も新着情報がなかったので手短に行きたいと思います。

大ちゃんと伊藤賢一によるMad Soldiersのプロデュースでデビューした(コタニ)キンヤ君の

2001年に開催されたLIVE映像が2つ見つかりました。

一つは2001年7月に発表された2作目のアルバム『WHAT?"PHYSICAL"』からキラキラした

プログラミング音がたまらない"Masking Pleasure Around"と同じく『WHAT?~』に収録の

バラードで2000年にソニー・ミュージック・エンタテイメント系列のアニメ制作会社である

アニプレックスが制作した「グラビテーション」のエンディングテーマとして使われた

"Glaring Dream"の2本をご覧頂きたいと思います。

"Masking Pleasure Around"がコチラで、"Glaring Dream"がコチラになります。

ちなみのそのアニメ「グラビテーション」ですが、当然のように大ちゃんが音楽を担当して

いたこともあって、主題歌は大ちゃんプロデュースによるシンガーが担当していました。

オープニングテーマは現在SPIRAL SPIDERSを率いて活動しているサカノウエヨースケ君の

デビューシングル"SUPER DRIVE"だったのですが、この曲、今に至るまで映像が見つかりません。

誰か持ってらっしゃる方がおられましたら、是非ともアップして下さい…m(__)m

もっともこのアニメ、放映されていたのが地上波ではなく、WOWOWだったので見ていた方も

極めて少なかったといういわくつきの作品だったりします。(4年前にDVD化されているのですが

当時見ていたというヒトが、どのくらいいたのか気になるトコロですけれども)

本来ならそれだけのチカラがあったのなら、地上波で放映して欲しかったトコなのですが…残念です。

以上本日の情報をお届け致しました。それでは皆さま、夜更かしはホド②にしてお休み下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

浅倉大介 鍵盤堂のサイトにスペシャルインタビュー掲載!

今日は実にイイ天候でしたね~。皆さんの中にはもうすぐサクラも見納めになるので

今日の機会を見逃さずにお花見をされたという方も多いのではないでしょうか?

ボクの今の住処の前の通りにも只今サクラが見事なまでに満開ですが、もうじき5月でGW突入間近に

なっていますので、お花見を開催されるという方は明日がラストチャンスですよ~!

それから後になるとサクラが咲いているか、予定がとれるか、二者択一状態になること必至ですし

時間に余裕がある方は是非とも明日をお見逃しのないように!

さて今日の情報と参りましょう!今日は大ちゃんのスペシャルインタビューが渋谷に本店を置く

池辺楽器店のサイトに掲載されました!御覧になりたい方はコチラからどうぞ!

御覧になられると判るでしょうが、コレは完全にキーボード上級者向けのインタビューですね。

大ちゃんがキーボードを駆使し、フルデジタルサウンドクリエイターの頂点に昇り詰めるまでの

機材の変遷ならびに、YAMAHAから発表されたMOTIF XSシリーズ最新モデルXS7・XS8の

魅力などについてもさりげな~く触れているのがこのインタビューのミソであります。^^

そして!ボクも当日行きましたが2/17に品川のザ・グランドホールで開催されました

スペシャルステージの模様も克明に記されていますので、コチラも合わせてご覧下さい!

個人的にはあと大ちゃんの今後の予定なんかが記されていれば、もう何も言うコトなし!なのですが

今後はまずaccessでアルバム発表後は再びツアースタート!という予定になるでしょうから

その後合間を縫うカタチでソロワーク…という風になることになると思われますので

ソロで発表されるアルバムは、今年はクラブミックスアルバムとして年末あたりに発売が

予定されている『Sequence Virus 2007』以外はないかも知れませんね。

そうそう…ついでですが、そのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」の4/7に開催された

福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINEでのセットリストの情報が届きましたので、コチラの方も

明日か遅くても来週中には記事としてアップしますので、お待ち下さいませ!

それでは本日はこの辺で失礼致します。また明日も当Blogにお立ち寄り下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

access '93年LIVE@中野サンプラザ映像

今日もやはり新着情報がありませんでしたので、手短に行かせて頂きます。

今年7月下旬にデビュー15周年記念ツアーを再開するaccessですが

デビューして1年後の1993年に中野サンプラザで開催されたLIVE映像が見つかりました。

コチラからどうぞご覧くださいませ。

曲はその年の5/26に発売された3枚目のシングル"NAKED DESIRE"に収録されている

カップリングナンバー"EVERYTIME YOU"です。

いや、探せばこんな映像がまだゞ出てくるモンなんですね~!^^

次は7月スタートのデビュー15周年記念ツアー第2弾ならびに夏に発表される6枚目の

オリジナルアルバムを制作中ですので(その間に大ちゃんはTM NETWORKトリビュートと

クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」を掛け持ちする、という睡眠時間なんかよりも

溢れ出すようなクリエイティヴィティ性そのままに全国各地を駆け抜けてゆくようです)

コチラも期待して待つことにしましょう!

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

西川貴教 フジテレビ「LOVELOVEあいしてる」出演映像

昨日は晩から雨が降ったりして肌寒い日でしたが

また晴天が戻ってきましたね。

しかしそんな日々とは裏腹に新着情報は今日もなく…

仕方がありませんので、皆さんには

本日もまた一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。

先月当Blogで西川(貴教)さんがフジテレビ系で放送された

「新堂本兄弟」の映像を記事としてPickしましたが

今度は今から10年前に同じフジテレビ系で放送されていた

「LOVELOVEあいしてる」に出演された時の映像が見つかりました!

どうぞコチラからご覧下さい!

ちなみにこの「LOVE~」はまる②Kinki Kidsの2人ならびに

吉田拓郎センセイと西川さんによるトーク映像になっています。

しかしまぁ西川さん、もう10年前だけあってショートヘアで、

尚且つ華奢なカラダつきという姿が

どうしようもないくらいに懐かし過ぎます!^^

当時からフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」やTBS「うたばん」などの

音楽バラエティ番組でそのトークのオモシロさからとキャラ性を買われ

色々な番組に出ては爆笑トークを繰り広げていましたが

アーティストとしても、この年に"HIGH PRESURE"と"WHITE BREATH"の

2曲がヒットし、ブレイクを果たした年だったのですが、いやそれでも

10年前とは言えトークの

オモシロさでは、やはりピカイチですね!(*^_^*)

テレビ番組出演映像を昨日・今日と続けてみましたけれども

昨日のaccessと同じくどうでしょうか?

西川さんはあと1週間少しで舞台も始まりますので

コチラも期待して待ちたいですね!

以上本日はこの辺で失礼致します。また明日も当Blogにお立ち寄り下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

access フジテレビ「笑っていいとも!」テレフォンショッキング出演映像

どうもMC-K3です。毎度ながら新着情報がない代わりに…と言ってはナンですが

今日はaccessファンのアナタにブッ飛ぶくらいに貴重な映像をお届けしたいと思います!

ナンと!第1期活動休止前の2人が1994年に放送されたフジテレビ系で現在も昼に放送中の

「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに出演した際の映像が見つかりました!(^O^)

しかしまぁ、ホントによくこんな映像があったもんだと、ボクも仰天しましたよ!

さてその映像ですが、2つに分かれてます!生で放送されたのがコチラ、増刊号で放送されたのがコチラになっています。

詳しい月日が確認できないのが残念ですが、その前の日に出演したTM NETWORKの3人が

この映像の冒頭で活動休止に関する発言をしているので、ちょうどその宣言が全国紙に

一頁広告として掲載されたのが1994年の4月21日ということから推測すると、恐らくその年の

5月か6月あたりではないかと思われます。

ボクはその当時学生生活を送っていた中で、その時たま②この番組見ていた記憶が

あるのですが、さすがにビデオに収録までしてなかったので、この映像が見つかった時は

半分腰を抜かしそうになりましたけども。^^

先月に当Blogで記事として取り上げたNHK BS2で2002年放送の「HITS ON!LIVE」といい

(その際の記事はコチラから御覧下さい)世のaccessファンの中にはこういう映像を

もってらっしゃる方がいるのかと思うと、ヤバイくらいにわが身が震えそうになりましたよ!

いやこれはマジで貴重な映像ですので、何も考えずに大ちゃんとヒロの2人がタモリと

トークを繰り広げるサマを、じっくり目で味わってご覧頂ければと思います!(^_^)y

以上本日の情報をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。A Bientot!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

コタニキンヤ PV"高熱BLOOD","情熱BALLAD"映像×2

今日も新着情報がないので、またまた映像ネタをひとつあげておきます。m(__)m

大ちゃんと伊藤賢一が組んだ覆面プロデュースコンビ Mad Soldiersのもとでデビューし

今は吉本興業傘下のレコード会社、R and Cから曲を発表している(コタニ)キンヤ君が

2000年のデビュー当時に発表したシングル"高熱BLOOD"と"情熱BALLAD"の2曲の

PV映像が見つかりました。"高熱~"がコチラで、"情熱~"がコチラになります。

今は一人立ちしたキンヤ君ですが、デビュー当時は大ちゃん&伊藤賢一の指令を受けて

渋谷や原宿の街頭でラジカセひとつでその場に集まった観衆と一緒に歌う「ラジ語り」という

パフォーマンスをしたり、またそこでファンから5000人分の署名を集めるといった難関を

見事クリアしてデビューに至るわけですが(ついでにその際の映像もオマケとしてコチラ

貼っておきますので、どうぞ見て下さい)今月から土曜午後6時半よりNHK教育チャンネルで

「ツバサ・クロニクル」が再び放送開始になったこともあり、久々に取り上げてみました。

もし「ツバサ~」でその名前を知ったヒトがいるなら、昔はこんなコトをしてたんだ、という

カンジで振り返ってもらえればウレシイです。

ただ申し訳ありませんが、"高熱~"、"情熱~"どちらのPVも映像が決して良くないので

その点だけご留意下さいます様お願い致します。m(__)m

そうそう…4/7に福岡で開催された大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」の

セットリストが未だ見つからない状態で途方に暮れてしまっています。(T_T)

誰か行かれた方いらっしゃいましたらば、是非セットリストを記事にして欲しいのですが。

どなたか行かれた方、いらっしゃいませんでしょうか…?m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

Iceman Live Mutation 1998映像―3

連休明けの月曜ですが、コチラは午後6時頃から豪雨に見舞われて、外へも出られない状態です。(>_<)

春雨とはいえ、こんなに雨が降られてはたまったモノではありません。(T_T)

ホントに今年の春は異常としか言い様がないホドに天候不順でゲンナリしそうですけれど

とにかく明日は晴れてくれるとイイのですが。

さて今日も新着情報がありませんので、映像ネタをまた一つばかりあげておきます。

先週金曜日から長々と続いているIcemanシリーズですが、今回は1998年に開催されたツアー

”Live Mutation 1998”からの映像がまた見つかりましたのであげておきます。

どうぞコチラからご覧下さいませ。

曲は同年発表になった2枚目のアルバム『Digiryzm Mutation』に収録の"Image of Tommorow"です。

この曲が収録されたアルバム『Digiryzm~』は1997年にデビューアルバムとして発表された

『POWERSCALE』から比べると、デビュー当時に見られたヘンなとっつき難さがなくなり

全体的な質が向上したアルバムで、その後アンティノスへ移って発表された『GATE~』

シリーズ3部作や『POWER~』から比べると、イチバンわかりやすい作風になっています。

前にこのBlogでも取り上げた"Tearless-あの頃の僕を探して-"などのバラードは

大ちゃんが書いた曲の中では、隠れた名曲としてもファンの間で高い評判を得ている曲

でもありますので、これも是非中古CDショップなどで見つけられたら、是非買って聴いて

欲しい1枚です。

あ…ようやくですが、今さっき雨があがったので、もう間もなくですが、シゴトへ行ってきます。

それでは今日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。Adios,Amigo!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

Iceman PV"CRAZY JET"映像

連休もあっという間でしたね~。これであとはGWまでまた土日を待たねばならないのが

イタイところですが。(>_<)

もしかすると今日は選挙の投票日でしたので、主要なテレビ番組の放送もないことから

さしてテレビを見ていないという方も多いのではないかと思いますが、どうでしょうか?

さて今日も新着情報がなかったので、今日も手短に行きたいと思います。

金曜日から3日連続になりますが、Icemanが2000年に発表したアルバム『GATE/WHITE』から

"CRAZY JET"のPV映像が見つかりました!コチラからどうぞ。

この曲は2000年7月にアンティノスレコードから大ちゃんが書いた曲ばかりを集めて

ユーロダンスミックスした『DAynamite Mix Juice-You Know Beat?-』というアルバムが発表された中に

収録されているのですが、そのミックス!がとんでもなくヤバイミックスになってたりします。

このコンピレーション盤ですが、藤井隆の"ナンダカンダ"やコタニキンヤの"灼熱BLADE"

"情熱BALLAD" あと意外なトコではthe end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dの

"月虹-Gekkoh-"、またIcemanでは"Perfect Future?"や"Fate Weather"なんかの曲が

ものすごいミックスになってたりするのですが、発売が今から7年前なのでもしかすると

場所によってはブックオフのような中古CDショップに置かれてたりすることがあるので

是非買って聴いてみて下さい。

("CRAZY~"が収録されている『GATE/WHITE』よりかは手に入る確率は遥かに高いと思います)

それでは本日はこの辺で失礼します。m(__)m くれゞも夜更かしし過ぎて、睡眠不足にならない様にお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

Iceman LIVE GATE 1999映像―4

どうもMC-K3です。折角の連休なのですが…やはり新着情報がありませんでしたので

今日もまた映像ネタを一つあげておきます。

昨日に引き続きIcemanが、1999年に開催したツアー LIVE GATEからの映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。

曲はその年に発売されたアルバム『GATEⅡ』から"Shining Collection"です。

伊藤賢一のアイデンティティがイヤというほど出てまくった激烈疾走チューンの1つであり

Iceman全ての曲の中で歌詞の難解度では"Strike Back Of PSYCO"とイイ勝負してます。

いやカルトの極みとはまさにこのコトを云うのかも知れませんね~^^

伊藤賢一のギターが強烈なまでにブッちぎり、大ちゃんがYAMAHA KX5で応戦するという

めちゃくちゃなまでにカッチョ良過ぎるナンバーです!

Icemanの狂気度が見事なまでに凝縮された1曲ですので、とにかくIcemanが死ぬほどスキでスキでたまらない!

という方だけにオススメします。(ホントのトコは皆に見てもらいたいんですけれども。^^)

それでは本日はこの辺で失礼します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

Iceman LIVE GATE 1999映像―3

今日も申し訳ありませんが時間がありませんので、手短に行かせていただきます。m(__)m

大ちゃんが現Scarcrowのギタリスト伊藤賢一・ボーカリストの黒田倫弘と結成しダークで

カルトかつ難解な音楽性でその名を知られたIcemanの1999年に開催されたツアー

LIVE GATEからの映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は1999年に発表されたアルバム『GATEⅠ』から"In The Black Hole"です。

この曲は疾走感に満ちたIcemanの曲群の中では意外なコトに踊れる(?)ナンバーです。

(音楽的には『GATE~』シリーズはどちらかと言うと大ちゃんよりも伊藤賢一が主導権を

握っていた部分が大きいですし)

映像を見るまでもないですが、舞台に女性ダンサー2人を従えて、さらには!黒田倫弘が

側転からバク転2回&宙返りを決めるという、すごいアクロバティックなコトもやってくれて

います。

冒頭の大ちゃんによる打ち込みサウンドから伊藤賢一のギターサスティーン音の中で

コーラスで曲が進んでいきますが、こーいうタイプの曲はIcemanの曲では殆どないので

Icemanらしくない曲のようにも聞こえなくもないですけれど。^^

(まぁ女性ダンサーが2人いること…というコト自体がIcemanらしくない様にも思えますが)

相変わらず狂気度満点!のIcemanのLIVE映像、あますことなく是非ともお楽しみ下さい!

それでは本日はこの辺で失礼…と言いたいトコですが明日は大ちゃん、福岡でクラブイヴェント

「Sequence Virus 2007」が開催されますので、コチラのセットリストも発表され次第

当Blogで記事としてアップする予定にしておりますのでコチラも宜しくお願い致します!

それでは本日はこの辺で。明日・明後日とお休みという方はどうぞ有意義な2日間を

お過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

木村由姫 PV"HOT CRUSING NIGHT"映像

今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行かせていただきます。m(__)m

大ちゃんのプロデュースにより、1998年にデビューするも、2001年をもって引退した

木村由姫が2000年3月に発表した"HOT CRUSING NIGHT"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。(^O^)

すでに御存知の方も多いかと思いますが、オリジナルはaccessが1993年に発表した

アルバム『FIRST ACCESS』に収録されている曲です。

でも、この曲ってよく考えたら主人公は「オトコ」(歌詞を書いたのはヒロです)なのに

「なんでこんなオトコ目線の曲をPickしたの?」と妙な違和感を覚えたこともありますが

すでに本人が引退してしまっている以上、それについて語ってもらうなんてコトはムリですし

ちなみにこのシングルを発表して4ヵ月後、あの!名曲"LOVE&JOY"が発表されることに

なるのですが、それまでが結構長かったようにも思える反面、その後は1曲のヒットにも

恵まれないまま、2001年末でシンガーをやめて、デザイナーに転身することになります。

すでに活動を封印してしまった彼女の数少ないPV映像、じっくりお楽しみ頂ければと思います。

ちなみにオリジナルのaccessヴァージョンは、当時1242Khz、ニッポン放送で夜10時から

深夜1時まで放送されていた「伊集院光のOh!デカナイト」のオープニング曲に抜擢されていた

コトもありましたっけ。(accessはまだその当時デビューしたばかりだったこともあって

その当時のデビューLIVEが原宿・竹下通りにある老舗のライブハウスとして名高い

原宿ルイードにて開催されたのですが、当時「伊集院光の~」でチケット先行予約したら

たった数分で完売!というスゴイ出来事もあったりしたのですよ!)

今からでは考えられないかも知れませんが、当時から大ちゃんが持っていた

その才能のスゴさは周知の事実だったというコトの表れとでも云った方が良いでしょうか。

あらら…何やら追記が長くなってしまいましたが、本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

浅倉大介 2005年 Quantum Mechanics Rainbow LIVE映像―2

どうもMC-K3です。4月だというのに外はハンパじゃない寒さで、冬なのか春なのか

いったいどうなってるのか全くわからない状態で、途方に暮れてしまいそうです。(ToT)

春先になってやっとコートをしまったかと思ったら、また引っぱり出さなければならないだなんて

ホントに今年の春はどうかしてるとしか思えません。初旬に咲いたサクラが早くも散ってしまい

まるでお花見シーズンに水を差している様なカンジで、春はどこへ?というカンジすらします。

こんなに寒い春はゼッタイ異常としか思えないです。何か気分が乗らないですね。

というワケではありませんが、今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタを

あげておきたいと思います。

今週土曜日に福岡でクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」を開催する大ちゃんですが

今から2年前に東京国際フォーラムで開催されたQuantum Mechanics Rainbowツアーでの

LIVE映像が見つかりましたのであげておきます。コチラからどうぞ。

曲ですが、どういうワケかIcemanの2000年発表の最後のアルバムであり、最高傑作との

呼び声も高い『GATE/WHITE』に収録の"NEO AGE"です。

ちなみにこの曲と『GATEⅡ』に収録の"Wish Matrix"の一部のみ大ちゃんがボーカルを

とっているのですが、Icemanの曲の中ではフシギなくらいにポップで明るい曲調であり

またこの曲から79.5Mhz、NACK5で今日まで放送され続けている、自身のラジオ番組

「浅倉大介 Neo Age Circuit」の名前の由来にもなっていたりするのですが。

しかし伊藤賢一が主導権を握った、ダークでカルトで難解かつシュールな曲群に比べると

今から思えば「大ちゃん、よくこんな曲つくったな…」と言いたくなりそうなくらいに浮いてたのも事実です。

それをまさか自身のツアーでセットリストに入れてしまうだなんて…おみそれしました。

もしかすると、この曲は本来Icemanに書いた曲ではなく、ジブンのソロワーク用に書いた

曲と見た方が良いのかも知れません。

ホントならばIcemanという名義を外して欲しいくらいに白眉の出来栄えの1曲ですので

特にQuantum Mechanics Rainbowツアーをご覧になられたコトがない方に是非オススメしたい

LIVE映像ですので、じっくり味わってみて欲しいと思います。

それでは今日はこの辺で失礼させて頂きます。あぁ、忘れてた!今からコンビニ行って

ピカラダ買ってこなければ…。(これ今、恐ろしいイキオイで売れまくっているみたいです!

何てったってCMに出てるのが、去年M-1グランプリで優勝したチュートリアルですからね~。

なおリンク先でネットオンリーの1分弱のCMが3本ご覧になれますよ~☆^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」@横浜・Bay Hall セットリスト

皆さ~ん、こ―んばーんわ~~~ッ (^O^)/  ☆☆☆(By マシュー南ふうに)

さて!本日は先月3/31に横浜はBay Hallで開催された大ちゃんのクラブイヴェント

「Sequence Virus 2007」に行ってきました!

その日の内容ならびにセットリストをココロゆくまであげてみたいと思います!

この日、JR京浜東北線で石川町に着いたのが午後8時半で、実はその日予定が押しに

押しまくっていて、会場である横浜・Bay Hallに到着したのが、何と!イヴェント開始時刻の

午後9時前の3分前!くらいに到着しました。ちなみに今回の会場である横浜・Bay Hallですが

JR石川町駅からは信じられないくらい遠かったです。

何度か横浜の中華街は訪れたことがあるとは云え、その日は天候も決して良くはなかったためか

バスで会場近くまで到着してから、急いでダッシュして会場に駆けつけてドリンクを頼み

それを口に含んで、一息ついて少しすると、フロア中を包み込む歓声が上がりました!

そう!大ちゃんの登場であります!

最初は様子見というカンジで、まだこの時期TM NETWORK トリビュートLIVEツアーの

真っ只中ということもあって、トップはTMN"WILD HEAVEN"でスタートしました!

さらに2曲目はIceman"Eyes Bright"でTMNからIcemanという中々ない流れにフロアから

多少どよめきが起こっていましたね。

さらに続けて虹シリーズ、赤のアルバム『Red Trigger』に収録の"Sistema Sol"から

再びIceman"Caution!"へ。さらにはThe Seeker"神曲-La Divina Commedia-"へと続き

そして!ココでaccess"Stay"へ!結成15周年を記念する1曲も大ちゃんの手に掛かれば

ふっ飛ぶようなミックスでフロアがしきりに沸き立ちます!途中のヒロのRapからワンテンポ

おいたSEでみんながキメポーズするシーンはさすがにやろうと思ってもできませんでしたが。^^

さらにIceman"Wish Matrix"から、これも意外!ですがT.UTU"Taste sweet"へ!

これはかなり意表を突かれたカンジでした!まさかIcemanの次がウツの曲!だなんて!

さすが大ちゃん…持ってくる曲が違いますね~ホントに脱帽させられます。。。m(__)m

さらに虹シリーズ、黄色のアルバム『Yellow Vector』から"Le Petit Prince -le renard clore ver.-

そして『Sequence Virus2006』に収録の"over Quantum Mechanics Rainbow 2006"で前半戦終了。

ファンの誰もが中々思いつかないナンバーをその場で持ってくるようなセンスの良さは

このヒトらしからぬスゴさなのかも知れませんね。^^

そして!凄かったのはこの後半です!まず他のアーティストの曲ですがCeltic Womanの

"You Raise Me Up"を強力なトランスアレンジにしてスタートさせると、次は待ってました!とばかりに

黄色のアルバム『Yellow Vector』収録の"Venus Vector"でフロアが照明とフロアヴィジョンの

パラレルワールドへ!そして!またまたaccessから"CATCH THE RAINBOW"へと

つながると、今度はまた意表を突いてTMN"一途な恋"へ。

さらにそこから、緑のアルバム『Green Method』に収録されている怒涛のトランスチューン

"Paranoia Method"でフロアがさらにヒートアップ!そしてコレも意外でしたが木村由姫

"Windy Scene"とつながり、今度はKimeru"Starry Heavens"(John Doe Mix)で意表を

突いた2曲立て続けにプレイ!このアレンジはかなりヤバイ音だっただけにもう!マジで

全身が奮えそうになりましたね!そして!今回のクラブイヴェントで一番意表を突かれた

ナンバーの一つが、TM NETWORK"DIVE INTO YOUR BODY"でした!

もともと大ちゃんの師匠である小室哲哉が創りあげたシーケンスループ音とココチ良く

耳に刻まれるキーボード音とのハマリ具合が非常に絶妙な1曲だけに、丁度中3の時に

この曲をまる一日流しっぱなしにしていた日々が脳裏に蘇った瞬間でした!

さらに次はaccess"HOT CRUSING NIGHT"(diamond cycle live ver.)でフロア内に

♪Jump In Your Body~のトップのフレージングがシークエンスしされ、さらに厚いサンプリング音で

トランスアレンジされたタイプの曲で今年15周年記念となるツアー、diamond cycle 2007で

プレイされたverで再度フロアが熱気を帯びると、今度はaccess"Real At Night-眠れぬ夜の向こうに-"へ。

(この曲も今年のツアーdiamond cycle 2007でプレイされたver.です)

この曲も2003年発表のアルバム『Rippin' GHOST』収録のオリジナルverから比べると

多少シュール(?)な音づくりがされていて、途中の女性の声のサンプリングコーラスが

耳に残るような音で、フシギながらも聞き入ってしまったボクでしたが、さらに大ちゃんは

手をゆるめることなく"LYIN' EYES","balearic GHOST"(これもどちらも同じく今年のツアー

diamond cycleでプレイされたver.です)と今年の15周年ツアーに参加できなかったボクに

とっても、極めて印象的なaccessナンバー立て続け5連発!これはやはり、accessデビュー15周年の

賜物と言ってしかるべきでしょう!

そして!今度は壮大なイントロに乗って、恐らくDAファンなら知ってなくてはイケナイ

あのナンバー!、木村由姫"LOVE&JOY"がフロアに流れてくるや、フロアはもう

ジャンプの嵐!途中のコーラスのFoh!という声に合わせてみんなが飛び跳ねるんですが

いや、何年かぶりにジャンプを繰り返して、マジでカラダがキシんじゃいましたよ!^^

文字にしているだけではわからないでしょうが、ホントに度肝を抜く様なシーンでした!

そして!最後は虹シリーズ、青のアルバム『Blue Resolution』から'Deep Blue' Resolutionと

さらには!黄色のアルバム『Yelllow Vector』から"Puppet Master"の轟音デジロック

2曲がフロアを直撃!とどめを刺すような強烈な2曲の後に大ちゃんの最新プロデュース曲である

玉置成実"CROSS SEASON"が流れてきて、嵐のような2時間が過ぎて行きました!

(なお最後はアンコールでaceessの未発表曲"PARADISE"もプレイされました。)

いや今回初めてクラブイヴェントに参加しましたが、大ちゃんの曲を知っているというヒトも

言うホド知らないというヒトも(余りに知らないとそれもマズイですが)その場で思いっきり

2時間まるまるDA's Sound Strikesを楽しめるワケですから、コレほど楽しい場はないです!

この後、大ちゃんはTMトリビュートツアーの楽屋裏で他のメンバー、ウツや木根さん、

あとは哲G(ギターの葛城さん)やベーヤン(ドラムの阿部薫さん)とかの楽屋話やF1開幕で

その時TMトリビュートツアーで大阪にいた大ちゃんは、シゴトそっちのけで衛星回線を

ジブンのPCにつないで3/18のオーストラリアGPを楽しんでたコトや、あと大ちゃんの

家族ともいうべきわんこの話(バーニーズドッグのジョアンが新しい家族として加わったコト)や

さらには今後開催予定の秋に向けてのソロワークについての話をひとしきりして

そのまま2時間が走馬灯の様に過ぎてゆきました。

しかし…帰り掛けにおびただしいほどの雨が降ってきたため、石川町までの帰り道で

思いっきり雨に濡れて帰らなくてはならないハメになりました。(T_T)

とにかく!DA SOUNDがスキでスキでしょうがない!でもまだ行ったコトがない!という方は

今からでも遅くありません!気になさらず参加されることをオススメします!

次の開催は4/7の福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINE 、5/12の名古屋・RADIX、

5/13の大阪・TRIANGLE、そして6/9が東京・芝浦のARKで何と!6時間ものクラブイヴェントの

開催が予定されています。(詳しい開催日程はコチラからご覧下さい)

ちなみにフツーの格好で十分です。モチロン動き回らなければいけないので、半袖ないし

下はパンツ、靴はローファーみたいに動きやすい方が良いことは間違いないでしょうね。

まだゞ期間はありますので、興味がある方はこの機会を逃さずに是非とも参加なさってみてはいかがでしょうか?

興味はあるけど、どんな内容なのか知りたい!という方はコチラにクラブイヴェントの映像が

ありますので、是非ご覧下さい!5分弱の映像になっています。

今日はこんなに長くなって申し訳ありませんでした。また明日は短い記事に戻ると思いますので

また明日も当Blogを是非ご覧下さいませ!それでは今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

T.M.Revolution SUMMER CRUSH 2002@東京・有明ビッグサイト映像―2

新年度2日目、外を見ればサクラが満開!ということでホントならば新着情報があっても

イイはずなのですが…やはり世の中、そう甘くはありません…(T_T)

ということで皆さまには、今日もまた一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。m(__)m

先月の当BlogでもPickしましたが、西川(貴教)さんが2002年8月に東京・有明にあります

東京ビッグサイトオープンエアステージにて開催したLIVE”SUMMER CRUSH 2002”からの

映像がさらにまた一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい!

曲はその年の2月に発表された16枚目のシングル"Out Of Orbit -Triple ZERO-"の

カップリング曲として収録された"Juggling"です。

これまでにT.M.Revolutionとして発表された曲のなかでは、かなりラフな感じの曲ですが

大ちゃんがコンポーズ&アレンジメントをしているにも関わらず、デジタル音が一切ない(!)

というのが、意図的なのか、妙な味を醸し出している曲です。

初めての野外フェスでも西川さん、並み居る大勢のオーディエンスを相手に相変わらず

気合いでぶつかるステージングを見せ付けてくれています。

来年は是非a-nationとかではなく、単独で野外フェスを開催して欲しいですね!

なお先月のSUMMER CRUSH 2002の映像に関する記事はコチラからも見られますので

お時間がありましたら、どうぞ合わせてご覧頂ければと思います。

そして明日の記事ですが、お待たせ致しました!先月3/31に横浜・Bay Hallにて開催された

大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」のセットリストならびにクラブイベ

初参戦記をご覧頂く予定にしておりますので、どうぞご期待下さい!

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。A Bientot!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

吉本興業による史上最大のお笑いフェスティバル 「LIVE STAND '07」開催!

2007年もついに4月突入です!新年度の到来ならびに、2007年もこの時点で3分の1が

過ぎてしまったことになります。

いや見事なまでにサクラも満開になりお花見シーズン真っ只中です!

実はボクは今日JR昭島駅前のモリタウンのそばにあるよしもとアミュージアムへ

フットボールアワーの2人を見に行ってきたのですが、結構な数のヒトが来てましたね。

コチラに住んでても、テレビでフットボールアワーが見られるコトなどそうそうないので

とてもラッキーでした。(ちなみにやってくれたのは「料理のさしすせそ」と「ファンレター」を

組み合わせたネタでした。^^)

吉本興業が抱えている芸人も星の数ほどいますが、多くが大阪やその他の地方から

東京へ活動拠点を移しても、多くのヒトに知られているタレントはほんの一握りですから

ましてや都市圏に住んでないとうめだ花月やルミネtheよしもとなどの会場へ定期的に

足を運ぶコトというのもムリでしょうし。

今ではスカイパーフェクトTVなどで「ヨシモト∞」やファンダンゴ等のサイトなどもありますが

それだけではもの足りない!という方も多いと思います。

そんなアナタの期待に応えて2007年のGWに史上最大のお笑いイヴェントが開催されます!

吉本興業が今年GWに千葉の幕張メッセに於いて、実に参加芸人総勢100組以上!という

オールスタンディングライブ「LIVE STAND '07」が開催されることになりました!

4/28~4/30まで午後1時から8時もの間、一日8000円で多くのお笑いタレントが見られる!という

まるでフジロックみたいなイヴェント内容ですが、この日はテレビでおなじみのタレントから

ライブハウスクラスの知名度しかないお笑いタレントまで、吉本興業所属タレント総出演!という

お笑いファンなら間違いなく狂喜乱舞しそうな内容です!

(なおそのイヴェントの開催に伴う記者会見の模様がコチラでご覧になれます)

そして気になる出演タレントですが、コチラに一覧が記載されています。見てるとイチバン

人気がありそうなのは・・・昨年M-1グランプリで優勝したチュートリアルが出演する29日か

もしくは麒麟・フットボールアワーの実力派コンビや吉本興業では最強との呼び声も高い

今、要注目の若手NO'1コンビ NON STYLEが出演する30日でしょうか。

とにかくまだ、これで決定!というワケではありませんし、出演者はまた後日更新という

風にも出てますので(反対に出演者が変更になることもありますが)期待して情報を

待つことにしましょう!

そして!チケットは今週4/7の午前10時より一般前売りがスタートします!基本的には

一日8000円ですが、4/28から4/30の2日間公演は15000円、3日間通しになると21000円に

なります。詳しくはチケット購入方法がコチラに記載されていますのでご覧下さい。

いや、これはまさにお笑い界のフジロックと言っても過言じゃないと思います!

ただ吉本興業もすでに本社機能の大半が大阪から東京へ移っているためか、開催場所が

関東地区に限定されてしまうのが、少し残念です。

出来ることならサマーソニックみたいに東京・大阪・それとあと一会場・・・という風にして

くれる方がファンにとってはウレシイとも思いますが、どうでしょうか?

またこのライブイヴェントですが、吉本興業が持つネットワークでインターネットやテレビで

ライブ放映される可能性が恐らく間違いなくあると思いますので、ソチラのほうも詳しいコトが

判明し次第、情報として更新したいと思いますので、お待ち下さい。

なお3/31に横浜・Bay Hallで開催された大ちゃんのクラブイヴェント「Seq.Virus 2007」の

セットリストは今週中までに更新するつもりでいますので、コチラの方もよろしくお願い致します。

それでは4月最初の本日はこの辺で。明日が早いという方はくれぐれも夜更かしにはお気をつけを。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »