トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

宝塚歌劇 雪組&星組 次期娘役トップ発表

本日は宝塚歌劇からの話題です。

雪組の現トップである朝海ひかるさん(コムちゃん)と共に今年限りで退団が決定している

娘役トップの舞風りらさん(マーちゃん)の後任が発表されました。

後任は現在星組で同じく今年限りで退団する湖月わたるさん(ワタル君)のお相手役を

されている白羽ゆりさん(なみちゃん)で11月13日より雪組に移り、コムちゃんとマーちゃん

コンビの最後の公演となる「堕天使の涙/タランテラ!」の東京公演から出演されます。

そしてこれにより星組娘役トップの座に就くのが、宙組→花組→専科と渡り歩いた経歴を

持ち、歌唱力・ダンス・芝居と三拍子そろった娘役としての評価の高い遠野あすかさん

(あすかちゃん)になります。

タカラヅカも星組はトップスターがワタル君から安蘭けいさん(とうこちゃん)に代わり

また雪組はコムちゃんから水夏希さん(水さん)になるので、新たな時代の流れの中で

この2組が今後どのような色彩の作品を上演してゆくことになるのか是非期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

浅倉大介 LIVE 「Re-collection」情報

どうも、暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

さて、今度は9月に大ちゃんのリメイクライブ「Re-collection」が開催されます!

場所は9/23が大阪なんばHatch、9/24が名古屋ダイヤモンドホール、そして10/8・9が

Zepp Tokyoと3ヶ所での開催予定になっております。

これまでに500曲近くもの曲をコンポーズ&プロデュースしている大ちゃんの過去の名曲群

が新たなスタイルで蘇り、プレイされるという意味ではこのライブも是非押さえておきたい

ですね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

access '94年FINAL LIVE@横浜アリーナ映像

今日も時間がありませんので、昨日に引き続いて映像ネタをお届けしたいと思います。

今日お送りするのは今から12年前、accessが1994年をメドに活動を一時休止を宣言した

その年の12月19日横浜アリーナで開催されたライブでプレイされた、最後のナンバー

"LOOK-A-HEAD"の模様です。コチラからどうぞ。

この曲はaccessのライブでは最後を閉める曲として必ずプレイされる曲として有名なので

皆さんもご存知なのではないでしょうか。

ちなみにこのライブでの模様は95年の3/15に発売された2枚別々に発売されたライブ盤

『access LIVE ONES SYNC-ACROSS JAPAN TOUR'93~'94』でも聴くコトが出来ます。

これで一旦活動休止になる!というコトもあってか、とにかくHIROがはじけまくっている

のと、大ちゃんが愛用のショルダーキーボード、YAMAHA KX5を持って、トコロ狭しと

駆け回っているシーンは圧巻の一言に尽きると思います。

最後に大ちゃんが少しウルッときてるシーンをバックにスローで"TEAR'S LIBERATION"が

流れてくるところがこの2人らしい「しばらくのお別れ」を演出しているようで…

ボク的にはとても懐かしかったりします。

そしてもう一つ!同じくこのFINAL LIVEでプレイされた"Against The Rules"の模様も

追加でアップしておきますので、どうぞコチラからご覧下さいませ!

See You Again On Next Day!Bye Bye!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

DJ.D.A.-Sequence Virus Live映像

今日は時間があまりありませんので、手短かに行きたいと思います。

大ちゃんのソロワークのひとつにSequence Virusのクラブイヴェントがありますが

なんと!このLIVE映像が御覧になれます。詳しくはコチラからどうぞ。

DJブースでターンテーブルではなく、タブレットをあやつるDAさん、ホントにスゴイです。

かく言うボクはまだSequence Virus一度も行ったコトありません・・・(ToT)

誰か一緒に行って下さる方、募集しております。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

T.M.Revolution"LIVE REVOLUTION-ARENA STYLE version"@大阪城ホール

今日8/27は、もしこの日チケットが取れていたならば大阪城ホールにて開催された

T.M.Revolution Debut 10Years Anniversaries "LIVE REVOLUTION ARENA STYLE ver"

に行っていたハズなのですが・・・チケットは相変わらずの盛況ぶりで手に入れることは

できずに終わってしまいました・・・(ToT)

ちなみに8/18と8/19の日本武道館での、98年に発売されたアルバム『Triple Joker』以来

実に8年ぶり!となるLIVEもチケットが手に入らずやむなく断念せざるを得ませんでした・・・。

今日、大阪城ホールでのLIVEへ行かれた方、もしよろしければライブレポ、お待ちしておりますので

是非ともよろしくお願い致します。m(__)m

ちなみに西川さんは来月9/19で36歳になられます。その日は大阪は西九条にあるUSJで

オフィシャル・ファンクラブturboによるBirthday Eventが開催されることになっております。

参加したいのですが・・・シゴトが忙しいので参加できません・・・(ToT)

もうこーなったら、毎年12/28に渋谷AXで開催される野郎LIVE"STRIKE BACK Ⅳ"に

参加して、その年におった憂さを晴らすしかないですね・・・(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

浅倉大介 パスト・トラックス・コンピレーションセレクション『d・collection-the best works of D.A-』発売情報

どうもすみません。昨今の冥王星降格情報がセラムン信奉者にも暗い影を落として

いるようですが、気を落とさずに頑張っていきましょう!

本日も昨日に引き続き、大ちゃんガラミのリリース情報です。

来月20日に大ちゃんがこれまでコンポーズ&プロデュースを行った楽曲集で構成された

『d・collection-the best works of daisuke asakura-』がリリースされます!

収録される楽曲群はコチラをご参照下さいませ。(試聴も可能ですよ☆)

いかがでしょうか?個人的には雛形あきこの"笑顔の予感"やインディーズのみでの発売

だったThe Seekerの"Heavenly Blue"や藤井隆の大ヒットチューン"ナンダカンダ"も

すでに店頭から消えてしまっているので、「買いそびれた!」とお嘆きの方はこの機会を

お見逃しなく!

それにしても、"ナンダカンダ"ってもう6年前の曲なんですね~。

当時は♪カラダの一部がHOT!HOT!~ってギャグ流行ってましたよね~。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

Just U access!!

こんにちは。昨日はサボってしまってすみませんでした。。。m(__)m

さて、今日取り上げるのは、accessです。

大ちゃんが15年前にシンガーの貴水博之(HIRO)と組んで、過去に"NAKED DESIRE"や

"MOONSHINE DANCE""TRY AGAIN""SWEET SILENCE"etcのヒットを放った2人組です。

過去にアニメ版のセーラームーンをご覧になられていた方で、当時accessもスキだった!

という方も、今なお多いのではないでしょうか?

ボクなんかは"MOONSHINE DANCE"は当時アニメ版の主題歌になってもいい!くらいに

スキだった曲の1つで、もしかして、大ちゃんも意外にセラムンを見てたのでは?と思ったりもしましたが。

さて、彼らが出演する夏のライブイベント、DEEP SUMMER!BEAT SUMMIT!開始まで

あと1週間!となりました!

今回のライブは9/1がZepp Nagoya、9/2がZepp Osaka、9/8がZepp Tokyoの3ヶ所での

開催となります。

4月頃に開催された単独でのライブツアー、access TOUR 2006"blanc"AND"rouge"と

違い、複数のアーティストが一同に出演しますが、aceess以外に興味がある方は

コチラのイベントにも是非行かれてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

赤と黒は明治の十八番?

もう既にご存知の方も多いでしょうが、蛯原友里ちゃんと相沢紗世ちゃんが共演した

CMがすでに大反響を呼んでいる明治製菓から発売された「フラン」が

新商品「極みのいちご」(こちらがエビちゃん)と「極みのカカオ」(こちらが相沢さん)の

それぞれ2種類で昨日から店頭発売になりました。

ボクは昨日JR橋本駅近くのスーパーアルプスで実物を見ましたが、買わず店を後に

してしまいましたが、いずれCheckしてみるつもりです。

それにしても明治製菓は「フラン」で”赤と黒”というキーワードでCMを展開していますが

ボクが思い出すのは、もう30年くらい前になるでしょうか、同じく明治製菓の商品で

赤いパッケージの「ハイミルクチョコレート」と黒いパッケージの「ブラックチョコレート」を

一緒に宣伝して、キャッチコピーが”新刷 名作「赤と黒」!”という広告を見た覚えが

あるのですが、言うまでもなくこれはスタンダールの名作「赤と黒」に引っ掛けたコピー

だったのですが、果たしてこのCMを前述の30年前ほどの広告を思い出すヒトはいるのか

気になってしまったボクでありました☆(ひょっとしたらボクだけだったりして・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月22日 (火)

Happy Birthday!Keiko!

今日は実写版セーラームーンで火野レイ役を演じられていた北川景子ちゃんが

本日をもちまして20歳の誕生日を迎えられました!どうもおめでとうございます!(^O^)

思えばボクがまだ関西に住んでいた頃、阪急千里線の山田駅で大阪府警が迷惑防止

キャンペーンのポスターを大阪府一帯に展開していた頃で、当時からタカラヅカを観に

阪急電車を利用していたボクは、「このコ、カワイイなぁ」と思いながら、婦警さんの姿で

写っていたポスターを眺めていたのが、最初でした。

そしてその後、実写版セーラームーンに出演し、黒い艶やかなロングヘアが見目麗しい

セーラーマーズで観ていたボクらはいっぺんに見事にトリコにさせられたのであります☆

一方でセブンティーンの専属モデルとして活躍する傍ら、今年5月には映画『間宮兄弟』

出演、さらには!来月16日より公開になる映画『ワイルド・スピード×3~TOKYO DRIFT』

に女性メカニック役で出演しています。

これから景子ちゃんはどこまでその活躍の場を広げてくれるのか、期待が高まりますね。

景子ちゃん、おめでとう!Happy Birthday On 20th Anniversary!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

「エリザベート」ふたたび・・・

本日更新2日目ですが、今日はタカラヅカから話題をひとつ。

次回宝塚大劇場にて上演されるミュージカル「堕天使の涙」&レヴュー「タランテラ!」で

雪組トップを退かれる朝海ひかるさん(コムちゃん)の後任が、現雪組2番手格で活躍中の

水夏希さんに決定しました。

その水さんのお披露目公演がなんと!「エリザベート-愛と死の輪舞-」の再演です!

「エリザベート」は過去に雪組で96年当時雪組トップだった一路真輝さんの最後の作品と

して一度上演されており、その後、97年の星組、98年の宙組、02年の花組、05年の月組

そして来年再び雪組で上演されることになりました!

本場であるオーストリアはウイーンで生まれたこの壮大な愛の絵巻物も宝塚歌劇の

上演演目のひとつになり得た感がありますが、現在の段階ではコムちゃんと同じくして

退団される娘役トップの舞風りらさん(マーちゃん)の後任が決まっていないので、

誰がエリザベートを演じるのかが、まだわからないという状況です。

一説では男役中堅クラスの音月桂さん(キムくん)がエリザベートを演じるのではないか?

という推測もとんでおりますが、とにかく!来年雪組で再上演されるということで、恐らく

チケットの争奪戦が激化すること必至でしょう。

ちなみに上演期間が宝塚大劇場が来年5/4~6/18まで、続く東京宝塚劇場が7/6~8/12

の予定となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

スタートアップ!

どうも初めまして。m(__)m  MC-K3と言います。

本日よりBlogをスタートするコトに相成りました。

主に実写版セーラームーン出演者の情報ならびに洋・邦問わず音楽や

あと個人的に自分がスキなタカラヅカやD.A(浅倉大介)サマやター坊、その他諸々の

情報(今、自分が好きなコとかね)をアップしていくつもりでので、興味のある方は

以後よろしくお付き合いのホドをm(__)m

ちなみにタイトルですが、先月19日に発売されたD.Aサマのインストアルバム

『d-file -for TV programs-』から拝借させて頂きました。m(__)m

ところで!あと2日で実写版セーラームーンでレイちゃんを演じていた北川景子ちゃんが

20才になりますね~。^^ 先月23日には同じく愛野美奈子を演じていた小松彩夏ちゃんも

20才になったばかりで・・・時が経つのって何とも・・・早すぎる・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »