« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

TOKYO FM「サントリー・サタデー・ウェーティングバー~AVANTI~」追加情報更新&本年最後の御挨拶

とうとう2006年も本日で最後となりました。今この記事を書いている午前5時頃の時点で

残りあと18時間余りで2006年が過ぎることになります。

さて、今年度最後のネタは昨日書いた記事の続きです!来年の1/6の午後5時から

TOKYO FM系全国30局以上のFMステーションで長年にわたって放送され続けています

「サントリー・サタデー・ウェーティングバー~AVANTI~」に、小松彩夏ちゃんが出演されることについては

すでに御存知の方も多いと思いますが、ナンと!当日の放送に安座間美優ちゃんも出演されることになりました!

ちなみに当日の放送は「轟轟戦隊ボウケンジャー」に出演されている末永遥ちゃんも出演されるとのことです。

(というコトは特撮ヒロインDayでしょうか?コレってどう考えてみてもAVANTIらしくないですが…でもスゴイです!)

ボクもこの「サントリー・サタデー・ウェーティングバー~」を割と聴き続けて長くなりますが

こんな放送はこの番組放送開始から20年に及ぶ番組の中でなかったのではないでしょうか。

皆さん、来年1/6の午後5時はお近くのラジオ局の周波数を調べておく様にしましょう♪

(詳しい情報はコチラのページから右上にある「来週の予約の噂」をクリックして下さい) 

まさか今月23日に都内で同日にイヴェントを開催した2人が、またも同じ番組で3年半ぶりに一緒になるだなんて、誰が想像したでしょうね?

(オフでなら、よく皆で逢っているというのは皆さんもよく知っておられるでしょうし^^)

もしかしてホイチョイ・プロダクションズの皆さんの中にも実写版セーラームーンをご覧に

なられていた方がいたということなのであれば、ボクは一重に感謝しきりであります!

ホントにコレは聴き逃せませんですよ!来年1/6の午後5時からの放送をお忘れなく!

さて本日は大晦日ということで、ボクMC-K3より本年最後の御挨拶をひとつばかりさせて頂きたいと思います。

今年はこのBlogを始めてから普段からネット上でお付き合いしていた方々と実際に

イヴェントで逢う機会も多くなったり、また同じBlog上でお互いの方が記事にすることで

他の視点からの記事の読み方・見方等を学ぶことを覚えました。

基本的に自分が好きなモノ、実写版セーラームーンでセーラー戦士を演じた5人の今後や

浅倉大介によるプロデュースのアーティストならびに本人による楽曲リリース等の情報に加え

宝塚歌劇からの新着情報等をメーンにPick Upしながら、Blogを展開してきましたが

来年も引き続きジブンのアンテナを磨きつつ、今後もこのスタンスは出来る限り崩さずに

(新たに扱うファクターがあれば、2007年中頃にまたこのBlogで随時ご報告致します)

皆さんに読み続けて貰える様に頑張りますので、どうか来年も宜しくお願い致します。m(__)m

なお元旦となる1/1は記事を更新しますが、来年の1/2ならびに1/3と当Blogは更新を

お休みさせていただきますので、悪しからずご了承下さいませ。m(__)m

ちなみに今年の記事で実写版セーラームーン関連の話題は結構乗ってくれた方が多くいましたが

残念ながらタカラヅカや大ちゃんの話題にのってくれる方が一人もあらわれなかったので

来年はその辺りをどうするかをキーにして記事を書いて行くつもりです。

大ちゃんのLIVEやクラブイヴェント「Sequence Virus」に参加できる機会を少しずつ増やしつつ

徐々に拙Blogを読んでもらう層を開いていくつもりにしていますので、どうぞ来年も拙Blogをご愛顧くださいます様、お願い致します。m(__)m

それでは2006年も残すところ、あと18時間少々となりましたが、皆さまもどうぞ良い年をお迎え下さいませ。

本年はこれにて失礼致します。ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

T.M.Revolution NHK「POP JAM」出演映像―4

とうとう2006年も残りあと2日となりました。もうあと48時間で2007年になります!

思えばこのBlogがスタートしたのが実は今年の8月下旬からだったのですが、それでも

着実にアクセス数を重ね、日に20~30の訪問者が来るサイトに成長しました。

これも一重に皆さまのおかげと思っております。来年はそれをベースにしながら、さらに

他の要素も含めて、このサイトを充実させていきたいと思っております。m(__)m

もしかすると、来年途中でリニューアルもあるかも知れませんので、その辺りも考慮して

いますので、引き続きご愛顧宜しくお願い致します。m(__)m

さて今日も時間がないので、また一つ映像ネタでお楽しみ頂きましょう。

これで実に4日連続になりますが、西川(貴教)さんがNHKで放送中の「POP JAM」に

出演された際の映像がまた一つ見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲はこれもTBS系で放映された「ガンダムSEED DESTINY」の主題歌に使われてヒットした

"Ignited-イグナイテッド-"です。

そうそう…皆さんにお伝えしなくてはいけない情報があります!追加情報ですけれども

小松彩夏ちゃんが明けて来年の1/6にTOKYO FM系で放送されるラジオ番組

「サントリー・サタデー・ウェーティングバー~AVANTI~」に出演されるコトになりました!

この番組は確かホイチョイ・プロダクションズがつくっている麻布十番にある老舗バーを

舞台にした60分の情報番組ですが、彩夏ちゃんは果たして誰とトークするんでしょうか?

編集者の倉持さんとかとならイイのですが、宮川賢がアフレコしている取手豪州という

この番組一イヤらしいヒトがいるんですがそれだと少しヒきそうな気がするのですが…

果たしてどうなるかは当日のオンエアをCheckなさって欲しいと思います!

それでは本日はこの辺で。2006年ももうあとわずかです。今日がシゴト納めという方は

あともう少しですので、気を引き締めてしっかりと頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

T.M.Revolution NHK「POP JAM」出演映像―3

ついに2006年も今日を含めまして、あと3日で過ぎようとしています。

恐らく皆様におかれましては、年の瀬で非常に忙しいのではないかと思われますが

時間のある方は当Blogを来年以降もご愛顧下さいます様宜しくお願い致します。

さて申し訳ありませんが、今日も時間がありませんので、また一つ映像ネタで

お楽しみ頂こうと思います。m(__)m

年の瀬になると忙しさゆえに」どうしても中々情報を逐一Checkする時間がないのが

やはり如何ともし難いトコなのですけれども…3日連続になってしまいますが

西川(貴教)さんが昨年2005年にNHKで放送された「POP JAM」に出演された映像が

(というよりも西川さんはこの1年間、この番組の進行役をされていたワケですけれども)

見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は2004年3月に発売された7枚目のアルバム『SEVENTH HEAVEN』に収録されている

"Albireo-アルビレオ-"です。

しかし…まぁ見てるとコレすごい衣装ですが、シングルのジャケットと同じ衣装のまま(!)で

違うといえばスワロフスキーのクリスタルが全身に張り付いていないコト(!)ぐらいで

当時から西川さんはエライコトをするのがスキな方ですが、あのシングルジャケットを

目の当たりにした時は、さすがにボクも「なんじゃこりゃぁ!」と松田優作ばりの声を

上げそうになりましたが。^^

この曲も今年発売の『UNDER:COVER』でのツアーではセットリストに入っていなかったので

(そう言えば来年はT.M.Revolutionとしてのアルバム発表はあるのでしょうか?)

久しぶりに振り返ってみたいという方は是非ご覧頂けたらと思います。

それでは本日はこの辺で。もうじき2006年も過ぎ去ろうとしている年の瀬で

忙しい中ではあろうと思いますが、また明日も当Blogを宜しくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

T.M.Revolution NHK「POP JAM」出演映像―2

昨日は夜遅くにカミナリがなったり、一日中雨に見舞われましたけれども、今朝方に雨が

あがったのでホッとしていますが、そうこうしている内に2006年も、もうあと今日を含めて

4日しかありません!皆さん、新年を迎える準備は進んでおりますでしょうか?

さて、そんなこんなで周りも大忙しなので、今日も映像ネタをひとつアップしておきます。

昨日に引き続き西川(貴教)さんが一昨年NHKで放映された「POP JAM」に出演された

映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は昨日の映像でプレイされている"vestige-ヴェスティージ-"のカップリング曲にして

同時期にカプコンから発売されたプレイステーション2専用ソフト「戦国BASARA 2」の

主題歌にもなった"crosswise"です。

ボトムの効いたへヴィなギターリフが支配するメロディアスな曲に見事なまでに融合された

プログラミング音が絶妙のレヴェルで鬩ぎ合う1曲です!

この曲を契機としてT.M.Revolutionの音楽性はへヴィなギターリフをベースとした楽曲に

志向を変えてゆくのですが、ややその方向性が強すぎたが故に去年の1/1に発売された

過去の曲を再度レコーディングしたアルバム『UNDER:COVER』はセールスを伸ばせずに

苦戦することになってしまい、西川さんは一度T.M.Revolutionを来年いっぱい活動休止し

アーティストとしてはabingdon boys schoolメーンで活動をしていく様ですが、果たしてその

abingdon boys schoolがこの先活動を成立させてゆけるかどうかに期待がかかります。

T.M.Revolutionとabingdon boys school、そしてそれ以外の活動をする際の西川貴教本人

という3つの顔をどういう風に使い分けてゆくかというのが来年の西川さんに課せられた

テーマではないでしょうか。

来年はミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」もあることですし

3足のワラジを履きながら活動してゆく西川さんを見守って行きたいと思います。

もう間もなく2007年の到来まであと3日です。今日もしっかり頑張っていきましょう!^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

T.M.Revolution NHK「POP JAM」出演映像

大晦日前になりましたが、昨晩からかなりの量の雨が降って来て

この記事を書いている26日晩8時現在、関東地方は雨が降り続いている状態です。

気温がほとんど上がっていませんので、外は非常に冷え込んでいます。

外出の際は防寒のご用意をお忘れなく。昨今各地でノロウィルスが流行してますので

カゼを引いてしまったら、タダゴトでは済まないコトも十分にあり得ます。是非ご注意を。

さて今日もネタが見つからないので、申し訳ありませんが手短に行かせていただきます。

西川(貴教)さんが2006年3月にNHKで放映された「POP JAM」に出演された際の

LIVE映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲は昨年8月に発売された現時点で最新シングルである"vestige-ヴェスティージ-"です。

お判りの通り、一昨年10月までTBS系で放映されたアニメ「ガンダムSEED DESTINY」の

挿入歌にして、T.M.Revolutionデビュー10周年を記念して書かれた曲です。

しかしこの衣装はまたスゴイですね~。西川さんもこうしたテレビ番組に登場される際

自身の衣装デザインは、自らの手で手掛けることで知られていますが

今回の映像での近代ヨーロッパの国々に多かった軍服をイメージされた格好は

まるでタカラヅカ的(?)とも取れそうな格好で、もしかして西川さんも

「ホントはヅカファンなのでは…?」とも思えそうですが。^^

(実際のトコ、どうなんでしょ?ただこういう18世紀的な軍服というと日本では必ずと言って

良いホド、タカラヅカが影響してくるのは避けて通れない事実なんですけれども…^^)

映像は非常に良い出来栄えですので、一曲全て歌い通した後の西川さんの表情がさすが

プロと言ってしかるべき、珠玉のLIVE映像ですので、是非お見逃しなく。

それでは本日はこの辺で。外は引き続き強い雨が降り続いてますので

カゼなど引かない様にくれぐれもご注意下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

Happy Birthday!Mew!

只今八王子の新星堂で購入した大ちゃんの最新クラブミックスアルバム

『Sequence Virus 2006』をガンガンに流しながら記事を作成しております。(*^_^*)

トップの"Pure Segment ver.May"からラストの"Pure Segment ver.July"まで、ノンストップで

突っ走るトータル52分10秒に及ぶDA Sound's Strikes!まさに狂喜乱舞の1枚です!

そのサウンドのキラキラ感がもうたまりません!DAフリークであらせられます紳士淑女の皆さんは

この機会をお見逃しなく、今すぐ上記リンクからお求め下さいます様宜しくお願いします!

ちなみにこの『Sequence Virus 2006』ですが、一応限定生産品ですので、買えなくなっても

後悔なさらないように、くれぐれもご注意下さい。とにかく中は強烈なリミックスチューンの

オンパレード!トランスに興味があるという方なら、文句ナシのマストアイテムです!

もし「つまらなかった」という方がいましたら、責任もってボクが代金をお返し致します!

(コレは冗談です! ^^ くれぐれも本気になさらないように)

さて、大ちゃんの回し者的宣伝はこの辺にしておいて、本日の話題とまいりましょう!

実写版セーラームーンで木野まこと役を演じていた安座間美優ちゃんが本日をもちまして

20才の誕生日をお迎えになられました!どうもおめでとうございます!(^O^)

みゅうちゃんは今年の10月にこれまで専属モデルだった「SEVENTEEN」から新たに12月

から「nonno」に活躍の場を移されたことを御存知の方も多いと思います。

北川景子ちゃんと同じく20才を迎えるまで、中々活動内容を変更できない状況下にあった

こともありましたが、これからは新たに「nonno」専属モデルに大抜擢されたこともあること

なので、これを軸に徐々に活躍の場を広げていってもらいたいですね。

ボクも先立って23日にJR東京駅内で開催されたイヴェントに参加して来ましたけれども

みゅうちゃん、ビックリするホドスタイル良かったですよ~。

これでセーラー戦士も5人のうち、3人が20才になったことを振り返ってみると、来年は

沢井美優ちゃんも20才になるんですよね~…ホントに時が経つのって早いです。

来年は明けて1/21に美優ちゃんの最新DVD発売イヴェントも控えているので、そちらへも

参加する予定になってますので、一度もう片方の美優ちゃんにもDVDを発売して欲しいと

期待したいトコロですが…。

(アイドルとして売り出されていないだけに、やはりムリなのだろうとは思いますけれども…)

ヴァーテクス(みゅうちゃんの所属マネージメント)の皆さま。よろしければ是非ともどうか

その辺りを是非とも御一考下さいます様、伏してお願い致します…。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

浅倉大介 Brand New CD『Sequence Virus2006』リリース情報

Merry Christmas!昨日はクリスマスイヴでしたが、今日も皆さんご予定等ありますで

しょうか?今日を過ぎると、後は残り5日間でお正月に向けて掃除や門松などの飾り付け

が待ってますが、そういうのってやはりどこかフシギな気にもなりますよね。

さて昨日、テレビ朝日系で放映された「M-1グランプリ2006」をご覧になられた方も多いと

思いますが、今年の優勝はチュートリアルに決定致しました!おめでとうございます!!

いや~昨日決勝上位3組に残った際の自転車のベルを盗まれたというネタの漫才は

ホントに面白かったです!

(お見逃しになった方はコチラでその映像が見られますので、是非ご覧下さいませ!)

あれなら最終3組で他の審査員も7票全て彼らに入ってもおかしくないような結果でしたし。

過去にも良いネタをやってきていただけに、今回のチャレンジを逃すと、残りあと1度しか

チャレンジできない(この「M-1グランプリ」への挑戦は結成10年迄のコンビに限られます。

ちなみにチュートリアルは今年結成9年目ということで、今年を逃すとあと1度しか挑戦でき

なかったこともあるので、今年の挑戦はヤマを張っていたはずでしょうしね)こともあるし

麒麟やフットボールアワーといった強豪ライバルと相対するプレッシャーをはね退けての

完全優勝はホントに見事でした!コングラッチュレーション!!

さて今日の話題に移りたいと思います。当Blogで必ずピックしております大ちゃんです。

大ちゃんがコンポーズした過去の曲をリミックスして、新たな曲として命を吹き込んだ

クラブイヴェント「Sequence Virus」はもうすでに有名でしょうが、今回そのクラブイヴェント

「Sequence~」の新作が『Sequence Virus2006』として先日の23日から新星堂ならびに

全国各地のヤマハのCDショップ限定で発売されております!

もしくは上記リンクからもお求めになれますので、そちらの方からもどうぞ。

いや~大ちゃん、今回も素晴らしい音をつくってくれています!今回は"Pure Segment"が

2曲別々にリミックスされて、収録されています。("Pure~"の原曲はコチラで聴くことが

できますので、是非Checkしてみて下さい)

ボクはこの後八王子へ出て、現地の新星堂にて『Sequence Virus2006』購入予定です。

それでは皆さま、残り一日となりましたが良いクリスマスをお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

安座間美優ちゃん・小松彩夏ちゃん 2イヴェントハシゴ観覧記

どうもMC-K3です。申し訳ありませんが、今日はクリスマスイブと

いうことで半日以上経ってからの更新になります。

(それ理由になってない!というツッコミもあるやも知れませんが)

単純に昨日の疲れがドッと出て更新する時間がなかったというのが

一番の理由ですが他の方のBlogを見ていると、すでに24日を迎えた

直後に更新されている方もいらっしゃるので、ボクとしてもそこは

見習わねばならないトコロではありますが…申し訳ありません。m(__)m

さて!昨日はシゴト帰りで参加したセーラー戦士2人のイヴェントへ

行って来ましたのでそちらの観覧記2つについて、書いてみましょう。

まずシゴト終わりで町田を出て、小田急で出発し営団千代田線を

乗り継いでJR東京駅に到着したのが12時直前くらいだったのですが

大変だったのはこの後です!

みゅうちゃんのblogでは、JR東京駅八重洲口コンコース内にて開催

という風に記載されていたのですが、それらしき場所に一向に

出くわさないので、ひたすらJR東京駅構内を探し歩いたあげく

その場所がキッチンストリートなる場所にあるというコトはどうにか

判ったものの、ソコへ行ってもただプレスセンターがあるだけで

(ただその後、撮影と記者会見があるというコトがわかったのが

せめてもの救いでした)イヴェントが地下で開催されていたという

コトを知ったあとは時すでに遅し…状態…で愕然となりました。orz....

ただそこで「もう一度キッチンストリートへ戻れば、何かあるかも

知れない!」という勘が働いたコトもあって、もといたトコへ戻って

みると、ラッキーなことに丁度記者会見のセッティングがされており

その場はプレス関係者やファンでごった返してました。

そこで花柄さんたちに遭遇すると2人も最初どこで開催されていたのか

わからなかったようで、最初のセレモニーもみゅうちゃんがMCの方と

駅長さんと会話するくらいのことしかなかったらしく、結局どうやら

コチラが本イヴェントのメーンだった様でその後ガヤガヤしている内に

午後1時に同イヴェントの主役であるみゅうちゃんが登場されました!

この日みゅうちゃんは黒のワンピースに白のファーのジャケット

赤いストッキング(?)という装いで登場、尚且つややヒールの高い靴を

履いていたので、最初見た時に「?!」と思わせるくらいの背の高さに

オドロかされました。(公式Blogにその日の写真があります)

確かにこの背の高さなら、実写版セーラームーンではまこちゃんの

役で正解だったでしょうね。過去に実写版セーラームーンが始まり

間もない頃に、ある本でやるんだったらレイか美奈子が良かったと

語っていましたけれど、背の高さで言うならまこと役がピッタリです。

撮影がひと通り終わると、20才の誕生日をあと3日にひかえた

みゅうちゃんに20才の抱負などをたずねられるなど場面があり

その後、番組向けに何かのポージングをカメラに向けて行った後

事務所の方と思しき人達と共にその場を後にして去っていきました。

今回初めてみゅうちゃんを目の当たりにしたワケですが、確かに

背は高かったです。過去にバレエやダンスをたしなんでいたらしく

スタイルも非常にイイので、ウマくいけば「nonno」のモデルで新たに

飛躍できる可能性も大いにあるのではないでしょうか。

これまで「SEVENTEEN」のみに活動をとどめていただけに是非とも

頑張って欲しいと思います。(^^)

そして花柄さん達と食事を済ませた後、一旦別れて午後3時半に

秋葉原へ移動し、今度は石丸ソフト1館で午後5時に開催された

「ダンドリ娘」DVD発売イヴェントに行って来ました。(^O^)

この日彩夏ちゃんと他に出演の満島ひかりちゃんと浅木一華ちゃん

それぞれ3名ドラマ同様、制服姿で登場しドラマの撮影エピソードなど

から話題を展開し途中3名が書いたクリスマスカード争奪ジャンケン

大会などが催されました。

時間は正味1時間足らずだったのですがここでもブチョーをキモ系

キャラにしようとしたハナシとか、ターザンのイキリ

(関西弁でいうカッコつけをけなした表現)キャラのハナシや

その他諸々楽しいエピソードが掘れば出てくる…といった按配で

楽しい時間が過ぎていきました。

その後、お約束の握手会の後、ボクらは大勢の人と一緒に恒例の

出待ちをして、彩夏ちゃんが出てくるのを今か今かと待つこと

午後7時前に彩夏ちゃんがあらわれると、当時セーラームーンでも

かぶっていた帽子姿がすぐにわかったこともあって、一同一目散に

ファンが移動し裏手の通りでタクシーに乗り込むトコロまで見送る!

という熱心ぶり!でその日のイヴェント日程が終了しました。(^^)

その後、以前からイヴェントでお見かけしていたdanteさんらと

秋葉原の近くにあるデニーズへと入り、食事をしつつ1時間ほど

談笑して、来年1/21に開催される沢井美優ちゃんのイヴェントへ

参加をする…という約束をして、秋葉原をあとにしました。

あ~、そんなこんなでもうこんな時間です…実は只今テレビ朝日で

「M-1グランプリ2006」を見ながら記事を書いているのですが

果たして今年のM-1を制するのは果たして誰なのでしょうか?!

こちらも明日の記事に書きますので、是非明日当Blogもご覧ください。

それでは失礼致します。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

access '94年LIVE映像―3

どうも皆さま。今日はシゴトの後JR東京駅と秋葉原へセーラー戦士2人の参加イヴェントを

見にハシゴしてくる予定になっております。

コチラも時間が中々取れそうにないのですが、年内には記事にする予定にしております。

そして!24日の1時40分からテレビ朝日にて沢井美優ちゃんが久々に出演するドラマ

「拝み屋横丁顛末記」も放映されますからお忘れなく!

(あと24日はコチラも毎年恒例となりました漫才コンビの頂上決戦「M-1グランプリ2006」

同じくテレビ朝日系にて午後6時半から9時まで放送されます!のでお楽しみに!)

昨日記事を更新しようと思ったら、午後8時台に接続が重くなってエライ目に遭いました!

サーバが高負荷になっていたなら、早く気づいて直すべきでしょう。

おかげで記事が中々更新できず、シンドイ思いをしました。気を付けて欲しいと思います。

さて今日もネタがないので、手短に行くコトに致します。m(__)m

当Blogではもうオナジミですがaccessが今から12年前の1994年に開催されたツアー

"SYNC-ACROSS JAPAN TOUR'94 DELICATE PLANET"のLIVE映像が見つかりました。

コチラからご覧下さいませ。m(__)m

曲は3枚目のアルバム『Delicate Planet』に収録されている"PINK JUNCTION"です。

来年の2月から始まるツアーでは、この曲もプレイされる!みたいなので是非Check!して

おきたいですね~。^^

それでは早いですが、今日のお休みと、そして明日のクリスマスイヴをご予定のある方も

ない方も、有意義な連休をお過ごしくださいませ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

宝塚歌劇 宙組次期娘役トップ発表&2007年度 公演ラインナップ一覧

遂に2006年も残すところ、あと10日をきりました!皆さん、2007年はもうすぐですからね!

さて、今日は久々に宝塚歌劇からの情報をお届けしたいと思います。

本拠地・宝塚大劇場での上演が終わり、来年1/2より有楽町にあります東京宝塚劇場で

上演開始となる宙組公演「維新回天・龍馬伝!/ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-」で

トップスターの貴城けいさんと、共に退団される紫城るいさんの後任娘役トップが星組で

娘役をされています陽月華(ひづきはな)さん(愛称・ようこさん)に決まりました。

陽月さんは2000年4月に宝塚歌劇団86期生として花組公演「あさきゆめみし」で初舞台後

星組へ配属され、翌年に上演された「ベルサイユのばら2001」では研2生ながら早くも

子供時代のアンドレを演じて話題を呼び、その後も大劇場にて上演された新人公演や

バウホール公演等でのヒロインを数多く演じられていた方で、2007年1月16日より宙組へ

移籍となり、同年3月15日より梅田芸術劇場・シアタードラマシティで上演される宙組公演

「A/L-怪盗ルパンの青春-」より次の宙組トップスターに決定している大和悠河さんの

お相手役として、舞台に立つことになりました。なお大劇場でのお披露目公演は来年の

6/22から7/30まで上演される「バレンシアの熱い花/宙 FANTASIA!」からとなります。

さて!そのついでに宝塚歌劇の来年2007年度の大劇場での上演ラインナップが発表され

ましたので、ズラズラッとあげてみたいと思います。

①月組(1/1~2/5) ロマンチックコメディ「パリの空よりも高く」 レビュー「ファンシーダンス」(東京公演 2/17~4/1)

②花組(2/9~3/19)グランドロマンス「明智小五郎の事件簿-黒蜥蜴-」 ショー「TUXEDO JAZZ」(東京公演 4/6~5/13)

③星組(3/23~4/30)舞踊詩「さくら-妖しいまでに美しいおまえ-」 ミュージカル「シークレットハンター~この世で、俺に盗めぬものはない~」(東京公演 5/18~7/1)

④雪組(5/4~6/18)ミュージカル「エリザベート-愛の死の輪舞-」(東京公演 7/6~8/12)

⑤宙組(6/22~7/30)ミュージカル・ロマン「バレンシアの熱い花」 コズミックフェスティバル「宙 FANTASIA!」(東京公演 8/17~9/30)

⑥月組(8/3~9/17)スピリチュアル・シンフォニー「MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-」 ミュージカル「マジシャンの憂鬱」(仮題)(東京公演 10/5~11/11)

⑦花組(9/21~10/29)ミュージカル・ピカレスク「アデュー・マルセイユ~マルセイユから愛を込めて~」 グランド・レビュー「ラブ・シンフォニー」(東京公演 11/16~12/24)

⑧星組(11/2~12/15)グラン・ステージ「エル・アルコン―鷹―」 グラン・ファンタジー「レビュー・オルキス―蘭の星―」」(東京公演 2008年上演予定)

以上8公演となっております。特にゴールデンウィークと重なる雪組公演「エリザベート」は

かなり激しいチケット争奪戦が起こることが予想されますね!

恐らく東京公演だと観劇できる可能性はもっと低くなりますから、なるべく一般前売り券を

発売当日と同時に手に入れておくのが最善のやり方ですので、この時期に大劇場まで

足を運ばれる方は前売り券発売日が来年の3/31の午前10時に発売開始になります!

是非この日だけは忘れないように覚えておいて下さいね~。

今年はなんと!初めて「ベルサイユのばら」を大劇場でなく東京宝塚劇場で観たのですが

過去大劇場で観ている看板作品を東京で観られた!というのが実にラッキーでした。

今年は宙・星・雪の3組がそれぞれトップスターの方が揃って退団され、さらに宙組は

かしげちゃん・るいちゃんコンビも1回きりで退団・・・という羽目になってしまい、この先

世代交代も間近になっているだけに、唯一77期で気を吐き続けているオサちゃんがどこ

まで頑張ってくれるのか期待がかかります。

来年も明けて早々3日より大劇場で新年最初の月組公演を観てくることになっているので

そちらの方も後日当blogにて記事にする予定にしておりますので、ご期待下さいね!

皆さんもこれを機会に是非、宝塚大劇場ならびに有楽町の東京宝塚劇場まで足を運ばれ

て見てください。きっとアナタが知りえなかった新しい感動にめぐり逢えることでしょう!

それでは、本日はこれにて失礼致します!m(__)m Adieu!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

T.M.Revolution NHK BS2「DIGITAL DREAM LIVE」出演映像

今日も時間がないので、大変申し訳ありませんが、また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。

西川(貴教)さんが、2002年の12/1にNHKの衛星放送第2チャンネルにて放送されました

「DIGITAL DREAM LIVE」に出演された時の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

曲はあの!超ド級バカPVとして皆さんも御存知の"魔弾-Der Freischutz-"です。

確かこのシングル発売当時、西川さんは毎回のように髪型を変えていて、T.M.R-eの頃の

ようなロングヘアかと思ったら、今回の映像のようなリーゼント(?)みたいなヘアスタイル

にしてみたりと、その日の気分で?髪型を変えていたような時代がありましたけれども

常にライブでは相変わらずのド迫力で目にモノ見せつけるパンチの効いた1曲です。

今年元旦に発売された『UNDER:COVER』でリメイクされたこともあって、非常にキレのある

ナンバーを是非ともご堪能下さいませ~。m(__)m

あ、もうひとつ新着情報を追記しておきます!当Blogでも常に取り上げておりますけれど

来年春スタートのTBS系ドラマ「砂時計」に出演されます木内晶子ちゃんですが、昨日から

放映スタートのアコムのCMに出演しています!

上のリンクをクリックすると、制服姿の晶子ちゃんがページトップをかざっていますので

お時間ありましたら、こちらも同様、Checkヨロシクお願いしますね~!^^

それでは、本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

安座間美優ちゃん・小松彩夏ちゃん 今週23日開催予定イヴェント出演情報

もう間もなくクリスマスが近づきつつありますが、皆さま当日のご予定はどうでしょうか?

さて、今日は安座間美優ちゃんと小松彩夏ちゃんが3日後の今週12/23に開催予定となる

イヴェントに出演するという情報をお届けしたいと思います!

まず安座間美優ちゃんですが、すでに本人がBlogにて今月17日の記事としてアップの通り

23日の午後12時からJR東京駅八重洲キッチンストリート内特別会場にて開催されます

「2万本の四つ葉のクローバーが生える庭園」のトークショーとテープカットセレモニーに

出演されます。恐らくみゅうちゃんがこうして人前に出演するというのは、過去に実写版

セーラームーンが放映されていた時期にビジュアルブック発売イヴェントに参加したことが

あるだけなので、今月より「nonno」で専属モデルとして新たな活動を始めた彼女に逢える

チャンスはそうそうないだけに、お時間に余裕のある方は是非とも足を運ばれてみては

いかがでしょうか!

そして!小松彩夏ちゃんも同じく23日、秋葉原にあります石丸電気ソフト1の3Fホールにて

開催される、今年7月上旬から8月下旬までフジテレビ系で放送されていた深夜ドラマ

「青春★Energy~ダンドリ娘」DVDの発売イヴェントに参加します!なお詳しい詳細は

コチラのページからどうぞ!

こちらのイヴェントは23日午後5時よりスタートなので、どちらのイヴェントも時間的余裕は

大いにありますし、JR東京駅と秋葉原も目と鼻の先ですので、セーラー戦士2人に逢える

という2006年末に訪れたまさに千載一隅!とも言えるこの機会、是非ともお見逃しなく!

そしてもう一つ追加情報を!小松彩夏ちゃんは明日21日に小学館から発売されます

「ヤングサンデー」の巻頭グラビアを飾ることになっております。コチラのほうも忘れずに

チェケラァ~アイムDJモンブラン、ヒウィゴッ!(By中山功太)して下さいね~。(*^_^*)

あ~マジでボクも23日、シゴト休んで、JR東京駅とアキバへ行きたくなって来ました・・・。

マジでどうしよう・・・。(行っちゃおうかなぁ・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

the end of genesis T.M.R.evoluton turbo type D テレビ朝日「MUSIC STATION」出演映像

今日も大変申し訳ありませんが、手短に行かせていただきたいと思います。m(__)m

今から7年前、西川(貴教)さんがT.M.Revolutionとしてではなく、1年限りの別プロジェクト

the end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dとしてテレビ朝日系「MUSIC STATION」に

出演された映像が見つかりました。なおプレイされている曲は"月虹-GEKKOH-"です。

コチラからご覧下さいませ。

なおこの映像ですが、この"月虹-GEKKOH-"が1999年9月22日に発表されているので

正確な時期はわかりませんが、恐らくその前後辺りではないかと推測されます。

ちなみにひとつ追記しておくとこの当時西川さんのプロジェクトであったT.M.R-eですが

シングル3枚、アルバム1枚、どれも限定枚数(確か10万前後だったと思います)で販売し

中でもこのプロジェクトの最後に発売されたアルバム『Suite Season』は少し前まで割と

中古盤店でよく見掛けていましたが、最近になって中身がまた再評価され出したことで

今ではまた再び高い値段がついていたりします。(これもまた店によりけりですが^^)

髪を当時よりさらにロングにした西川さん、さらには大ちゃんもピアノで参加しているという

オマケつきの映像ですので、西川さん、そして大ちゃんがスキでたまらない!という方!

この映像は必見ですので、お見逃しなくどうぞ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

T.M.Revolution フジテレビ「HEY!HEY!HEY!」出演映像

いよいよ12月も第3週目へ突入です!2006年も残すところ、もう後13日のみです!

さて、とうとうクリスマスイヴまで、あと6日!ですね!今年は聖なる夜が日曜日ですので

その日は表参道や銀座などライトアップされた場所はお客で一杯になること間違いなし

でしょうね~。ボクもその日休みだったらウレシイのですが、今年も生憎シゴトの予定が

入っていますので、頑張らねばなりません…(ToT)

愛する人がいれば、今頃東京ベイヒルトンクリスタルルームで毎年この時期に開催される

大ちゃんが出演するディナーショーに行ってみたいのですが…まだ当分先ですね~(T_T)

さて今日も時間がありませんので、また一つ映像ネタをご覧頂こうと思います。m(__)m

西川(貴教)さんが今から8年前の1998年に出演されたフジテレビ系で放映されました

「HEY!HEY!HEY!」での出演映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!(^O^)

曲はこの時期に相応しく"Burnin' X'mas"です。今から8年前ですから、西川さん、若いです!

(ってアタリマエですね~^^)しかしまぁ、この豪勢な衣装!マジでスゴ過ぎです!

ツバの広い帽子がまるで某歌劇団のコスチュームみたいで笑っちゃいそうになりますが。

矢張ヒットシングル連発!で当時の快進撃ぶりを物語っているかのような格好ですね~。

当時幾らくらいしたのかわかりませんが、まぁスゴイ衣装でため息が出そうです。^^

皆さまも来週は是非とも良いX'Mas Dayをお過ごしになられることを願っております。

それでは、また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

宝塚歌劇 宙組公演「維新回天・龍馬伝!/ザ・クラシック」観劇記―後編

どうも皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?今日は昨日からの記事に引き続いて、先日12/10に

観てきました宝塚歌劇宙組公演の「維新回天・龍馬伝!/ザ・クラシック」の後編をお届けしたいと思います。

このショーですが、サブタイトルに”I LOVE CHOPIN”とありますが、実際にはショパンだけでなく

他の音楽家の曲も使用されています。ちなみにショパンはフランス語読みでの名前です。

(ショパンの出生地はポーランドですが、音楽家としてのキャリアはフランスにて形成されたもので

読み方もフランス語での読み方になります。恐らく大勢の人がCHOPINと書いて誤って

”チョピン”と読まれていた方も多いのではないでしょうか?以後は笑われないように

一知識としてこのコトを念頭に置いて頂ければ幸いです)

今回のショーでは毎年この時期に神戸で開催される、神戸ルミナリエの電飾をセットに

用いていますが、非常にキレイで大変良く出来ています。

オープニングはベートーベンの「運命」をアレンジした曲で始まり、その後プロローグに

引き続いて、重厚なパイプオルガンが鳴り響く中で、舞台の左手奥の階段の上に位置し

大きなマントに身を固めたかしげちゃんが現れ、さらに宙組の組子が一斉に登場すると

その後は会場いっぱいに手拍子しながらショーが進行していきます。

個人的に良かったシーンをあげるなら、ショー中盤で紳士淑女の夜会の中にメガネ姿の

かしげちゃんが現れ、その中で途端に早変わりして、一斉にダンスをしていくシーンが

ありますが、その後みんな酒に酔って倒れ込んでしまうのですが、このシーンは中々良く出来ていました。

そしてこのショーのカギとなるシーンは、次です。ショパンの「別れの曲」をテーマにした

シーンでかしげちゃん扮するジョルジュ・サンドとたにちゃん扮するショパンによるダンスが繰り広げられ

矢張このシーンで使われる「別れの曲」が、実際にはショパンが母国・ポーランドから

フランスへと旅立つ際に書かれたこの曲が、皮肉にも、かしげちゃんとるいちゃんコンビの

最初で最後の公演となってしまったこともあり、胸にズシリとしたモノを感じずにはいられませんでした。

その後もショーは続きますが、残念ながらかしげちゃんとるいちゃんの大階段前での

デュエットダンスや、トップの方がよくやる娘役の方をお姫様のように抱っこして回る

大回転もありません。(ToT) 恐らく翌年からの東京宝塚劇場での公演ではあるのかも

知れませんが、コレがないというのはどうしたモノか…と感じずにはいられません。

前に2002年の花組で上演され、同じく一度きりのトップで退団されてしまった匠ひびきさん

(チャーリー)のショー「COCKTAIL!」ではちゃんとあったのに、トップの方のサヨナラ公演

でありながら、こういったトコがキチッとされていないのでは、ボクらファンとしては

ホントに疑問を感じずにはいられなくなってしまいます。

せめて一度きりで去ってしまうとは言え、歌劇団側もちゃんとこの辺をどうにかして欲しいモノです。

ましてや歌劇団側の意向が大きい部分を占めるのに、これではかしげちゃんとるいちゃんが浮かばれません。

後半になってやや苦言を呈してしまいましたが、内容としてはまずまずの出来具合ですし

ボクはまた、年が明けて来月1/20に東京公演を観ることが決まっていますので

この公演でかしげちゃんとるいちゃんの2人を見送るつもりで観に行く予定にしています。

モチロン当日OGの方が観劇に来ていらした等のネタがあれば、また記事にするつもりでいます。

聴くところによると、只今、東京宝塚劇場にて上演中のコムちゃんとマーちゃんの最後の公演となる

雪組公演「堕天使の涙/タランテラ!」ですが、14日にミキさん(真矢みきさん)が来ていたそうですね~^^

二日違いだったら良かったのに…残念でした!

それでは、この辺で本日は失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

宝塚歌劇 宙組公演「維新回天・龍馬伝!/ザ・クラシック」観劇記―前編

12月も半月が過ぎ、2006年も残りあとわずか15日となりました!

この連休は1週間後にクリスマスが前に控えていることもあるので、なるべくこの時期の

散財は避けるように心掛けましょう☆

今日は先週ムラへ観に行った宝塚歌劇宙組公演「維新回天・龍馬伝!/ザ・クラシック」

についての記事です。

今回の公演でトップ就任にして、退団公演となってしまったかしげちゃん(貴城けいさん)と

るいちゃん(紫城るいさん)コンビにとっては、公演開始直前に勃発した非常に理不尽としか

言い様のない退団劇があったこともあってか、皮肉にもやはり遠くからも多数のお客が観劇に来ていました。

「維新回天~」は以前タカラヅカで1998年に花組でミキさん(真矢みきさん)がトップスターだった

頃にシアター・ドラマシティで上演されたものを大劇場版にアレンジし直したお芝居です。

今回の作品で坂本龍馬を演じたのは勿論かしげちゃんですが、過去これまでのお芝居を

振り返ってみると組替え前までいた雪組時代には非常にノーブルな役柄に恵まれていた

かしげちゃんが、荒っぽくガサツでどこかおっちょこちょいな坂本龍馬という役が果たして

はまるのか…(ミキさんは当時すでに2枚目半路線を確立させていたこともあったので

ミキさんが龍馬でも無論違和感は感じなかったのですが…)という不安がボクの中に

あったのですが、その不安は…全くありませんでした!

かしげちゃん、1作限りではありますが、見事なまでに龍馬を演じ上げてくれています。

後に龍馬の奥さんになるお竜役のるいちゃんも、けなげに維新の中で刺客に日々命を

狙われつつも倒幕のために奮闘し続ける龍馬を気遣う役柄が光っています。

他にも龍馬と共に倒幕のために活動し、最後は龍馬と京都で刺客に襲われ落命する

中岡慎太郎役のたにちゃん(大和悠河さん)も、日本モノに出演経験はさほどないとは言え

次の宙組を背負って立つ存在感溢れる役柄が際立っていました。

他には桂小五郎役のみっちゃん(北翔海莉さん)と徳川十五代将軍慶喜公役のらんとむ君

(蘭寿とむさん)、どちらも月組・花組から組替えになって最初の公演でしたが、特に小五郎

役のみっちゃんは京都から薩摩軍に追われて、退却する際中に見えを切ったりして客席

より拍手と笑いを誘っていました。^^

新天地でも活躍してくれるであろう新顔の2人にもちゃんと注目しておきたいところです。

最後のシーンを御存知の方も多いだろうと思いますが、かしげちゃんとたにちゃんは

時代が明治に変わる直前に、京都で刺客に襲われて悲壮な最期を遂げることになります。

その際にるいちゃんが翌日睦言を迎える際、白無垢姿で月琴を弾くシーンの途中で

かしげちゃんとたにちゃんが散ってしまった際に、月琴の弦が切れてしまうシーンがあるのですが

このシーンがこのお芝居の一番の名シーンと言っても過言ではないでしょう。

そして二人は結ばれた後に訪れる予定になっていた高知の桂浜をバックによさこい節を

踊りながらお芝居はエピローグへと向かって行きます。

一般的にタカラヅカでも大劇場で上演される日本モノの比率が年々低下傾向にある中で

まだ新設されて10年ない宙組で本格的な日本モノは大劇場公演ではこれまで上演がなかったコトもあり

(2000年に前のトップスターだった和央ようかさんのお披露目に上演された「望郷は海を越えて」も日本モノでしたが

あれは舞台が日本とロシアだったこともあるので、厳密には日本モノとカウントするにはムズカシイ作品ではないでしょうか)

今回の公演はトップスターの御両人が去るだけでなく、宙組で滅多に上演されない日本モノが観られると

いう意味では貴重かも知れません。もうすでに本拠地である宝塚大劇場での上演は終了

してしまいましたが、来年1/2より2/12まで東京宝塚劇場にて上演が開始されます。

興味のある方は前売り券がすでに売り切れていますので、当日券を買ってご覧になられるコトをオススメ致します。^^

さてまた記事が長くなってしまいましたので、明日は後半に上演されたグランド・レヴュー

「ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-」について書きたいと思いますので、こちらについては

また明日お目に掛かりましょう。それでは失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

The Seeker PV"Kiss for SALOME"映像

今日も扱うべきネタが見つからないので、映像ネタをひとつアップすることに致します。

当Blogで幾度か取り上げましたが、大ちゃんのコンポーズ&プロデュースによりデビューし

元Iceman~現Scarcrowでギタリストの伊藤賢一が組んだユニットで2001年にデビューした

The Seekerの"Kiss for SALOME"のPV映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

相変わらずシンガーのD.Kがとてつもなく妖絶で、さすがDarwinきってのヴィジュアル系

シンガーと謳われただけあって、妖しさ満点のPV映像になっております~。^^

しかし、大ちゃんが自身のレーベルからデビューさせたため、一般的には無名であり

知るヒトぞ知る・・・的な知名度であるのが、何と言っていいのか・・・とも思えますが。

なおThe Seekerは現在、伊藤賢一が以前組んでいたIcemanのシンガーの黒田倫宏と

再び組んで、来年活動スタートするScarcrowで活動再開することで一時活動休止状態に

ありますが、彼らの発売したアルバムは今でも新星堂のサイトから購入可能です。

(もしくはDarwin Recordsからもお求めになれます。)

しかし、どなたかThe Seekerのデビュー曲"HEAVENLY BLUE"のPVをお持ちの方は

いませんでしょうか・・・???

持ってらっしゃる方、おられましたらば、アップしてくださる様、宜しくお願い致します・・・。

m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

T.M.Revolution PV"HEART OF SWORD-夜明け前-"映像

今日も時間がありませんので、申し訳ありませんが手短に行かせて頂きます。m(__)m

今から10年近く前、西川(貴教)さんが1997年の2月に発表された3枚目のシングル曲

"HEART OF SWORD-夜明け前-"のPVが見つかりました。どうぞコチラからご覧下さい。

この曲は当時フジテレビ系で放送されていたアニメ「るろうに剣心」のエンディング曲に

使われたことでも有名なので、御存知の方も多いと思います。

ちなみにこの時、西川さんはゲストでこの「るろうに剣心」のアニメシリーズに声優として

出演されたことはファンの間では非常に有名な話です。

(担当されたのはアニメシリーズのみのオリジナルキャラである真田三人衆の煉・斬・獏と

いう3名の役を一手に担当されてましたね~^^)

そしてこのアニメから5年経って「ガンダムSEED」に辿り着くワケですが、このアニメも

「ガンダムSEED」も海外では実に評判が良く、もしかすると西川さんの海外での知名度の

高さはアニメファンなしに語れないのではないでしょうか。

この"HEART~"のPVですが、恐らく海外で放映されたものをアップされたのか、ローマ字

と歌詞の英訳が並列で字幕表記されているので、T.M.Revolutionの海外における知名度は

もしかすると「知るヒトぞ知る…」的なレヴェルではないのかも知れません。

今もってT.M.RのLIVEでは必ずと言って良い程セットリストの中に必ず入っている曲の

一つでもありますので、久々にPVを見ながら♪ひ~と~りでは~とおい~あしたを~

夜明けのままで越えそ~で~って歌ってみるのもイイんじゃないでしょうか?

それでは今日はこの辺で失礼致します。また明日お目にかかりましょう。Adios!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―4

昨日は有楽町へ宝塚歌劇雪組公演「堕天使の涙/タランテラ!」を観に行って来ました。

いよいよコムちゃん&マーちゃんコンビもあと10日余りで見納めになります!

前売り券が全て売切でも、当日券の配布もありますので、この機会を是非お見逃しなく!

なおこちらのほうは、前に記事としてアップすると書いていましたが、ちょっと都合により

アップすることを見合わせることに致しました。悪しからずご了承下さいませ。m(__)m

(今月10日に観た宙組公演は今週土日に記事にする予定ですので、お待ち下さい)

さて毎度のコトながら、今日もネタがないので、映像ネタをアップしておきます。

このトコ毎回ネタとしてアップしてますがaccessが復活を遂げた2002年の夏に開催された

LIVE"SYNC-ACROSS 2002 SUMMER STYLE"からの映像が映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さいませ。

曲は1993年夏にリリースされた2枚目のアルバム『SECOND ACCESS』からのナンバー

"JUNGLE PARTY"です。エキゾチックで複雑なリズムのチューンがド派手なスモークを

使った演出で会場一ファンキーなパーティチューンにアレンジを変えてプレイされてます。

来年2月より始まるツアーでもやってくれるのでしょうか?!期待大ですね~!

それでは、本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

浅倉大介 来年開催のTM NETWORK トリビュートLIVEに参加!

どうも皆さま、この季節、朝中々起きれなくなっている方も多いのではないでしょうか?

ボクは今のところ、昼からシゴトが始まるので、どうにか起きることはできていますが、

まだ9時、10時だとフトンの中・・・ですね~。

このままだと、またシゴトする時間が夜の時間帯に戻ると、午後6時前までフトンの中に

いてしまいそうな気が・・・やはり寒いと仕方のないコトですが。

さてつまらない前フリはココまでにして、今日は大ちゃんから新着情報が届きましたよ~。

皆さんは大ちゃんが、かつてTM NETWORKのサポートメンバーだったことを知っています

でしょうか?(これは実は非常に有名なハナシですよ~。ちなみの現在B'zのギタリストの

松本孝弘さんも、かつてTM NETWORKのサポメンをされていたコトで有名です)

そのTM NETWORKが来年3月3日のZepp Tokyoを皮切りにトリビュートライブツアーを

開催することになりました。ちなみにメンバーは大ちゃんの他に、木根(尚登)さん、そして

シンガーのウツさん(宇都宮隆)、さらには後期TM NETWORKのバックギタリストをつとめて

いた葛城(哲哉)さん、そして同じくTM NETWORKでは長くツアーでドラムを担当されている

阿部薫さん(ベーヤン)の5名です。

「あれ、何で小室(哲哉)センセイは名前がないの・・・?」という方もいらっしゃるでしょうが

実は小室センセイは今のマネージメントと単独で契約を結んでいる為、契約上の理由で

参加したくてもできないのであります!

でピンチヒッターとして小室センセイにとって右腕以上の活躍ぶりをステージでしていた

大ちゃんが代わりをつとめることで、このLIVEが毎年開催されているのです。

ちなみに1987年以降のTM NETWORKのツアーではプログラミングとマニピュレーターを

ずっと担当していたのが大ちゃんでした。

考えてみれば大ちゃんが小室センセイに出会っていなければ、今日までミュージシャンと

して大成していたか判らないだけに、この出発点こそが大ちゃんにとっても、今日までの

コンポーズ&プロデュース業までに及ぶチカラを養わせてくれた・・・という意味ではこの

LIVEの意味の大きさがうかがい知れるというものではないでしょうか。

もしこのLIVEに興味があるという方はコチラに今回のトリビュートLIVEの日程を貼っておき

ますので、是非とも足を運ばれてみて下さい。それでは今日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

椎名へきる PV"レヴェランス"映像

どうもMC-K3です。只今、大阪・梅田のネットカフェから今日の記事を書いております。

ちなみに今、現在朝の7時…でこの後、宝塚大劇場で宙組公演を観て来る予定に

なっています。当日の観劇の模様はまた後日記事としてアップしますので、それ迄しばらく

お待ちくださいませ。m(__)m

さて、長いこといることができませんので、今日も手短に映像ネタをお届けしたいと思います。

大ちゃんが過去に様々なシンガーの方に曲を書いてるのは、よく知られていますが

今日は意外なPVを一つご覧頂こうと思います。

なんと!当時、人気声優の一人であった椎名へきるさんに書いたナンバーである

"レヴェランス"のPV映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧くださいませ。

この曲が書かれたのが、2004年ということで、ボクとしては「え、そんな曲あったっけ?」と

いう意外さにオドロいているのですが…でも、この曲でも大ちゃんのセンスがキラキラと

光るメロディアスな楽曲はちゃんと存在してますからね~。^^

ちょっと短いですが、今日はココまでです。また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

T.M.Revolution PV"蒼い霹靂"映像

どうも皆さま。只今ボクはムラで宙組公演を観劇すべく、深夜バスで大阪まで移動中です。

ですので申し訳ありませんが、皆さまには今日もまた映像ネタをご覧頂こうと思います。

今から8年前、西川(貴教)さんが大ヒットアルバム『triple joker』と同時期にリリースされた

シングル"蒼い霹靂"の映像が見つかりました。どうぞコチラからご覧ください。

中国かどこかをイメージしたような衣装姿で、テレビ番組全盛期に放映されていたような

'70年代の歌番組チックなセットが妙に印象的なPVです。

この曲は確か西川さん本人も出演されたヤマハのスクーターJOGのCMでも使用されて

いましたので、何となく知っているという方も恐らく多いのではないでしょうか。

PV内での♪恋の字の~中に~四角のシタゴコロ~で胸の辺りに四角マークをつくって

ポーズするのが、当時ボクの周りで流行ってたんですけれどね~^^

(ひょっとしたら、コレってボクの周りだけだったんでしょうか…?)

ちょっと短いですが本日はココまでにして、また明日お目にかかりましょう。Adios!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

サカノウエヨースケ PV"恋のサバイバルナイトフィーバー"映像

めっきり寒い日々が続いていますね。今日から連休ですがご予定はどうでしょうか?

そう言えば、昨日の北川景子ちゃんのBlogに今月1日より公開になった「武士の一分」を

観たという記事が載ってましたが、景子ちゃん、ひとつミスを犯しています・・・。

木村拓哉扮する三村新之丞の奥さんである加世役を演じているのは壇れいさんではなく

「檀れい」さんですからね~。(ちなみにこの方は元タカラジェンヌです。1999年夏から月組

さらには2003年からは星組へ移籍し、両組で娘役トップを演じられた方ですからね~)

確かに部首違いですが、恐らく大半の方は「どーでもエエがな」と思う方もいるでしょうが

それではやはり演じられた檀(れい)さんに対して失礼というものです。

もし、景子ちゃんがこのBlogを見ているなら、お願いですが、たかだか一字でしょうけれど

間違いは直すようにして欲しいです。

もしこの先、映画か何かで共演された時に恥をかかないようにして欲しいとも思いますし。

非常に間違え易い漢字だけに、皆さんもくれぐれもお間違えのない様にお気を付けを。

さて申し訳ないですが、今日も時間がないので、手短に行かせていただきます。m(__)m

以前にも当Blogで紹介しましたが、過去に大ちゃんがプロデュースを手掛けたシンガーの

一人としてサカノウエヨースケをあげたことがありましたね。(現在は自身のバンドである

SPIRAL SPIDERSを率いて活動中です)

その彼が今から4年前の2002年にリリースした大ちゃんプロデュースによるシングル

"恋のサバイバルナイトフィーバー"の映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

このナンバーはムズカシイコト抜きで楽しめるナンバーです。過去に大ちゃんが手掛けた

曲の中では異彩を放っているチューンといってもイイかも知れません。

こういうクラブじゃなく、ホントのミラーボールがきらめくディスコで流れてきそうな曲という

のは、長年大ちゃんを追い続けてきているボクでも滅多に聴いたことがない手合いの

曲ですので、そういう意味では意外なカンジがしますけど中々良く出来ている曲なので

是非チェックなさってみてはいかがでしょうか?

なお今日の晩より、深夜バスに乗って、明日宝塚大劇場にてかしげちゃん(貴城けいさん)

と紫城るいさん(るいちゃん)の1作限りのトップお披露目公演にしてサヨナラ公演となる

宙組公演「維新回天-龍馬伝-/ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-」を観劇することになって

いますので、後日そちらの観劇記を当Blogに記事としてアップする予定にしています。

それでは皆さま、良い連休をどうぞ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

北川景子ちゃん テレビ朝日で来年1/30に放送の「やぐちひとり」に出演!&T.M.Revolution PV"Albireo-アルビレオ-"映像

カラダから底冷えしそうに寒い日々が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

こういう日が続くと、おちおち布団から中々起きられないこともあり、つい寝過ごしたり

外に出る際、コートやセーターやマフラーや手袋が毎日のように必要になるので

どうも基本的に厚着が苦手なボクとしては、やはり冬もカンベンですね…

しょうもない前フリはこのぐらいにして、今日はまたイイ情報が入ってきましたよ~!

なんと!北川景子ちゃんが3ヶ月ぶりにテレビ出演するという情報が届きました!

来年1/30にテレビ朝日にて放送予定の「やぐちひとり」にその翌月公開予定の映画

「Dear Friends-ディアフレンズ」の上映告知で番組に出演するそうです。

この番組は矢口真里と劇団ひとりの2人により進行する30分番組ですが、何故この番組

になったのでしょうか?久しぶりに景子ちゃんがテレビで見られるのが嬉しいということに

変わりはないのですが、もっと他の番組があるんじゃないの…?とも思いますけれども…

確かに深夜番組は何かと告知の多い枠ですが、コレだったらTBSで同じ頃に放映中の

オリエンタルラジオが司会をつとめる「オビラジR」のほうが告知には適しているとも思うんですけれど。

ともかく来年までのお楽しみということで1/30の深夜放送!というコトをくれゞもお忘れなく!

そして当Blog恒例でもありますが、ヒマネタである映像ネタも一つアップしておきます。

来年の4月よりミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」に

出演されます西川(貴教)さんが2004年3月にリリースしたアルバム『SEVENTH HEAVEN』に

収録されているナンバー"Albireo-アルビレオ-"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください!

その年の翌月に自身7枚目のアルバムとして発売され、これぞT.M.Revolutionとしての

最高傑作という呼び声も高い『SEVENTH HEAVEN』にも収録されたナンバーで、とにかく

この年に開催されたツアー"LIVE REVOLUTION '04~SEVENTH HEAVEN"のトップを

飾ったチューンでもあります。

なおここでのPVはLIVE映像を元につくられています。ちゃんとしたPVは他にあるのですが

残念ながら見つからなかったので、実際のPVの方は、今年の6/21に発売されたDVD

『10th Anniversary Complete Single Collection Of T.M.Revolution』に収録されていますので

興味がある方はそちらの方でご覧頂ければと思います。

以上本日の情報をお届けしました。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―3

今日もネタが見つからないので、度々済みませんが手短に行かせて頂きます。m(__)m

昨日に引き続きaccessの2002年に行われたツアーからの映像をアップしておきます。

曲は2002年に発表された『CROSSBRIDGE』に収録されている"777-trois seven-"です。

コチラからどうぞ。

この曲はaccessの曲にしては珍しくデジタル系の音が少なく、反対にギターサウンドが

メーンになっている、これまでにないタイプの曲です。

この映像を見て貰ればわかると思いますが、この曲では大ちゃんはキーボードではなく

ギターをプレイしています。

IcemanやMad SoldiersのLIVEでもそうでしたが、大ちゃんはその当時からギターも

弾ける存在だったのです。

キーボードだけでなくギターが弾ければ、ほぼ大体のインストゥルメンタルパートをカバー

できるだけに、すでにデジタルサウンドのみならず、ギターにまでその手を伸ばし

自身のモノにしてしまった大ちゃん、もはや誰もこのヒトを止めることはできません!

ギタリストとしての一面も持つ大ちゃん、必見ですから、是非Checkして下さいね~。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

access 2002年 REVIVAL LIVE映像―2

今日も済みませんが、ネタが見つからないので手短に行かせていただきます。m(__)m

4日に引き続いてaccessが2002年に行われたツアーからの映像をアップしておきます。

曲は1993年に発表された『SECOND ACCESS』からトップを飾る"NIGHT WAVE"と同じく

このアルバムに収録されている"LYIN' EYES"です。コチラからどうぞ。

7年後の復活にあたり、新たに市民権を得たトランスを取り入れ、強烈な迄に体現された

ビートとサウンドにアレンジされた2曲がこれまでにないスタイルでプレイされています。

デジタル機器類に精通した大ちゃんが打ち出した新機軸サウンドによる恐ろしいまでに

強力なクラブサウンドが展開されているので、その点は只々ひれ伏すしかありません。

もしかすると今日大ちゃんがソロでやっている「Sequence Virus」もココが発起点になって

いるのではないでしょうか。

(このツアー開催当時の2002年では、まだ「Sequence~」は開催されてませんでしたので)

そういう点を踏まえて、4日に引き続いてaccessのLIVE映像をお楽しみ下さいませ!

それでは、本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

木野まことちゃんのお誕生日 & 安座間美優ちゃん 本日初登場となる「nonno」発売!& 浅倉大介 Kimeruへさらに新曲"水の記憶"提供を発表!

今日はセーラージュピター、まこちゃんこと木野まことちゃんのお誕生日ですね~。^^

好感を抱いた男性に対して、一途な思いを抱きつつも、その反面、しっかりとした女性らしさを

見せたりするも、中々恋が成就しない…というセーラー戦士の中では多少ソンな役回りでは

あったものの、ファンからは好評を得てましたね。^^

そして!今日、実写版セーラームーンでまこちゃんを演じていた安座間美優ちゃんが

初お披露目となる20代前半女性向けファッション誌「nonno」が本日書店に並びます!

思えばみゅうちゃんは実写版セーラームーンで月野うさぎ役だった沢井美優ちゃんや

水野亜美ちゃん役だった梨華ちゃんと同じ学校へ行っていたという設定も手伝って

共演が多かったせいか、実写版セラムン終了後もみゅうちゃん自身のBlog等でも

登場していたりするのですが、みゅうちゃん自身が以降のお仕事を「SEVENTEEN」での

モデルに限定していた(今年のTBS系で1月~3月に放映されたドラマ「ガチバカ!」に

出演したコトもありましたが)コトもあってか、中々活動の展開が見えてこなかった心配感も

ありましたが、今年10月上旬に「nonno」にてモデルデビュー!という知らせを受けた時は

ようやく実写版セーラー戦士5人のうち、3人の今後の展開に先行きが見えてきたという

感もあり、あとは美優ちゃん、そして梨華ちゃんの今後の動向を逐一見守るようにしたいと思います!

梨華ちゃんは、このところみゅうちゃんや北川景子ちゃんのBlogの記事に度々出てきているので

恐らくすでに進学等決まって、コチラに住んでいると見ても良いのではないでしょうか!

となると、あとは3年ぶりとなる芸能活動の再開に否が応でも期待がかかりますね!o(^O^)o

あと美優ちゃんは(単発出演を除いて)もう1作くらいドラマに出てもらいたいトコロなので

来年こそは大きな話題に期待したいです。

皆さん、みゅうちゃんお披露目となる「nonno」、是非Checkなさって見て下さい!(^O^)

そして!もう一つ話題をご紹介しましょう。コチラは当Blog恒例のネタとなっていますが

大ちゃんが来年1/10にリリースとなるKimeruのニューアルバム『GALAXY KISS』に

収録の新曲"Starry Heavens"の他に、新たに"水の記憶"という曲を提供するという

情報が到着しています!(^^)

"水の記憶"って…ソレって"Starry Heavens"のPVの続きみたいな内容なタイトルの曲

にも聞こえそうですけれども…(^^;;

(またまたですが、大評判なので"Starry~"のPVはコチラからご覧ください)

一体どんな内容になるのでしょうか?ちなみに"水の記憶"もPVが制作されているようなので

コチラの映像も見つかり次第、アップする予定にしていますので引き続きお待ち下さい。

それでは、本日はこの辺で失礼します。また明日お目にかかりましょう。Ciao!(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

aceess 2002年 REVIVAL LIVE映像

今日も時間がないので、3日続けてすみませんが手短に行かせていただきます。m(__)m

来年デビュー15周年を迎え、さらに来年1/31には新作『Diamond Cycle』を発売する

accessですが、2002年に行われたツアー”access TOUR 2002-crossbridge-”からの

映像が見つかりました。コチラからどうぞ。

曲は2002年に発表されたアルバム『CROSSBRIDGE』から"grand muse"です。

『CROSSBRIDGE』に収録された曲の中では唯一のバラードナンバーであり、この年以後

開催のツアーでは必ずプレイされているナンバーのひとつです。

また来年2/3よりスタートするツアーでもプレイされることでしょうから、ツアーにご参加の

際はサイリューム灯をお買い求めになられることを是非お忘れなく。^^

あと、キャステラから配信中のaccessのポッドキャスト番組(PCでもご覧になれますよ^^)

「accessのtalk about」は毎週月曜日更新ですので、こちらの方もご覧下さいね~。^^

そして!いよいよ明日は安座間美優ちゃんの本邦初デビューとなる「nonno」の発売に

なります!加えて明日は自身が演じていたまこちゃん(木野まこと)のお誕生日だけに

「nonno」同様、みゅうちゃんの新しいスタートを祝うかのような記事にしたいと思いますので是非ご期待下さい!

それでは本日はこの辺で。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

Fayray PV"Same night,same face"映像

連休2日目ですが…やはり扱うべきネタが見つからないので、今日も映像ネタです。

大ちゃんがコンポーズ・プロデュースを手掛けた女性シンガーの一人にFayrayがいますが

(彼女も前日に記事としてあげたRUN&GUNと同じく吉本興業所属です)1999年にリリース

されたナンバー"Same night,same face"のPVが見つかりましたのでアップしておきます。

どうぞコチラからご覧ください。

一回聴けば、すぐに大ちゃんが書いた曲!とわかりそうなデジタル音に加え、この曲では

JAZZなどの曲に多いシャッフルタイプのリズムを用いているという中々妙なカンジのナンバーに仕上がっています。^^

ちなみに彼女はその後大ちゃんのもとを離れ、2000年3月にリリースの"MY EYES"より

自身でソングライティングならびにセルフプロデュースをおこなうようになり

その後2000年の7月から9月まで、TBS系で金曜10時枠で放映されたドラマ「Friends」

(ダウンタウンの浜田雅功や和久井映見、内藤剛志、山口達也、竹内結子らが出演していました^^)の主題歌となった"tears"がヒットし

知名度を上げることになるのですが…以降開催されるLIVEでは大ちゃんによる曲は

一切プレイしていないので、この曲はもしかすると意外と貴重なのではないでしょうか。

ましてや彼女は他にも2001年に日本テレビ系で放映され、吉本興業所属タレントが大勢

出演していた大ヒットドラマ「明日があるさ」で挿入歌"Baby if,"などのヒットもあるだけに

その他CMなどで使われた曲も多数あるため、1998年のデビュー当時、大ちゃんによって

プロデュースされていた時代を知るヒトはそう多くないかも知れません。

ちなみに彼女のアンティノスレーベル所属時代のシングルは全て廃盤になってしまっているので

(前に挙げた"tears"のみエピックレコードから再発されています)

ボクは彼女の"YURA・YURA-vibration-"のPVが久しぶりに見たいのですが、どなたか

アップして下さる方はいませんでしょうか…?(ToT)

本日はこの辺りで失礼致します。2006年も12月に入った折、寒さが一段と増してきていますが

くれぐれも風邪だけは引かないようにご注意ください。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

RUN&GUN PV"Ready Go!","Twinkle Starlight"映像×2

今年最後となる12月最初の連休ですが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今日も扱うべきネタが見つからないので、失礼ですが手短に行きたいと思います。m(__)m

大ちゃんが2000年頃、当時オカマキャラで人気を博していた藤井隆をプロデュースして

シングル"ナンダカンダ"で大ヒットを記録したこともあって、一時吉本興業に所属するヒト

に曲を書いたり、プロデュース等のコトをしていたのは、皆さんも御存知だと思いますが

その当時手掛けていた吉本興業所属のボーイズグループにRUN&GUNという4人組が

いますが、その彼らが2001年に発表したシングル"Ready Go!""Twinkle Starlight"

2曲のPVが見つかりましたので、アップしておきます。

ちなみにRUN&GUNは、その当時よみうりテレビで藤井隆が司会をつとめていた番組

「スタパー!!」(関西ローカル)で優勝した4人で結成、2001年に吉本興業よりデビュー

しました。

なおこの4名は今も吉本興業所属です。最近はその中の上山竜司クンがテレビ朝日系で

放映中の「だめんず・うぉーかー」やフジテレビ系で放映された「ブスの瞳に恋してる」等の

ドラマに出演しているのがよく見受けられますが・・・また宮下雄也クンが日本テレビ系で

放映中の「14才の母」に主演の志田未来ちゃんをつけ回す週刊誌の記者という役で出演

しています。(^^;

曲はやはり大ちゃんらしい、タカタカ、グニョグニョ系のデジタル音をベースにした4拍刻み

のキャッチーなポップサウンドで、特に"Twinkle~"はPVのイントロダクションからカフェで

4人が集まって真剣に、子供から見向きされなくなったサンタクロースを東京ドームで

励ます(?)という何やらしょーもないキカクをやろうとしているストーリー展開がアホらしくて

笑えます。(*^_^*)

大ちゃんもこーいうコたちに曲を提供していた時代があったんだということを振り返りつつ

見ていただければ幸いです。

それではちょっと短いですが、今日はココまで。明日から連休という方は、良い2日間をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

木内晶子ちゃん 来年1月からスタートのTBS「愛の劇場~砂時計」に出演決定!

さぁ、とうとう月が改まって、ついに12月、師走に入りました!2006年最後の月です!

法師が休みもなしに目まぐるしく走り回ることからその名がついたこの旧暦名ですが

皆さんも2006年最後の月をラストスパートするつもりで頑張ってください!

さて!今日の記事は来年度より始まるドラマの話題です。毎週月曜から金曜に昼の1時

からTBS系にて放映されている「愛の劇場」で来年1月から始まるドラマ「砂時計」に

なんと木内晶子ちゃんが出演します。

このドラマは小学館より刊行中の「別冊コミック」…ではなく「Betsukomi」に連載された

(今は「別コミ」って訳すだけでなく、ローマ字表記なんですね…知りませんでした…^^)

芦原妃名子先生の同名の漫画をドラマ化したもので、砂時計をテーマにして、現在・過去

そして未来をつなぐ物語であり、主人公の植草杏(これも時代に応じて3名の役者の方が

演じるのですが、大人になった杏役を演じるのは、佐藤めぐみさんです)の12才から26才

までの14年間を基点にドラマが描かれてゆく予定となっています。

ちなみに他の出演者は(大人になった役を演じる方だけ上げることにします)杏の相手の

北村大悟役に竹財輝之助さん、そしてこの物語の舞台となる島根県の仁摩村の村主の

長男である月島藤役がなんと!渋江譲二さん!実写版セーラームーンを御覧になられて

いた方なら御存知でしょうが、地場衛・タキシード仮面を演じていたあの渋江さんがこの

昼の1時枠のドラマに出演してしまうというのは意外かも知れませんが、待つこと1年余り

「仮面ライダーヒビキ」以来、久々にブラウン管へ復帰です!

ちなみに木内晶子ちゃんの役は、その渋江さん演じる月島藤の妹役で月島椎香という

母親と異父兄妹の関係…平たく言ってしまえば「不義の子」としてこの世に生を受けたことで

精神的に追い詰められてゆく…というイタイケな女性の役のようです。

まだ撮影に入ったばかりで、尚且つTBSでの番組サイトもまだ出来上がってない様なので

どういう内容になるかは分かりませんが、ボクとしては木内晶子ちゃんが渋江譲二さんと

共演!という言い得て妙!とも言えそうな偶然の実現にチョイとばかり驚いています!

(実は2人は1話限りですが、2006年1月~3月に同じくTBS系で金曜10時より放映された

「夜王-YAOH-」で共演した仲だったりするんですね~。^^)

なおこのドラマですが、主役の杏を演じる佐藤めぐみさんも、大悟役の竹財輝之助さんも

どちらもスターダストプロモーション所属の女優ならびに俳優さんだったりします。

…となると、オリジナルキャストでいいから北川景子ちゃんも是非出演させて欲しい…

と言いたくなりそうですが…矢張ムリなんでしょうね…(ToT)

とにかく、来年1月から新たに始まるTBS系ドラマ「愛の劇場」を是非お見逃しなく!

以上、本日の情報をお届け致しました!また明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »