« 浅倉大介 最新プロデュース情報到着! | トップページ | T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―2 »

2007年2月 4日 (日)

北川景子ちゃん 「Dear Friends」舞台挨拶ならびに上映観覧記

どうもMC-K3です。またまた更新がこんな夜遅くになってしまって済みません…m(__)m

さて一夜明けましたが、昨日2/3に渋谷TOEIにて初日を迎えました北川景子ちゃん主演作

映画「Dear Friends」見に行ってきましたので、そちらの方について書きたいと思います!

昨日シゴトが終わって渋谷に着いたのが朝の8時頃で公開劇場となる渋谷TOEI1の中に

入ると、階段沿いに70~80名くらいの行列が出来ていて、上映初回には間に合いました。

その後9時頃に劇場が開くと、まだソコソコ席は空いていて、やっと10時の初回上映直前に

なった頃ひとしきり客席が埋まった感じになり、後は立ち見も何名か出ていました。

そして!10時10分に予告編なく上映が開始され、序盤から景子ちゃん扮するリナが友達の

男を寝取るシーン、両親・学校、トコロ構わず悪態をつきまくる、クラブで遊びまくる…と

やりたい放題のおっかないくらいに強烈なシーンが展開されてゆきます。

とにかくリナの眉間にシワを寄せまくった顔、コレは実写版セラムンを見ていた視聴者の

方々には、間違いなく度肝を抜かれるようなシーンであるとも思われます。

ボクはその眉間にシワを寄せた顔のみならず、そこら中で悪逆の限りを尽くすリナを見ていて

”キミはダウンタウンの浜田か!”と思わずツッ込んでしまいそうになりましたが。^^

そんなリナがクラブで気を失って倒れ、病院へ搬送されると、余りに悪びれる様子もなく

只、したい放題の限りを尽くす娘に業を煮やした父親(大杉漣)からガンであることを

告げられた、リナは呆然自失状態になります。

そんな中で病室のリナの前にあらわれたマキ(本仮屋ユイカ)はかつてリナの誕生日会に

招かれ、リナにプレゼントするモノが無かったにも関わらず、オルゴールをプレゼントして

もらった経緯から、友達としての友情を確かめ合うことになるのですが…といったトコロで

あらすじはココまでにして、これより続きは皆さんで映画館へ行って確めてください。

ただ映画の内容は完全な友情映画というより、半分はホラーみたいなトコもあります。

特にリナが抗ガン剤を投与された状態のまま、クラブへ出向いて相手に髪をつかまれて

髪がバサッと抜け落ちるシーンはどう見てもホラーに近いですし。

あとは胸に転移したガンを切除した結果、前から思っていたDJの洋介(黄川田将也)に

半分胸がなくなってしまいラブホテルでその傷を見せたにも関わらず、洋介にフられてしまう

シーンでリナが号泣するトコロとかは非常に良く出来ていました。他にも見るべきところは

多くありますので、ゼヒ映画館へ足を運んで見に行って下さいませ。m(__)m

この上映終了後、北川景子ちゃんと本仮屋ユイカちゃんの2人による舞台挨拶があり

この日2人は2/3が節分であることにちなんで着物姿で登場。2人は公開初日にこれだけの

お客が集まってくれたことに対し、ココロから賛辞を述べると共に、その後豆撒きをして

その後、新幹線で新潟へ向かわれました。(なおこの日の映像がコチラからご覧になれます。

なおご覧頂くには、Windows Media Player 9以降のソフトが必要です)

この日、関係者席には景子ちゃんのご両親も来られていたようで、ボクは振り返って

「あの人かな?」的詮索をしていましたが、やはり自分の席が関係者席からやや遠目だった

こともあってか、結局わからずじまいで終わってしまいました。

その後同じくこの場所に来ていたStreamKatoさんと会い、今回の映画の内容を語り合うと

共に、その後銀座へ出向いて、HMV廻りをした後、ボクはその後恵比寿で友人らと共に

オフ会をして、帰途に着きました。

とにかくこの映画で景子ちゃん、遂にその未知数についてようやく日の目を見る時が来た!

と言っても過言ではないくらいの仕上がりです。主となる対象層である女子高生に限らず

皆さんに見て欲しい一作であること間違いなしです!

これで次に出演される映画「そのときは彼によろしく」が待ち遠しくなってきました!

次は今年の初夏まで待つことに致しましょう。それでは本日はこの辺で。m(__)m

|

« 浅倉大介 最新プロデュース情報到着! | トップページ | T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―2 »

北川景子ちゃん」カテゴリの記事

コメント

MC-K3さん、こんばんは。

こちらではお久しぶりです(笑)。

以外にも?あっさりと舞台挨拶を見ることができました。
その後、有楽町ではお世話になりました。
おかげ様で栗山千明さんが表紙のフリーペーパー「Birth-Day!!」
2月号をGETすることができました。
ちなみに34ページに登場している「toi teens!?」は、
北川景子さん出演の「水に棲む花」のエンディングテーマ
「ともだち」を提供したグループです。

ではいずれ又、どなたかのイベントでお会いしましょう!

(^Q^)ノ

投稿: StreamKato | 2007年2月 5日 (月) 00時57分

>StreamKatoさん
どうもコメントありがとうございます。m(__)m

2/3はどうもありがとうございました。
あの日、本来ならいてイイはずの女子高生が全く来てなくて、しかも舞台挨拶まで見るコトができたというのは非常にラッキーでした。

コレでボクも景子ちゃんを目の当たりにしたのは2回目になりましたが、次の舞台挨拶は恐らく「そのときは~」でしょうか。
また今年もイヴェントがどこかで必ず開催されるでしょうから、その時はまた宜しくお願い致します。m(__)m

投稿: MC-K3 | 2007年2月 5日 (月) 11時47分

うう、あらすじをいい所で止めますね(笑)
私も観に行きます

投稿: M14 | 2007年2月 5日 (月) 23時55分

>M14さん
コメントありがとうございます。
そしてコチラでは初めまして。m(__)m

あらすじを全て書いてしまっては
やはりコレから観に行こうとしている
人たちにとっては面白味がないでしょうし。
ということで今回はあらすじを敢えて途中でストップしました。
景子ちゃんの本当の意味での主演作
是非とも映画館まで足を運んでご確認下さいませ!

投稿: MC-K3 | 2007年2月 6日 (火) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北川景子ちゃん 「Dear Friends」舞台挨拶ならびに上映観覧記:

« 浅倉大介 最新プロデュース情報到着! | トップページ | T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像―2 »