« T.M.Revolution PV"独裁-Monopolize-"映像 | トップページ | T.M.Revolution 2005年MBSアニメフェス'05 LIVE映像 »

2007年1月28日 (日)

小松彩夏ちゃん 出演映画「僕は妹に恋をする」観覧記

どうもMC-K3です。連休ということで今日は皆さまどのように過ごされましたでしょうか?

ボクはと言いますと、今日は先週1/20より公開開始の小松彩夏ちゃんが出演された

映画「僕は妹に恋をする」を恵比寿ガーデンシネマまで足を運んで見て来ました。

やはりこの映画、カップルで見に来たお客が一番多く、他には女性が2人ないし3人で

見に来たりと主演の松本潤・榮倉奈々(敢えて敬称は略します)目当てで見に来た客の

多さに若干戸惑いもしましたが、何とか気にせず見ることになりました。

映画の内容はと言うと、シロツメクサ畑の上で幼い頃の頼(松本潤)と郁(榮倉奈々)の2人が

双子としてこの世に生を受け、なぜ双子でありながら相思相愛になったのか…

傍から見ればヤバイ関係に発展するであろう2人の切な過ぎる話が展開されていきます。

頼と郁、お互いこの世に双子として生まれながらにして愛し合うも双子であるというだけで

当然周囲からは奇異の目で見られることになります。

特に頼のクラスの同級生の矢野(平岡祐太)や友華(彩夏ちゃんの役です)といった

同級生からは「双子でありながら、お互いを好きになるのか?」と諭され

特に彩夏ちゃん扮する友華からは「スキじゃなくてもイイから、付き合って」と頼に迫ったり、

コレがもとで衝動にかられた頼と一緒にラブホテルに入ったり中々ヤバイことをしでかします。

(この映画にあける彩夏ちゃん扮する友華、中々ワルイ役であったりするのですが。^^)

さらには屋上にいる頼の前で郁と一緒に屋上に現れた友華は、なんと!自分と頼が

付き合っていることを郁の前でほのめかします。

(普通こんなコトしたら、ソコは修羅場になりますよ。マジで)

ショックを受けた郁は頼の前から姿を消し、結果矢野に諭されて「オマエがスキなら

スキって言えばイイじゃん」という、その一言で奮い立ち、夜になって郁を見つけ出すと

そのまま翌日冒頭のシロツメクサ畑へ足を向け、当時から続く絆を確認しながら…

映画は終焉を迎えます。

実はコレ書いている途中で気がついたのですが、話のあらすじ自体はこれで終わりなのですが

映画は2時間少々、映画自体は頼と郁の兄妹2人が愛し合うシーンに時間が割かれていて

見ていると結構シンドイ場面も多々あります。

彩夏ちゃん扮する友華の演技は決して悪くはないですが、どうしても前述の頼と郁の

シーンばかりが目立って、どうもボヤけがちのように見える感じが正直しなくもありません。

実際友華の登場するシーンはそんなにないし、むしろ矢野の出てくるシーンの方が多い

ような気もするし…非常に評価しにくい映画と言っても仕方ない様な気がします。

(事前にこの「僕は~」を見た人の反応をいくつか見たのですが、それと同じ意見の中に

入るような評価になると思います)

頼と郁のある意味薄氷のような関係を今の若手俳優の中からピックしてつくられた映画で

あることはわかるにしても、内容的には切なくなる部分に重点が置かれ過ぎているような

気がします。(かと言って泣ける映画か、と言うとそれも違うような気がしますし)

恐らくこの映画は松本潤&榮倉奈々のファンの方なら、見てソンのない映画のように

思いますが、彩夏ちゃんファンの方にしてみれば「えっ、これだけなの?」という様な

シーンの少なさに戸惑うファンの方も少なからず多いと思われます。

今後の彩夏ちゃんの活動歴を知る上では見ておいてソンはないでしょうが

トータルで見た内容は決してイイとは言えないと言わざるを得ません。

(ボク的にはツッ込むトコロが逆に多すぎて、「んなアホな!」とか「あり得るか!」とか

かえってソチラの方が多かったので、その分楽しむコトは出来ましたが。^^)

ですから皆さん、この映画を見て「つまんなかった」と思うよりも、逆にツッ込むトコが

多すぎて楽しかったと思えるようにすれば良いのではないでしょうか。

ある意味発想を転換して見れば、この映画は全然見られないコトはないと思いますし。

もっとも人の見方は様々ですし、拙記事を参考にして頂いて、小声でツッコミ入れながら

見るのもまた一考であるように思います。

以上本日の記事をお届け致しました。夜遅くまでお付き合いありがとうございました。m(__)m

|

« T.M.Revolution PV"独裁-Monopolize-"映像 | トップページ | T.M.Revolution 2005年MBSアニメフェス'05 LIVE映像 »

小松彩夏ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小松彩夏ちゃん 出演映画「僕は妹に恋をする」観覧記:

« T.M.Revolution PV"独裁-Monopolize-"映像 | トップページ | T.M.Revolution 2005年MBSアニメフェス'05 LIVE映像 »