« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus 2006」@札幌・KING XMHU セットリスト

ついに!本日で11月も終わってしまいます!もう2006年もあと12月を残すのみです!

残り1ヵ月で2007年になりますよ~!クリスマスもよろしいですが、新年を迎える準備も

徐々に始められる体制づくりに取り掛かることもお忘れなく。

さて!11月最後の記事ですが、前々からアップせねばならなかった今月23日に札幌にて

開催されたクラブイヴェント「Sequence Virus 2006」のセットリストについてお送りしましょう!

今回もその場にいませんでしたので…(>_<) 当日行かれた方の記事を拝見しながらの

リスト作成であります。さて…どんなリストになりましたでしょうか?!

ずらずら~っと挙げてみると…こうなりましたよ~!それでは、Roll On致しましょう!

なんと!今年日本一に輝いた北海道日本ハムの公式応援歌・"Go!Go!ファイターズ"

で幕を開けると、次はaccess"AGAINST THE RULES"(2006年のツアーblanc and rougeで

プレイされたver)、そして大ちゃんのソロ7枚組の虹シリーズから3作目の青のアルバム

『Blue Resolution』に収録されている"BLUE SKY BLUE"へ。そして4作目の緑のアルバム

『Green Method』から"Jade of sorrow"、次がIceman"caution"!と来ちゃうスゴさには

思わず鳥肌が立ちそうですね~!

途中"KARMA FOREST"をはさんで、『Delicate Planet』に収録の"STONE MERGE"へ。

さらに!accessの2作目『Second Access』収録のナンバー"JULLIET"(これもblanc and rouge ver.)を

プレイして、ここでひとまずaccessナンバーシリーズが一段落すると、初期のソロ作から

"ride on free"に続いてはなんと!『d・file-For TV Program-』から"pure segment"をピック

するというハプニングが!そして!今回のクラブイヴェントのハイライトとも言うべき

チューンであるKimeru"Starry Heavens"へ突入すると、もうフロア内は大歓声の渦に!

また虹シリーズから今度は紫のアルバム『Violet Meme』から"Mona Lisa Overdrive"から

今年10月に公開された映画「旅の贈り物★0:00発」のサントラ盤に収録の"Happy-Go-Lucky"へ続いて

そして!なんとヒトサマの曲ですがCeltic Woman"You Raise Me Up"もやってしまうという

スゴさ!もう、只々曲にシビレまくるしかありません~!そしてまたまた虹シリーズから

5作目の黄色のアルバム『Yellow Vector』から"Venus Vector"に続いては、矢張この時節にちなんで

"Star Yellow X'mas"、さらには!木村由姫"TWINKLE HEART"、Pool Bit Boys"Fantastic Sign"

そして!オナペッツ"イヴの魔法使い"でクリスマスメドレーが終わり、木村由姫"LOVE&JOY"で再スタートすると、フロア内が熱を帯びてきます!

さらに手拍子&ハイ!ハイ!ハイハイハイ!でおなじみのマジーとレギュラー"愛キラキラ"に続いて

またまた黄色のアルバムに収録の"Puppet Master"、そして!この曲は初のピックではないでしょうか?

access"Catch The Rainbow"という意外振りをうかがわせると、ナンと!シメは来たのは

"MICKEY MOUSE MARCH -EuroBeat ver-"からaccess"WHITE LIGHT"という2曲でクロージングと相成りました!

公演終了後、大ちゃんとファンが22日にタータンと合間見えたトークライブのことや

大ちゃんが「今日帰りたくないよ~誰か泊めてくれる?」とファンに問いかけたら、フロア内から歓声があがったり

あとは現在ニューヨークへレコーディングに行っているヒロ(accessのシンガーである貴水博之サマです)から

今月4日の39才のバースデイにもらったプレゼントのハナシやら…その他諸々記事にしていたら

書けなくなるくらいの様々なデキゴトで一杯だったようです。こうして札幌の2日目は夜になっていったのでありました…。

さて、この記事でついに11月が終了です!明日よりいよいよ12月に突入です!

そして!またイイ情報が入ってきましたので、それは明日当Blogにてお伝え致します!

それでは皆さん、11月最終日、良い一日をお過ごしくださいませ。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

The Seeker PV"Gather Rose"映像

今日も申し訳ありませんが、時間がありませんので手短に行きたいと思います。m(__)m

コチラも以前当Blogで取り上げたことがありますが、大ちゃんプロデュースで送り出された

シンガーD.K.によるプロジェクト、The SeekerのPV映像がさらに見つかりました!

前に紹介した"Stigma"と同じアルバム『Le Grand Guinol』に収録されている曲の一つで

"Gather Rose"です。コチラからご覧くださいませ。

そして!明日は11月最終日ということで!遅れていましたが、大ちゃんが今月23日札幌で

開催したクラブイヴェント「Sequence Virus」のセットリストについて書く予定でありますので

皆さん、ご期待くださいませ!

しからば、本日はここまで!失礼致しまする~~。。。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

木村由姫 PV"LOVE&JOY","憂凪-YUNAGI-"映像×2

今日も時間がありませんので、手短に行かせて頂きたいと思います。m(__)m

以前当Blogで大ちゃんがコンポーズ・プロデュースを手掛けた女性シンガーの一人として

木村由姫をPickしたことがありましたが、その彼女のPVがさらに2本見つかりました!

まずは2000年7月に発売され、当時フジテレビ系で放映され、ユースケ・サンタマリアや

水野美紀らが出演したドラマ「花村大介」の主題歌に起用されたことで知られる

"LOVE&JOY"、そして2001年4月にリリースされた"憂凪-YUNAGI-"の2曲です。

特に"LOVE~"は最初の♪ラ・ラ・ラ ラブアンジョイ~という歌い出しで、今でも御存知と

いう方も多いのではないでしょうか。今なおダンスナンバーばかりを集めたコンピ盤等でも

収録されていることが多い曲でもあり、彼女唯一のヒットチューンです。

ちなみに"LOVE~"は最近 DJ OZMAが発売したアルバム『I LOVE PARTY PEOPLE』

でもカヴァーされているので(断っておきますが、コチラはヤロー声!ですからね!)

興味がある方はコチラもCheckしてみて下さい。それでは本日はこの辺で失礼致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

浅倉大介 More Brand New Info...みんなまとめてアップ!

今日からまた新しい1週間がスタートです。考えてみれば、今週の木曜日でついに11月も

オシマイです。

皆さんは新しいスタートを切れる準備はできていますか?

さて、本来ならば今日は大ちゃんが今月23日に札幌で開催した恒例のクラブイヴェント

「Sequence Virus」のセットリストをあげたいのですが、残念ながらボクの方としましても

諸事情ありまして、今月中に記事としてアップするように致します。

ご期待に沿えずに申し訳ありませんが、それまでお待ちくださいませ。m(__)m

そうそう皆さま、昨日の北川景子ちゃんのBlogの記事は御覧になられましたでしょうか?

お仕事で海外に行っている小松彩夏ちゃんをのぞいた4人で今年3度目となる会合を

開かれたようですね~^^ なんと今回は梨華ちゃんも加えた4人だったようですが、記事を

見ると、写真には梨華ちゃんは写っていなかったようで・・・景子ちゃんのBlogの記事を

見ると「シャイだから」と書かれてありましたが・・・もしかすると、これは恐らく写真に写ると

マネージメント上のトラブルになるなどの複雑な事情が絡むための配慮なのでしょうね。

やはりその辺りがちょっと残念ですが・・・(T_T)

さて今日の話題に参りましょう。大ちゃんから、色々な情報が到着しました!

まずは大ちゃんのベースであり、来年2月よりツアー開始を控えたaccessからです!

来年デビュー15周年を迎える2人ですが(その中に活動休止期間も半分含まれてますが)

来年の1/31に、実に!4年ぶりとなる新作が発表されることになりました!

タイトルは『Diamond Cycle』でこれまでライブのみでプレイされてきたナンバー4曲に加え

DVD付きで1980円で発売されます!(DVDなしの通常盤は1529円です。どちらも税込み

価格ですからね~^^)そしてツアー日程も発表されています。詳しいことは拙Blogで記事と

してあげてありますのでこちらを御覧下さい。

さらに!大ちゃんは来年2007年の年明け早々からクラブイヴェント「Sequence Virus」を

開催しちゃいます!New Year Joyと題された当日のイヴェントは東京・渋谷にあります

CLUB ASIAで午後3時から9時まで、6時間ずっと音に浸かりっぱなし状態です!

なおこの日の面々は大ちゃん以外にDKO、DJ SILVER、URAKEN、そして来年の年明けと

共にその全貌をあらわす大ちゃんの最新プロジェクトが初お目見えとなります!

そして!第3の情報は来年1/10にリリースされるKimeruの最新アルバムに大ちゃんが

今月15日に発売となった"Starry Heavens"の他に新曲を提供するという情報も入って

きています!("Starry~"ですが、前の記事に貼ったリンクで見られなくなってしまったと

いうメールが寄せられましたので、新たにリンクを貼り直してあります)

いやホント大ちゃん、2007年から精力的に活動するということで、来年も我々ファンを

色んな意味で楽しませてくれること間違いなしですね!

来年には遂に!大ちゃんも40の大台にのりますが、ますますそのやんちゃパワーに磨き

をかけて、50代へオーバーシフトして欲しいモノです!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

浅倉大介 トークイヴェント「コーセーアンニュージュアルトーク」レポ@札幌ファクトリーホール

どうも皆さん、ご機嫌いかがでしょうか?

さて今日は前にも言ってましたが、今月22日に札幌ファクトリーホールにて開催されました

大ちゃんのトークイヴェント「コーセーアンニュージュアルトーク」のレポをお送りします。

当然この日、ボクは現地にはいませんでしたので、そのイヴェントに参加されたファンの

方の記述を頼りに記事を書いています。その点だけご留意下さいませ。m(__)m

この日の大ちゃんは黒を基調とした服に赤いチェックのジャケット姿で登場。一方今回の

お相手であらせられる香寿たつきさん(以下タータン)はニットのワンピース(半袖)に長袖

の薄地の(半袖と同色)を重ねたルックに、胸にコサージュと襟にフォックスだと思うので

すが毛の襟巻きをしてご登場されました。

で話はまずタータンがかつていた宝塚時代のオハナシ。まぁ宝塚音楽学校というところは

上下関係がきっちりしていて、尚且つ舞台教育の厳しいことでその名を知られていること

はつとに有名ですが、当時タータンは反乱(?)を起こそうとしてたらしい・・・という今だから

できる話とか、他にも宝塚のトップスターのヒトが背負う羽根飾り(総量16kg!だそうです)

を背負って、大ちゃんが愛用のYAMAHA KX5(ショルダーキーボード)弾いてみたいと

言った話とか、あとは大ちゃんもタータンもお互い犬を飼っていることもあってか

その後ココから御両人ともわんこ話に突入しちゃいました。

(ちなみに大ちゃんはGレトリバー、タータンがルディとマリーと名付けられたトイプードルを

2匹飼っております)

タータン曰く「自分の事を”ママ”って言ってしまいます。浅倉さんは自分の事を”パパ”っ

て言いませんか?」 一方、これに対して大ちゃんは、どう答えたか?と言いますと

「パパにはまだなりたくないですね~」だそうで・・・。ということは大ちゃん、この先ジブンの

飼ってるわんこは一生独身でいさせるつもりなのでしょうか???

そして今回の目玉となったのが、タータンが元宝塚の男役トップスターだったからこそ

出来る企画、そう!「ベルサイユのばら」でオスカルとアンドレが結ばれるあのシーンの

セリフで再演!(というよりコレってどう書いたらいいんでしょ?)するのもあったそうです。

ちなみにタータンがアンドレ(実際に過去の上演ではアンドレを演じられていた方ですよ!)

で大ちゃんがオスカルという役設定で、大ちゃんの「・・・私を・・・抱け。」というセリフで

会場は・・・おおよそ言葉では語り尽くせないような空気が流れたそうです・・・。

その他にも大ちゃんのピアノ伴奏に合わせて、「ベルサイユのばら」のテーマの一つとして

有名な「愛あればこそ」をタータンが歌うシーンの他に、同じ北海道出身の歌手として

有名な松山千春の「大空と大地の中で」も披露されたりと、まぁ大ちゃんも今回のトーク

イヴェントは女性がお相手だっただけに(今回実にタータンが初めてです!)かなりゆとりを

持ってトークができたのではないかと思います。

ちなみにその日の最後は開催日である、11/22の「いい夫婦の日」になぞらえて、今月に

誕生日を迎えた2人がケーキに灯された蝋燭の日を消すというシーンで終わりました。

なお最後になりましたが、なんと!タータンは本日がお誕生日であります。(年齢は宝塚に

いた頃から引き続いて非公開になっていますので、ここでは触れないでおきます)

タータン、おめでとう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

沢井美優ちゃん 久々のドラマ出演!

今週も皆さま、ご苦労さまでした。m(__)m 今日からまた連休という方は、しっかりとこの

休みを御利用して、来週に臨んで下さいませ。

さて、今日はまた唐突で申し訳ありませんが、久々にイイ情報が飛び込んで来ました!

昨日に引き続いて、沢井美優ちゃんの話題です!なんと美優ちゃんが来月から始まる

テレビ朝日系土曜深夜より放映のドラマ「拝み屋横丁顚末記」の第4話(12/23放映分)に

出演が決まりました!これで美優ちゃんは前に同じくテレビ朝日系で放映されたドラマ

「女刑事みずき 京都洛西署物語」第1話以来、実に1年2ヶ月ぶりのドラマ出演という

ことになります。実写版セーラームーン終了後以降ドラマへの出演が殆どと言っていい程

なかった美優ちゃんにとっては、これが今年最初で最後のテレビでのお仕事になりますが

来年こそはテレビをメーンに活躍の場を広げていって欲しいと願わずにはいられません。

たった1度だけとは言え、今年もドラマ出演に恵まれずに終わってしまうのか・・・と思って

いましたけれども、ホントに良かったです!皆さん必ず録って、是非保存版にしましょう!

そして、このドラマの公式HPはコチラになります。来月2日よりスタートというコトもあってか

コンテンツが今のトコロ、アンダーコンストラクション状態ですが、近いうちにオープンする

はずですので、来月23日の放送をココロ待ちにしましょう!

以上、本日の情報をお届け致しました!なお、明日は今月22日に札幌で開催された

大ちゃんが参加したトークイヴェント、コーセーアンニュージュアルトークの模様をアップ

致しますので、コチラもご期待下さいませ!m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

沢井美優ちゃん ・小池里奈ちゃん Bibus-ビーバス-に出演!&T.M.Revolution PV"臍淑女-ヴィーナス-"映像

すでにご存知の方も多いと思いますが、沢井美優ちゃんがアイドル誌「BOMB!」による

会員制サイト「Bibus-ビーバス-」に出演しています。会員になると、美優ちゃんだけでなく

アナタのお好きなアイドルの写真やムービーやさらには!ブログまで!書き込み可能!と

いうファンにとってはたまらないサイトのひとつです。

このサイトには実写版でセーラールナを演じていた小池里奈ちゃんも名を連ねているので

実写版セーラームーンを御覧になられていた方は、会員登録は無料!ですので

コチラからどんどん御登録しちゃいましょう!

そして当Blog恒例ですが、今日は金曜日というコトで、T.M.Revolutionの西川(貴教)さんが

今から10年前に2枚目のシングルとして発表されました"臍淑女-ヴィーナス-"のPVが

見つかりましたので、どうぞコチラからご覧ください。

一説によると、この曲の作詞を担当された井上(秋緒)さんはセーラーVをイメージして

この曲の歌詞を書いた…というウワサがあったそうですが、果たして真偽のホドは…

どうなんでしょうか?^^

まぁそれはともかく夏を意識したようなラテン調のサウンドが極めてヴィヴィッドに来そうな

一曲ですので、久々に当時を振り返って貰うカンジでご覧になって貰えれば幸いです。

それでは本日はこの辺で。また明日も当Blogをどうぞよろしくお願い致します。(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

access ポッドキャストでの新番組「talk about」スタート決定!

今日はお休みです。考えてみれば1ヵ月後の来月23日もお休みであることを考えたら

来月のクリスマスシーズンはなんと!去年に引き続き、連休に当たるんですよね~。^^

恐らくみなさんも来月の聖なる夜が待ち遠しいのではないでしょうか。

さて今日はaceessから、なんと!今月下旬から新番組スタートの情報が届きました!

その名は「accessのtalk about」!今年の9月下旬まで放送されて、大変好評を得ていた

「ブロードバンド!ニッポン」が終わってしまって、嘆かれていた方はこの情報が来たのを

ココロ待ちにされていたのではないでしょうか。

ちなみに今月の27日より、ポッドキャスト配信サービスをしているJストリームのサイトで

あるキャステラから情報配信というカタチで放送がスタートするとのことです。

前の「ブロードバンド!~」もスゴかったですが、さて今度は、大ちゃんとHIROの2人は

どんな番組にしてくれるのでしょうか?!ライブとは違う顔を持つ2人だけにその番組の

内容はハチャメチャなモノになりそうな予感がしますが、詳しくは来週月曜日の当日まで

乞うご期待!下さいませ。

そして、今回2人が新番組の放送開始にあたりファンにメッセージを送ってくれています。

コチラから御覧になれますので、どうぞ御覧下さい。m(__)m

それでは、また明日お目にかかりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

The Seeker PV"Stigma"映像

今日は大ちゃんは札幌で開催されるトークイヴェントに出演予定ですね~。

そして翌日はクラブイヴェント「Sequence Virus」開催!と北海道にお住まいの方ならびに

ご遠征の方々は非常に有意義な2日間を送られることになると思います。

こちらのレポについては、後日当Blogにも記事として載せる予定にしておりますので

是非ともご期待下さいませ。m(__)m

さて、今日も済みませんが、手短に行かせていただきたいと思います。m(__)m

今回このBlogでとり上げるのは初めてになりますが、なんと!The Seekerです!

大ちゃんが自ら立ち上げたレーベルDarwin Recordsから秘蔵の大型新人(?)として

デビューし、中心人物でボーカリストのD.K.のクラシックを基調としつつも、先鋭的かつ

奇抜なファッションセンスで話題を振り撒き、いつの間にやら・・・卒業(?)というカタチで

姿を消してしまった、恐らく大ちゃんフリークしか知らないであろうアーティストの一人です。

(大ちゃんフリーク以外の方で、知ってます!という方がいたら申し訳ありません。m(__)m )

そのThe Seekerの数少ないマテリアルから、"Stigma"のPVが見つかりました!

コチラから御覧くださいませ。確かThe Seekerはアルバムがそれほど発売されておらず

尚且つ通常のレコード店では発売されていませんでしたから、入手困難という作品も

あったりして、マニアの中ではある種カルト的人気を誇っていた存在でもあります。

このPVを御覧になられて、少なからず興味を持たれた方は、リンクで貼ってあります

こちらのサイトからThe Seekerのアルバムをお求め下さいませ。(こちらではまだ発売され

ておりますからね~^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

T.M.Revolution PV"魔弾-Der Freischutz-"映像

今日もネタがないので申し訳ありませんが、手短に行かせていただきます。m(__)m

西川(貴教)さんがT.M.R-e(the end of genesis T.M.R-evolution turbo type D)での活動を経て

T.M.Revolutionとしてカムバックを果たした、2000年の10月に発表された5枚目のアルバム

『progress』に収録されている"魔弾-Der Freischutz-"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい。

このPVはT.M.RevolutionのPV史上最大の迷(?)作と言われた作品で、オープニングから

見て頂ければわかると思いますが、出演者の名前が表示されるところから始まっていて

まるで'60年代に盛んに上映された小津安二郎監督の松竹映画を思わせるような

趣きの中でPVが進行している上に、当の西川さんや出演されている俳優さん全員が

演技をしながら、同時に口パクで歌詞をなぞっている(これはCG技術でしょうか?)という

スゴイコトをやってくれています。カメラワークを意識せずに演技しつつ、歌詞を口パクする…

どう考えても普通のヒトにこれをやれ、といわれるとアタマが混乱しそうなモノですが、

難なくそれをやってのけてしまっている西川さん、ある意味スゴイです…。

ちなみに最後は、その映画を思わせるような風情のあるような内容をブチ壊してしまって

まるでコントみたいな結末で、見てて目が点になる方も多いのではないでしょうか?^^

ちなみに西川さんの婚約者役で、女優の木村多江さんがPVに出演していますので

こちらもしっかりとCheckしてされて欲しいと思います。m(__)m

それでは本日はこの辺で失礼致します。また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

access '94年LIVE映像―2

連休明けですが、今日も関東地方は生憎の雨模様です。

昨日に引き続き、傘と防寒対策を万全にしてお出掛け下さいませ。m(__)m

さて今日もネタがないので、手短に行きたいと思います。

1994年、この年に活動を休止すると発表したaccessですが、その年に横浜アリーナで

開催されたLIVE"SYNC-ACROSS JAPAN TOUR 1994"のLIVE映像が見つかりました。

コチラからどうぞご覧下さいませ。

曲はその年に発表された3枚目のアルバム『DELICATE PLANET』に収録されています

"STONE MERGE"です。accessの曲の中では珍しくシャッフルリズムを使った曲で

ギターのカッティング音がどことなく異色なイメージを醸し出しているナンバーです。

この曲も大ちゃんらしく、壮大かつ重厚なシンセサイザー音がオープニングから展開され

非常に見ごたえあるLIVEシーンになっています。

時間の方が8分とやや長めですが、良いライブシーンを是非ともお楽しみ下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

宝塚歌劇 宙組シアター・ドラマシティ公演「A/L-怪盗ルパンの青春-」情報

連休2日目ですが、本日関東地方は雨との予報が出ております。

この時期に降る雨は非常に冷たいので、外出の際は必ず傘をご持参下さいませ。m(__)m

それから防寒対策もお忘れなく。風邪を引いてしまっては元も子もありませんからね。

さて、今日は宝塚歌劇からの話題です。今月3日より宝塚大劇場にて公演中の宙組公演

「維新回天・龍馬伝/ザ・クラシック-I LOVE CHOPIN-」が公演開始となりましたが、今回の

公演でお披露目ならびに退団されるトップスター、貴城けいさん(かしげちゃん)の後任が

大和悠河さん(たにちゃん)に決まりました。たにちゃんは1995年に初舞台を踏んでから

月組に配属され、1997年で早くも大劇場公演「EL DORADO」で新人公演初主演を経験し

そこから何と!6回連続で新人公演主演を果たしたという経歴を持ち、近年の男役スター

の中では、当時から大注目を浴びていた方でもあります。

その後宙組に移籍し、やや濃い目の顔立ちから、シブイ目の役が男役がハマりつつある

中、かしげちゃんの後任として、白羽の矢が立ったということになります。

一時は1993年から1995年まで月組トップスターをつとめた天海祐希さんの様に研10まで

行かずに(タカラヅカに於いては「男役10年」という定説があり、10年行かずにトップスター

になるということは中々ないコトなのです)トップスターに就くのではないか?という声も

ありましたが、結果としては12年・・・今のタカラヅカではまだ短い方かも知れません。

(現在星組トップの安蘭けいさんはトップスターになるまで16年もかかってますからね~)

で、そのたにちゃんが宙組トップスターに就いて最初の公演の情報が到着しました!

タイトルは「A/L-怪盗ルパンの青春-」というお芝居で、ルブランの名作「怪盗紳士」に

登場する主人公として名高いアルセーヌ・ルパンの生涯を描いた冒険活劇というお芝居

だとのことです。

今回のお芝居の作・演出を手掛けるのは宝塚歌劇団内で異色の経歴を持つといわれる

齋藤吉正先生で、バウホールで上演されたお芝居では、過去の名著作を新たな切り口で

描いた「血と砂」や「花吹雪・恋吹雪」などの作品を送り出したことでも知られています。

果たして齋藤先生がルブランの名著をどういった演出方法で新たな世界に変えてくれる

のでしょうか。そしてたにちゃんも以前は歌唱力などがお世辞にもイイとは言えなかった

指摘もありましたが、今ではその難点も改善され、まさしくトップスターに相応しい存在に

成長しましたので、このトップ就任お披露目公演は期待して良い内容に違いないでしょう。

そして、この「A/L~」の公演日程ですが、来年3/15から3/27まで、大阪は梅田にあります

シアター・ドラマシティにて上演開始になります。(東京公演は来年4/1~4/8まで、そして

名古屋公演は来年4/13~4/15までの上演になります)

なお、大劇場でのトップスター就任お披露目公演は来年6/22から7/30までの予定となって

います。(残念ながら、まだ演目は未定ですので、悪しからずご了承下さいませ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

Kimeru Breand New PV"Starry Heavens"映像到着!

今日からまた連休ですね。昨日より有楽町では先月ムラでの公演が終了した

雪組公演「堕天使の涙/タランテラ!」の東京公演がスタートしました。

来月にもう一度観ることが決まっているので、今度は星組から移籍してきた次の娘役に

内定している白羽ゆりさん(なみちゃん)を加えてホントの意味でコムちゃん・マーちゃんの

最後の公演、是非とも見逃さないようにしたいと思います。

星組からなみちゃんが雪組に戻ったことで雪組がどう変わったか?等のコトについて

その他大劇場公演からの役の変更など、また記事として書く予定にしていますので

是非とも御覧下さいます様、宜しくお願い致します。m(__)m

さて!話は変わりまして、先月発表され、大ちゃんが作曲ならびにプロデュース曲を手がけた

Kimeru"Starry Heavens"が最新PVが到着しました!^^

一応、11/15にリリースされたこの曲なのですが、視聴サイトで見られるものがどれも

30~45秒までのモノばかりだったので、ココに来てようやく全曲見られるようになったので

待った甲斐がありました。m(__)m (UPして下さった方に、最敬礼です!)

しかし大ちゃん、カッコが真っ白ですね~。ココまで白いと返って背景と同化している様で

一方でギターの葛城(哲哉)さんが黒魔術師(?)風の帽子を基調としたスタイルとの

コントラストを見てると、「このPVのテーマは白と黒か?」とツッコミそうにもなりますが。^^

もはや大ちゃんによって専売特許化(?)した、ピコピコタカタカ…と曲中を支配している

シーケンスループサウンドがあるだけで、すぐに大ちゃんプロデュースという風に感づく方

も多いのではないでしょうか。(^^)

すでに大ちゃんフリークの間では、話題になっているこのナンバー、遂にオンエア解禁!

ということで、要Checkです!

なお、明日は宝塚歌劇からの話題をお届けする予定にしております。

それでは、皆さまどうぞ良い週末をお過ごし下さいませ。Aideu!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

access PV"JUNGLE PARTY","I SING EVERY SHINE FOR YOU"映像×2

2日続けてめでたい話題が続いていたのですが、やはりネタが尽きてしまいました・・・(^^;

従って、今日は手短に行かせていただきます。m(__)m

accessが1993年9月に発表した2枚目のアルバム『SECOND ACCESS』に収録されている

"JUNGLE PARTY""I SING EVERY SHINE FOR YOU"の2曲のPV映像が

見つかりましたので、アップしておきます。

"JUNGLE~"は非常にエスニックで刺激的な細かいリズムの効いたナンバーで、1993年

12月に発売されたバラードシングル"TRY AGAIN"のカップリング曲でもあります。

一方の"I SING~"はこちらも"TRY~"と同じバラード曲でスケールが大きくドラマチックで

ありながら、非常に泣きの効いた旋律がたまらない1曲に仕上がっています。

ちなみに当時このPVを見た一部のマスコミによって、大ちゃんとHIROが、デキてる!と

いう噂で持ち切りになったことがあったのを、当時からaccessファンの一人であったボクは

よく覚えてたりもします。(^^;(間違ってもそんなコトはないのでご安心を)

○○疑惑は大げさでも、いやこんなバラードが書けるDAさん、やっぱり名コンポーザー

ですよ~☆ これから寒くなるこの時期は、こういう壮大なバラードが似合いますね。

というわけで本日はココまで!また明日お目にかかりましょう。しからば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

安座間美優ちゃん オフィシャルブログ「みゅうみゅう」開設!

どうも皆さん!今日はセラムンファンにとって嬉しい情報が飛び込んで来ました!^^

実写版セーラームーンで木野まこと役を演じていた安座間美優ちゃんがオフィシャルブログを

開設されました!

タイトルは「みゅうみゅう」で、一昨日の14日からスタート記事が掲載されています。

みゅうちゃんが利用しているこのアメーバブログ(略称アンブロ)は、コメントがアンブロの

会員にならなければ、記事は読めてもコメントできない、という決まりになっているので

恐らく(批判的コメントをする)読者から、芸能人をなるべく遠ざけようという狙いのもとに

開設されたことがうかがえますし、とりわけ来月5日はみゅうちゃんにとって新たな出発と

なる「nonno」での専属モデルのお披露目第一号の刊行が控えているだけに、無用な

イタズラや批判記事等が来られるのも困るけれど、どこかでちゃんとした本人の気持ちを

伝えるという意味で、アンブロを選ばれたということだと思います。

恐らくそうしないと北川景子ちゃんのBlogのようにイタズラコメントが溢れかえって

以後はコメントが本人へ直接手紙を書かなければダメ、という風になってしまうこともあるので

その辺りのことも考えてのことでしょう。

みゅうちゃんもこれまで公式ページが中々つながらなかったりとありましたが、これで

セーラー戦士5人のうち、3人がBlogを開設した!ということで、あとは美優ちゃんと

来年ついに高校卒業を控えた梨華ちゃんに大きな期待がかかりますね。

とりあえず次は美優ちゃん、是非ともBlog開設の方、ヨロシクお願いします。。。。m(__)m

(ボックスコーポレーションの担当者様、コレはホントに伏してお願いします。。。m(__)m)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

西川貴教 8年ぶりのミュージカル「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」出演決定!

どうも皆さん、こんばんは。今日もまたまたスゴイ情報が飛び込んできましたよ!

なんと!西川(貴教)さんが8年ぶりのミュージカルに出演するという知らせが到着です!

タイトルは「ハウ・トゥ・サクシード-努力しないで出世する方法-」で、もともとは1961年に

ブロードウェイで上演されたミュージカルで、主人公でビルの窓拭きをしているフィンチが

そのお芝居と同じタイトルの本を手に入れて、そこに書かれていることをやっていくと

いつのまにか出世していた・・・といういかにもサクセスストーリーが大好きなアメリカ人が

好みそうなお芝居です。日本ではちょうど10年前に宝塚歌劇で当時ミキさん(真矢みき)が

トップスターだった頃の花組で上演され、それから4年後の2000年に今度は大阪にある

劇場・飛天(今の梅田コマ劇場)にて高嶋政伸さん主演で上演されました。

今回の主役にあたり西川さんは「(前の舞台である「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」から)

8年が経つけど、気負ったりせずに僕なりの芝居ができればいいと思っています。笑いや

涙があったり、内容も盛りだくさん。かなり高いハードルを飛び越えなくてはなりませんが、

これを機に自分の新しい扉をこじ開けたい。」と抱負を述べてくれました。すでに西川さん

はこの舞台の企画段階から参加しており、内容も初演から実に40年以上が経っている

こともあって西川さん扮する主人公フィンチをIT企業勤務にし、新たにメール等の現代

ツールを駆使し出世する設定にアレンジし直されての上演となります。

今回のお芝居で共演するのは三浦理恵子さんで、かつて人気アイドルグループだった

CoCoの一員だったことを御存知の方も多いのではないでしょうか。なお彼女にとっては

17年もの芸能生活で、この作品がミュージカル初挑戦になります。

もしかすると西川さんとは彼女の前のご主人が元RED WARRIORSのボーカルだった

ダイヤモンド・ユカイ氏だったコトやお互いバツイチ同士というのもあるので、もしかすると

意外とウマが合うのではないか?なんてボクは思ったりもしていますが。

とにかく久々に西川さんが舞台に挑戦!ということで、これは皆さん、要Checkですよ!

そして、今回のお芝居の公演日程は平成19年4月21日~5月13日が東京・東京芸術劇場

中ホール、5月16~19日が大阪・梅田芸術劇場メーンホール、そして、5月25、26日が

名古屋・愛知厚生年金会館大ホールという風になっています。

料金はS席1万1000円、A席9000円で来年2月3日から発売開始となりますので、皆さん

是非とも劇場に足を運んでみて下さい。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

abingdon boys school Brand New PV"INNOCENT SORROW"映像到着!

どうも皆さん!今日はココに来て願ってもない情報が到着したので、どうかお見逃しなく!

西川(貴教)さんがT.M.Revolutionとはまた別に、新たなるプロジェクトとして立ち上げた

abingdon boys schoolのデビュー曲"INNOCENT SORROW"のPVがコチラからご覧になれます!

オフィシャル・サイトやその他のサイトでは30秒程度しか試聴できなかったりしますが

こちらではちゃんと5分寸分違わずに見れますからね~!^^

そう言えば、明日はKimeru"Starry Heavens"発売日ですが、コチラはまだ映像がフルで

見られるサイトは、残念ながら見つかっていません…(ToT)

すでに映像をお持ちの方はいられると思うのですが、まだなのでしょうか…?(@_@)

どなたか早くアップして下さい…ということで本日はこの辺でまた明日お目にかかりましょう。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

access PV"REAL AT NIGHT-眠れぬ夜の向こうに-"映像

今日も新着情報がありませんでしたので、3日連続でなってしまって大変申し訳ありませんが

今日も映像ネタでお楽しみ頂こうと思います。m(__)m

7年にわたる沈黙を破って、2002年に復活を果たしたaccessがその翌年2月にリリースされた

アルバム『Rippin' GHOST』よりシングルカットされた"REAL AT NIGHT-眠れぬ夜の向こうに-"のPV映像が見つかりました。

どうぞコチラからご覧下さい。m(__)m

残念ながらこのアルバムの発表間もなくして、所属していたアンティノスレーベルは同じ

ソニーミュージック系列のレコード会社、エピックレコードジャパンに吸収ならびに統合と

いうコトになってしまったために、このコトが原因で契約が宙に浮いた状態になってしまい

accessは今現在レコード契約がないまま、活動を続けている状態になっています…(>_<)

現時点で最新曲である"CATCH THE RAINBOW"はケータイの着うた配信というカタチでのみ

聴ける状態ですが、何としても早くレコード契約を見つけて、新作を発表して欲しいモノです。

(いざとなれば、大ちゃんが自ら立ち上げたdarwin recordsから発売するという手段もあるのでしょうが

諸々の事情を抱えているみたいで、中々実現していないのが実情のようです…)

もう3年前になりますが、大ちゃんらしいメロディアスな楽曲はこの曲でも健在なので

是非御覧になられて欲しいと思います。m(__)m

それでは本日はこの辺で。また明日も当Blogにお立ち寄り下さいませ。Auf Wiedersen!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

T.M.Revolution PV"Meteor-ミーティア-"映像

今日も新着情報がありませんでしたので、申し訳ありませんが手短に行かせて頂きます。m(__)m

昨日に続き、西川(貴教)さんネタになりますがT.M.Revolutionとして2003年3月に発売された

通算6枚目のアルバム『coordinate』に収録されている"Meteor-ミーティア-"のPVが見つかりました。

どうぞコチラからご覧ください。m(__)m

この曲も昨日の"Zips"と同様に「ガンダムSEED」内で起用された曲として、このPVは前に

紹介した"INVOKE-インヴォーク-"の続編ともいえる様な内容に仕上がっているのが特徴です。

恐らくこの頃、「ガンダムSEED」放映の傍らでベスト盤をはさんで、これまでプロデュース

ならびに楽曲提供をしてきた大ちゃんからの独立(実際にはその後においても楽曲は

提供してもらっているのですが)を含めたかのような意味合いの映像がどこかに感じられるような

気がするのですが、皆さんはどうでしょうか?

ちなみに「ガンダムSEED DESTINY」で、この曲と共に西川さんがアテレコしていたキャラ

ハイネ・ヴェステンフルズは戦闘中に力尽きて、グフ・イグナイテッドと共に旅立ってしまった

ことをご存知の方も多いのではないでしょうか。

以上ちょっと短いですが本日の記事をお届け致しました。どうぞ皆さま昨日に引き続き

良い休日をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

T.M.Revolution PV"Zips"映像

今日も新着情報がありませんでしたので、申し訳ありませんが、手短に行かせて頂きます。m(__)m

西川(貴教)さんが2004年3月に発表された7枚目のアルバム『SEVENTH HEAVEN』に収録の

超ド級ナンバー!"Zips"のPV映像が見つかりました!どうぞコチラからご覧ください!

この曲はプレイステーション用ゲームソフト「ガンダムSEED-終わらない明日へ-」の

主題歌として起用された曲として知られており、とにかくその曲のスゴさたるや、

T.M.Revolutionの真骨頂とでも言うべき強烈さに満ちています。

(PVの中でしきりにMSが動き回っているシーンがありますが、やはり「ガンダムSEED」に

引っ掛けた内容になっているところが、この映像のミソでもあります^^)

ここ数年のT.M.RevolutionのLIVEでは間違いなくアンセムとしての呼び声も高い1曲であり

ライブでは必ずセットリストに加えられる曲の一つとして有名なので、この映像で

ファンならずともこの曲のスゴさにシビれてみてはいかがでしょうか?

ただ映像は…コレはどこの国で放映されたモノなのをアップしたのかが判りませんが、

画面上部にローマ字で歌詞、画面下部に歌詞を英訳した文章、さらには画面右側に縦に

日本語で歌詞が出ており、多少見づらくなっていますので、その辺りだけご了承下さい。

以上本日の情報をお届け致しました。どうぞ皆さま良い連休をお過ごし下さいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

Happy Birthday!Rika!&浅倉大介 クラブイヴェント「Sequence Virus」@札幌 KING XMHU公演決定!

実写版セーラームーンで水野亜美ちゃん役を演じていた梨華ちゃんが本日をもちまして

18歳の誕生日を迎えられました!おめでとうございます!

思えば梨華ちゃんは当時、実写版セーラームーン撮影のたびに京都から上京して

ロケにのぞんでいたということもあって、実写版が放映終了後、当時まだ高1だったことや

専属雑誌だった「melon」が休刊してしまったこと等の事情が重なり、彼女のみ今のところ

何の活動情報もないままにココまで来てしまっているのがとても残念ですが、来年で無事

高校生活が終了するので、もしかすると何らかの活動が来年あたり期待できるのでは

ないかと思われます。もし大学進学で東京に来ることができれば芸能活動再開の可能性

は非常に高くなるのではないでしょうか。

これまでにも今年8月に共演者4名との再会記事でその名前が挙がったりしているだけに

是非とも活動再開を期待したいトコロですね。

そして、もう一つの情報を!今月23日にクラブイヴェント「Sequence Virus」を札幌で開催

することが決まっている大ちゃんですが、コチラのクラブイヴェントの開催日時が決定致し

ました。(なんと!祝日のためか昼からの開催です。詳しい情報はコチラからどうぞ)

前日は元宝塚星組トップスターとしてその名を馳せた香寿たつきさんとのトークイヴェント

に続けて、翌日はクラブイヴェント開催!東北・北海道方面でのツアーは中々実現して

いないだけに、今月22日、23日は札幌が熱くなりそうな予感です!

加えて後日そのトークイヴェント&クラブイヴェントに参加された方からのレポの報告等も

記事にしたいと思いますので、是非乞うご期待下さいませ。m(__)m

以上、本日の情報をお届け致しました。それでは、また明日お目にかかりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年11月 9日 (木)

access PV"NAKED DESIRE","MOONSHINE DANCE"映像×2

今日も新着情報がありませんでしたので、手短に行かせていただきます…。m(__)m

大ちゃんがaccessで活動していた1993年に放った2曲のヒットチューンのPVが見つかりました。

その年の9/22にリリースされた2枚目のアルバム『SECOND ACCESS』に収録されている

"NAKED DESIRE""MOONSHINE DANCE"の2曲です。

どちらもアニメ版セーラームーンの放映時期と重なっていただけあって、恐らくその当時

セーラームーンを見ていたヒトで、同時にaccessもスキだったという方にしてみれば

そのイメージがどうしても重なる部分が多いだけに、やはり”セーラームーン meets AXS”

といったコトが頭をよぎらずにはいられなかったりします。敢えて誤解を恐れずに言うなら

大ちゃんの書く曲のリリシズム性の高さと、アニメ版セーラームーンの内容的な部分が

どこかでマッチしていると言っても過言じゃない…というのが当時のボクの気持ちです。

この2本のPVはボクのように、大ちゃんの音楽的志向がある意味、原作者であらせられる

武内直子先生と共通する背景を持っていたようにも思う点を感じずにはいられません。

(いつかこの御両人がどこかの雑誌ならびにメディアで対談できるような…

そんな日が来ればイイのに…と思わずにはいられないのですが…もしかすると

両方のファンの方々から、大きなお世話と思われそうですけれども^^)

当時の栄華(?)を振り返る意味で、この2曲をココロゆくまで楽しんで欲しいと思います!

それでは、また明日この時間にお目にかかりましょう。See You Next day!(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

T.M.Revolution PV"THUNDERBIRD","Burnin' X'mas"映像×2

今日も使えるネタがないので、済みませんが手短に行かせていただきます…。m(__)m

火曜日をはさんで、月曜日からの続きになりますが、西川(貴教)さんネタです。

西川さんが自身3枚目となるアルバム『triple joker』で記録的なセールスを叩き出し

一躍メジャーに躍り出た1998年に発表された2枚のシングル"THUNDERBIRD"と

"Burnin' X'mas"のPV2本が見つかりました。

"THUNDERBIRD"がコチラで、"Burnin X'mas"がコチラになります。

"Burnin'~"はもうすぐ近づくクリスマスソングとして楽しんでいただければ幸いですが

もう片方の"THUNDERBIRD"はのちにT.M.Revolutionが再び注目を集める契機となる

2002年にリリースされたヒットナンバー"INVOKE-インヴォーク-"が誕生するきっかけと

なった曲でもあります。

西川さん曰く”この曲があったから、後にあの曲につながる布石みたいなモノができた”と

いう風に雑誌のインタビューで答えていたのを思い出します。

どちらも8年前のこの時期に立て続けに発表されて、ヒットを記録したナンバーですが、

"THUNDERBIRD"はすでにLIVEでは、もう何年もの間セットリストに加えられてなかったこともあり

(今年8月に開催された”Live Revolution '06-Undercover-”では再びセトリに加わることになりましたが^^)

半ば封印状態になってしまっているので、このPVで是非振り返って頂ければと思います。

ちょっと短くなってしまいましたが、本日の記事をお届けしました。

また明日お目にかかりましょう。Au Revoir!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

浅倉大介 「スターフィッシュホテル」イメージサントラ盤発売情報

どうも皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?

昨日、街中で今年初のクリスマスツリーを見ることができました。

いよいよ本格的にクリスマスシーズン到来ですね~^^

さて、そのクリスマスより少し前に大ちゃんから一足早いプレゼントが届きました☆

大ちゃんが来年初春公開予定の映画「スターフィッシュホテル」のイメージサントラ盤を

来月20日にリリースするという情報が入ってきました。

ただ、このイメージサントラというのが、ボクにとっても全く聞いたことのないキーワードで

この「スターフィッシュホテル」なる映画は既に別の方がスコア(映画内音楽)を担当されて

おり、大ちゃんが書いた曲群がこの映画の中で一体どういった意味合いを持つのかが

ボクとしても今ひとつ把握しかねるのですが、このイメージサントラにはあるビッグネーム

(!)の方も参加しているので、期待していいと思います。

ただフシギなのは、現時点でこの映画「スターフィッシュホテル」の公式サイトが見つから

ないコトと、この映画の監督がジョン・ウィリアムス!(映画音楽の演奏で有名なボストン・

ポップス・オーケストラの指揮をつとめ、「E.T.」「スターウォーズ」や「インディー・ジョーンズ」

の映画音楽を担当されてグラミー賞を受賞された方とは、同姓異人ですよね・・・?)という

コトが相まってか、果たして一般公開されるのかどうかが、今ひとつ定かでないところが

ボクにとってもどこかスッキリしたものを感じないので、この話にまつわる情報が見つかり

次第、再度情報をアップしたいと思います。

以上本日の情報をお届け致しました。それでは、また明日。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

T.M.Revolution PV"HIGH PRESSURE","WHITE BREATH"映像

今日は3連休明け初日の月曜日ですが、皆さんはブルー・マンデー状態に陥ったり

してませんでしょうか?何事も最初が大事です。背筋伸ばしてシャキッと行きましょう☆

そんな皆さんのユウウツを吹き飛ばすような曲をお送りしたいと思います。

もう当Blog恒例ですが、西川(貴教)さんが今から10年前(!)に放ったヒットチューン2曲

"HIGH PRESSURE"と"WHITE BREATH"のPVが見つかりました!

"HIGH PRESSURE"がコチラで、"WHITE BREATH"がコチラになります。

この2曲のシングルヒットのおかげでT.M.Revolutionという微妙にイビツなアーティスト名が

ようやく世間に定着するようになったことは言うまでもありませんね!^^

当時PVで風を浴びるというパフォーマンスが話題になり、特に「HEY!HEY!HEY!」では

よくこのネタを毎回のようにダウンタウンの2人にイジられたりしてましたっけ。

特に"HIGH~"は'97年当時ロッテから発売されていたスウィーティーアイスのTVCFで

使用されたこともあって、初のミリオンヒットを記録しています。(その後"WHITE~"で

その売り上げを大きく更新して、見事!その年の紅白歌合戦に出場を果たしています)

そして翌年の1月に発売となった3枚目のアルバム『triple joker』でナンと!250万枚という

驚異的なセールスを叩き出し、西川さんはシーンの第一線に躍り出ることになると共に

3月には全国ツアーさらに初の日本武道館2Days公演を敢行し、全公演ソールドアウト!

にするという離れ技をデビューしてわずか2年でやってのけてしまいました。

それももう今となっては10年前なんですね…やはり時間が経つのは早いワケですよ。

今でもT.M.RevolutionのLIVEチケットが、非常に取り難いことを考えると、この当時から

西川さんのLIVEに対するポジショニングの大きさは、今と殆ど変わっていないのではないかと思います。

日本武道館では今年デビュー10周年記念で久々にライブを行いましたが、だいたい

2000~4000くらいのキャパシティの会場(実際問題、会場はできる限り収容人数が少ない

トコロの方が音響が良いという事実がありますし)をメーンに回ってきたことを考えれば

いかにT.M.RevolutionがLIVEメインのアーティストであるかがわかることでしょう。

いや西川さんのそのLIVEに対する信念、ホントにお見それ致す次第であります。m(__)m

というコトでT.M.RevolutionのPV2本立て、じっくりとご堪能下さい!

以上本日の記事をお届け致しました。また明日お目にかかりましょう。Auf Wiedersen!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

access 2007年度ツアー日程発表!

どうも皆さん。3連休も早くも2日が過ぎていきましたが、いかがでしょうか?

コチラは一昨日の大ちゃんのお誕生日が過ぎて、ネタを探しているところに降って涌いた

かのように、今度はaccessの来年度のツアー日程の情報が到着しましたよ!

ツアータイトル等はまだ発表されてはいないのですが、一応日程だけをズラズラッと記して

おきますと、まず来年2/3がハーモニーホール座間、2/7・2/8が渋谷C.C.Lemonホール、

(旧・渋谷公会堂です。今年9月にサントリーがネーミングライツ権を某広告代理店から

買って名前が変わったので、皆さん覚えておきましょうね。^^)そして2/11・2/12が名古屋

市民会館、2/24が大阪国際会議場 グランキューブ大阪メインホール、そして最後日の

3/7が中野サンプラザという日程になっています。2007年度上旬からツアーということは

その頃にaccessの新たな曲が1曲ないし2曲発表されるかも知れませんね。

となると毎年恒例となっていたaccessのカウントダウンイヴェントは今年はやらないという

コトなのでしょうか・・・?詳しい情報がキチンとまだ到着していないので(まだこの時点では

ファンの方のBlogからの情報を頼りに記事を作成していますので)まだ判りかねますが、

後日キチッとした情報がオフィシャルサイトからアナウンスされるであろうと思いますので、

そちらから新しい情報が到着し次第、また情報をお伝えしたいと思います。

それでは、また明日。3連休の最終日、良い一日をお送りくださいませ。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

Happy Birthday!D.A.!&クラブイヴェント「Sequence Virus 2006」札幌・KING XMHUにて開催決定!

大ちゃんならびにD.A.さんことボクが世界一のキーボードプレイヤーとして愛してやまない

当世最高のフルデジタル・サウンド・クリエーターならびにロマンティック・コンポーザー

浅倉大介サマが本日をもちまして39歳のお誕生日を迎えられました!

おめでとうございます!(^O^)

このBlogでヘタすると実写版セーラームーン以上にフィーチュアリングしている回数は

西川(貴教)さんとならんでダントツなだけに(タカラヅカよりも回数上ですし。何を隠そう

このBlogのホントのテーマは実のトコ、セーラームーンvsDAワールドですからね~^^)

もしかすると当Blogを御覧になられている方の中にはフジテレビ系で日曜夜11時15分

から放映中の「新堂本兄弟」で”あぁ!あの金髪のヒト…”という風に覚えられている方も多いのではないでしょうか。

今年はaccessで活動の他レコーディングやツアー開催の他にソロLIVE「Re-collection」

クラブイヴェント「Sequence Virus 2006」、さらには映画音楽のサントラ制作などの一方で

ボクらファンを驚かさせてくれたのが、"愛キラキラ"でそのコラボぶりに震撼させられた

マツケンサンバの振り付け師でその名を知られる真島茂樹ことマジーとお笑いコンビの

レギュラーによる、マジーとレギュラーというスペシャルユニットのプロデュースをかって

出たという、ある意味仰天させられるような意外性だったのではないでしょうか。

大ちゃんは今年も「やんちゃ」をキーワードに意外性のあるヒトに関わってゆくというスゴイ

コトをやってのけてくれていますが、すでにもうすぐ11/22には札幌にてトークイヴェント、

コーセーアンニュージュアルトークにて元宝塚歌劇星組トップスター、香寿たつきさんとの

トークライヴも開催されるということなのでコチラも乞うご期待!ですね!

(なお翌日11/23には札幌でもクラブイヴェント「Sequence Virus 2006」が開催決定しました

詳しくはコチラからご覧下さい!)

なお、本日はDA DAYということでコチラから大ちゃんが過去に7作連続で完成させた

虹シリーズの音源をすべてダウンロードできるというページをリンクで貼っておきます。

(それについてはコチラからどうぞ)

来年で大ちゃんも40代突入!なので、この1年間大ちゃんが30代最後の年をいかにして

駆け抜けてゆくか、ボクらファンは要注目の一年であります!

何度も繰り返してすみませんが大ちゃん、お誕生日おめでとうございます。m(__)m

以上本日の情報をお伝え致しました。それではまた明日お目にかかりましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

浅倉大介 PV"THE ELECTROMANCER","BEAT OF DREAM","SPACE PARADISE","SIREN'S MELODY"映像×4

本日は折角の祝日なのですが、今日も手短に行かせていただきたいと思います。m(__)m

大ちゃんがaccess活動休止後の1995年に発売されたソロアルバム『ELECTROMANCER』

に収録の4曲をおさめたPV集『INTERFACE OF ELECTROMANCER』内の映像4作品全て

見つかりましたので、アップしておきます。

壮大なるインストゥルメンタルナンバーの"THE ELECTROMANCER"、そして女性シンガー

のヴォーカルを随所に配した"BEAT OF DREAM"、そして!大ちゃん本人がヴォーカルを

とっている"SPACE PARADISE"、そして!こちらも大ちゃんがヴォーカルをとっております

ソロシングル第1弾になった"SIREN'S MELODY" 、4作品とも全てもう10年以上も前の

作品ですが、決して古さを感じさせない内容となっています。

そして!明日も同様に大ちゃんDAYです!(明日11/4は大ちゃん39回目のお誕生日なの

であります~!^^)ちなみに公式HPでは既にバースデイメッセージを受け付けていますの

で、DAさん本人にバースデイメッセージを贈りたい!という方はコチラをクリックして

リボンマークのバースデイメッセージからメッセージをお贈り下さいませ。m(__)m

それでは、また明日お目にかかりましょう!Adieu!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

西川貴教 新プロジェクト abingdon boys school オフィシャル・サイト開設!

皆さん、こんばんは。11月も早くも2日目になりました。明日からお休みでまたも3連休!と

いう方、ご苦労様です!是非とも明日から有意義な3日間をお過ごしくださいませ。m(__)m

さて、今日は再び西川(貴教)さんの話題です!今年でデビュー10周年を迎えられました

西川さんがT.M.Revolutionとまた別に立ち上げた新しいプロジェクトabingdon boys school

(以下a.b.s)のオフィシャルHPが開設されました。ご覧になりたい方はコチラからどうぞ。

コチラのサイトでは、只今テレビ東京系で毎週火曜午後6時から放送中のアニメ番組

「D.Gray-man」の主題歌である"INNOCENT SORROW"が試聴になれます。

(カップリング曲"Fre@k $HoW"も試聴可能ですよ~^^)

このa.b.sですがT.M.Revolutionでクリエイトしてきた音楽性とは、全く別に自由奔放かつ

ワイルドでオルタナティヴ(?)なラウドでエッジの効いたサウンドをクリエイトしてゆくという

プロジェクトらしく、バンド名のa.b.sも実際にロンドンに存在するパブリックスクールの名を

イメージに入れて命名されたようで、それが証拠に西川さん以下4人の格好はなんと…

ブレザー&パンツという制服姿(!)です。^^

果たして10年目にして新たに立ち上げたこのプロジェクトが吉と出るか、それとも凶と出て

一回限りでポシャってしまうのか。これまで西川さんをサポートし続けてきているボクとして

は実のトコロ、どことなくエキセントリックにも見えますけれど、それでもT.M.Revolutionとは

また別の音楽性の側面を見せることで、この先西川さんがアーティストとしての創作活動

に幅が広がるのであるならば、ボクは好意的に評価したいと思います。

別の名前を用いているにも関わらず、音楽性に変化が見られないというのは愚行以外の

何者でもないし、アーティストとしての奥の深さを疑われることになりかねません。

そういう意味では西川さんの選択は間違ってないし、デビュー10年目にして、敢えて今回

楽曲提供者のD.A.さんから一度離れてみる(決してケンカ別れとかじゃないですからね。

誤解なさらない様に^^)ことで自分のやってみたかった音楽性を試してみたいという

結果であるならば、ファンであるボクを含め、やはり好意的にサポートすることが正しいと

思いますがいかがでしょうか?

今回のa.b.sでは西川さんもボーカリストのみならず、ソングライター&アレンジメントを

手掛けているので、T.M.Revolutionでは楽曲面を大ちゃんに100%まかせていましたが

a.b.sではそれがないため、逆にその分リスクも背負ってのa.b.s活動スタートとなるワケで

果たして今後このa.b.sがT.M.Revolutionと同様に世間にその名を知られる様になるのか

その命運は西川さん以下4名の活躍次第という意味では、これからの活動に是非とも

期待を持ってのぞみたいところですね。

なお前述のデビューシングル"INNOCENT~"は来月6日の発売となります。こちらも

聴かれてみて、気に入った!という方は是非お近くのCDショップならびにWeb上のCD

マーケットでお買い求めくださいませ~。m(__)m

以上本日の情報はココまで!それでは、また明日お目にかかりましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

浅倉大介 最新プロデュースシングル"Starry Heavens"試聴サイト情報

さぁ、ついに11月です。2006年も残りあと1ヶ月となりました!

11月も30日しかありません。もたもたしていると時間はあっという間に過ぎてしまいます!

これから忙しくなる方もそうでない方も、気持ち良く2007年を迎えるために頑張りましょう。

さて、北川景子ちゃんが先月30日にBlogに掲載したプリクラですが、沢井美優ちゃんの

サイトにも、そして小松彩夏ちゃんのHPにも記事として公開されていたみたいですね~^^

あとは現時点でサイトが繋がらない安座間美優ちゃんのHPにこの記事が掲載されれば

言うコトなし!なのですが・・・(一体どうなっているのでしょうか?心配です・・・)

これから先、みゅうちゃんは「nonno」に活躍の場を移すことが決定しているだけに

それに伴う新着情報も随時更新せねばならないワケですから、いずれにせよ来月5日迄

にはHPを再開させて欲しいです。

さて!本日のネタと参りましょう。本日は大ちゃんネタであります!

大ちゃんが新たにプロデュースしたKimeruのBrand New Number"Starry Heavens"の

試聴サイトが開設されました。コチラからどうぞ。もう大ちゃんの曲の傾向と対策(?)が

ひと目でわかるヒトなら、今回もすぐに大ちゃんプロデュースの色彩がキチンと打ち出され

ている1曲になり得ているのが、よくわかるだろうと思います。

当然ギターもaccessT.M.Revolutionのバックでもギターを担当している葛城(哲哉)さん

ですので、安心感に満ちているようでもありますが。^^

なお、このKimeruの最新シングル"Starry~"は今月15日リリースとなります。

お気に入られた方はお近くのCDショップならびにWeb上のCDマーケットでお買い求め

くださいませ~。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »