« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

宝塚歌劇 雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」大劇場公演一般前売券本日発売開始!

ついに3月も今日で最後となりました。今日はこの後晩9時より横浜・Bay Hallにて開催の

大ちゃん主催のクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」へ行ってきます!

これまで長年大ちゃんの一ファンではありましたが、クラブイヴェントへの参加は初めてなので

思う存分楽しんで来たいと思います!

横浜でのLIVEも久しぶりですし、今年はaccess結成15周年ということで、また夏にツアーが

敢行されることになるので、もしかすると大ちゃんのソロワークは期待薄の可能性もあります。

従って今度は6/9の東京・芝浦での「Seq.Virus 2007」の後は、年末まで開催されないという

ことも有り得るので、まだチケットをお求めでない方はコチラをクリックして今すぐ予定を

確認の上、参加されることをオススメします!

モチロンどんな内容なのか興味がある!という方も全然大歓迎ですので、2時間しっかり

そのメロディアスでシャンティな世界を満喫してみてはいかがでしょうか?

そしてメロディアスでシャンティと言えば!こちらも忘れてはいけません!今日の話題です!

宝塚歌劇が贈る本年の目玉と言ってしかるべき雪組公演「エリザベート-愛と死の輪舞-」の

一般前売り券が今日発売になりました!

去年クリスマスイブを最後に雪組を退団されました朝海ひかるさん(コムちゃん)に続いて

今回の公演からトップスターとして活躍が期待される水夏希さんと、星組から雪組へ戻り

そのまま娘役トップとして続投されます白羽ゆりさん(なみちゃん)コンビの大劇場お披露目

公演となります。

すでに雪組では今から11年前に当時のトップスターだった一路真輝さんのサヨナラ公演として

上演されましたが、当時オーストリアはアン・デアー劇場で上演されていたオリジナル版は

これまで男役主体のタカラヅカで、ヒロインである皇妃エリザベートを主役にしたお芝居は

各方面から絶大な反響を呼び、宝塚歌劇の歴史に新たなる1ページを加えた作品として

よく御存知の方も多いでしょう。

今回の配役はトートが水夏希さん、ヒロイン、エリザベートが白羽ゆりさん、

シシィ(エリザベート)の夫で皇帝フランツ・ヨーゼフを演じるのがが彩吹真央さん、そして

息子として生を受けながら絶望のその若い命を散らしてしまう愛息ルドルフ役が凰稀かなめさん

そして!この芝居でエリザベート暗殺の犯人で狂言回しであるルキーニ役が音月桂さんと

いうラインナップで上演されます!

公演期間はGW真っ只中の5/4~6/18までが本拠地・宝塚大劇場にての上演、

そして続く7/6~8/12が有楽町にあります東京宝塚劇場で上演予定となっています。

特に東京公演は一般前売りがシャレにならないくらい激化しますので、恐らく今回もまた

ものすごいチケット争奪戦になること間違いありません。是が非でも見ておきたい!という方は

この時期を見計らって本拠地である宝塚大劇場へ行かれることをオススメします。

予算は交通費がかかりますが、東京公演に比べると観られる可能性はまだ高いです。

このお芝居で雪組の華々しくその新たなる歴史が幕を開けることになりますので

是非ともお見逃しなく!そしてご覧になられたコトがないという方は、今から11年前の

1996年にその雪組に続いて同じ年に上演された星組公演の模様をご覧いただきましょう。

プロローグがコチラ、ルドルフがトートに誘惑される「闇が広がる」のシーンがコチラ

なっています。ちなみにこの時の星組公演はトートが麻路さきさん(マリコさん)、シシィが

白城あやかさん、フランツ・ヨーゼフ公が稔幸さん(ノルさん)、ルドルフが絵麻緒ゆうさん(Bunちゃん)

そしてお芝居の主導権を握るルキーニが紫吹淳さんというラインナップでの上演でした。

マリコさんのトートは、恐らく歴代トート5名の中ではかなりゴツイのではないでしょうか?

ルドルフ役のBunちゃんも、ハマリ役として評判を呼びましたよね。もう11年前になりますが

当時観られた方も、そうでない方も、その時の名演を是非ともお楽しみ下さい。^^

以上3月最後の記事をお贈り致しました。それでは3月も本日が最終日ですが、どうぞ皆さま

良い一日をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

T.M.Revolution LIVE ARENA 2000 A.D.映像―2

ようやくサクラが咲き始め、遅かった春のおとずれが見え始めました。

そしてあと2日で、3月も終わり、来月から新年度へ移行となります。

今年はホントに春が来るまでかなり長い時間がかかりましたが

ようやく新年度到来!と共にお花見など宴会シーズンなど

計画を立てられる方も多いと思います。

ただコチラは依然として花粉症が治ってないこともあるため

そちらの方に春が来て欲しいモンですが。(>_<)

さて新年度到来2日前なのですけれども…今日も残念ながら新着情報が

ありませんでしたのでまた一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが2000年の3月に当時進行中だった

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dでの活動終了に伴い

2000年に国立代々木競技場第一体育館にて開催されました

”LIVE ARENA 2000 A.D.”からのツアー映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!

曲は1998年と翌1999年にヒットした"WILD RUSH"と"HOT LIMIT"です。

T.M.R-e時代に西川さんは髪をロングヘアーにしていたことは、よく知られていますが

この頃その一方でTBS系で放映されたドラマ「ビューティフルライフ」にも

出演されたりと自身で新境地を切り開こうとしていた時期のLIVEでもあるので、

時期的には中々珍しい時期のLIVEと言えるような気がするのですが

皆さん、いかがでしょうか?

ちなみにこの時期は実質的にはT.M.R-eとしての活動にあたるため、

キーボードは当然ですが大ちゃんがプレイしています。

そう言えば先週の「新堂本兄弟」は大ちゃん、TMトリビュートLIVEと

accessとのツアーを同時進行していたこともあったのか

トークの場に姿がなかったのが残念と言えば残念だったのですが…(T_T)

ま、それはともかくとして、コチラのLIVEも7年前とは言え、

当然ながら良い内容ですので当時LIVEに参加されたという方は

7年前を振り返るつもりで見て欲しいと思います。

なお当Blogでは過去に”LIVE ARENA 2000 A.D.”の映像を一つPickしておりますので

お時間がありましたら、どうかコチラもご覧頂ければ幸いです。m(__)m

そして!明日は横浜で大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus」が開催されます!

今回このクラブイヴェントへ初めて!の参加になりますが、コレについても

後日当Blogでレポならびにセットリスト等記事にする予定でいますので

そちらの方も是非ご期待頂ければと思います!

それでは今日はこの辺で。また明日も当Blogにお立ち寄り下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

西川貴教 フジテレビ「新堂本兄弟」出演映像

今日も時間がないので、申し訳ありませんが手短に行かせていただきます。m(__)m

西川(貴教)さんが、先日フジテレビで放送された「新堂本兄弟」に出演された際の

映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

この映像ですが、前半はKinki KidsならびにBro.KornやTHE ALFEEのたかみーこと

高見沢俊彦サマなど堂本オールスターズの面々とのトークの他に

後半では西川さんがデビューし、見事ブレイクを果たした1997年に大ヒットした

"HIGH PRESSURE"を堂本オールスターズを従えてプレイしてくれています。^^

ただ大ちゃん、やはりこの時、西川さんとの確執がウワサされていたのでしょうか…

あまり映像に映ってないのが残念です…(T_T)

後半の映像でキーボードソロがあるのが、この映像の唯一のハイライトかも知れません。

これがあるから、この映像が生きている…そんなカンジがします。

とにかくこの映像、非常に貴重ですので、是非この機会に見ておいて欲しいと思います!

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

Iceman PV"Strike Back of PSYCO"映像

今日も時間がないので、5日連続ですが、手短に行きたいと思います。

今年からPickを始めた大ちゃんが在籍し、そのカルトさで度肝を抜いていた3人編成ユニット

Icemanですが、1999年に発表されたPV映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲はその年に発表されたアルバム『GATEⅠ』から"Strike Back Of PSYCO"です。

大ちゃんのプログラミング音よりも、伊藤賢一の狂気じみた凄まじいギターリフが支配する

その名の通り、マッドネス100%!の疾走チューンです。

いやホントに、この伊藤賢一という人物はマジでそのブッ飛び様に驚かされます!

大ちゃんも黒いレザー姿でキーボードの前でウネウネ(?)と何やらアヤシイ動きをしてますが

間違いなくIcemanというユニットの狂気ぶりを示す1曲!と言って良いPVであります。

コチラもコワイモノ見たさでご覧になりたいという方にのみ、オススメします。

コレを繰り返し見られるようになったなら、アナタはもう!これでコワイモノなしですよ!^^

思う存分その狂気性を楽しんで下さいませ!それでは今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

Iceman Live Mutation 1998映像―2

今日も新着情報がありませんでしたので、4日連続になりますが映像ネタをまた一つご覧頂こうと思います。

前にもPickしましたが、大ちゃんが現在SCARECROWの伊藤賢一と黒田倫弘と共に活動していた

Icemanが1998年に開催したツアー、Live Mutationからの映像がまた一つ見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。

曲はやはり2枚目のアルバム『Digiryzm Mutation』から"Tearless-あの頃の君を探して-"です。

Icemanのメインフェイスと呼べる狂気的側面とは裏腹に、一方でこのように聴かせるバラードも

書いていた点があることも思えば、ただ異質なまでにキレた存在でくくられるような3人では

なかったこともうかがえる…そんなナンバーです。

これまでに大ちゃんがボーカルをとった『GATE//WHITE』(超貴重盤です!)に収録された

"Neo Age"や『GATEⅠ』に収録されている"Eyes Bright"など、ミドルテンポながら

伊藤賢一が主導権を握ったようにダークな曲調ではなく、その一方でIcemanのもう一つの

片鱗(言うなれば「善と悪」みたいなモンでしょうか^^)を彩るようなチューンがあったということを

知っておいて欲しいモノです。

ただこのIcemanで得た狂気的側面が2年前に大ちゃんが完結させた7枚組の虹シリーズで

生かされていることも確かであり、大ちゃんは伊藤賢一を通じて「ジキルとハイド」的部分を

培った(と記したほうがいいのでしょうか?)と言っても過言ではない様な気がしますね。^^

フシギかも知れませんが、これがIcemanの魅力でもあるということを

皆さんにはわかって欲しいとも思います。

もう10年近く前になりますが、大ちゃんと離れて2人はSCARECROWで活動を再開させたし

もしかするとこの先、大ちゃんがプロデュースを買って出るということも考えられますので

そういったことを踏まえて見ていただきたいと思います。m(__)m

それでは今日はこの辺で失礼致します。また明日も当Blogにお立ち寄りくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

T.M.Revolution SUMMER CRUSH 2002@東京・有明ビッグサイト映像

連休明けですが、やはり今日も新着情報はありませんでしたので、また皆さまには

一つ映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが5年前の2002年8月に開催したT.M.R初の野外フェス形式のLIVEイヴェント

”SUMMER CRUSH 2002”のLIVE映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

曲は5枚目のアルバム『progress』に収録されている、超が付くくらいに史上最強の

バカPVで知られる"魔弾-Der Freischutz-"です。

このSUMMER CRUSHですが2000年7月に大阪・WTCオープンエアスタジアム、そして

8月に横浜スタジアムと開催され、好評を得てその2年後、8/10に大阪WTC、8/13・14には

東京ビッグサイトオープンエアステージとさすが野外フェスだけあって、T.M.Revolutionとしては

大勢のオーディエンスを1ヶ所に集めたスペシャルライブとして有名です。

このLIVEは『T.M.Revolution LIVE REVOLUTION'02 BEST SUMMER CRUSH―2002―』として

その年に2枚組みでDVD化もされています。(個人的にはその時撮られたLIVE映像よりも

もう片方のツアードキュメント映像のほうが興味有ったりするのですが^^)

それでも8月のど真ん中で日が暮れかかっていたとはいえ、ステージ上で相変わらずの

強烈なパフォーマンスを繰り広げる西川さん、やはり有無を言わせないスゴさに満ちています。

この先、またこういった野外フェスの開催はあるのでしょうか?

ボクも一度でイイから参加してみたいモンですね~。というわけで本日はここまでにして

また明日お目にかかりましょう。See You Next Time, On Same Place!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

Iceman Live Mutation 1998映像

今日も時間がないので、手短に行かせていたただきます。

大ちゃんが現Scarcrowのギターの伊藤賢一、シンガーの黒田倫弘と組んで活動していた

Icemanの1998年のLIVE映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲はその年に発表された2作目のアルバム『Digiryzm Mutation』に収録されている

インストゥルメンタルナンバー、"E.v.o.l.u.t.i.o.n"です。

バリライトの赤い光とアラート音から始まり、それが止んで暗転して一斉にライトが

ステージを照らし出すと、そこに大ちゃんがあらわれますが、その不敵!な視線が何とも

言えないくらい狂気に満ちていて・・・コワイです。^^

何かに憑りつかれたかのようにキーボードを操る大ちゃんの迫真かつ狂気的なプレイが

実に何とも言えない映像ですので、大ちゃんのパフォーマンスに興味のある方や

コワイもの(笑)がスキという方は是非ご覧下さい。本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

西川貴教 NHK BSハイビジョン「ナニワらいぶ館」出演映像

折角の連休なのですが、今日も新着情報がありませんでしたので

申し訳ありませんがまた一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。

西川(貴教)さんがNHKのBSハイビジョンで昨年の6月に放送された

「ナニワらいぶ館」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。

ただし今回歌われているのは、T.M.Revolutionの曲ではなく

今から15年前にアメリカのロックバンド、MR.BIG(ミスター・ビッグ)が

放った全米NO'1ヒットのバラード"To Be With You"を相川七瀬さん

と共に歌っています。

この2人のPickした"To Be With You"のオリジナルを歌っていた

MR.BIGは日本で驚異的な人気があったことでも知られ

特にギタリストのポール・ギルバートは一時期日本国内に在住し

その際、日本のアーティストのライブにも参加していたり、特に

フジテレビで放送されていた「LOVELOVEあいしてる」に

出演していたことはファンの間では有名だったりします。

ちなみに相川七瀬さんは、これまで自身のツアーにかつて

MEGADETH(メガデス)に在籍し、現在は日本で活動している

テレビ東京で放送中の「ROCK FUJIYAMA」に出演中の

ギタリスト兼タレントのマーティ・フリードマンをツアーギタリストに

迎えてプレイしたりと海外出身アーティストとのコラボが多いこと

でも有名ですが、ナントこの時まで相川さんはこの曲がMR.BIGの

曲だということを知らなかったそうです…(^^;;

この"To Be With You"は過去にボクもカラオケで何度か歌ったこと

ありますけれども、結構難易度は高いです。

ギターを持って弾き語りするスタイルで歌えば、別段そんなに難しく

はないと思いますがバックでギターを弾いてもらっている中で歌うと

なると、結構リズムの取り方とか違ったりしてうまく歌えないことも

多いですし。

そんな中でさすがデビュー時が一緒という2人、イスに腰掛けながら

でのスタイルで見事に歌いこなしています。(^O^)

BSチャンネルには加入されていても、BSハイビジョンに加入されて

いないという方や、その当時のオンエアを見逃したという方は

是非ともこの映像で振り返って見て下さい。

それでは今日はこの辺で。また明日も当Blogを宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

宝塚歌劇 星組公演「さくら-妖しいまでに美しいおまえ-/シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-」上演開始!

今日は二十日ぶりになりますが、久々に宝塚歌劇からの話題をお届けしたいと思います。

昨年10月に星組のトップスターに就任されました安蘭けいさん(とうこちゃん)と同じく

娘役トップに就かれた遠野あすかさん(あすかちゃん)による大劇場でのお披露目公演となる

舞踊詩「さくら-妖しいまでに美しいおまえ-」とミュージカル「シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~」の

上演が今日から始まりました!

とうこちゃんは1991年に月組で上演された「ベルサイユのばら~オスカル編」で初舞台を

踏んでから、その後雪組へ配属となり、当時からその歌唱力の高さを軸に芝居やダンスでも

その素質を買われ、下級生時代より「JFK」から4公演連続で新人公演主役をつとめるなど

早くからトップスターの素質に長けていた方であります。その後2000年より星組へ移籍し

数々のお芝居に出演されてましたが、遂に!77期生最後の切り札としてトップスターとして

日の目を見る日が訪れました!

同期には今も花組でトップスターとして活躍されています春野寿美礼さん(オサちゃん)や

雪組でトップスターとして活躍され、昨年退団されました朝海ひかるさん(コムちゃん)や

他にも成瀬こうきさん(おっちょん)や汐美真帆さん(ケロさん)といった華麗かつ錚々たる

男役を輩出された年に舞台を踏まれた方々がいます。

そして!この年の宝塚音楽学校主席卒業者だったのが、何を隠そうとうこちゃんであります!

実はタカラヅカでは「主席卒業者はトップスターに就けない」というジンクスが存在していたのですが

そのジンクスを打ち破って、研17にしてようやく大劇場でのトップスターの座についたことは

その負の記録に終止符を打ったという意味では、ファンの方々にとっては待ちに待った日の

到来!と呼んでも過言ではないでしょう。

その大劇場でのお披露目公演になる日本物ショーの「さくら-妖しいまでに美しいおまえ-」は

日本人なら誰もが愛する花である桜をテーマにした舞踊詩であり、これまで雪組で数々の

日本モノのお芝居を経験されて来たとうこちゃんにふさわしい作品であり、後半のお芝居である

「シークレット・ハンター-この世で、俺に盗めぬものはない-」は1930年代のカリブ海を舞台とした

とうこちゃん扮する泥棒で詐欺師のオトコがある女性を盗んで欲しいと持ちかけられた

ことから始まるミュージカルです。

お相手であるあすかちゃんは過去に宙組・花組と渡きダンス・歌・お芝居に長けた実力派娘役の

一人として、有名な方です。過去には娘役トップになれるチャンスもあったにも関わらず

運が味方せずに過ぎてしまったこともありましたが、ココに来て、ようやくとうこちゃんと共に

新たなる星組の幕を切って落とすべく、大輪の華を咲かせることになりました。

この星組公演の「さくら~」と「シークレット・ハンター~」は今日3/23から4/30まで宝塚大劇場にて

上演が予定されております。(東京公演は5/18~7/1までの予定となっています)

今年はその後に控えています雪組の水夏希さんと白羽ゆりさんのトップお披露目公演となる

「エリザベート-愛と死の輪舞-」が上演となるので、公演日程はGW前までとなりますが

77期の最後の切り札であります、とうこちゃんのお披露目公演、是非ともお見逃しなく!

そしてもう一つお知らせです!西川(貴教)さんが明日朝8時半から9時50分に放送中の

フジテレビ系朝の生活情報番組「ベリーベリーサタデー!」に出演されます!

コチラはすでに皆さんも御存知でしょうが、来月21日より上演開始となるミュージカル

「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」の宣伝を兼ねての出演となります。

藤井隆と鈴木杏樹さんが司会をつとめる番組として話題を集めているこの番組ですが

西川さんと親交があることでも知られるこの2人が、一体西川さんとどういう風に朝の番組を

展開してくれるのでしょうか?コチラも期待大ですね!

というコトで今日はこの辺で失礼致します。それでは明日からまた良い連休をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

玉置成美 Brand New PV"CROSS SEASON"映像到着!

どうも皆さま。地域は限定されますが、昨晩遅くにフジテレビにて放送された

「青春☆ENERGY」はご覧になられましたでしょうか?

昨日accessの未発表曲で"PARADISE"がオンエアされましたが、またこれまでの曲とは

うって変わってラテン調の笛の音が特徴的なナンバーに仕上がっていましたけれども

この際"PARADISE"ではなく、ラテン風に"PARADISO"にして欲しいとも思ったのは

もしかすると、ボクだけじゃないかも知れません。^^

これまでにaccessの曲でラテン調の曲というと『SECOND ACCESS』に収録されている

"JUNGLE PARTY"が有名ですが、昨日この"PARADISE"を一聴した時点では

大ちゃん色が「アレ?あまりデジタル音が前面に出ていないような…」という風にしか

感じられていないので(もっともドラマではサビのみ一部分だけの放送だったので

現時点ではまだ完パケでないのかも知れませんが)今後NACK5で木曜深夜0時から

オンエア中の「浅倉大介 Neo Age Circuit」でキチンと全部の曲を聴いてみないと

どうとも言えないコトも確かなのですけれども…(^^;;

今日はその「Neo~」の放送日ですが、果たして"PARADISE"はオンエアされるでしょうか?

恐らく夏にリリースの6枚目のアルバムに収録されることになると思いますので、近い間に

他のメディアでのPickもあり得るでしょうから、それまで待つことにしたいと思います。

さて毎度のように、前置きが長くなってしまいましたが、今日の話題へと行きましょう。

どうも大変お待たせ致しました!新たに大ちゃんがコンポーズとプロデュースを担当した

玉置成実のニューシングル"CROSS SEASON"のPV映像が届きました!

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

しかし玉置成実の曲というと、これまでBPMがかなり高めのナンバーが多かっただけに

今回のこの曲は珍しくミドルテンポながらも、大ちゃんがコンポーズ・プロデュースした!

とハッキリわかるサウンドになっているので、曲調が早すぎてついていけなかった!

というヒトにとっては、今回の曲はカラオケで歌い易くなっていることも事実です。

(でもこの種のミドルテンポの曲って、別の意味で難易度が高かったりもするのですが^^)

というワケで、大ちゃんが久々に手掛けた女性シンガーのプロデュースを手掛けた

珠玉の一曲、じっくりとお聴きになられてみて欲しいと思います!(^_^)y

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

access Brand New Number"PARADISE" 今日フジテレビで深夜放送の「青春☆ENERGY」で本邦初オンエア!

STOP PRESS!どうも皆さま!スゴイ情報が飛び込んで来ましたよ!

今夜フジテレビで深夜1時35分から放送の「青春☆ENERGY」枠で放送中のドラマ

「結婚披露宴-人生最悪の3時間-」になんと!accessの未発表曲"PARADISE"が

挿入歌として本邦初オンエアされるコトになりました!(詳しくはコチラからご覧下さい!)

このドラマですがフジテレビ以外では岩手めんこいテレビ、仙台放送の2局が今晩放送

それ以外の新潟総合テレビ、さくらんぼテレビ、長野放送、テレビ静岡、テレビ熊本

沖縄テレビ、北海道文化放送(放送がフジテレビから遅れる順で記しています)などその他

系列局では遅れてのオンエアになります。

ボクは去年7月から同枠で放送されていた「ダンドリ-Dance★Drill-」の姉妹番組として

放送された「ダンドリ娘」は見ていましたが(小松彩夏ちゃんが出演してましたので。^^)

それ以外まったく見ていなかったので、幸い今日は休みですから多少夜更かしをしてでも

その新しいナンバーをチェックしたいと思います!

モチロンこの"PARADISE"が今年夏に発表の6枚目のオリジナルアルバムに収録される

可能性も大ですしね!

残念ながら中部・関西・中国地区は放送予定がない為、その地域にお住まいのファンの方は

近い内に同音源を公式HPならびに某動画サイトで見るコトも可能でしょうから、それまで

しばらくご辛抱下さいませ。2人はキチンとファンのコトを前提に考えてくれているはず

ですから。

さて、今日のそのベールを脱ぐ未発表曲はいったいどんな内容になっているのでしょうか?

詳しくは今夜明らかになりますので、関東地区ならびに岩手・仙台にお住まいの方は

深夜1時35分から放送の「結婚披露宴~」をお見逃しなくどうぞ!というコトで今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

abingdon boys school NHK「POP JAM」出演映像

2日勤務の後、1日ながらの祝日…毎日お勤めの方は是非ココで

しっかり骨を休めて明日に臨んで下さい。

ココからGWまで土日以外連休はなくなってしまうコトや、新年度で

毎日残業ということになる可能性も高いですから、気を引き締めて

欲しいと思います。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、申し訳ありませんが

手短に行かせて頂きます。m(__)m

西川(貴教)さんがデビュー10周年の節目に新たにスタートさせた

abingdon boys schoolが昨年12月にNHKで放送された音楽番組

「POP JAM」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラコチラからご覧ください!(^O^)

曲は昨年9月に発表されたデビュー曲"INNOCENT SORROW"と

カップリング曲の"Fre@k $HoW"です。

2005年の4月から西川さんご自身も司会を担当されてこられました

この「POP JAM」でしたが、残念ながら今月3/16の放送をもって

終了してしまいましたので、a.b.sとしての出演はこれだけになります。

来月4/21から東京芸術劇場にて上演がスタートする8年ぶりの

ミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」

始まりますので、まだ公演チケットをお求めでない方は公演情報を

クリックしてもらえれば、今ならまだ公演チケットも手に入る可能性大!

ですので、どうぞお早めにチケットをご入手ください。^^

ボクはGW真っ只中の4/30に公演を観に行くことになっていますので

この日行かれる!という方は是非ともコチラにコメント残して頂いて

構いませんので。^^

それでは本日はこの辺で失礼します。どうぞ皆さま、良い休日を

お過ごし下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

T.M.Revolition 1999年LIVE@東京ドーム映像

どうも皆さん。夜分に失礼します。皆さんの中には今日フジテレビ系で放映された

「ごきげんよう」を御覧になられた方も多いのではないでしょうか。

西川さん、自身のキャッチフレーズに”リアル妖精ちゃん”というのは中々自分で言えない

ようなコトをサラりと言ってのけますね。^^ (それが西川さんのスゴイトコでもあるのですが)

ちなみにお客さんによる西川さんのキャッチフレーズは「ヘルプのホスト」だそうで。^^

言い得て妙ですが、デビュー当時から自分で”アイドル”なんて言ってた方ですから

ココは”リアル妖精ちゃん”でもイイんじゃないの?とボクは思いますが、いかがでしょうか?

さて時間が指し迫っていますので、今日も映像ネタを一つお楽しみ頂こうと思います。

そのフジテレビで午後1時より放送の「ごきげんよう」に出演中の西川(貴教)さんですが

今から8年前の3/17と3/18に2日間にわたって東京ドームで開催されたLIVE映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!

曲は同LIVEのオープニングから、その前年にシングルとしてリリースされた"Burnin' X'mas"です!

まぁ西川さん、オープニングからシュールというか…ステージに現れてシャア・アズナブルみたく

仮面をつけたままで登場されるとは…ホントにやることがスゴイというか…フツーじゃあり得ない

というカンジがアリ②としますね…(^^;;

会場内で仁王立ちのままで、仮面を外したあともしばらくノーリアクションのままで

その後からつぶやき出して、オーディエンスを煽り出す辺りも、西川さんらしいですね~(^^)

そのまま間髪入れずに"Burnin'~"へと移行する辺も中々なLIVE映像になっています!

まさに!絶頂だった頃の西川さんがこの5分弱映像の中に詰まっていますので是非とも

ファンのアナタはお見逃しなく!ちなみに大ちゃんもこのドームでのLIVEにキーボードで

参加してますからね~。^^

以上本日の記事をお届けしました。明日も当Blogを宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

小松彩夏ちゃん 4月より日本テレビ「バンビ~ノ!」に出演!

皆さん、こんばんわ。もう日曜日も更けて来ましたね~。

この後フジテレビで「新堂本兄弟」がスタートするので、早めに更新したいと思います。

ちなみに今日のゲストは西川(貴教)さんでしたが、しかしよりによって自身のヒットである

"HIGH PRESSURE"をやっちゃうとは・・・。(ちゃんと大ちゃん、演奏シーンには出てましたが

何でトークには出てなかったんでしょうね?^^)

さて今日の話題に移りたいと思います。恐らく御存知の方も多いだろうと思われますが

小松彩夏ちゃんが来月4/18の夜10時より日本テレビ系列局にてスタートするドラマ

「バンビ~ノ!」に出演されます。

小学館から刊行されているコミック誌「ビッグコミックスピリッツ」に連載中のせきやてつじ先生の

原作をドラマ化したもので、福岡のイタリア料理店でアルバイトをしていた伴省吾が

最高のイタリア料理人を目指して、大学を休学して上京し、東京・六本木に店を構える

イタリアン・レストラン「バッカナーレ」に入りますが、そこで数々の試練を乗り越えて

イタリアンシェフを目指すドラマですが、原作のほうはすでにスタートして3年近くになります。

このタイトルの「バンビーノ」ですが、イタリア語で「子供(この場合は”ガキ”でしょうね)」を意味し

かつて布袋寅泰のヒットナンバーに"バンビーナ"がありましたが、言い切りがア行になると

これは「女の子」を意味します。イタリアンレストランが舞台になっているので、当然のように

厨房内や店の中ではイタリア語が飛び交います。

こういったレストランにおけるキッチンのやり取りの凄まじさや、またレストランの営業にまつわる

ビジネス面などの経緯も現場を中心に忠実に描かれており、多くの読者を持つ作品でも

あります。

このドラマの主人公、伴省吾には映画「僕は妹に恋をする」で主役を演じた松本潤、

他にはバッカナーレ給仕長である与那嶺司には北村一輝、同じくバッカナーレの先輩女性シェフの

日々野あすかに香里奈、そして先輩シェフとして省吾を鍛え抜く、香取望が佐藤隆太と

いうラインナップになっています。ちなみに彩夏ちゃんが演じる皆川こずえはドラマ用に

設定されたオリジナルキャストという役どころです。

果たして3ヶ月の間に省吾は一人前のイタリアンシェフになれるのか、そして彩夏ちゃんが

扮するこずえには何が訪れるコトになるのでしょうか。

来月4/18の第1回放送は1時間20分の放送ですので、その時間まで残業される方は

くれゞも終了時間の間違いにお気をつけ下さいませ。

それでは今日はこの辺で。明日が早いという方は夜更かしは程々にしてお休み下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

T.M.Revolution テレビ朝日「MUSIC STATION」出演映像

すでに3月半ばだというのに、信じられないような寒さが続いています!

今日からまた連休ですが、こんなに寒いとかえってサクラ前線も4月まで来ないのでは?

という憶測まで飛び交っている有様で、そのうえ花粉も相変わらずおさまらない日々が

続いてますし、今年の春は何かヘンとしか言い様がありません。

まだ寒いのはどうにかなりますが、とにかく!花粉だけどうにかして欲しいです…(T_T)

来る日も、来る日も鼻水・鼻づまりに悩まされては、たまったモノではありませんし。

こうも毎日のように薬を飲み続けなければならないというのは、ホントに嫌になります。

もっと昔は春というと風情もあったのに、毎年②こんなにネガティブにさせられたのでは

カンベンしてくれ…としか言えなくなってしまいそうでたまりません。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂きましょう。

昨晩はNHKの「POP JAM」(歴代司会者勢ぞろい!の最終回で見応えある1時間でした)

そして明日3/18にはフジテレビ系で夜11時45分から放送の「新堂本兄弟」にも

出演予定となっている西川(貴教)さんですが、その西川さんが2002年にテレビ朝日系で

現在も放映中の「MUSIC STATION」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は2002年にMBS・TBS系で放映された「ガンダムSEED」の主題歌に

起用されたことで有名な"INVOKE-インヴォーク-"です。

なお西川さんは、来週3/19から3/21までフジテレビで午後1時から放送中の

「ごきげんよう」への出演も決定しています。

(イチバン大事な「砂時計」をCheckしなければならない時に…

カブってしまったのが、どーしたモノか状態で…弱りました...(>_<)

さらには来月4/1には同じくフジテレビで昼1時から放送の

「あっぱれ!!さんま大教授」にも出演されます。

ココに来て、立て続けにテレビへの出演が続く西川さんですが

今年は結局のトコロ、役者・西川貴教としての活動がメーンになるというコトでしょうか?

ここ数年間T.M.Revolutionとしてデビュー10周年前でシャカリキになって

活動されていたコトもありますし、今年はT.M.Rとしては年末恒例行事として

開催の”Year Countdown Party”と男性限定ライブ”Strike Back”のみに

なるのかも知れませんね。

できれば去年NHKで放送されたドラマ「介護エトワール」のように特別出演で

構わないのでドラマへもまた出て欲しいトコロですけれども、どうなりますでしょうか?

ちょっとまとまりに欠けてはいますが、本日はこの辺りで失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―4

いやはやボクのBlogが、昨日TBS系で始まった「砂時計」ネタで

昨日@niftyでPickされたのをきっかけに驚異的な数の訪問者が

当Blogに押し寄せ、昨日・今日で何と計500!ものアクセス数を

記録しました!(^O^)

一見の方が多かったとはいえ、実にウレシイ限りであります!

これからも「砂時計」は今年6月の終了までに、また何度か

Pickするつもりですので一見の方々も是非期待していて下さい。

ハナシは昨日、主人公の杏の母親である美和子が自殺してしまい

一人ぼっちになった杏を大悟が「俺が守ってやる!」とばかりに

励ますシーンで来週分の放送へ含みを持たせましたけれども

果たしてこれからどうなるでしょうか?

さて今日も新着情報がないので、手短に行かせていただきます。

今夜0時よりNHKの「POP JAM」に出演の西川(貴教)さんですが

1999年の3月頃(?)にフジテレビ系でダウンタウンがMCをつとめる

音楽番組として、現在も放送中の「HEY!HEY!HEY!」

出演された映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!

曲は昨日の記事でもPickしましたけれども、前年の大晦日にNHKで

放送された「第56回紅白歌合戦」で歌った"Thunderbird"です。

因みにこの映像内でピアノを弾いているのは、そう!大ちゃんです!

来週3/18放送予定のフジテレビ「新堂本兄弟」では久々に共演!

となりますのでどうか皆さん、ビデオデッキならびにDVDデッキで

御予約の用意をお忘れなく!(^O^)

なお、当然(?)ですが西川さんとダウンタウンとの爆笑トークの

オマケもついております!(^_^)y

それでは、本日はこの辺で失礼致します…んっ、んっ、んっっ?!

もうこんな時間…?!

アアァッ…ヤバイっ!早くシゴトに行かなければ…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

T.M.Revolution NHK「第49回 紅白歌合戦」出演映像

今日はセーラームーンの原作者であらせられます武内直子先生が41回目のお誕生日を迎えられました。

セーラームーンも原作の連載開始を起点から数えて、今年で17年を迎えていますが

今もなお人気は高いうえに、海外のサイトの中にはアニメ版・実写版

どちらも全て見ることが出来るというサイトがあるそうです。

やはり遠く離れた国々でもその人気の凄さを知る意味では、武内先生が創り上げた

マスターピースの一つであり、また今のアニメ作品などに与えた影響の計り知れなさには

目を見張るものがありますね。

今は古巣の『なかよし』にて「とき☆めか!」を連載中ですが、小学生から中学生までの

女の子を対象にした少女コミック誌に活動の場をベースにする方向性を変えないトコロは

武内先生らしいポリシーが見えますね。^^

このサイトをご覧になられている方がおられましたら是非セーラームーンチャンネルまで

武内先生へメッセージを贈って欲しいと思います。m(__)m

そして実写版セーラームーンでタキシード仮面を演じ、現在は昨日当Blogで取り上げました

TBS系で放送中の「砂時計」に出演される(現時点ではまだ登場されていないので)

渋江譲二さんも本日24歳のバースデイを迎えられました。おめでとうございます。m(__)m

今週から放送が開始となった「砂時計」は評判もまずまずのようで、これから先4人が

成長するまで、まだ長い期間を経ねばなりませんが、期待して待ちましょう。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、ひとつ映像ネタをまた上げておきます。

今から9年前の1998年、西川(貴教)さんが毎年大晦日恒例のNHK「紅白歌合戦」に

出演された際の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

曲はその年の10月に9枚目のシングルとして発表された"Thunderbird"です。

ちなみに西川さんは明日深夜0時から同じくNHKで放送予定の「POP JAM」ならびに

来週3/18にはフジテレビで午後11時15分から放送の「新堂本兄弟」に出演予定となっています。

特に「新堂本~」では大ちゃんとの共演もありますのでどうかくれゞもお見逃しのないように!

それでは本日はこの辺で失礼致します。また明日お目にかかりましょう。See Ya!(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

木内晶子ちゃん・渋江譲二さん TBS「愛の劇場~砂時計~」オフィシャルサイト オープン!

昨日は日本海側で雪が降ったせいか、ここ数日冷たい夜が続いているようです。

暖冬で今年は関東地方でも積雪はありませんが、まだまだ日中と夜との温度差が

激しい日々が続くと思われます。

残業等で帰りが遅くなる方は防寒対策を怠らないようにお気を付け下さいませ。m(__)m

さて今日は今週12日よりTBS系にて午後1時から放送中の木内晶子ちゃんと

渋江譲二さんが出演のドラマ「愛の劇場~砂時計」のオフィシャルサイトが開設されました!

どうぞコチラからご覧くださいませ。

今週から話がスタートしましたが、まだ子供時代の4名が中心となってストーリーは進行している中で

後に成長した4人がどのように再会し、そしてどんなストーリーを生み出すのか期待したい

ところです。

木内晶子ちゃんは3年前にフジテレビ系で放送された「女医・優~青空クリニック」から数えて

昼ドラ出演も3作目になりますが、これまで主役よりも脇役で中々良い役に恵まれている

だけあって、存在感も出てきています。

一方の渋江譲二さんはおよそ1年前の「仮面ライダー響鬼」からブランクを経て久しぶりの

ドラマ出演となりますが、昼ドラ出演はこれが初めてになるので、これまで幼稚園から

小学生といった子供世代から若い世代のお母さんまでを中心に人気を得てきましたが

今回の昼ドラ出演は渋江さんに何をもたらすことになるのでしょうか?

これから4名が成長しながら、話が進んでゆきますが、展開は原作をベースにしながらも

オリジナルの内容を多少加えつつ進行してゆくようですので、原作至上主義の方も

まだ原作を読まれていないという方も、是非6月まで4名の成長を見守って欲しいと思います。

それでは本日はこの辺で。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

access NHK BS2「HITS ON!LIVE」出演映像

今日も残念ながら新着情報がありませんでしたので、ひとつ映像ネタをあげておきます。

昨日に引き続きaccessが2002年明けて早々に復活宣言し、その直後にNHKのBS2にて

放送された「HITS ON!LIVE」に出演した際の映像が見つかりました!コチラからどうぞ。

曲は復活第1弾シングル"Only the love survive"と"EDGE"の2曲です。

ボクも2002年当時この番組を見た覚えがあるのですが、実はその時ビデオデッキが

壊れてしまっていて・・・収録できずじまいになってしまった番組の一つなので

数年経って・・・この映像が某動画サイトで見られるだなんて・・・マジでたまげましたよ!

最初の”7年前”という映像を見ればわかる通り、この年4月に同じくNHKにて放映された

「POP JAM」で2人がそれぞれソロ活動に入ることにより、活動休止を宣言した映像から

・・・7年経って2人が戻って来た!という情報を聞いた時は、歓喜の声を上げたのを

今でもよく覚えています。

リハーサルシーンからバックステージまで、さらにはHIROのMC!と7年間の沈黙を破って

復活した2人の気負いのない姿を余すことなく映した、およそ9分弱に凝縮された映像を

とくとご堪能下さいませ!

それでは本日はこの辺で!また明日お目にかかりましょう!m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

access 日本テレビ「FUN」出演映像

申し訳ありませんが、本日も新着情報がありませんので、また一つ映像ネタを上げておきます。

今月7日に中野サンプラザで開催されたLIVEで結成15周年ツアー『diamond cycle 2007』が

一旦ファイナルを迎えたaccessですが、突如沈黙を破って活動を再開し、復活を遂げた

2002年に日本テレビで放映された「FUN」に出演した際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい。

なおこの映像ですが、その後の今田耕司や藤原紀香、松任谷正隆とのトークまでは

収録されていませんので、どうかその点だけご了承下さい。m(__)m

曲は復活第1弾シングル"Only the love survive"に続く、第2弾シングルとしてリリースされた"EDGE"です。

活動再開に乗じてテレビ等のメディアに出まくった2人ですが、以前と比べて音楽番組が

少なくなったことに加えて、それ以外に主たるリスナー層がガラッと変わったこともあってか

音楽番組への出演は一時期に比べるとかなり減っています。

殊に結成15周年を迎えた今年でも(音楽番組への)出演がないのが余りに残念です。

せめて「ミュージックステーション」くらいには出て欲しいトコロなのですが…(T_T)

今年夏に発売するアルバムで時勢が好転してくれるコトを祈りたいですね。

なお今週3/17には大ちゃんのクラブイヴェント「Sequence Virus 2007」のチケットが前売り開始になります!

まだ情報をご存知ないという方はコチラにリンクを貼っておきますので

今週土曜日よりチケット発売の情報を是非Checkしておいて下さい。

それでは本日はこの辺で。また明日も当Blogにお立ち寄り下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

abingdon boys school 5月にニューシングル"HOWLING"リリース決定!

今日は西川(貴教)さん率いるabingdon boys school(以下a.b.s)からようやく新たなる

シングル発売の情報が届きました!

昨年9月下旬にリリースされたデビューシングル"INNOCENT SORROW"に続く2枚目となる

シングルチューン"HOWLING"が5/16に発売が決定しました!

この曲は今年4/6にTBS系全国ネットのアニメ番組「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」

主題歌にもなっており、ソニー・ミュージック・エンタテイメント(以下SME)系列の

アニメ制作会社、アニプレックスによる番組となっているので、当然ですが西川さんが率いるa.b.s以外にも

SME傘下レーベル所属のバンド・アーティストが主題歌を担当することになります。

過去に同じくTBS系で放映された「鋼の錬金術師」や「BLOOD+」のようにSME所属の

アーティストによるタイアップとなったアニメ作品はこれまでに大きな視聴率を得ていますので

こちらのほうも期待してイイと言って良いでしょう!

なおこの「DARKER~」ですが、「TBSのアニメ枠=土曜午後6時」という風に思われる方も

さぞ多いと思われます。しかしこの枠では4月より竹宮惠子先生の名作漫画である

「地球(テラ)へ・・・」が放送されることが決定していますので、従って土曜午後6時枠での

放映ではありません。「DARKER~」は制作局である大阪の毎日放送では4/5の深夜

1時25分から、関東地区のTBSでは4/6の深夜1時55分からの放送になりますので

くれゞもお間違えのないようにご注意下さい。

(その他の地域の方はコチラに放映日程が記載されていますのでご覧下さいませ)

そしてもう一つ!TBS系で明日午後1時から放送中の「愛の劇場」でいよいよ「砂時計」が

放送開始になります!

当Blogでも過去に取り上げましたが、渋江譲二さんと木内晶子ちゃんが兄妹で共演されます。

登場人物は徐々に成長してゆくというストーリーになっていますので、最初のうちは2人の

出演はないかも知れませんが、順を追っての登場となりますので、これから6月までの

放映が予定されていますので、コチラもご期待下さい!

なお現時点でまだ、TBSのドラマのサイト内に公式サイトが確認出来ませんので

(一体どうなっているのでしょうか?)こちらは公式サイトがアップされ次第、また当Blogで

お知らせいたします。

それでは本日はこの辺で、また明日お目にかかりましょう。

そして明日お仕事の方は夜更かしは控えめにして、早めにお休みを。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

雛形あきこ NHK BS2「アイドル・オン・ステージ」出演映像

どうも皆さま。今日・明日と連休ですが、関東地方は明日雨が降るとの予報が出ていますので

外出される御予定の方は雨具の用意をどうぞお忘れなく。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。

大ちゃんのプロデュースでデビューした女性シンガー(それともアイドルと表記すべきでしょうか?)に

雛形あきこがいますが、彼女が1995年にNHK衛星放送第2チャンネルにて放送されていた

歌番組「アイドル・オン・ステージ」に出演した際の映像が見つかりました。コチラからどうぞご覧ください。m(__)m

曲は今から12年前、1995年の8/2にリリースされたデビュー曲"笑顔の予感"です。

今から12年前…というと今もフジテレビで放送中の「めちゃ2イケてるッ!」(その当時は「めちゃ²モテたいッ!」)や

他にもテレビ朝日の「闇のパープル・アイ」など(Icemanが主題歌担当!という稀有なドラマでしたっけ^^)数々のドラマにに出演していました。

過去に大ちゃんによるプロデュースでデビューしたコトを御存知のヒトも多いと思いますが

これまで歌番組に出演した回数は少ないだけに、また結婚後はテレビ出演と家庭を

両立させながら活動しているため、この先こういった番組への出演はもうないでしょうから

当時を振り返りたい方は、この機会を是非ともお見逃しのないようにしておいて欲しいですね。m(__)m

ちなみに雛形あきこは、実写版セーラームーンに出演していた4人の戦士が集まる

ネイルサロンとしてその名を知られる、渋谷にあるMARISの利用者の一人であります。

(コレについては、彼女が以前自身のBlogに書いてました)

こーいうトコロでつながりがあるのも、何か妙ですね~。(*^_^*)

それでは本日はこの辺で失礼致します。また明日も当Blogにお越しくださいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

T.M.Revolution PV"HEAT CAPACITY-type'03-"By SONIC WARP-the visual fields-映像

残念ながら今日も新着情報がありませんでしたので、映像ネタを一つあげておきます。

T.M.Revolutionが2003年11月に発売したDVDで『SONC WARP-the visual fields-』という

作品があるのですが、この中にその年発表されたアルバム『coordinate』のツアーで

プレイされたナンバー"HEAT CAPACITY"と"LOVE SAVER"をオリジナルアレンジで

新録ならびに、ツアー映像とCG画像をコラージュさせた特別映像が収録された

2曲の内『SONIC WARP~』に収録の"HEAT CAPACITY"の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。(同じく『SONIC WARP~』の"LOVE SAVER"はコチラからどうぞ)

前にPickしました"LOVE SAVER"と同じくヴィジュアル・コラージュされた映像に

新たなアレンジを加えて、映像作品に仕立てあげられたPV映像(と言っていいのでしょうか?)が

極めて斬新とも言えるような仕上がり具合になっています。

原曲がかなりテンポの速い曲だったのが、ミドルテンポに曲調を変え、映像に幅が出た分

奥行きのある見事な映像になりました。

多少妖しい(?)カンジもしますが、そこは西川さんを知りたいファンのアナタなら是非とも

見ておいてソンのない映像であることに変わりはありませんので、コチラも是非とも

Checkしておいて下さい!

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。A Domani!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

西川貴教 来週3/16にNHKで午前0時から放送の「POP JAM」と再来週3/18にフジテレビで午後11時45分から放送の「新堂本兄弟」に出演!

今日シゴトから帰って来て、昨日中野サンプラザで開催されたaccessの15周年ツアー

"access TOUR 2007-diamond cycle-"を見返していましたが、いやホントに昨日シゴトが

なければ、中野まで行きたかったです!

新たに書かれた"Stay"や"Innner Cycle"に"Bright Sight"といったナンバーの他にも

ずっと前からセットリストにある"S-MILE GENERATIONや"LOOK-A-HEAD"といった

2人とボクらファンの間に燦然と輝く名曲群がオンパレードという、まさに!FUNな内容に

満ち溢れた至高の3時間でしたね!(^O^)

今度は7月に通算6枚目となるオリジナルアルバムを発表の後もツアーが再スタートしますが

3ヶ所のZeppでの開催以外、全て平日開催ですので、くれゞも御注意下さい!

(コチラに今後開催されるツアーの日程が記載されていますので、ご覧くださいませ)

今年で結成15周年ということで、デビュー当時の頃を振り返るシーンとかもありましたが

考えてみれば、この日は…多分御存知の方も多いでしょうが、昨日3/7はと言いますと

アニメ版のセーラームーンが始まった日でもあったりするのであります☆

思えばaccessが復活した2002年からほぼ時を同じくして、セーラームーンは実写化されてますし

フシギに思えますが、セーラームーンとaccessってどこかでつながってるような気が

ボクにはするのですが…それもやはり時の巡り合わせ…というヤツでしょうか。^^

恐らくこのBlogをご覧になられている方の中には、当時から今までずっとaccessも

セーラームーンもCheckしてこられたという方は結構いるのではないかと思いますし

この先、何らかのカタチで(例えば大ちゃんが原作者の武内直子先生と対談するとか)

両者が会い見える企画を実現して欲しいモノですが…果たしてそれは実現するでしょうか?!

ちなみに昨日の公演では、大ちゃんのプロデュースによりデビューし、その後大ブレイクを

果たした西川(貴教)さんからもお祝いの花が届けられたそうです。

かつての育ての親に対する気遣いの良さ!何とも西川さんらしいでハナシであります。^^

かなり前置きが長くなってしまいましたが、今日はその西川さんからの話題をお届けしましょう!

西川さんが今月3/16にNHKで午前0時より放送の「POP JAM」に出演されます!

なおこの番組にはabingdon boys schoolではなくT.M.Revolutionとしての出演の様ですので

何をやってくれるかは現時点で不明ですが、ともかく要!Checkです。

そして再来週3/18にはフジテレビで午後11時45分から放送予定の「新堂本兄弟」

オンエアが決定しています!やはり西川さん、大ちゃんと共演があったようですので

ファンの皆さんはどちらもお見逃しなく!というコトで今日はこの辺で失礼します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

access 今年1/31にリリースされた『diamond cycle』DVDに収録の特別映像をアップ!

只今MUSIC ON!TVのaccessの中野サンプラザでのLIVEを見ながら記事を作成中です!

今、現在Dance Palade MIX ZONEの真っ只中ですが、ミラーボールからのホワイトライトと

グリーンのレーザー光線が飛び交う中で15周年記念ツアーのファイナルステージが

続いていますが、皆さんはどうですか???

ホントなら、このまま見ていたいのですが、もうすぐするとシゴトに出なくてはいけないので

時間が来ないうちに更新させて頂きます。m(__)m

そのaccessですが『diamond cycle』のDVDに収録されている特別映像が見つかりましたので

アップしておきます。コチラからどうぞ。

今年夏に発表予定の次のアルバムに収録する曲の一部について打ち合わせの様子の

一部始終が1分半程度として収録されているのですが、この後どんな楽曲がお目見え

することになるのでしょうか?!

詳しいことは今年の夏にその全貌が明らかになりますので、それまでココロ待ちにしましょう!

それでは引き続きLIVEをテレビ前で御覧の方は、そのままDon't Change The Channel!で

お楽しみ下さい。m(__)m

(只今大ちゃんとHIROがひと足早いバレンタインデーのお返しということで、マシュマロを

観客席に投げ込んでますね~。そして現在ケータイで静止画像撮影タイムに入ってますけれども

本日ツアーファイナルということで、今度は2人揃ってステージから撮影しております。

いや、ホントにフレンドリーな、お2人ですこと☆ *^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―8

どうも皆さま。一昨日・昨日と花組公演観劇記を載せたところ、2日間のトータルアクセス数が

何と!500を記録しました!ありがとうございます。m(__)m

当Blogのキーワードランキングでもタカラヅカに関するキーワードは上位を占めるだけに

これは非常に嬉しい限りでもあります。

さて今日は一休みというワケではないのですが、新着情報がありませんでしたので

今日もまた一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。

明日中野サンプラザにてLIVEを開催するaccess(明日はMUSIC ON!TVでも午後6時半より

LIVEが生放送されますのでお忘れなく!)の"access TOUR 2002-CROSSBRIDGE-"からの

映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲は1993年9月発表のアルバム『SECOND ACCESS』収録の"NAKED DESIRE"です。

ちなみに1993年11月に初の日本武道館公演でのトップを飾っていたのが、このナンバーでした。

この当時ボクはこの"NAKED DESIRE"と"MOONSHINE DANCE"をほぼ毎日のように

聴いていた覚えがあります。

それから10年後の2002年、再び武道館での公演に合わせて、今度はトランス風に

アレンジされ、さらにBPMが上がったタイプに生まれ変わってのプレイになっています。

いやHIROがおっそろしいくらいにワイルドです!もとヽかなりブッ飛んでる人間なんですけど

1994年末に活動休止した頃から比べると、かなりスパークしてますね~。^^

明日中野サンプラザへ行かれる方も、そして!テレビの前で楽しむ予定のアナタも

この映像で予習復習を忘れずにして、明日は大いに楽しんじゃいましょう!

それでは、本日はこの辺で失礼します。m(__)m なお2002年の復活LIVEの記事を過去に

取り上げていますので、興味がありましたらば、どうぞコチラから見てやって下さい。

なお、明日の更新は前述のaccessの中野サンプラザでのLIVEをテレビ前で楽しむように

しています故、なるべく早めにおこなう予定にしておりますので、ご留意下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

宝塚歌劇 花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」観劇記―後編

どうも皆さま。本日は昨日に引き続いて、先月25日に観てまいりました

宝塚歌劇花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」観劇記の後編を

お送りしたいと思います。

今回のショーは1920年代のジャズエイジに代表されるハイソサイエティ時代のアメリカを

舞台にしたショーで、演出の荻田(浩一)先生は花組で担当するショーはこれが最初に

なります。

もともとタキシードとかオトナなイメージの強い花組なのですが、今回は花組が持つイメージ

そのままにつくられたようなショーと言って差し支えないと思います。

シビさん(矢代鴻さん)とオサちゃんによるオープニングから、雑多なニューヨークの一角、

ギャングスターによるダンスから・・・意外なのがあやねちゃん扮する仕立て屋さんが

オサちゃん(この時点でオサちゃんのスーツは見るも無残な状態です)様々な衣装を紹介したことから

恋が芽生えるシーンは、宝塚のショーでは定番とも呼べる代表的なシーンですが、

荻田先生が演出したこれまでのショーではこういうシーンは滅多になかっただけに意外でした。

その他両サイドに階段を配し、ジャズ・スタンダードの"The Continental"をバックに

展開されるシーンなど・・・見どころは多いし、適材適所ぶりが板についている演出パターンに

定評のある荻田先生の作品ではあるのですが・・・個人的には過去に雪組で上演された

ショー「パッサージュ-硝子の空の記憶-」のような”毒”と”退廃的な妖しさ・美しさ”を期待していたファン(何を隠そうボクもその一人です)にとっては

何かモノ足りないというか、スッキリし過ぎていて右から左に流れるようなカンジが強く

多少拍子抜けしたという感は否めないかも知れません。

荻田先生が新たなる境地を切り開かれようと考えているのか、または敢えてこれまでの

持ち味を一旦封印して、新たにショーを専念しようとされたのかはわかりませんが

その持ち味があってくれたほうが、ボク的には良かったのではないかという気がします。

まぁ箸にも棒にもかからない作品というわけではないので、過去に手掛けられたショーの

中にこういったショー作品もあった、ということを記憶出来ただけでも良かったと思いたいです。^^

本日は昨日・今日と2日にわたって、花組公演観劇記をお届けしました。m(__)m

それでは本日はこれにて失礼します。また明日からネタ探しが大変になりそうだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

宝塚歌劇 花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」観劇記―前編

どうも皆さま、今年に入ってから土日の更新が夜遅くでないと出来なくなったコトもあってか

1日1日の更新が度々途中のままで、その後で文章を継ぎ足したり・・・といったコトを

繰り返しておりますが、何卒ご理解下さいませ。m(__)m

さて!今日は観劇後長らく記事に出来ずにいた宝塚歌劇花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」の

観劇記をお送りしたいと思います。

今回のお芝居ですが、言わずと知れた江戸川乱歩が執筆した探偵小説の代名詞であり

過去に幾度も映画化・舞台化された作品として有名ですが、宝塚で初めて上演するに際し

演出を担当された木村(信司)先生は、時代を戦前から戦後に移しての上演になっています。

お芝居は宝石商である岩瀬(夏美ようさん)の家に、主人公である探偵・明智小五郎(春野寿美礼さん)が雇われたことから

話は始まります。岩瀬の一人娘の早苗(野々すみ花さん)を誘拐するという脅迫状を受け

明智はホテルの周辺に警備を張り巡らせます。

そこに岩瀬の知り合いである緑川夫人(怪盗・黒蜥蜴、桜乃彩音さん)が”そんなのハッタリじゃない”と

退屈な時間をしのごうとばかりに、明智に対して一つの賭けを持ちかけます。

もし早苗が誘拐されれば、明智は探偵を辞める、もし犯人を捕まえることができれば

緑川夫人は自身が持つ宝石を全て明智に手渡す、というモノで最初はその賭けに

乗り気ではなかった明智は、緑川夫人のその申し出を了承します。

やがて早苗は夫人と自分の部屋に戻りますが、そこで緑川夫人の知人で手下の雨宮潤一(真飛聖さん)に捕まり

気を失ったままでトランクに押し込められ、緑川夫人が早苗に成り代わるカタチで

岩瀬の見張りのもとで寝るのですが、岩瀬は夫人の用意した睡眠薬入りウイスキーを

飲まされ、そのまま眠りについてしまい、犯行時刻の午前2時が訪れます。

ロビーで明智は友人の浪越警部(荘一帆さん)と見張りを続けますが、何もないことを

不審に思った明智は部屋に駆けつけると、ベッドには早苗が寝ていた形跡のみで

早苗の姿は無く、賭けに勝った緑川夫人は明智に探偵を辞めるように迫りますが

明智は緑川夫人に対し、”犯人はあなただ。早苗は既に保護した”と言い放つと

その場につかまっていたはずの早苗があらわれ、賭けの軍配は明智に上がります。

明智は緑川夫人を捕まえようとしますが、緑川夫人は悪びれる様子もなく、懐から拳銃を

一発放って逃亡します。そこから名探偵・明智小五郎と怪盗・黒蜥蜴こと緑川夫人による

攻防へ突入してゆくことになるのですが・・・長くなりますのでここまでにしましょう。

このお芝居ですが、すでにココで一転がある通り、この後ハナシは二転三転します。

特に明智が黒蜥蜴の手下で松公という人物がいるのですが、明智が松公に化けて

黒蜥蜴に接近するシーンや、また黒蜥蜴が周囲の様々な人物に成り変わったりと

まるで後半に上演されるショーの如く、早替わりのシーンも多々あります。

中々目を凝らして見ていないとわからないシーンもあるので、うっかり寝てしまったら

「あれ、話はどうなったの?」みたいなコトにもなりかねないでしょうね。

オサちゃん扮する明智小五郎は非常にダンディでまさにオトナのオトコという部分を

見事なまでに魅せた素晴らしい存在です。自身の仕事である探偵人生に薄日が差し出した中にあらわれた

黒蜥蜴を追い詰めるべく、奔走するオサちゃんは自分が抱える仕事の先行きの不透明さを

振り払おうと懸命に駆け回ります。一方のあやねちゃん扮する黒蜥蜴は先の戦争で

人々の醜い部分をイヤという程見てきたばかりに、自分が生きてゆくには人を蹴落とさなくては

生きてはいけないという部分が強くなった末に狡猾に周囲を陥れる人物になったという設定らしく

(演出の木村先生が時代を戦後にしたのは、その人物に対する背景も考慮してということだそうです)

それにしても、ここまで妖しく、また意のままに周囲を翻弄する悪いオンナという役は

過去に上演された数々の宝塚の芝居群の中ではそうないだけにかなりインパクトが

ありました。他の出演者ではお芝居の中盤から出てくる江戸川乱歩作品につきものと

なっている少年探偵団のリーダーの小林少年を演じる桜一花さん、彼女は本来娘役ですが

宝塚では子供の役は娘役が受け持つという決まりになっているので、初めてとはいえ

オサちゃん扮する明智小五郎の右腕以上の活躍を見せていたのが光っていました。

お芝居は最後まで続きますが、最後はかなり衝撃的な結末になっています。

そしてこのお芝居ですが、ボク的にはひとつツッ込まなければならない部分があります。

それは岩瀬の娘である早苗の存在です。実は早苗というのは架空の人物であり

もとヽこの早苗という存在は明智の手下で助手の桜山葉子が成りすましていた、という

設定になっているのです。早い話が早苗という人物は最初から存在してないのです。

ボクはこのお芝居を観終わった後に「早苗って結局いたのか、いなかったのか?」という

一点だけが気になってしまい、「結局早苗って何だったの?」と思わずにいられませんでした。

この部分は今回のお芝居における謎と言っていいかも知れません。

興味のある方は3/19まで本拠地・宝塚大劇場にて上演中ですので、足を運んで観て下さい。

ボクは4月上演予定の東京公演も観るコトが決まっているので、もう一度キチンと振り返る

意味で、改めて有楽町に足を向けたいと思います。

さて明日は後半のショー「TUXEDO JAZZ」について書く予定にしておりますので

今夜はこれにて失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月 3日 (土)

T.M.Revolution 2004年LIVE@東京国際フォーラム映像―2

今日はひな祭りでしたが、このBlogをご覧になられている方の中にはお子さまと一緒に

ひなあられや白酒をお召し上がりになられた方も多いのではないでしょうか。

ボクも妹が2人いるのですが、実家がある岡山ではひな祭りと七夕の開催が1月遅れで

おこなうという慣わしがあったせいか、毎年この時期は新年度やお盆に当たるために

ひな祭りや七夕は殆どと言っていいほど、おこなわれたことがありませんでした。

幼少期、神戸に住んでた頃はひな祭りも七夕もちゃんとその時期におこなわれていましたが

その後岡山に移ってからは…ボクの記憶ではさっぱりおこなわれた試しがありません。

恐らく岡山でもこの時期にひな祭りをおこなう処はあるでしょうが、生憎ボクの住んでた

地域のみ、そういう慣わしだったのかも知れません。

まぁ妹は2人とも結婚してはいるのですが、それでもココに移って来た時は結構カルチャー

ショックでしたけれども。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。

西川(貴教)さんが2004年に開催したツアー"LIVE REVOLUTION'04-SEVENTH HEAVEN-"の

東京国際フォーラムでのLIVE映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲は2004年3月に発表のアルバム『seventh heaven』から"Albireo-アルビレオ-"です。

この映像は西川さんが主題歌を担当したアニメ「ガンダムSEED」シリーズがアメリカや

世界各国で放映され、その後アメリカでソニー・ミュージック・エンタテイメント所属の

バンド・アーティストのディストリビューションを受け持つ東風レコード(Tofu Records)から

発売された『vertical infinity』にのみついて来たDVDに収録の映像です。

なお西川さんですが、明後日NHKで放送予定の「POP JAM」に収録で出演されます。

あと身近なところではフジテレビでこの先放送予定の「新堂本兄弟」にも出演が決定しています。

そう言えばこの「新堂本兄弟」、かつてプロデュースの立場にいた大ちゃんが出演していますが

かつての師弟(?)関係にあった2人ですが、果たして共演はあったのでしょうか?

こちらは近々放映予定なので、ファンの方は是非ともお見逃しなく!

そして!明日は遅れておりました宝塚歌劇花組公演の観覧記をお届けするつもりで

いますので、コチラもご期待下さい!ということで本日は失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2007」開催情報到着!& 貴水博之 明日3/3にJFN系で朝9時から放送の「Kampo Urban Weekend」に出演!

どうも皆さま!今日は大ちゃんからクラブイヴェント開催の情報が到着です!

すでに昨日月初めのDA NETからの情報で御存知であろう方も多いと思いますけれども

今月23日の仙台・club SHAFTを皮切りに3/31に横浜・Bay Hall、4/7は福岡・MAGENTA AKASAKA CUISINE

5/12は名古屋・RADIX、5/13には大阪・TRIANGLE、そして6/9は東京・ARKと計6ヵ所で

開催予定となっています。チケットは3/17に全国一斉発売となりますので

詳しくはコチラからご覧下さい。m(__)m

明日からTM NETWORKトリビュートLIVEをZepp Tokyoからスタートする一方

さらには!今月7日には中野サンプラザでaccessのツアー最終日に加えて

さらにはクラブイヴェントと前人未踏の過密スケジュールで全ての日程を

こなしてゆく大ちゃん、ホントにこのヒトの凄さは並大抵のモノではありません!

先月のYAMAHA DIGITAL WORLD 2007の特別ステージもその過密スケジュールの中で

行われたそうですから、いや、ホントにアタマが上がらないです。m(__)m

もしかすると今年はその後accessのアルバム発売、さらにはその後のツアーもありますし

今年は「Sequence~」はこの時期もしくは、あとは年末のみという可能性もありますので

まだ「Sequence~」に行ったコトない!という方は、この機会を是非ともお見逃しなく!

ちなみにボクは現時点で3/31の横浜と6/9の東京で開催のクラブイヴェントに参加しようと

思っております。当日行かれる!という方はコチラにカキコして下さっても構いません。

2時間ノンストップのDA Sound's Strikes!盛大に盛り上がりましょう!

そしてもう一つお知らせを!大ちゃんの相方(で良いのでしょうか?)で

accessのファンキー・シンガーヒロこと貴水博之サマが明日80.0Mhz

TOKYO FMで、女優で元タカラジェンヌの紺野まひるさんが進行を担当の

ラジオ番組「Kampo Urban Weekend」(朝9時~9時半迄)に出演します!

紺野さんは2005年公開の映画「マリンバアンサンブル」にヒロと共演して以来

2年ぶりの共演となりますので、その当時のお互いの印象などのハナシや

その後の活動ぶりなどのハナシもあるでしょうから、コチラも明日朝9時から

どうぞお聞き逃しのない様に宜しくお願い致します!(^O^)

それでは、本日はこの辺で。明日からまた連休ですが、ヒロのファンの方は

明日朝ゼッタイに寝坊だけはしないように、というコトでまた明日お目に

かかりましょう。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

T.M.Revolution PV"BOARDING"映像

さて月日は変わって、今日より3月に入りました。これから卒業式や企業の人事異動等が

相次ぎ、新たな一歩を踏み出すことになる方も多くいることと思われます。

来月は新年度ということで、気持ちを新たにして頑張りましょう!

当然ではありますが、その一方で出会いもあれば、また別れもあるわけでして…

今日はそんな別離をテーマにしたPVをお届けしたいと思います。

西川(貴教)さんが2001年の丁度この時期に発表したシングル"BOARDING"のPV映像が

見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

ちなみにこの曲ですが、日本テレビ系で当時放送されていたドラマ「別れさせ屋」の

主題歌にも起用された曲でもあります。(残念ながらドラマは泣かず飛ばずで視聴率不振で

本来なら10回放送されるトコロを1回切り上げで9回で終了せざるを得なくなりましたが…)

前にも書きましたが、当時西川さんが所属していたアンティノスレコードは、同時期に

ソニーミュージックから分離独立したエピックレコードジャパンにより経営統合されることが決定し

自分を育ててくれた恩義や、そこからの旅立ちという意味を託してこの曲が発表された

ワケですが、それにしても♪声にならない声を~理由もなく零れる強い涙を~一人のせいに

しなくてもいいよ~いつかめぐり合うから~という歌詞が胸にグッと来ますね。

♪キレイな淋しさのひとつを抱いて~という部分もそうですが、やはり別れというものは

それぞれのココロの中の秘め事であるべき、ということを教えてくれている点では

過去に発表されたT.M.Revolutionの曲の中では一番センチメンタルではありますけれど

名曲だと思いますが、皆さまはどうでしょうか?

("Twinkle Million Rendevous"の方がイチバン!というファンの方もいそうですけれども。^^)

間違ってもLIVEでのセットリストには入らないであろう曲ですし、またこの時期にしか聴けない

曲でもあるので、皆さまそれぞれの胸の中にある「別れ」を思い出しながら、このPVを

御覧になられてみてはいかがでしょうか。

それでは本日はこの辺で失礼致します。いよ②今年も3月に突入し、出会いも別れもある

この時期ではありますが、コチラはしっかりと毎日のように更新を続けてゆきますので

どうぞ宜しくお付き合いくださいます様、どうぞお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »