« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

T.M.Revolution PV"LOVE SAVER"映像

とうとう2月最後ですが、やはり新着情報はありませんでしたので、今日も映像ネタを

また一つご覧頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが2000年に発表した5枚目のオリジナルアルバム『progress』ならびに

シングル盤"魔弾-Der Freischutz-"のカップリング曲である"LOVE SAVER"のPV(?)

映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

この映像はPVと言ってイイのでしょうか…実際には"LOVE~"はPVはつくられていないし

(前にこのBlogで取り上げた"魔弾~"にハンパじゃない額をつぎ込んでPV制作しましたし

それにしても、あのPVは…単純にくだらな過ぎて、見ててしょうもないことこの上ないですけれども^^)

このPVの画面右上にスペースシャワーTVのマークが入っていますので、もしかすると

スペースシャワーTVがLIVE映像を特別に編集してPV映像みたいにしたのかも知れません。

(確かスペースシャワーTVは"Albireo-アルビレオ-"もLIVE映像を特別編集して

PV映像にして放映していたコトがありましたね。このBlogでもPickしたコトがありましたが)

内容は全編LIVE映像ですが、この映像も中々カッコイイので西川さんのワイルドかつ

クレイジーなLIVEシーンをお見逃しなく!^^

それでは2月もコレにて終了ですが、まだゞ外は強く花粉が飛び交っていますので

くしゃみ・鼻水・鼻づまりにご注意下さいませ。それでは失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

Iceman LIVE GATE 1999映像―2

どうもMC-K3です。ボクとしたことが大チョンボを犯して、睡眠時間が多くなってしまい

記事を更新する時間が殆どなくなってしまいました。(>_<)

ですので本日予定していました宝塚歌劇花組公演の観劇記は3月初めに記事に致します。

皆さま、本当に申し訳ありません…m(__)m

当然ですが時間がありませんので、映像ネタをまた一つ上げておきます。

大ちゃんによるプロジェクトの中では恐ろしいまでにカルト的人気を誇ったIcemanですが

前にPickした1999年のLIVE GATEの映像がもう一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は同じく1999年に発表されたアルバム『GATE Ⅱ』に収録の"FATE WEATHER"です。

伊藤賢一のキレたギターサウンドと大ちゃんによるプログラミング音の融合がバッチリとハマった1曲です!

シビレそうなくらい狂気に満ちたLIVEシーンをココロゆくまでご堪能下さいませ!

それでは今から急いでシゴトへ行ってきます~。ヤッべぇ…電車間に合うんかなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

access NHK「POP JAM」出演映像

どうも皆さま。今朝方大阪から新宿へ帰ってきました。

行きも帰りも大阪でその日、関ジャニ∞のコンサートがあったためか

深夜バスの中がもう黄色い声だらけで大騒ぎになって

ヘトヘトのまま更新です。(T_T)

その間に何やら5人の中では、梨華ちゃんが前の事務所の

スノーラビッツとの契約が解消?されたらしく

話題を呼んでいるようですね。

今年で高校卒業ですから、もし大学へ進学等でコチラへ

移って来ているのであれば、都内のマネージメントに移籍して

久々に芸能活動再開…という可能性も十分にあり得ますが

まだ詳しい情報が伝わってきてないので、とりあえず続報を待ちたいと思います。

すでに実写版セーラームーン終了から3年経っていますが

果たして復活する日は来るのでしょうか?

とにかく希望を捨てずに待ちたいと思います。

さて今日も新着情報がありませんでしたので

また一つ映像ネタでお楽しみ頂きましょう。

一昨日グランキューブ大阪でのLIVEを無事終了させたaccessですが

4年前の2003年に(丁度実写版セーラームーンが放映開始となった年ですね。^^)に

NHKで放送された「POP JAM」に出演した際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。(^O^)

曲は2003年に発売されたアルバム『Rippin' GHOST』に収録されています"view"です。

この『Rippin' GHOST』ですが、前の西川(貴教)さんの時にも書きましたが

当時発売元のアンティノスレコードをエピックレコードに吸収・統合させる

というゴタゴタが絡んだ中で発売された為、十分にプロモーション展開されずに

売り上げ的には失敗に終わった不遇のアルバムでもあります。

(確かオリコンのアルバムチャートで11位だったものの

その後チャート的には低迷して、すぐに消えてしまったと記憶しています)

中々良い曲が揃っていたアルバムでしたが、発売元の経営問題が

ネックになってしまって評価されないままに終わった作品ですが

曲自体は文句ナシに良い仕上がりになってますし

またaccessとしてのTV出演も、2002年の復活以降は少なくなっているので

この映像もある意味貴重であるとも言えるのではないでしょうか。

そういったコトを踏まえながら、当時の映像を振り返ってみて欲しいと思います。

以上本日の記事をお届けしました。なお明日は昨日ムラで観て来ました

宝塚歌劇花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」の

観劇記をお届けするつもりでいますので

どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―3

どうも皆さま。只今神戸から当Blogの更新中であります。m(__)m

先程まで宝塚大劇場にて花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」を

観て参りましたが、今回の公演は一味も二味も違う内容なっております!

江戸川乱歩作品が宝塚で初上演というコトや、芝居のほうもドンデン返しのオンパレードで

色々な意味で興味深い作品になってますので、その内容ですが、皆さまにはいずれ

近い内にお届け致しますので、しばらくお待ちくださいませ。m(__)m

さて、今日は時間がありませんので、また映像ネタをひとつあげておきます。

西川(貴教)さんが2001年のこの時期にフジテレビ系で現在も放送中の音楽番組

「HEY!HEY!HEY!」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい!

曲はもうじき卒業シーズンを迎えられるという方も多いと思いますが

餞(はなむけ)という意味を込めまして"BOARDING"です。

一般的にはこの時期、今だとコブクロの"桜"や"エール"とか"風"といった曲が

メジャーなワケですけれども、皆さんが卒業シーズンを迎えた頃によくかかっていた曲が

何かで歳がわかってしまう昨今、ボクらの頃はと云うと、もう大体"贈る言葉"が当たり前で

何だかどこの学校も変わり映えしなかった頃に比べると、今はこういった曲もあるのか…

というカンジがしないでもないですが、いかがでしょうか?

ちなみにこの曲ですが、当時西川さんが所属していたアンティノスレコードがその前年に

ソニー・ミュージックグループの経営統合に伴い、エピックソニーと合併されることが決定し

これにより、アンティノスは消滅という結果と相成り、T.M.Revolutionとしてデビューから

5年近く在籍したアンティノスからの別離が込められている曲でもあります。

その後西川さんは、アンティノスレーベル消滅に伴い、所属マネージメントも消えてしまい

極めて厳しい状況で全国ツアーを強いられることになってしまった…というコトも忘れずに

そういったコトを踏まえて、皆さんに見て欲しいと思います。

なお当Blogでは、過去に西川さんが「HEY!×3」に出演された際の記事を書いています。

お時間がありましたら、コチラからご覧になられてみて下さい。

それでは本日はこの辺で。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

abingdon boys school 明日2/25にNHK BS2で放送の「大阪発疾走ステージ WEST WIND」に出演!

どうも皆さま。今日からまた連休ですが、ご予定等ありますでしょうか?

コチラは新たに薬を買いなおして、ようやく症状が多少ながら治まったところです。

前の記事にも書きましたが、ボクは今晩深夜バスで大阪へ移動し、宝塚大劇場にて

花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」を観に行ってきます。

ちなみに今の花組トップの春野寿美礼さん(オサちゃん)ですが、次の大劇場公演となる

ミュージカル「アデュー・マルセイユ~マルセイユから愛を込めて~」とグランド・レビュー

「ラブ・シンフォニー」で一部の情報筋から、退団か?というウワサも流れていますので

今後誰がトップスターに内定するのか、そして娘役は桜乃彩音さん(あやねちゃん)が続投するのか、

それとも共に揃って退団して、また新たに娘役を選考するのかが気になるところです。

もっともオサちゃんは今年でトップ就任5年目ですし、そのオトナの魅力に満ちた風貌を

駆使し人気を博してきましたが、そろそろ次のヒトにバトンを渡す時期に来ていることも

確かであると言ってイイでしょう。

いずれにせよまた新たな情報到着と共に、今後の花組の動向をCheckしてゆきたいと思います。

さて今日の話題にまいりましょう!今日は久々になりますがabingdon boys schoolからの

情報をお届けしたいと思います。

再来月より東京芸術劇場にてミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」も

上演開始となる西川(貴教)さんですが、明日NHK衛星放送第2チャンネルで午後9時より

放送の「大阪発疾走ステージ WEST WIND」にメインゲストで出演されます。

この番組は月1でNHK大阪放送局が制作する番組で、「お笑いと音楽番組のコラボレーション」を

キーワードにつくられており、この番組の進行役は吉本興業所属で去年M-1グランプリを制した

今年要注目のお笑いコンビ、チュートリアルの2人の他にアジアン、スマイルといった

若手お笑いコンビも出演します。

西川さんは過去に大阪に在住していたこともあることに加え、過去に在阪局の番組にも数多く

出演されていますので、さらにそのキャラクタ!となれば期待は当然ですが膨らみますね。^^

そして気になる出演アーティストですが、abingdon boys schoolの他にTommy heavenly6

THE イナズマ戦隊というラインナップになっています。

(考えたらコレ、全員ソニー・ミュージック系列所属のヒトたちなんですけれどもね~^^

もしかして何か意図でもあるのでしょうか?)

西川さんのファンを自負するアナタは明日BS2の午後9時からの番組放送をお忘れなく!

さ、もうそろそろ大阪へ行く準備をしなくては…ということで本日はこれにで失礼させて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

access PV"Stay"映像

相変わらず、花粉が長引いているようで、ホントにウットーしくなります。(T_T)

明日は晩から深夜バスに乗って、宝塚へ移動し、花組公演を観に行って来ます。

コチラに関しては、3月初めに記事にする予定にしております。

向こうは言うホド、花粉の飛ばない地域なのですが、近年花粉症が全国に広がっているので

一応鼻炎用の薬を持参するつもりにしていますが、もう・・・只々参ってしまっている状態で

鼻水が止まったと思ったら、顔にカユミ・・・とマジで勘弁してくれ状態です。(T_T)

いや、ホント怒りを通り越して、泣きたくなりそうです、ハイ・・・。(ToT)

さすがに今日はシゴトに出なくてはならないので、今日は早めに更新したいと思います。

明日はグランキューブ大阪でLIVEを開催する予定のaccessですが

前に当BlogでPickした最新シングル"Stay"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。

なおコチラは5分弱の映像になっています。1/31に発売された15周年記念4曲収録CD

『diamond cycle』初回限定生産のみについていたDVD盤はすでに完売しているため

スカパーやケーブルTVなどの音楽チャンネルに入られていないという方は、コチラで

ゼヒCheckなさって下さい。

それでは今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

北川景子ちゃん 次回作「そのときは彼によろしく」公式サイト開設!

夜分に済みません。今日は気分が優れず、やむなく有休を使わせていただきました。m(__)m

本来ならこーいうコトは許されるモノではないのですが、ま、会社のヒトにはボクがBlogを

やってるというコトは公言してませんので、ココは内密に更新しようと思います。

さて!今日の情報は映画「Dear Friends」で2007年要!注目のヒトとの呼び声も高いと評判の

北川景子ちゃんから新着情報が届きました。

次回出演される映画「そのときは彼によろしく」の公式サイトが開設されました!

詳しくはコチラからどうぞ。

よくよく考えてみると、このタイトルはボクが丁度小1くらいの時に流行った角川映画の

「スローなブギにしてくれ」とか「彼のオートバイ・彼女の島」のようにかつて片岡義男さんが

書かれた小説のタイトルにソックリという風に感じるのはボクだけではないはずです。^^

夏を前にした恋物語を2時間弱の映画に凝縮するというのは、今も昔もさることながら

日本の映画においてメジャーなジャンルではありますが、景子ちゃんがこのジャンルに

お声がかかったとなると、その知名度は主に10代・20代を中心にした女性層から、さらに

広範囲にわたって知名度が浸透する可能性大!とくれば、この映画も是非Checkしなくては

なりませんね!

公開は今年6月よりとなっていますので、舞台挨拶等でお目にかかれる機会があるならば

是が非でも!今月の渋谷TOEIの様に足を運ぶつもりでいますので、またご期待下さい!

ちなみに景子ちゃんはとある情報では、只今春休みを利用して米国留学中だそうです。

今月15日よりBlogの更新が止まったままになってしまっていますが、ノートPCは持参しなかった

のでしょうか?それとも更新できないホド、勉強に励まれているのでしょうか?

いずれにせよ、もしかすると今月は更新はないかも知れませんね。

それでは今日はこの辺で。もうすぐ79.5Mhz、NACK5にて「浅倉大介NEO AGE CIRCUIT」が

スタートしますので、失礼致します。m(__)m

明日はキチンとシゴトに出なくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―7

どうも皆さま。ご機嫌いかがでしょうか?

いやコチラは花粉症が引かないアリサマで、ほとほと途方に暮れています・・・。(T_T)

関西方面に住んでた頃は花粉症なんて「何それ?」ってなモンでしたが、コチラへ戻るや

ヒドイ鼻づまりに襲われて、顔にはカユミ、さらには鼻づまり!のダブルパンチ状態!で

ホントに参ってしまっています。

月曜日に鼻炎用の薬を買ったのが、もう早や無くなってしまっている!という状態なので

もう・・・何をか言わんやと言わざるを得ません。

まるで呪われたかのように、この時期がホントに嫌になります・・・たまらないです。(ToT)

さて申し訳ありませんが、今日も新着情報がなかったので、映像ネタをひとつあげておきます。

昨日同様accessが2002年に開催したLIVE"SYNC-ACROSS 2002 SUMMER STYLE"からの

映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲は昨日の"DECADE&XXX"と同じく1994年発売の『DELICATE PLANET』に収録されている

"STONED MERGE"です。

活動休止前の1994年開催の"SYNC ACROSS JAPAN TOUR-DELICATE PLANET"の際に

プレイされたverよりもデジタル色が強まったプレイになっており、この曲でも大ちゃんは

キーボードではなく、ギターをプレイしています。

HIROが持ってるシェイカー(マラカス)はどうも「ちゃんとリズムになってるの、それ・・・?

飾りじゃないの?」的なカンジに見えなくもないですけれど。^^

(何かその音自体が、シーケンスに打ち込まれたようなカンジがしますし・・・)

ま、それはさておきHIROの若干妖しいダンスもミモノなので、この映像も是非Checkなさって

みて下さいませ~。

それでは、今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―6

今日は3/7のaccessの中野サンプラザのLIVEを前に久しぶりに過去に発売された

LIVE盤『SYNC ACROSS JAPAN TOUR'93~'94 ZERO&ONES』を聴き返していました。

残念ながら観に行くコトはできないのですが、ケーブルTVに入っているので、当日前の日に

記事にもしましたが、当日TV前で中野サンプラザでのLIVE放映を楽しむことにしています。

ホントは行きたいトコなのですが、何分シゴトがありますから・・・残念です。(T_T)

さて今日も新着情報がありませんでしたので、映像ネタで行かせていただきます。m(__)m

昨日からの続きになりますが、全国ツアーもあと2公演を残すのみとなったaccessが

2002年復活時に開催したLIVE "SYNC-ACROSS 2002 SUMMER STYLE"からの映像が

見つかりましたのでアップしておきます。コチラからどうぞ。

曲は1994年発表のアルバム『DELICATE PLANET』に収録された"DECADE&XXX"です。

御存知の方も多いと思いますが、もと②この曲バラードだったのが、このLIVEでのパフォーマンスに合わせ

シーケンスリズムでBPMを上げたトランスタイプの曲にアレンジされての曲に生まれかわっています。

前のアルバムに収録された方がイイとか有無を言わせないようなカッコ良さに仕上がっていますので

じっくりとこの映像も御堪能下さい。m(__)m

それでは、本日はこの辺で失礼致します。どうやら明日は晴天の様ですが、明日も引き続き

花粉が多く飛ぶという予報が出ていますので、くれぐれもお気をつけ下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

access LIVE@中野サンプラザ MUSIC ON!TVで生放送決定!

中々花粉がおさまりませんね・・・コチラは相変わらずヒドイ鼻づまりに悩まされてます。(T_T)

花粉の飛散量はその前の年の夏の日の当たり具合で決まると言われていますが

・・・にしても、ココ数日だけでどれだけティッシュがゴミ箱行きになったか、考えただけで

ヤな気分にさせられますが。

前置きはココまでにして、今日も更新して行きたいと思います。

今日は只今全国ツアー中のaccessからの話題です。今月3日よりハーモニーホール座間から

スタートしたツアーも24日のグランキューブ大阪と来月7日の中野サンプラザでのLIVEで

ツアーファイナルとなりますが、来月7日に開催される中野サンプラザでのLIVEの模様が

生放送されることになりました!(詳しい詳細はコチラからご覧ください)

残念ながら民放ではなく、衛星放送・ケーブルTVのMUSIC ON!TVでの放映となります。

(その他4th MEDIA、スカパー!光、ひかりONE、BBTV等の各種ブロードバンドに加入の

方もご覧になれます)

放映時間は午後6時半から午後10時までの予定となっています。accessも2002年に復活後の

LIVEは主に国内主要都市のみでのツアー開催という風になっていますので、今回LIVEへ

行けなかった方は、この映像で思いっきり楽しみましょう。

今年は夏に発売されるアルバム発表の後、またツアーの予定があるという情報も来ていますので

今回参加できなかった方は、是非次の機会をお見逃しなく!

(でも大ちゃん、今年はクラブイヴェント「Sequence Virus」は元旦に渋谷で開催しただけで

ちゃんと開催してくれるのでしょうか?それが少し気になりますけれど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

浅倉大介 YAMAHA DIGITAL WORLD 2007 スペシャルステージ観覧記

どうも皆さま。また最近花粉の飛散量が多くなったせいか周りではくしゃみと鼻づまりに

悩まされている方も多くなってきているようです…(>_<)

ボクもココ最近鼻づまりがヒドく、明日はまたドラッグストアで鼻炎用カプセルとマスクを

買うつもりにしています。

今年の花粉の飛散量は少ないそうですが、やはり対策は怠らないように気をつけましょう。

さて!昨日は品川のザ・グランド・ホールで開催されましたYAMAHA DIGITAL WORLD 2007の

大ちゃんのスペシャルステージを見に行って来ました!(^O^)

場所となる品川のザ・グランド・ホールはJR品川駅南口を出たところにあり、ちなみに

近くには品川インターシティ!(賢明な方ならご存知だと思いますが、この場所はTBS系で

放送された実写版セーラームーンでロケ地としてよく使われた場所です)があるという

スゴイ場所で3年前の光景に思いをはせつつ、この日を迎えました。

今回のステージはヤマハが新たに開発した今のシンセサイザーのフラッグシップとなる

YAMAHA MOTIF XS(エクセス)シリーズの最新機種であるMOTIF XS 8のプロモーションを

兼ねたステージで、この最新シンセはこれまで発売されたヤマハ製のシンセよりさらに

コントローラとアルペジエータを充実させ、さらには!シーケンサー等でおこなう複雑な

リズムセクションもこれ1台でカバー可能!というまさにスグレモノシンセです!

(詳しくはコチラのページをクリックしてください)

すでに大ちゃんはこのシンセを今月3日から始まったaccessのツアーで使用しており

accessのツアーでXS使ってサクセスされているようです。^^

(本人談です!昨日のステージを御覧になられた方は知っておられるはずでしょう)

さて肝心のステージは午後6時半に大ちゃんと共に今の大ちゃんのソロプロジェクトや

クラブイヴェント「Sequence Virus」でサポートをつとめられている大光ワタルさん(リズム)と

守尾さん(マニピュレータ)が両サイドについてパフォーマンスが展開されるのですが

コレの何がスゴイか!と言うと、かつてバンドを経験された方の中にはジャムセッションを

やられた方も多いでしょうが、コードや音・さらにはリズムetcの決まりゴトを理解した上で

自分が奏でる音やフレーズを繰り出すというパターンなのですが、やはりそこは歴戦の

プロ中のプロ!大ちゃんは目にモノ見せるが如く、右手でキー、左手でスイッチを操る

白熱のパフォーマンスを展開!見ている側も固唾を呑んで見守るという、その場にいた

ヒトにしかわからない、驚異と言うべきプレイを展開してくれました。

その後サポメンの2人がはけると、そのまま大ちゃんは単独でパフォーム!

まずは"Winter Mute"から"Quantum Mechanics Rainbow Ⅳ"でひとしきりすると、今度は

何と!虹シリーズ赤のアルバム『Red Trigger』から"Embryonic Trigger"をプレイ!

そして去年初となる映画音楽を手掛けた『旅の贈り物 0:00発』から"Happy-Go-Lucky"に

続いては虹シリーズ紫のアルバム『Violet Meme』から"Meme clack-ハルカ カナタのMajorへ"で

観衆みんながクラブイヴェント「Sequence Virus」の如く総立ち状態になると共に

ラストにして非常にすごい1曲が来たのを喜ぶファンで会場がまさしくクラブイヴェントの

ようにハイな空間になりました。

最後に大ちゃんが「今回のイヴェントで気に入った方はコチラのXSシリーズも是非お求め

下さい」と最後宣伝も忘れずにステージを後にしました。

いや、無料でありながらマジでスゴイステージを見せてもらった!という気がしましたね。

これから大ちゃんは2/24のグランキューブ大阪、3/7の中野サンプラザとaccessのツアーが

待っていますが、コチラが終わると次は夏に発売予定のaccessとして通算6枚目になる

アルバムに取り掛かることになっています。こちらの方も是非期待しておきましょう!

かなり長くなってしまいましたが、今日はこの辺で失礼致します。また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―5

どうも皆さん。昨日は諸々の都合で更新出来ませんでしたことをお詫び致します。m(__)m

さて今日からまた連休ですが、皆さんは今日・明日と何か予定はありますでしょうか?

ボクは本日品川のザ・グランド・ホールで開催されますYAMAHA DIGITAL WORLD 2007で

開催予定となっている大ちゃんのパフォーマンスステージを見に行く予定になっています。

コチラのほうはどうやら聞くところとよるとヤマハ製品の宣伝を兼ねたステージになっているらしく

大ちゃんのソロパフォーマンスというよりは他のヤマハの専属ミュージシャンの方々との

セッションプレイがメーンらしいので、恐らくもしかするとソロでやる曲というのは限られて

くるかも知れないそうなのですが・・・まぁコレは2/3に開催された大阪で開催のイヴェントの

情報なので、もしかすると東京でのイヴェントは何らかの変化があるかも知れないと思いますし

行って何かがあれば、その際は当Blogで記事にする予定にしていますのでご期待下さい。

さて今日も新着情報がないので、今日も映像ネタをひとつあげておきます。

只今デビュー15周年ツアー"aceess TOUR 2007-diamond cycle-"を敢行中のaccessですが

先の2002年に開催されたライブツアー"access TOUR 2002-crossbridge-"でのLIVE映像が

見つかりましたのでアップしておきます。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は2002年の復活第1弾シングルとして発売された"Only the love survive"のカップリング曲

"Especially Kissです。

この曲は現時点では"Only~"のシングル盤にしか入っていないので、恐らくこの先に発売される

ベスト盤等でしか手に入らないかも知れない(それとも今年夏に発売予定の通算6枚目の

オリジナルアルバムに収録されるのでしょうか?)ので、是非とも彼らのファンならば押さえて

おいて欲しい1曲とも言えますね。

このライブシーンも非常に見ごたえアリ!なので、その映像をとくとお楽しみ下さいませ。

それでは、本日はこの辺で。皆さま。良い連休をどうそお過ごしあれ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

Iceman LIVE GATE 1999映像

今日も新着情報がありませんでしたので、3日連続ですが映像ネタをアップしておきます。

今回このBlogでは初めてのPickになりますが、大ちゃんが1996年から2000年まで

ギターの伊藤賢一、ボーカルの黒田倫弘と組んでいたユニットにIcemanがありましたが

1999年に開催されたLIVE GATE 1999の映像が見つかりましたのでアップしておきます。

どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲は1999年に発表のアルバム『GATE Ⅱ』に収録されている"CAUTION!"です。

エピックレコードからデビューした当時は大ちゃんが主導権を握ったエレクトロかつ

かなりダークな部分が目立ったこれまでの大ちゃんのイメージを覆すようなサウンドを

クリエイトしていましたが、この年にアンティノスレコード移籍後はギターの伊藤賢一が

サウンドの主導権を握ると、かなりキレた・ブッ飛んだタイプの音が多くなってきており

特にアンティノスから発表された3枚のアルバム『GATE』シリーズ(Ⅱ・Ⅰ・WHITE)は

内容としてはメチャクチャヤバイ出来具合で、大ちゃんマニアのみならず、その片側で

カルトなファンを獲得するに至ったというマニア垂涎のおっそろしい!作品です。

今回さすがにネタが無くなってきたので、大ちゃんが過去にたずさわったプロジェクトの

中ではカルトなこのIcemanですが、こーいうコトもしてたんだ…或いはこの部分が

大ちゃんの現在に至るソロワークの一部を形成しているんだ…という風にご覧頂けたら幸いです。

ただし!音はかなりブッ飛んでいますので、その点だけご注意を。m(__)m

それと申し訳ないのですが、明日2/16は誠に勝手ながら更新を休ませていただきます。

ほぼ毎日のように更新していたのですが、明日になって急遽予定が入ってしまったモノで

申し訳ありませんがご理解下さいます様、宜しくお願い致します。m(__)m

それでは、本日はこの辺で。明後日お目にかかりましょう。Ciao!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

Fayray PV"YURA・YURA~Vibration","Daydream Cafe"映像×2

今日は聖バレンタインデーですが、皆さんはチョコレートはもういただきましたか?

もらった方も、もらえなかった方も、またチョコレートじゃなくてもイイという方も

皆それぞれにHappy Valentine!というコトで、お互いにその愛を確かめ合い下さいませ。

さて今日も新着情報がありませんでしたので、2日連続になりますが映像ネタになります。

これまでにもこのBlogで取り上げたことがありましたが、過去に大ちゃんがプロデュースした

女性シンガーで現在は吉本興業傘下のレーべル、R and Cから作品を発表している

Fayrayがかつて1998年10月から1999年2月にかけて発売したシングル曲

"YURA・YURA~Vibration"と"Daydream Cafe"の2曲のPV映像が見つかりました。

"YURA・YURA~"がコチラで、"Daydream Cafe"がコチラになります。

デビュー当時から現在に至るまで吉本興業所属ということもあってか、発表した曲の

殆どが吉本興業所属タレントの出演番組のエンディングで使われていたコトでも有名ですが

("YURA・YURA~"はフジテレビでダウンタウンが司会をつとめる音楽バラエティ番組

「HEY!HEY!HEY!」で使われており、もう片方の"Daydream Cafe"は当時テレビ朝日系で

火曜夜9時から放映されていたダウンタウンの浜田雅功によるバラエティ番組「人気者でいこう!」で

使用されていました)

2000年3月に発表されたシングル"MY EYES"より大ちゃんから離れて独立してからは

同じくR and Cから作品を発表している藤井隆に曲を提供したりとシンガーソングライターと

して活躍されています。

デビュー当時の初々しさが残る彼女のPV映像は、これまで中々見つからなかったのですが

ここに来てようやく初期のPVが見つかったので、アップすることに致しました。

大ちゃんのプロデュースセンスが光る2作品、じっくりとお楽しみ下さいませ。m(__)m

本日はこれにて失礼致します。また明日お会い致しましょう。Au Revoir!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

T.M.Revolution 1998年LIVE@東京・アミューTACHIKAWA映像

今日も申し訳ありませんが、時間がありませんので、手短に行かせて頂きます。m(__)m

西川(貴教)さんが1998年に発売された大ヒットアルバム『triple joker』に伴う全国ツアー

”LIVE REVOLUTION '98-Joker Type2-”(この年に開催されたツアーは2パターンあり

1つは大都市の収容人数2500名程度のホールをメーンに展開されたKING of JOKERと

もう1つが全国地方主要都市の会場で展開されたライブツアー、Joker Type2という

パターンでツアーが立てられていました)の際に、冒頭にもクレジットされていますが

1998年は東京・アミューTACHIIKAWAで開催されたライブ映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。m(__)m

曲はこの年の6月に発売された大ヒットナンバー"HOT LIMIT"のカップリング曲でもある

"AQUALOVERS-DEEP into the night-"です。

ミドルテンポの曲がそれほどないT.M.Revolutionの曲群の中では、妖美さが際立った曲であり

中々エロティックで退廃的なカンジがたまらない1曲でもあります。

なお、映像ラストのクレジットを見て貰えればわかると思いますが、コレは翌年に発売された

ライブビデオ『LIVE REVOLUTION 4-The Force-』に収録されている映像です。

ちなみにこれまでアンティノスレコード所属時代に発売されたビデオは未だDVD化されて

いないので、コチラもできる限り早く復刻して欲しいモノですけれども。

それでは本日はこの辺で失礼致します。また明日も当Blogにお越し下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

木内晶子ちゃん 「恋話-ハナの恋物語-」視聴記

とうとう3連休も今日で最後になりました。明日からお仕事という

皆さまはブルー・マンデーならぬブルー・チューズデー状態に

おちいらない様にお気をつけを。

さて今日は先週1週間、2/5から2/9迄テレビ朝日にて放送された

木内晶子ちゃんが出演したドラマ「恋話-ハナの恋物語-」

1週間見た感想について書いてみたいと思います。

今回このドラマは公式HPを見て貰えればわかると思うのですが

5つの企業のバナー(サントリーソフトバンクABCマート

マックスファクター明治製菓の5社)があることでもわかる通り

上記5社の協賛によるその企業の製品に則した宣伝を兼ねた

パターンのドラマで、今ではよくあるドラマのタイプですが

内容は晶子ちゃん演じる恋にオクテなハナがルームメイトの

ミカコ(木南晴夏ちゃん)と共に隣に移って来たNY帰りの商社マン

ナオト(小西遼生さん)にアタックしようと懸命になるのですが

どうしてもハナは自分の思いを伝えることを思いとどまってしまい

またその片方でナオトがそんなハナに気づかず勘違いを

繰り返してゆく間に4日が過ぎ、最終日ともなる金曜日、ハナは

バレンタインチョコをつくって思いを告白すべく、夜中出歩いていた

ところをナオトに遭遇し、それまでの4日間の間にあった出来事

(ナオトが書類を忘れ、ハナがナオトの勤務先まで書類を届けたコト

ミカコがジョギング用のシューズを買い、ナオトとジョギングする

約束をしたにも関わらずミカコが当日風邪を引いて寝込んでしまい

その約束をハナにゆずったコト…etc)が駆け巡ってゆくと共に

雨の中2人はナオトが着ていたコートを雨避けにして、橋の上を

駆けて行きながら1週間のドラマに幕を下ろす…という展開の

モノでしたが、まぁミエミエの展開とは言え、よく出来ていたドラマでした。

個人的に言うならルームメイトのミカコ役の木南晴夏ちゃんが

大阪出身というコトもあったのですが、だったらハナの設定も

関西出身(設定上は秋田出身)で良かったのでは?

(木内晶子ちゃんは6年ほど前になりますが関西ローカルで

「シンマイ。」というドラマに出演していたコトがあります。元々は

香川県出身なので大阪弁を使う役も良かったりするのですが^^)

とも思いましたが。

去年同じくテレビ朝日で放送されたドラマ「アンナさんのおまめ」

では1話のみでしたが、信じられないくらいダッサダサ(!)の格好で

かつ思い込みの激しいキャラの役を演じたりと様々なキャラを

演じられるようになってきている点では、貴重かも知れません。

ココ数年の間「女医・優~青空クリニック」や「美しい罠」といった

昼ドラをメーンとした時間帯に活躍の場が移ってはいますが

このまま順調に活躍し続けて欲しいと思います。

なお木内晶子ちゃんは2/26にフジテレビで放送される同じく

所属事務所のイザワオフィスの後輩にあたる小泉孝太郎さんが

出演する30分番組「The 孝太郎」にも出演が決定しています。

そして!いよいよ来月3/12からはTBS系で月~金で午後1時から

放送中の「愛の劇場」枠で「砂時計」がスタートします!

コチラの方も請うご期待!ということで本日はこの辺で失礼致します。

また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

access デビュー15周年記念特別映像By Oricon Style 第1弾到着!

どうも皆さま。昨日からの3連休の中日ということで何処かへ行かれたという方も多いのではないでしょうか。

ボクは明日行かねばならないトコがありますので、そのついでに都内を少しばかり

廻って来る予定にしています。

シゴトがあると3連休もあっという間に過ぎてしまうのが、ホントツライですが・・・。(T_T)

さて今日の話題にまいりましょう。本日は今日・明日と名古屋市民会館にてLIVEを開催する

accessから特別映像が到着しました!コチラからどうぞ。

今年デビュー15周年を迎えた2人が先月31日に発売した4曲入りCD『diamond cycle』

プロモーションの模様や今月3日にスタートしたツアーリハーサル風景などを交えた7分弱の

映像が収録されています。

今年は7月に通算6枚目となるオリジナルアルバムが発売予定となっておりますので

もしかするとこのまま15周年記念で2007年は1年を通じてaccessイヤーになる可能性も

大かもしれませんね~!

なおaccessはスタッフがブログを開設しています。気になる方はコチラもCheckなさって

みて下さい。

それでは3連休も残りあと1日になりましたが、有意義にお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

The Seeker PV"神曲- La Divina Commedia -"映像

今日から3連休ですね。皆さまは何かご予定のほうはありますでしょうか?

しかし・・・今年もついにあの季節がやってきました・・・。そう、花粉症です!

とにかく毎日のようにくしゃみ・鼻水・鼻づまりに悩まされるこの時期がイチバン憂鬱です!

ボクは極度の花粉症体質でして、すでに昨日から鼻水が止まらない状態です・・・(T_T)

去年はそれほどでもありませんでしたが、今年は去年飛散量が少なかった分、派手に

飛び回ると言われているので、こればっかりはホントにご注意下さい!

外に出る際は必ず対策を行ってから、外へ出るように心がけましょう。

さて世は3連休ですが、やはり新着情報がありませんでしたので、今日も映像ネタをひとつ上げておきます。

大ちゃんプロデュースで2000年華々しくデビューし、短期間でその活動を終えたユニット

The Seekerの"神曲-La Divina Commedia-"の映像が見つかりました!コチラからどうぞ。

この曲は大ちゃんが発売したクラブミックスアルバム『Sequence Virus2004』にも収録されており

知るヒトぞ知る隠れたファンを持つ名曲でもあります。

すでにThe Seekerが存在しない今、この映像はホントに貴重と言っていいと言えるのでは

ないでしょうか。アップしてくれた方にはココロから感謝致します。m(__)m

そんな短くして活動を終了した彼らの映像をとくとお楽しみ下さいませ。

連休初日ではありますが、今日はこの辺で失礼します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

宝塚歌劇 花組公演「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-/TUXEDO JAZZ」上演開始!

どうも皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日はほぼ1ヶ月ぶりになりますが、宝塚歌劇から話題をお送りしたいと思います。

本日より宝塚大劇場では花組公演 グランド・ロマンス「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-」と

ショー「TUXEDO JAZZ」が上演開始になりました。

過去に数々の舞台で上演され、さらに2度映画化もされている江戸川乱歩作品の中では

名だたる一作ですが、今回この作品を上演するにあたって、本来この物語は戦前という

時代設定がなされているのを、あえて戦後にし、主役の明智小五郎と宝石商の岩瀬、

岩瀬の娘である早苗、そして岩瀬と親しくしている緑川夫人こと女怪盗・黒蜥蜴による

4者4様の人間模様を描いたドラマが繰り広げられてゆきます。

ちなみにこれまでに宝塚では江戸川乱歩作品が上演されたことは一度もありませんので

今回この作品が初めてということになります。探偵小説の片側でエロティックかつ魅惑に

満ちたこの舞台を、オトナのロマンスでは宝塚一定評の高い花組でどの様に上演される

のか期待がかかります。

主役の明智小五郎には花組トップスターの春野寿美礼さん(オサちゃん)、緑川夫人こと

黒蜥蜴が娘役トップの桜乃彩音さん(あやねちゃん)、宝石商の岩瀬役に花組組長の

夏美ようさん(はっちさん)、岩瀬の娘である早苗役に、野々すみ花さん(すみかさん)という

配役で上演予定となっています。

また後半のショー「TUXEDO JAZZ」はジャズが誕生した1920年代のアメリカにテーマに

展開されるアダルトなショーで、こちらは2001年に雪組で上演された名作レビューとして

その呼び声高い「パッサージュ-硝子の空の記憶-」の演出家である荻田浩一先生の

手により上演されます。花組では2年前になりますがミュージカル「マラケシュ・紅の墓標」を

演出されたこともあり、密度の高い内容の芝居にファンが歓喜の声をあげたことも記憶に

新しい荻田先生の手腕に期待がかかります。

今回ボクは2月下旬にこちらの公演を観に行く予定にしています。また此方も観劇し次第

記事に致しますので、ご期待ください。m(__)m

そして今回はその荻田先生が演出を手掛け、2001年に雪組で上演された珠玉のレビュー

「パッサージュ~」の公演映像が見つかりましたので、ご覧頂こうと思います。

まずプロローグがコチラ、中盤がコチラ。そしてエピローグがコチラとなっています。

完全な連続映像ではないという点のみ御留意下さいます様宜しくお願い致します。

それでは明日から3連休ということで、皆さま充実した日々をお送りくださいませ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

T.M.Revolution PV"Wild Rush"映像

残念ながら今日も新着情報がなかったので、映像ネタを一つあげておきます。m(__)m

西川(貴教)さんが今から8年前のちょうどこの時期に発売したシングル"Wild Rush"の

PV映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

この時期は確か自身4枚目のアルバムとなる『The Force』を発売した頃と同時期だった

こともあってか、スゴく期待していたのですが、ところがこの『The Force』が「え…?」と

言いたくなるような楽曲の低調ぶりで、"とっておきのおはなし-新説恋愛進化論-"の様に

良い曲もあるものの、バラエティ面を重視させた内容だったことはわかるにしても、何か

イマイチパッとしない内容で、結局1999年3月の東京ドーム2days Liveをもって、西川さんは

T.M.RevolutionからT.M.R-e(the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D)へと移行

させてゆくことになります。

「うたばん」や「HEY!HEY!HEY!」などの音楽バラエティ番組に出演機会が多くなった結果、

本来ロックボーカリストで売るべきばずの展開の仕方に支障をきたす恐れも出だしたコト

などから、1年様子を見る意味でT.M.R-eへ移行させたワケですが、結果的にココでさらに

西川さんは1年間じっくりと腰をすえて頑張った結果、その後奇跡の復活を遂げることに

なります。

何かとこの辺り、どうも置き去りにされてしまいがちですが、この時期も忘れることなく

振り返って欲しいと思います。

以上本日の記事をお届け致しました。また明日も当Blogにお立ち寄り下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

木村由姫 NHK「POP JAM」出演映像

今日も新着情報がありませんでしたので、また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。m(__)m

なお今日の映像は…もしかするとかなり貴重かも知れません。

当Blogでは実写版セーラームーン以外に、大ちゃんが現在・過去にプロデュースした

シンガーならびアーティストの映像をネタとして普段よりPickさせていただいていますが

その中に当Blogでも、これまでに何度かPickしましたが木村由姫がいました。

彼女は過去に発売されたシングルの殆どにテレビCMや番組のエンディングテーマ等の

タイアップがついていたのですが、唯一ヒットしたのがフジテレビ系で2000年に放映された

ドラマ「花村大介」の主題歌になった"LOVE&JOY"のみで、その1年後に引退してしまい

今はデザイナーとして活躍されていますが、彼女がかつて2000年にNHKで放映された

「POP JAM」に出演された時の映像が見つかりました!どうぞコチラからご覧ください!

曲はモチロン"LOVE&JOY"です!(^O^)

ボクの記憶が確かならば、彼女はこの時フジテレビの「HEY!HEY!HEY!」や

テレビ朝日の「MUSIC STATION」にも出演していた記憶があるのですが、中々映像が

見つからないようで、かなり貴重になっているみたいです。

(「Mステ」については、その出演時の映像に関する記事がコチラからご覧になれます)

この映像も海外で放送されたモノ(NHKは海外にも配信されています)に英語字幕がついた

カタチでの映像になっていますので、その辺りを留意してご覧頂ければと思います。

以上本日の記事をお届けしました。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

T.M.Revolution 2005年MBSアニメフェス'05 LIVE映像―3

残念ながら今日も新着情報がありませんので、映像ネタをひとつアップしておきます。m(__)m

先月下旬にもアップしましたが、西川(貴教)さんが2005年に大阪・毎日放送が関西一円で

開催されたイヴェント「オーサカキング」の一環として大阪城西の丸公園にておこなわれた

「MBSアニメフェス'05」で出演された際のLIVE映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲は「ガンダムSEED DESTINY」主題歌にもなった"Ignited-イグナイテッド-"です。

やはり西川さん、文句なしに多くのオーディエンスを前に、相変わらずのパフォーマンスを

惜しげもなく繰り広げてくれています。

今年4月には昨年8月に開催されたデビュー10周年を記念した日本武道館でのLIVE DVDも

発売が決定していますので、興味のある方はそちらの方も合わせてCheckしておいて下さい。

それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―2

どうもMC-K3です。今日も新着情報がないので、手短に行きたいと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが、今から5年前の2002年にフジテレビ系で現在も放送中の音楽番組

「HEY!HEY!HEY!」に出演された際の映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は2003年3月に発売された通算6枚目のアルバム『coodinate』に収録されている

"Out Of Orbit-Triple ZERO-"です。

この映像は確か2002年の3月に放映され、その前年3月に新たにオープンした

大阪のUSJを借り切って収録された際の映像ですね。^^

(昨年T.M.Revolutionとしてデビュー10周年を迎えられた時も、自身のバースデーである

9/19にココを貸しきって、デビュー記念イヴェントを開催されてましたっけ^^)

詳しい放映日時は忘れてしまって申し訳ないのですけれども、この"Out Of Orbit~"が

2002年2/20にリリースされてますので、恐らくこの辺に放映された映像だろうと思います。

ちなみに西川さんというと、過去に「HEY!×3」に出演されてはMCのダウンタウンの2人と

爆笑トークを繰り広げていたことで知られますが、残念ながら今回この映像には

そのシーンは元から収録されていませんので、その点のみご了承下さい。m(__)m

恐らくご存知の方も多いと思いますが、西川さんはこの回のオンエアを最後に

「HEY!×3」からは久しく遠ざかっていることもあり、いつかまたこの番組に出演されて

久々にダウンタウンとくだらないトークを見せて欲しいと思っている方も多いのでは

ないかと思います。

ベロシティマイクを片手に(収録場所がアメリカン・エンタテイメントのメッカである

USJであることから、恐らくこのタイプのマイクになったのでしょう。

まぁ今では滅多に使われなくなりましたが^^)パフォーマンスを繰り広げる西川さん

お時間の許す限り、トクとご堪能頂ければと思います。(^^)

なお当Blogでは過去に西川さんが「HEY!×3」に出演された際の記事を書いていますので

お時間がありましたら、コチラからご覧になられてみてはいかがでしょうか?

以上本日の記事をお届け致しました。明日もどうぞ当Blogにお立ち寄り下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

北川景子ちゃん 「Dear Friends」舞台挨拶ならびに上映観覧記

どうもMC-K3です。またまた更新がこんな夜遅くになってしまって済みません…m(__)m

さて一夜明けましたが、昨日2/3に渋谷TOEIにて初日を迎えました北川景子ちゃん主演作

映画「Dear Friends」見に行ってきましたので、そちらの方について書きたいと思います!

昨日シゴトが終わって渋谷に着いたのが朝の8時頃で公開劇場となる渋谷TOEI1の中に

入ると、階段沿いに70~80名くらいの行列が出来ていて、上映初回には間に合いました。

その後9時頃に劇場が開くと、まだソコソコ席は空いていて、やっと10時の初回上映直前に

なった頃ひとしきり客席が埋まった感じになり、後は立ち見も何名か出ていました。

そして!10時10分に予告編なく上映が開始され、序盤から景子ちゃん扮するリナが友達の

男を寝取るシーン、両親・学校、トコロ構わず悪態をつきまくる、クラブで遊びまくる…と

やりたい放題のおっかないくらいに強烈なシーンが展開されてゆきます。

とにかくリナの眉間にシワを寄せまくった顔、コレは実写版セラムンを見ていた視聴者の

方々には、間違いなく度肝を抜かれるようなシーンであるとも思われます。

ボクはその眉間にシワを寄せた顔のみならず、そこら中で悪逆の限りを尽くすリナを見ていて

”キミはダウンタウンの浜田か!”と思わずツッ込んでしまいそうになりましたが。^^

そんなリナがクラブで気を失って倒れ、病院へ搬送されると、余りに悪びれる様子もなく

只、したい放題の限りを尽くす娘に業を煮やした父親(大杉漣)からガンであることを

告げられた、リナは呆然自失状態になります。

そんな中で病室のリナの前にあらわれたマキ(本仮屋ユイカ)はかつてリナの誕生日会に

招かれ、リナにプレゼントするモノが無かったにも関わらず、オルゴールをプレゼントして

もらった経緯から、友達としての友情を確かめ合うことになるのですが…といったトコロで

あらすじはココまでにして、これより続きは皆さんで映画館へ行って確めてください。

ただ映画の内容は完全な友情映画というより、半分はホラーみたいなトコもあります。

特にリナが抗ガン剤を投与された状態のまま、クラブへ出向いて相手に髪をつかまれて

髪がバサッと抜け落ちるシーンはどう見てもホラーに近いですし。

あとは胸に転移したガンを切除した結果、前から思っていたDJの洋介(黄川田将也)に

半分胸がなくなってしまいラブホテルでその傷を見せたにも関わらず、洋介にフられてしまう

シーンでリナが号泣するトコロとかは非常に良く出来ていました。他にも見るべきところは

多くありますので、ゼヒ映画館へ足を運んで見に行って下さいませ。m(__)m

この上映終了後、北川景子ちゃんと本仮屋ユイカちゃんの2人による舞台挨拶があり

この日2人は2/3が節分であることにちなんで着物姿で登場。2人は公開初日にこれだけの

お客が集まってくれたことに対し、ココロから賛辞を述べると共に、その後豆撒きをして

その後、新幹線で新潟へ向かわれました。(なおこの日の映像がコチラからご覧になれます。

なおご覧頂くには、Windows Media Player 9以降のソフトが必要です)

この日、関係者席には景子ちゃんのご両親も来られていたようで、ボクは振り返って

「あの人かな?」的詮索をしていましたが、やはり自分の席が関係者席からやや遠目だった

こともあってか、結局わからずじまいで終わってしまいました。

その後同じくこの場所に来ていたStreamKatoさんと会い、今回の映画の内容を語り合うと

共に、その後銀座へ出向いて、HMV廻りをした後、ボクはその後恵比寿で友人らと共に

オフ会をして、帰途に着きました。

とにかくこの映画で景子ちゃん、遂にその未知数についてようやく日の目を見る時が来た!

と言っても過言ではないくらいの仕上がりです。主となる対象層である女子高生に限らず

皆さんに見て欲しい一作であること間違いなしです!

これで次に出演される映画「そのときは彼によろしく」が待ち遠しくなってきました!

次は今年の初夏まで待つことに致しましょう。それでは本日はこの辺で。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

浅倉大介 最新プロデュース情報到着!

どうも皆さま。今年の2月は少し妙ですね。ココ数日暖かいと思ったら、今日は寒かったりと

雪も先月20日にパラパラッと降っただけで、今年も相変わらずの暖冬であることについては

少なからずも喜ばしいことですし(とんでもないホド雪が降って交通機関がマヒしてしまったら

シャレになりませんから)あとは2月中頃から多くなって来る花粉、これも少なかったら

今年の春は比較的良好と言って差し支えないのですが、去年は花粉が少なかったらしい

そうですから、この時期、外に出かけるとなると、やはり用心しなくてはなりません。

今年はヘタしたら一昨年のように厳しい春になりそうな予感がしますが、さていかに?

・・・なんてまた前置きがながくなってしまいました。さて2月も2日目、本日の新着情報と

参りましょう☆

今日は久々に大ちゃんからの新着情報です!明日2/3よりハーモニーホール座間より

「access TOUR 2007-diamond cycle-」をスタートさせるaccessですが、その最中に

大ちゃんが何と!玉置成実の新曲をプロデュースしたという最新情報が来ました!

タイトルは"CROSS SEASON"でこの曲は日本テレビ系で土日午後11時55分から放送の

「スポーツうるぐす」の2月~3月のマンスリーテーマソングとして明日の晩から放送の

「スポーツ~」でOn Air開始となります。

大ちゃんも女性シンガーのプロデュースを手掛けるのが木村由姫以来(彼女は2001年末で

引退を表明してしまっていますので、となると実に6年ぶりというコトになるのですね~)と

いうコトになると、またこの曲を切っ掛けに他からプロデュースのオファーがさらに舞い込む

ことになるかも知れません。

残念ながら昨年プロデュースしたKimeru"Starry Heavens"はセールス的には失敗に終わって

しまっているので、今度は玉置成実で再び持ち直すか、期待がかかります。

ちなみにカップリング曲ですが、2曲目の"i CAN FLY"は何と!コンポーズが森重樹一!

という久々にその名前を聞く人が曲を提供してくれています・・・。(今から20年近く前に

当時人気を誇ったZIGGYのボーカリストだった人です。その当時フジテレビで放映された

ドラマ「同級生」で主題歌になった"GLORY"を歌っていたりしていたのですが・・・今は

ZIGGYのほうは・・・どうなっているのでしょうか?)

なおこの"CROSS SEASON"ですが、おそらくPVが制作されていることだと思いますので

某動画サイトで映像が見つかり次第、また記事として更新致しますので、それまでしばらく

お待ちくださいませ。

それでは今日はこの辺で。明日は前にも書きました通り、更新をお休みさせて頂きますので

悪しからずご了承下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

西川貴教 日本テレビで明日放送の「ラジかるッ」に出演!

2007年も早や2月ですね。2月は「逃ぐ」と言われるように、28日しかありません。

早く過ぎてしまわないように、今月もしっかりと頑張っていきましょう。

さて2月最初の記事は、1月後半からの続きになりますが、西川(貴教)さんの話題です。

西川さんが日本テレビで明日朝9時55分から放送の「ラジかるッ」に出演されます!

恐らく出演コーナーは10時15分頃にスタートする”青春リクエスト”と思われますので

放映地域(関東区域ならびに宮城県)の方は録画の用意を忘れずにどうぞ。

ボク的には去年3月までよみうりテレビからネット放送されていた陣内智則となるみの二人が

司会進行をつとめる「なるトモ!」の方がスキだったので、余りに予定調和的部分が強い

「ラジかるッ」はハッキリ言ってスキではないのですが、西川さんが出られるということも

ありますので、この時間帯は全くと言ってイイほどテレビをつけることもありませんが

久しぶりに一度見てみようかな・・・とも思います。

恐らく4月に東京芸術劇場で上演になる西川さんにとって、実に8年ぶり!の出演ミュージカルとなる

「ハウ・トゥ・サクシード」の宣伝告知についての出演であると思われますので興味のある方は

この公演ならびにオンエアも是非Checkなさってみてはいかがでしょうか。

(なお今月3日朝10時より一般前売り券が発売開始になります!ちなみにボクは1/25に

先行発売でチケットを手に入れました!今年4月の上演が今から待ち遠しいです!)

そして申し訳ありませんが、ボクMC-K3からお断りをひとつ。

明後日の2/3はシゴト終わりでそのまま渋谷へ向かい、全国東映系劇場にて公開スタートとなります

北川景子ちゃんと本仮屋ユイカちゃん主演の映画「Dear Friends」が公開初日を迎えます。

舞台挨拶がてら上映を見にいくコトになっておりますので、勝手ながら、この日の更新はお休みさせていただきます。m(__)m

どれくらいの人出になるかわかりませんが、恐らく物凄い数の人出が予想されますので

(ちなみに初回10時10分の上映後にお二人の御挨拶があります)その中に入れなかったら

レポ記事は他サイトからの写しになりますので、悪しからずご了承下さいませ。m(__)m

それでは、本日はこの辺で失礼させて頂きます。Adieu!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »